米国「もう韓国のミサイル防衛網いらない。役に立たない」 終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

北朝鮮が発射した新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)が韓国のミサイル防衛網に脅威を与えているという。北朝鮮の領土内から飛んでくる想定で配備しているから、例えば日本海の潜水艦などから発射されると防ぐことが不可能になるようだ。朝鮮日報はこのことを受けて韓国の防衛網は”無用の長物”になったと悲観的なタイトルをつけた。この状況を韓国にもたらしたのはトランプだということで米専門家の意見が一致している。

米専門家「北のSLBMで韓国のミサイル防衛網は無用の長物に」
10/4(金) 9:00配信 朝鮮日報日本語版

 米国の専門家らは2日(現地時間)、北朝鮮が発射した新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3型」について、かなり進展した技術のミサイルだと評価するとともに「韓国のミサイル防衛網の死角を突きかねない」と懸念を示した。

 ランド研究所のブルース・ベネット上席研究員は、ラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)の取材に対し「今回のミサイルは韓国に大きな脅威を加えることができる」として「韓国に配備されたパトリオットやTHAAD(高高度防衛ミサイル)システムなどは主に北を向いており、潜水艦から発射されたミサイルが東海から飛んでくる場合、防げないこともあり得る」と語った。

 また民主主義防衛財団のデビッド・マックスウェル上席研究員は、同放送で「ドナルド・トランプ大統領が短距離ミサイルを容認するかのような発言をすることで、状況は北朝鮮に一段と有利になった」として「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)は、トランプ大統領が再選のため外交政策で勝利を望んていることを見抜いている」「金正恩は、自分が有利な立場にあるので、ミサイルのテストもでき、また自分が望む合意も得られると考えている」と語った。

 さらに、ジェームス・マーティン不拡散研究センターのジェフリー・ルイス上席研究員は2日、「自由アジア放送」(RFA)の取材に対し「射程が2000キロある北極星系列の固体燃料弾道ミサイルと推定される」として「北朝鮮は、米国との対話を通して制裁緩和を追求しつつも、依然として固体燃料ミサイルの開発を続けていることを示している」と語った。米国科学者連盟(FAS)のアンキット・パンダ上席研究員も、同放送で「これまで把握したところでは、北朝鮮が保有する最も射程の長い固体燃料ミサイル」だとして「北朝鮮が急速に固体燃料ミサイル開発を進展させていることは、かなり懸念すべき事項」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00080006-chosun-kr

朝鮮日報が悲観的なタイトルに

「無用の長物」って、どういう意味ですか?

Googleに聞いてみた。こういうことらしいよ。

【無用の長物】
意味:あっても役に立たず、かえってじゃまになるもののこと。
【英語】
: A good for nothing.(役立たず
【例文】
: 「この図書館も来館者がいなくなり、今で…

まあ身も蓋もない言い方だよね。韓国保守派や韓国軍が今まで苦労して米国を繋ぎ止めるために配備してきた高価なパトリオットとか、THAADといったミサイル防衛網がすべて”役立たず”だと認定されたわけだから。

アメリカの専門家に、そんなひどいことを言われてしまったんですね・・・。北朝鮮の新型ミサイルは、そこまで脅威なんですか?

まず潜水艦というのは移動できるのは知ってるよね?

それ位知ってます!ボクを何だと思ってるんですか!

ではミサイル発射地点が世界中どこにでも移動できるということは分かるよな?まだ実現段階にあるかは不透明とはいえ、北朝鮮の領土からしか飛んでこないという大前提が崩れることになるんだ。これが何を意味するかだ。

世界中というのは、ちょっと大袈裟だと思いますけど、日本海全体なら行き来できそうな気もします・・・。

北朝鮮は周辺国すべてを掌握できるジョーカーを手にしつつあると言っていいだろうね。実はこのシナリオは数年以上前から想定していた。小型化と弾頭化について令和の防衛白書でも触れられてたろ?いつ実現されるかという話だったんだ。

そういうのは、先に教えてほしいです!

実はこの動きは日本にとってはむしろ歓迎されるものだと判断している。なぜなら否応なく日本の核武装が議論されることになるからな。憲法改正も含めてだ。日本の憲法改正を邪魔しているのは主に韓国とその裏にいる一部の米国勢力だから、それらを黙らせるには北朝鮮の脅威は有効ってわけだ。

米韓同盟の重要性が落ちたから焦る米国防総省

韓国が無用の長物になったら、韓国に軍を置いておく意味もないのでは?

そういうこと。つまり米韓同盟の重要性がさらに低下したんだよ。これはトランプにとってもある程度は歓迎される動きだね。当然将来的にはニューヨーク近海にまで潜水艦で来られるリスクはあるが、北朝鮮を直接攻撃でもしない限り金正恩もそこまでは考えていないだろう。

そう言われると、ちょっと怖いですね・・・。有能さんが朝鮮半島の話をボク達に丸投げしてるのは、理由があったんですか?

有能さんの立場から朝鮮半島を論じるのはあまりにもデリケートすぎるのかもね。我々のように韓国と同盟国の関係にない日本というクッションがないと韓国を扱えないというか。まあ米国防総省はやや違う考え方を持っているようだがな。

米国防総省、北のミサイル「元山沖の発射台から打ち上げ」 潜水艦から発射の証拠なし
10/4(金) 8:48配信 産経新聞

 【ワシントン】米統合参謀本部のライダー報道官は3日、北朝鮮が2日に発射した弾道ミサイルについて「短・中距離の射程のミサイルで、(北朝鮮東部の)元山(ウォンサン)湾沖に配置された発射台から打ち上げられた」との分析を明らかにした。ライダー氏はまた、「ミサイルが潜水艦から発射されたことを示す情報はない」と指摘した。

 朝鮮中央通信は、北朝鮮が新型潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3」の発射実験に成功したと伝えている。これに関しライダー氏は「ミサイルの詳細には言及しない」と述べるにとどめた。

 一方、米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、ミサイルが潜水式のはしけに設けられた垂直発射管を使って水中から打ち上げられた可能性が高いとの見方を明らかにした。

 同サイトは、ミサイルが北極星3であると断定し、通常軌道で打ち上げられた場合の射程は1900~2千キロに上ると分析。北朝鮮が発射した固体燃料式のミサイルとしては最長射程になるとしている。

 また、今回の実験成功は北朝鮮が潜水艦からの核攻撃能力の確保に向け一歩前進したことを意味するとし、「最終的には試作型の潜水艦からの発射も含めた、さらなる発射実験を複数回行ってくる公算が大きい」と警告した。

 同サイトはその上で、SLBM戦力を洋上に常時展開させるには少なくとも3隻の潜水艦を建造する必要があるとし、実際の運用には6年以上かかるとの見通しを明らかにした。

 他方、国防総省のホフマン報道官は、エスパー国防長官と河野太郎防衛相が3日に電話会談し、「北朝鮮による一連の実験は不必要かつ挑発的であり、(米朝などの)外交活動の下地とはならないため、停止すべきだ」との立場で一致したと明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000520-san-n_ame

えっ?これって・・・。アメリカ国防総省は、ウソをついてるんですか?

うそかどうかはともかく、北朝鮮東部沖の発射台から発射されたという言い分には根拠がない。北朝鮮の朝鮮中央通信の潜水艦から発射されたとする言い分にも同じく証拠はないが、米国もそれと変わらないレベルってこと。米国の組織がこういう言い方をすることは極めてまれだね。論理を無視して感情だけで反発しているようにしか見えないからだ。

まるで韓国みたいですよね・・・。北朝鮮のミサイルを認められないから、強情になってウソをついてるようにしか見えないです。

朝鮮日報が危惧する通り、韓国が”無用の長物”になってしまうことを認められないんだろうね。韓国にこれまで費やしてきた手間とか犠牲の膨大さを考えれば受け入れ難いということだろう。だがそれを覆す手立ては何もない。誰でも自分の家がミサイルの射程に入ったらある程度は大人しくするだろ?

日本は大人しくするしかないですね・・・。「大人しくする」ってどういう意味ですか?

北朝鮮を攻撃したりしないこと。北朝鮮の敵国である韓国に加担するような動きを見せないこと。まずはこの2点かな。北朝鮮制裁をやめさせるためにSLBMを振りかざすようなナンセンスなことは金正恩はやらないと思う。

それなら、受け入れられます!日本にとっても、韓国は無用の長物だと思います!韓国も日本は必要としていないし、誰も損しないのでは?

焦っているのは米韓保守派と軍産複合体

その通り。実は日米の主力は誰も困らないんだよ。最も焦っているのは韓国の保守派と韓国軍、そしてその背後にいる米軍と国防総省と軍産複合体ということになる。トランプ政権に対して軍産複合体が影響力を行使するのが難しくなっているのが状況を一層不利にしていると言っていい。

ムン大統領にとっては、想定内ですか?

想定外だね。文在寅は1919派の歴史観に基づいて動いているから、北朝鮮の歴史で自国の輝かしい歴史が上書きされ消滅することは受け入れられないはずだ。かと言って防ぐ手立てはないしいつ米国に捨てられるかも分からない。正直米韓同盟の破棄は北朝鮮のミサイルよりも恐れている最悪のシナリオだと思うしこの問題に関与する資格自体が韓国にはない。

ネットユーザーは、韓国軍が潜水艦を北朝鮮に提供したのではと言ってます!でも別のトピックでは、北朝鮮が4月に潜水艦を建造してるって言われてるし、どっちが真実だか分からないですね・・・。

ないない。韓国軍の狙いは日本だが、北朝鮮の狙いは韓国だからだ。利害関係が一致しないのにそういうやり取りがあるはずはないね。それとも韓国はみすみす敵国に潜水艦をプレゼントしたとでもいうのか?

トランプ大統領、SLBMが発射されても話し合いを重視するみたいです・・・。日本政府は、大丈夫でしょうか?

トランプ氏「間もなく彼らと話す」…SLBM発射後も北との対話優先
10/4(金) 11:16配信 読売新聞オンライン

 【ワシントン、ソウル】米国のトランプ大統領は3日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を2日に発射した北朝鮮について、「彼らは話したがっている。我々は間もなく彼らと話す」と述べ、非核化を巡る米朝協議を進める考えを示した。

 トランプ氏が公の場で今回のミサイル発射に言及するのは初めて。トランプ氏は短距離弾道ミサイル発射は問題視しないことを繰り返し表明しているが、SLBMの発射でも対話優先の姿勢は変えないことを明確にした。

 トランプ氏はまた、「どうなるか見てみよう」とも語ったが、発射を非難する発言はしなかった。北朝鮮側に対話拒否の理由を与えかねない発射への批判は避けるのが得策と判断したとみられる。

 米朝は非核化を巡る実務者協議を5日にスウェーデンの首都ストックホルムで開催する見通しだ。韓国の聯合ニュースなどによると、実務者協議で北朝鮮側の首席代表を務めるキム・ミョンギル前ベトナム大使は3日午後、ストックホルムに到着した。4日に米側と事前接触するとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00050237-yom-int

まあ話し合いの結果どう転ぶかだよね。当然トランプの最終ゴールがどこにあるかは事前に聞いているだろうし、そのことをいかに韓国側に悟らせないかが最重要事項になってくると思う。下手に韓国を守ろうとさえしなければ日本に危害が及ぶ可能性はそこまで大きくないはずだ。

黒井さんの言い分が正しいか、どうなるか見てみましょう!

そうでなければトランプの行動が意味不明になるだろwww ネットユーザーの反応見たか?トランプに失望するような声が出始めている。トランプに韓国を防衛する気が1ミリもないということを事前に把握していた我々でなければ狼狽するしかないよね。同様のことが日本にも求められるってわけ。

韓国を見捨てれば、日本には危害はないんですか?その説を信じてもいいですか?

考えてもみろよ。北朝鮮の潜水艦ミサイルが日本全土を狙うなんて話を聞いたら怖くならないか?だが俺は上記の理由で状況をやや楽観視している。むしろ心配なのは日本政府が米国防総省寄りになってしまわないかどうかだ。明確にトランプ側につかなければならないと思う。

河野防衛相は、エスパー国防長官と会談したし、少し不安ですね・・・。河野防衛相なら、韓国に強硬だし大丈夫だと思いますけど。

この話は後でまたやろう。とにかく状況を見誤らないことだ。安倍首相には的確な状況判断が求められる。重要な局面だから間違えないようにしたい。