【速報】米国内の韓国文化財が差し押さえ対象に! 韓国民の愛国心が崩壊! 完全に終わったな…

米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

朝鮮日報がまた妙な記事を書いている。在米の”大韓帝国公使館”なる聞き慣れない単語を突如出し、その公館が米国の現地業者に対する支払い義務を踏み倒したとして抵当権を設定されたと報道したのだ。それに関する説明は特にないままにだ。抵当権が設定されれば差し押さえ一歩手前の状態となる。何が起きているのかはよく分からないが、韓国政府はついに歴史的な文化財も手放すことにしたらしい。

在米大韓帝国公使館、工事代金未納で抵当権設定
10/7(月) 8:20配信 朝鮮日報日本語版

 米ワシントンにある大韓帝国公使館が補修工事代金の未納で現地業者に抵当権を設定されていたことが6日までに分かった。公使館を管理する韓国文化財庁傘下の国外所在文化財財団は今回の一件で米国の裁判所に民事訴訟を起こされ、関係者が米警察当局の取り調べを受けている。

 金栄珠(キム・ヨンジュ)国会議員(共に民主党)が入手した裁判所資料によると、国外所在文化財財団は在米僑胞のB氏が運営する現地業者に公使館の補修代金約12万1000ドル(約1290万円)を支払わなかったとして、今月3日に提訴された。訴状によると、同業者は昨年2月から今年5月にかけ、総額15万4500ドル相当の工事を完了したが、うち3万3000ドルしか受け取っていないと主張した。業者は公使館の建物に根抵当権を設定した。また、公使館の館長と幹部は工事代金の支払いに関する契約書の署名を偽造した疑いでワシントン警察当局の捜査を受けているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00080003-chosun-kr

またもや朝鮮日報メソッド

「大韓帝国」って、どういう事ですか?

なww すでに消えてなくなった国の公使館をなぜ韓国が保有しているんだという疑問を一切差し挟む余地がないくらい朝鮮日報の記事は短い。この手口はこの前北朝鮮に日本製レーダーが設置してあるとだけ書いて詳しい説明は何もしなかったのと一緒だ。朝鮮日報メソッドと呼ばせてもらおう。

朝鮮日報は、ホントに意地悪ですよね・・・。愛国心の前に、意地悪だと思います!

な。朝鮮日報の場合はこれくらい知ってて当たり前という愛国日報のような報道スタンスではなく、むしろ日本国民が知らない現実を我々は知っているというような知識をひけらかすような体での愛国心発揮が多いと感じる。愛国日報ほど高慢な態度を表には出さず一歩引いた冷静なスタンスを貫く辺りが一層厄介だ。

黒井さんの分析はあまり分からないんですけど、共感はできます!日本国民が知らない事を、ちゃんと説明しないなら、日本語版を廃止してください!

まあそれはいい。調べればすぐに分かることだったからよしとしよう。米国のワシントンDCに1889年から1905年まで設置されていた在外公館のことだそうだ。日本に併合される過程で所有権を奪われたが、2012年にようやく韓国の文化財庁が買い戻すことで韓国に返ってきたという話だ。

韓国は、大韓帝国の継承国ではないと思います。韓国の方が、所有権を勝手に奪ってるんです!

消滅した国家の公館とかってどういう扱いになるんだろうね?まあ普通に考えて韓国が消滅すれば北朝鮮の所有物になるだろうけど、例えば南ベトナムのように米国に臨時政府を維持していた場合でなおかつ米国に資産があるような場合は相当厄介だと思う。

韓国の文化財のはずだが費用を出し渋る韓国政府

南ベトナムって、アメリカに臨時政府が残ってるんでしたっけ?うろ覚えで忘れてしまいました・・・。

2013年に臨時政府の首相が亡くなる形で自然消滅している。だが2013年までは確かに臨時政府が米国のカリフォルニアに存在したんだ。今朝鮮半島には大韓帝国の継承国だと自称する国があって、その国と敵対する国との決着がまだついていないから公館の所有者も今後どうなるかは分からない。

その話は置いておいて、ひとまず韓国が所有者を名乗っている状態でのトラブルだ。工事費用12万1,000ドル、およそ1,290万円を韓国政府が現地業者に支払わなかったことが発端になっている。現地業者はこの公館に抵当権を設定してしまったそうだ。

抵当権って、差し押さえですよね?

差し押さえの一歩手前だね。この後裁判を起こして裁判所から差し押さえ命令が出ればそうなる。その後競売などにかけて売却されることになる。

大変じゃないですか!韓国の文化財なんですよね?どうしてお金を出さないんですか?

文在寅政権に入ってから補修工事をしたそうだが、そのお金をなぜか文在寅政権が払っていないということになるね。これは1919派の考える理想とは真逆だと思う。何しろ韓国の竹島領有権とか上海臨時政府とかすべての根幹をなすのが大韓帝国の存在だからな。

ホントに予算が組めないのでは?韓国政府は、他の事にお金を使ってて、海外まで回すお金がないと思います!

一層興味深いのがこの業者は在米の韓国系だそうだ。つまり同胞だ。それなのに韓国政府はお金を出し渋っている。同胞だからまけてくれるだろうと足元を見た結果想定外のトラブルに発展してしまった可能性もあるね。

日本にわずか10ドルで売却されたと愛国日報が愛国心発揮

ネットユーザーは、やっぱり「大韓帝国」に一斉に反応してますね・・・。実在しない架空の国だと勘違いしている人もいて、それはさすがに訂正されてました。日本の併合のせいで滅んだから、日本に請求するつもりではと言ってる人がいます!あと・・・。

ほう。

この記事をシェアしている人がいて、そこに買い取るまでの経緯が書いてありました!

日本に安値売却の駐米大韓帝国公使館、102年ぶり韓国の手に
2012.08.22 17:16

 大韓帝国初代の皇帝・高宗(1852-1919)が自主外交の旗幟として設置した公使館。しかし5ドルという値で日本に強制売却された悲運の建物。 韓国近現代史の悲しみが染み込んだ米ワシントンDCの「駐米大韓帝国公使館」が、102年ぶりに韓国の手に戻った。

 文化財庁(庁長・金讃)と文化遺産国民信託(理事長・金宗圭)は21日、米ワシントン・ローガンサークル歴史地区にある駐米大韓帝国公使館建物の現所有主、米国人のティモシー・L・ジェンキンス氏と売買契約を締結したと明らかにした。 購入金額は350万ドル(約39億5000万ウォン)。

 1877年に建設されたこの建物は、地下1階、地上3階のビクトリア様式だ。 1882年に米国と守護通商条約を結んだ高宗は、清・ロシア・日本の圧力に対抗して米国との関係を強化するため、1891年11月当時、2万5000ドルの内帑金(皇室資金)を投じてこの建物を購入した。 当時「大朝鮮駐箚米国華盛頓公使館」(華盛頓はワシントンの漢字表記)と呼ばれたこの建物は、1905年まで現在の駐米韓国大使館と同じ用途で使用された。しかし1905年11月の乙巳勒約(第2次韓日協約)後に管理権が日帝に移り、韓日強制併合(庚戌国恥)2カ月前の1910年6月には、日帝の強圧でわずか5ドルで所有権までも日本に奪われた。 日本は購入の直後、フルトンという米国人にこの建物を10ドルで売った。 その後、建物は所有主が何度か変わり、77年に現所有主の米国人弁護士に渡った。

 公使館の存在が国内に知られたのは05年、中央日報の朴普均(パク・ボギュン)大記者が著書『呼吸する米国の歴史』で、この建物にまつわるエピソードを紹介しながらだ。 在米同胞社会はそれ以前の90年代から建物を取り戻そうと募金運動をしていたが、努力は実を結ばなかった。 韓国政府も一歩遅れて駐米大韓帝国公使館の歴史的価値に注目し、09年に公使館購入費用として30億ウォンの予算を確保したが、所有主との交渉が円満に進まなかった。

 文化財庁は今年2月、購入の主体を文化遺産国民信託に確定し、本格的に所有主と交渉を始めた。 ワシントン駐米韓国大使館のチェ・ビョング韓国文化院長は「08年に購入を推進した当時、所有主は600万ドルを要求した。 自分のアパートまで一緒に購入してほしいと話してきたとし「文化遺産国民信託が購入を主管することを決め、所有主を持続的に説得し、その結果、350万ドルで契約が成立した」と説明した。

(以下略)

https://japanese.joins.com/JArticle/158016

「JArticle」

あれ?中央日報さん、サイトリニューアルと同時に、URLの方式も変わってますね・・・。

JA=101=10月1日だからな。つまり対日敵対宣言を掲げた国軍の日を愛国日報も誇らしく思っているというわけだ。そういう愛国日報にとって今回の朝鮮日報の記事は屈辱的じゃないか?

2009年の時点で買い戻す予算を確保したのに、2012年までかかってしまったんですね・・・。でも、今回の話とは関係ないですよね?

この時のは購入費用で今回のは補修費用だろ?それよりこの部分www 「日帝の強圧でわずか5ドルで所有権までも日本に奪われた。 日本は購入の直後、フルトンという米国人にこの建物を10ドルで売った」

日本政府、商売っ気ゼロだなwww

韓国にとっては、屈辱的ですよね・・・。でも、併合したいと願ったのは韓国だし、5ドルの価値しかなくても仕方ないです!

見逃すところだったけどこの公使館の館長らは署名を偽造しているからな。誰が誰の署名に偽造したのかは知らないけど、ひょっとすると補修代金を韓国政府から受け取っておきながら着服しようとしたのかもね。

そうみたいですね!朝鮮日報の記事の、最後ですよね?

これらの話が事実なら色々と終わってるわな。韓国民の誇らしい歴史的文化財だったはずが韓国政府に補修費さえも渋られる程度に扱われて、同胞に抵当権を設定されて館長が容疑者になろうとしているわけだから。

メチャクチャですね・・・。韓国の人達の、愛国心が心配です。

こういう報道が出てくるってことはいよいよ韓国の崩壊と消滅は近そうだね。北朝鮮が大韓帝国についてどう考えてるのかは知らないが、大韓帝国を巡った継承国争いにも終止符が打たれることにはなりそうだ。

北朝鮮がもし裏で工作しているとしたら、大韓帝国も歴史から消したいって思ってるんでしょうか?

ひとまずはこの話を愛国日報が報道するかどうかで次の内容を考えようと思う。日本にとってはどうでもいい話なのだけは変わらない。韓国が消滅して大韓帝国の存在さえをも抹消されたとしても困るのは100%韓国の人達だけだ。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!