韓国文在寅、即位式見送り決定! 「参列の可能性はなくなった」 終わったな…

国内ニュース, 安倍政権, 韓国ニュース

文在寅が10月22日に行なわれる即位礼正殿の儀に来ることを断念したそうだ。即位式として認識されているこの重要なイベントを文在寅は首脳会談のついでにしようとしていたらしく、そういう認識で来られても困るからいい判断だったと言っていいだろう。韓国は新しい令和時代を引っ張っていく日本との関係をなくす覚悟を決めたようだ。

韓国大統領、即位礼見送りへ 李首相の参列で最終調整
10/7(月) 19:31配信 共同通信

 韓国政府は、22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に李洛淵首相を派遣する意向を日本側に伝え、両国が最終調整していることが分かった。日韓外交筋が7日、明らかにした。日本外交筋は「文在寅大統領の参列の可能性はなくなった」と明言した。李氏は来日に際し、首相経験者との会談を検討している。

 韓国の元徴用工訴訟判決を発端に日韓対立が深まり、首脳会談は昨年9月が最後となっている。日本側は「元徴用工問題で韓国側が努力しないと首脳対話はできない」との立場。文氏が来日しても安倍晋三首相と会談できる可能性は低いと伝えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000127-kyodonews-pol

首脳会談ありきで考えていた疑惑

ムン大統領、結局来るのをやめたんですね・・・。それでいいと思います!

な。最初から来るつもりはなかっただろうが、ここに来て決定事項として報道されている。代わりに韓国首相が来るらしいだが安倍首相との会談はせず首相経験者の誰かとの会談にとどめるそうだ。

ホントは来ないでほしいんですけど、即位式を平穏に済ませたいし、文句を言うのはやめておきます!

気になる点が文在寅はこの機会を首脳会談の契機にしようとしていた可能性だね。共同通信の書き方だとそういう捉え方ができる。せっかく日本に行くなら安倍首相との会談がなければおかしいかのように韓国側が考えていた可能性があるってこと。

賠償判決で、韓国が努力しないと首脳会談はできないって、何度も伝えてるみたいですけど・・・。ムン大統領は、そういう考えではないって事ですか?

日本と首脳会談できないなら即位式にも参列するのをやめよう、と考えている節があるというか。まあこの辺りは報道のニュアンスもあるだろうが。いずれにせよ来ないに越したことはないから一安心だね。

ムン大統領は、脱日本構想を実現させる重大なミッションを抱えてるんです。即位式に参列したら、その構想が破綻してしまいます!

そうそう。それでいい。10月22日の即位式を機に韓国との関係はさらに疎遠になるだろうが日本にとっては別に構わない。韓国首相が粘ったとしても時間の問題だろう。

意地悪首相は、誰と会談するんでしょうか?鳩山さんでしょうか?

首相経験者となると麻生財務相以外はあまり思い浮かべたくない面々ばかりだな…。それこそ二階先生とかにお願いしたいところだが。

米国副大統領も参列を見送った理由は複数考えられる

これを機に気がかりな記事も取り上げておこう。ペンス副大統領も即位式を見送ったらしい。マコネル上院院内総務の妻でもあるチャオ運輸長官が代わりに参列するという。

米、即位礼に運輸長官が参列 副大統領は見送り
10/5(土) 8:58配信 共同通信

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは4日、22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に、チャオ運輸長官が参列すると発表した。当初はペンス副大統領を参列させる方向で調整していたが、他の外交日程などを考慮し見送ったとみられる。ヤング駐日臨時代理大使も参列する。

 チャオ氏は台湾出身で共和党のブッシュ(子)政権で労働長官を務めた。夫は共和党上院トップのマコネル院内総務。

 1990年11月の天皇陛下(現上皇さま)の即位の礼では、米国から当時のブッシュ(父)大統領ではなく、クエール副大統領が参列した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000035-kyodonews-int

韓国とは関係ないですよね?

韓国が参列を見送った理由とはまったく異なると思うが、これはこれで関連する報道だからな。俺が考える理由としては米国内のウクライナ疑惑への対応、台湾を重要視するというメッセージ、それから中国の習近平を国賓として来年迎え入れることに対するソフトな警告というところかな。

じゃあ、あまり良くないですね・・・。日本政府は、どうして香港に関してはほとんど何も言わずに、中国政府にばかり恩を売ろうとするんですか?

日本はこう見えても中国共産党を一度は救ったことがあるからね。一度ではないかもしれないが。天安門事件がなぜ歴史的な出来事として片付けられようとしているのかを考えればそうだ。

あまり触れたくはなかったんですけど、そこは認めるしかないですね・・・。

その通り。それに日本の国益と米国の国益は必ずしも一致するわけではない。米国は日本と違い共和制の国だし根本の部分では分かり合えないこともあると思う。日米両国民は人種や民族、文化、それに嗜好などの垣根を越えて交流を深めていると確信しているけどね。

ボクは、王様がいる国の方が、安定してるし平穏だと思います!アメリカもトランプ大統領のうちはいいけど、もし次の大統領がヘンな人になったら、一気にダメになるかもしれないですよね・・・。

それな。共和制は民主主義の名の下に簡単に国家がひっくり返る危うさをはらんでいる。文在寅政権がまさにそう。その点で日本はやはり英国と最も関係を深めるべきだと思うね。当然米国との関係も最重要視しなければならない。英国こそが日本を何度も救ってくれた命の恩人だと改めて認識しようじゃないか。

結論:立憲君主制の国と共和制の国は異なる価値観を持つ

ムン大統領が欠席する記事の、ネットユーザーの反応が8000件を超えてます!無理して来なくていい、会談が目的なら来る必要はない、放射能も心配だ、と一斉に否定する雰囲気です!その一方で、オーサーコメントも付いてて、日韓関係の改善機会をまた逸したと嘆いてました。

まあそうなるわな。結論としては共和制の韓国と立憲君主制の日本はただでさえ分かり合うのが難しいうえに、韓国がその違いに一切配慮せず価値観を押し付けてくるから関係を維持するのがも困難になったということだね。今回の決断はその象徴的な事例となるだろう。

「立憲君主制」で調べたら、世界には多くの王様がいるんですね!東南アジアに多いのは知ってましたけど、スペインやデンマークもそうだったのは、初めて知りました。

王様がいるのは中東もだよね。中東は立憲君主制ではなく絶対君主制と呼ばれるそうだが。その点米中貿易戦争は立憲君主制でない国同士での争いという点で非常に興味深いと思う。韓国は価値観の合わない日本との関係を清算する覚悟をそろそろ決めることだな!

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!