韓国政府パニック! 文在寅退陣要求デモが史上最大規模に膨れ上がってしまう! どうすんのこれ…

韓国ニュース

韓国版ロベスピエールのあまりの横暴ぶりに韓国民が立ち上がった。10月3日の韓国の祝日に行なわれた保守派デモは史上最大の規模になったという。あのパククネ弾劾デモよりも大規模なものだったそうだ。デモの要求内容はチョグクの即刻辞任と文在寅の退陣だ。この調子ではパククネの二の舞になるだろう。まさにフランス革命の歴史をなぞるように韓国版ロベスピエールは弾劾されるかもしれない。

「進歩派の十八番のはずが」チョグク退任求めるデモが、朴槿恵弾劾以上の動員を記録した意味
10/5(土) 6:00配信 文春オンライン

 「曺国辞任、文政権退陣」

 10月3日、保守派の怒りが爆発した。

 祝日だったこの日、ソウル市の中心部、光化門広場からソウル市庁、そしてソウル駅までのおよそ2キロの車道(10~12車線)は人人人の“人波”となった。光化門広場は2016年冬から2017年春にかけて朴槿恵前大統領の弾劾を要求する「ろうそくデモ」が開かれた場所。「デモは進歩派の十八番」といわれた韓国で保守派のデモがここまで参加者を集めたのは「前例がなく、歴史的な出来事」(中道系の韓国紙記者)だという。

 光化門広場周辺の道路には地方から来たバスが列をなして止まり、人が続々と降りてくる。

 その中の2人組に声をかけると、大田から来た60代の夫婦だという。「生きていて韓国のこんな堕落した風景を見るとは思いませんでした。曺国は即刻辞任、文在寅も退陣しなければ国を建て直せない」とやや興奮ぎみ。

 開始時刻(午後1時)の30分前だったが、光化門広場はぎっしり人で埋め尽くされていて、場所がない人々はぞろぞろとソウル市庁方向に歩いていた。歩きながら声をかけたソウル在住の60代の女性は一人でやって来たと話す。

 「デモは初めてです。私は保守派でも進歩派でもないのですが、今回は保守側の意見に賛成です。子供の入学については母親だったらそこまでしたい気持ちも分からなくもない。でも、他の不正疑惑がある人を法相に任命するなんて、あまりにも酷すぎると堪忍袋の緒が切れました。孫のためにも道理ある国にならないと、そう言いながら、「それにしてもすごい人数」と感嘆した表情だった。

 大学生の息子を持つという50代の夫婦も初めてデモに参加したと話し、「検察改革はすべきでしょう。しかし、疑惑も晴れていない人物を法相にしてそれがやり遂げられますか? このまま黙っていては国の秩序が乱れてしまう。あまりの茶番の連続に我慢の限界を越えました」とやりきれなさを露わにしていた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00014520-bunshun-int

文在寅に逆らうなとワトソン君

あ~っ!ダメです!ムン大統領に反発してはいけません!

さらっと全体主義的なことを言うなwww 韓国民がデモをしたって別にいいだろ。保守派が危機感から立ち上がったようだ。

祖国法相は何も悪い事をしていないのに、どうして辞任する必要があるんですか?教えてください!

そう言うなら見てみろよ。子供を不正入学させた件で火がついて生まれて初めてデモに参加するような人もいるらしいぞ。ワトソン君は入学とか経験しなくていいから楽だよな。どれだけ受験勉強が大変か知ってるのか?

受験がイヤなら、学校に行かなければいいのでは?

それがお気楽だと言ってるんだwww 普通の国では学歴がなければ相手にされないし、他の国に行くにしても大学を卒業していなければビザの発行もままならない。そういう苦労を一切しないまま大学に入学したとなれば怒るのは当然だろう。

ボクには、デモのモチベーションがよく分からないです。ムン大統領に任せておけば、キム委員長に養ってもらえる日が来るのに、どうして反発するんですか?

いやまあ不正入学とか書類偽造の話は枝葉末節だと思うがな。本筋はやはり文在寅に任せておくと韓国という国がなくなってしまうのではないかという危機感だ。特にGSOMIA破棄宣言は米国との関係をも叩き壊す史上最悪級の失策だからな。

国がなくなって、意地悪クラブを懲らしめた方が、韓国の人達にとってもプラスだと思うんですけど・・・。どうして伝わってないんでしょうか?

意地悪クラブを懲らしめて経済を滅茶苦茶にしたいと考えている韓国民は少ないってことだよ。意地悪でも何でもいいから韓国が韓国であり続けられるようにしてほしいというのがデモ隊の要求だと思う。

デモの人数はパククネ弾劾時を超えたという

人数がパククネ元大統領のデモよりも多かったのは、事実なんですか?

こういうことらしい。少し前に文在寅寄りの勢力がデモをやった時に200万人だと見え透いたうそを発表したことで火がついて、保守派は300万人を集めたと豪語しているという話だ。

集まった人数は朴前大統領弾劾の「キャンドルデモ」以上

 論争になるとして3年ほど前から警察がデモに参加した人数を発表していないため、参加者数の正確なところは分からない。ただ、羅卿ウォン自由韓国党院内代表は、「(9月28日の)瑞草洞の(進歩派の)デモが200万人なら今日のわたしたちは2000万人」と叫び、自由韓国党は300万人集ったと主張している。朴前大統領弾劾時のキャンドルデモが100万人と言われていたことを考えれば、それ以上の人数が集ったことは確かなようだが。

 同じ日の夕方には大学生がまた別の場所で、「曺国辞任」を訴えた。こちらには500人の学生らが集ったと報じられた。前出記者が言う。

 保守派のデモにこれだけの人数が集ったのは、瑞草洞の進歩派のデモが起爆剤になったといわれています。進歩派の主催者側が200万人と発表しましたが、あんな見え透いたウソをなぜ口にしたのか……、それだけ進歩派は今の状況に焦っているのかもしれませんが」

200万人も、300万人も、どっちもウソのような気がしますけど・・・。

まあ体感でパククネ弾劾デモより多かったと感じたなら史上最大という部分は事実だろう。実際には20万人とか30万人だったとしてもだ。保守派としてはそういう話にしたがっているということが分かった。

でも、香港のデモでも何百万人も参加してたし、ありえない話ではないと思います!

だろ?香港基準で考えれば事実認定しても問題はない。韓国がいずれ香港のような事態に陥ることも想定しておいた方がいいね。

えっ?ムン大統領の背後には、中国がいるんですか?

文在寅自身が中国と同じような政策を始めないとも限らないからな。今の文在寅は正真正銘韓国版ロベスピエールでしかないからいずれ倒されて韓国版テルミドールのクーデターが勃発する可能性の方が高いが。

韓国と香港の立場が一緒というのが、ちょっと納得できなくて・・・。できれば一緒にしないでほしいんです。

そうかな?米国から見たら東側勢力にやられる民主主義勢力という面で共通していると思うけどね。軍が駐留しているかどうかでは大きく異なるけど。

韓国がデモ合戦で混乱状態になりつつあるのは来年4月の総選挙を見据えてのことだそうだ。文在寅寄りの進歩派でも内紛が起きているという。これはパククネが弾劾される前に保守派が分裂した時の状況とそっくりだそうだ。

じゃあ、ホントにムン大統領も、パククネ元大統領のようになってしまうんですか?

文在寅が韓国版ロベスピエールになる日

フランス革命の歴史で考えればそうだね。フランス革命の後に権力を握ったロベスピエールは結局倒されてその後にナポレオンが出てきた。韓国のロウソクデモはフランス革命だと自称した文在寅こそが韓国版ロベスピエールだ。つまり今後韓国で何らかのクーデターが発生し倒される可能性が出てきたわけだ。

昨日の夕刊フジさんの記事で、アメリカに泣き付いたっていう話があったんですけど、その事とは何か関係があるんでしょうか?

文在寅を下ろせという指令が米国から出ている可能性は低くないと思う。だがその指示を出しているのはトランプ政権ではないと思うね。今まで韓国の面倒を見てきた米国防総省や諜報機関の勢力だろう。米国の支援があるとすればな。

じゃあ、そのうちデモ隊が、アメリカ国旗を掲げたりするんでしょうか?香港のデモの真似は、してほしくないです!

確かすでに米国旗を掲げるデモがあったような気がする。面倒だから調べないけど、むしろ香港の方が韓国を真似たということもできる。まあ米国大使館に何らかの圧力をかけるまでには韓国は至ってはいないがな。

デモの人数が多いからって、祖国法相は有罪にはならないし、ムン大統領も退陣しないと思います!

ハッピーパワーで意地悪クラブを懲らしめて、キム委員長の言う通りに千年王国を実現しないと、韓国はいつまでも意地悪クラブの支配下のままです!

チョグク夫人が10月3日に検察へ出頭し事情聴取を受けたそうだがな。万が一チョグク関与の証拠が出てくれば完全に詰む。韓国保守派が一気に巻き返すチャンスが舞い込んでくるというわけだ。

それに、日本にはもう関係のない話だし、韓国は日本を必要としなくなってるので、日本で報道する意味もないと思います!韓国の人達だけでやっていく事を、邪魔してはいけないです!

ごもっともだ。長々と取り上げてきたが日本には本質的に関係のない話だし韓国がどうなろうが別にどうでもいい。香港並みに治安が悪化するなら渡航規制を出すまでの話だ。韓国が消滅しようが困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、国がなくなってもいいんです。キム委員長が養ってくれます!意地悪クラブを倒して、みんなで豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!