トランプ政権

米国「韓国は竹島上空の飛行をやめろ。非生産的だ」  また叱られたのかよ…

韓国軍が先月の25日と26日に行なった竹島上空飛行訓練について、米国務省が生産的ではないと痛烈な批判メッセージを寄せたようだ。ボイスオブアメリカでEメールの内容が公開されたという。日本と韓国が平和的に解決することが必要としつつ、韓国軍がやった軍事訓練は平和的な解決法ではないと強く釘を刺したわけだ。韓国の米国に対する愛国心がさらに強まるものと予想される。

「韓国の独島飛行は非生産的」再び批判…韓日米制服組トップ会談
10/2(水) 9:19配信 中央日報日本語版

 米国務省が韓国戦闘機の独島(トクド、日本名・竹島)上空飛行を批判した。8月25~26日の2日間実施された韓国の独島防御訓練に対して「非生産的」と批判したことに続き、独島関連の韓日間軍事紛争に対して引き続き批判的な立場を堅持した。

 米国務省報道官室関係者はボイス・オブ・アメリカ(VOA)放送に送った電子メールで、1日に開かれた第71周年国軍の日の記念式典で、韓国空軍F-15K戦闘機が独島上空を哨戒飛行したことに対して「韓国と日本の間の最近の意見衝突を考慮する時、リアンクール岩礁(独島の中立的名称)での軍事訓練時期とメッセージ、拡大した規模は進行中の問題を解決するにあたり生産的ではない」と批判した。

 米国務省は「米国はリアンクール岩礁の領有権に関連していかなる立場を取らない」とし「韓国と日本が平和的に解決しなければならない問題」と話した。続いて「我々は韓国と日本がこの紛争を解決するための情熱的で真剣な対話を持つことを求める」と明らかにした。

 一方、ランドール・シュライバー国防次官補(アジア太平洋安全保障担当)は1日(現地時間)、米ワシントンのブルッキングス研究所が開催した討論会で「韓日関係改善のための方法を探るために(米国は)オープンだ」とし、今年11月にタイで予定されている「東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防長官会議」の時に韓日米軍首脳部会談を進める予定だと明らかにした。

 シュライバー次官補は韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了宣言以降、韓日葛藤に関連して米国が積極的役割を果たしているとし、「韓日葛藤から利益を得る国は中国、ロシア、北朝鮮」としながら「我々がGSOMIAに対して公開的に話している理由の一つは、それがためにならない方向に3者安保協力に流れているため」と付け加えた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000013-cnippou-kr

また米国が韓国を叱り飛ばした

黒井さん!ここ数日、祖国法相の話を無視してませんか?

ばれたかww 韓国検察が一気に萎縮してしまったからな。面白くなくなったから取り上げるのをやめた。それよりも米国がまた韓国を叱り飛ばしたようだぞ。見ろよこの嘆き記事。

そうみたいですね・・・。竹島の上空を飛行する訓練はやめろって、言われてしまったって。

韓国が言うところの領空を飛行する訓練は韓国の立場では当然だ。ところがこれは米国にとっては平和的な解決手段とはかけ離れているものだと映ったらしい。韓国がこの言葉を聞いたらどう考えると思う?

アメリカが、韓国の立場になってくれないって考えると思います・・・。日本側に加担したって言いそうです!

一方の日本はこの上空には防空識別圏を設定していない。日本としては米国が竹島を日本領だと明言するか、韓国が米国との同盟関係を解消しない限り奪還作戦に動くこともない。つまり今回の米国の発言こそが逆に平和的な解決手段を遠ざけたという話になるんだ。

そうなると思います!こんな事をアメリカから言われたら、ますますジーソミアを破棄したいって考えるのでは?

GSOMIAはそれとはまた別だね。愛国日報はシュライバー国防次官補の写真を使っているが、今回竹島の上空飛行をしたことを批判したのは米国務省報道官室の関係者であって国防総省はノータッチだ。シュライバー国防長官は具体的に日韓との会談を通じて”関係改善”に前向きになっている。

国務省と国防総省で、対立してるんですか?

ある意味そうかもね。ポンペオ国務長官はトランプに忠実、つまり北朝鮮と親書をやり取りしているトランプと立場を同じくしているわけ。国務省がそういう方針でいることに国防総省がやきもきしてるんだろう。

北朝鮮ミサイルが島根県沖の沖に落ちたという情報

実は今回の記事と北朝鮮のミサイルが竹島近海に着弾したという話のどちらを優先しようか寸前まで迷ったんだ。その結果米国の話を先に取り上げることにした。

えっ?竹島近海?

そういう路線で情報を収集していたんだがどうしても竹島近海だという確証を得られなくてな。ネットユーザーの憶測をかき集めても面白くないだろ?だが島根県沖にある”島後島”という島の、さらに沖の方に落ちたという情報だけは間違いないことが分かっている。

それが、アメリカの発言とどう関係してくるんですか?

韓国が竹島上空で飛行訓練をやったことに対する挑発が北朝鮮によりなされた可能性だよ。何しろ北朝鮮もまた竹島の領有権を主張しているからな。背後には当然ロシアの影がある。

確かに!韓国と北朝鮮って、日本に対する主張は一緒なのに、ヘンな部分で対立してますよね・・・。

北朝鮮は日本の領土をまだ侵略していない。韓国はすでに侵略した。この違いは実は結構大きいと思うよ。それで、韓国がGSOMIAを通じて日本に着弾地点の情報を提供するように要請したそうだ。

その記事は見ました!これですよね?

韓国、日本に情報提供を要請…日本側は要請せず
10/2(水) 12:00配信 読売新聞オンライン

 【ソウル】韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相は2日午前、国会議員への答弁で日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づき日本側に情報提供を要請したことを明らかにした。日本側から韓国に情報提供の要請はなかったとしている。韓国政府は8月にGSOMIAの破棄を決定したが、期限を迎える11月まで協定は有効だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00050187-yom-int

そうそう。この記事には2つのポイントがある。韓国が北朝鮮ミサイルの正確な着地点を知りたがっているということと、韓国にはGSOMIA破棄を撤回する意思があることを米国にアピールしたがっているということだ。

日本の情報がなければ着弾点が分からないという弱みが露呈

韓国は、もしかして竹島近海に落ちたかどうかを知らないんですか?

そういうこと!日本の情報がなければ韓国独自では割り出せないんだよ。日本の報道から間接的に知ることしかできないってわけ。それで島根県沖とか島後島近くという報道が出てきたから焦り始めたんじゃないかという推測だ。何しろ先月末に竹島上空飛行訓練をやったばかりだからな。

韓国に対して、北朝鮮が警告をしたんですか?話の流れだと、そういう解釈になってしまいますけど・・・。

北朝鮮と親書をやり取りしているトランプに近い国務省が韓国の竹島飛行訓練に警告し、同時に北朝鮮が竹島近海にミサイルを落とした可能性がある。これは米朝関係から明確に韓国が排除されていることを示唆するものだ。韓国国防部がその事実関係を検証するためにGSOMIAを通じて日本に情報提供を要請したんだ。これが事の真相だと思う。

黒井さんの推測、いつもは当てずっぽうだって思ってるんですけど、今回は当たってそうな気もします!

最近は余計な一言が増えたなwww

ネットユーザーによれば、今回は潜水艦からの発射だったので、韓国は発射そのものを把握できなかったのではって言われてます!これって、関連記事も取り上げた方がいいですよね?

俺がやる。愛国日報の記事がちょうどいいだろう。これで北朝鮮は非核化からさらに遠のいたことになるし、むしろ核の小型化や弾頭化に成功し攻撃の手段を広めたことになるんだ。

青瓦台「北がSLBM発射の可能性、強い懸念」…F35導入に不満か
10/2(水) 14:11配信 中央日報日本語版

 北朝鮮が2日朝に東海(トンヘ、日本名・日本海)側に発射した飛翔体について、韓国の国家安全保障会議(NSC)が潜水艦弾道ミサイル(SLBM)の可能性があると分析した。

 青瓦台(チョンワデ、大統領府)はこの日午前7時50分から鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰でNSC常任委員会の緊急会議を開き、北朝鮮の飛翔体について「SLBMをテストした可能性があるとみて、韓米情報当局間の緊密な連携を通じて精密分析していくことにした」と明らかにした。

 またNSCは「常任委員は北が10月5日の米朝交渉再開を控えてこのようなミサイル発射試験をしたことに強い懸念を表し、北の意図と背景について韓米間で緊密に協議することにした」と述べた。続いて「常任委員は今回の米朝間交渉が成功し、韓半島(朝鮮半島)の完全な非核化と恒久的な平和構築に向けて実質的に進展するよう、米国を含む国際社会と共に外交的努力を続けていくことにした」と伝えた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000033-cnippou-kr

これって、日米にとっても脅威なのでは?

脅威かどうかで言えばICBMの時点で北朝鮮は米国に脅威を与えられる力はある。だが今それをやり始めた理由はおそらく米国側の在韓米軍撤収の動きが遅いからだと思う。金正恩とトランプの間でコンセンサスが得られていたのに軍産複合体のエスパー国防長官らが邪魔し始めたからな。ボルトン補佐官以外にも解任すべき閣僚がいるってことだ。そのことは今は計算に入れなくていい。

じゃあ、アメリカの国務省が韓国に警告をしたのは・・・。

トランプと米国務省と北朝鮮 VS 米国防総省ら軍産複合体と米議会と韓国というソフトな争いが発生している可能性があるね。韓国を守るかどうかで米国内が分裂する可能性を危惧していると先日言ったが、まさにその構図が表面化し始めたわけだ。

陰謀論みたいな話になってきましたね!でも、ボク達はトランプ大統領側に付きますよね?

陰謀論ではないぞww 韓国を守るかどうかで主張が二分しているという客観的な事実を元に考えたまでの話だ。北朝鮮のこの潜水艦ミサイルについては今後の大きなトレンドになると思うから続きを調べてほしい。着弾点については俺が最優先で情報収集する。

黒井さん、分かりました!