米国政府、韓国をまた冷遇! 韓国大使を承認せず2カ月も放置! 韓国野党「GSOMIA破棄が原因だ」 後の祭りだな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

米国政府が新しい駐米韓国大使を承認せずに60日、つまり2カ月間も放置しているという。アグレマンというのは大使受け入れ国による承認のことだ。ホワイトハウスで最終承認を待つだけとなっているようだが、韓国がGSOMIA破棄を言い出したことでトランプ政権が不満を表明しているんじゃないかと野党議員が心配している。

駐米韓国大使60日にわたりアグレマン待機、野党「GSOMIA破棄のせい」
10/7(月) 8:10配信 中央日報日本語版

 与党「共に民主党」の李秀赫(イ・スヒョク)議員は8月9日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領から駐米大使に指名された。7日で60日目だ。ところがまだ派遣先の米国政府の同意、すなわちアグレマンを受けられていない。趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使は43日ぶりに受けた。この10年間でアグレマン待機が最も長かった前任者は安豪英(アン・ホヨン)元駐米大使で50日だった。

 4日に行われたワシントン駐米大使館国会外交統一委員会国政監査では李秀赫次期大使のアグレマン遅延の理由をめぐり議論が広がった。野党自由韓国党の元裕哲(ウォン・ユチョル)議員は、「米国政府が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に対する不満を遠回しに示したものとの見方が出ている」と主張した。「正しい未来党」の鄭柄国(チョン・ビョングク)議員も趙大使を相手に「GSOMIA破棄決定後に韓米同盟戦線に異常気流ができたためではないのか」と述べた。

 これに対し「共に民主党」の李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は「趙大使の場合は6週間(43日)ぶりに出たが、李秀赫次期大使が8週間かかっているのはそれほど遅いものではない。李次期大使はビーガン北朝鮮政策特別代表の訪韓ごとに個別に夕食をするほど親交がある」と擁護した。李仁栄(イ・インヨン)院内代表は「(ホワイトハウスの)国家安全保障補佐官交替による実務的な遅延」と反論した。

 趙大使も国政監査での答弁で「行政手続き上遅れているものと理解している。米国政府に迅速にしてほしいと丁重に要請しており、近く付与されるだろうと期待する」と話した。

 外交消息筋によると、李次期大使のアグレマンは先月下旬に国務省での審議を終え、トランプ大統領の最終承認を受けるためホワイトハウスに渡ったという。ホワイトハウスも韓国政府の問い合わせに「100%進行手続きだけ残った」と答えたという。ただトランプ大統領の国連総会出席とバイデン前副大統領父子の捜査請負疑惑にともなう下院の弾劾調査が変数になったという。

 一部では李次期大使のアグレマンを意図的に遅らせているのではないが、韓国に対し細かい手続きまで配慮する人がないためだとの指摘も出ている。ホワイトハウスで韓日中を担当してきたポッティンジャー前アジア太平洋担当選任補佐官は国家安全保障会議(NSC)でオブライエン体制のナンバー2である副補佐官に昇進した。奇しくも彼は韓国のGSOMIA破棄に大きく失望した人物の1人だ。

 高位消息筋は5日、「今週には出るだろう」と期待した。だが別の消息筋は「ホワイトハウスに渡った以上トランプ大統領の承認に関してはブラックボックスに入った状況で予測し難い」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000008-cnippou-kr

米国が露骨に韓国を冷遇

駐米の韓国大使が、まだ決まらないんですか?

今年8月に文在寅から指名されたものの、それから丸2カ月経ったにも関わらず米国政府の承認を得られていないという話だね。意図的に放置されている可能性があるわけだ。

「アグレマン」って、どういう意味ですか?あまり聞き慣れない言葉ですけど・・・。

外交用語で、大使など外交官を相手国に派遣する際に得る承認のことだね。フランス語だ。英語だとagreementよりもapprovalの方が近い意味になる。

外交用語にフランス語が使われてるんですか?やっぱり、フランスは影響力がある国なんですね!

外交用語で同じく有名なペルソナノングラータはラテン語だけどな。なぜ各々の語源が違うのかは分からないが各国で共通して使われる用語ということだけは確かだ。

あれ?じゃあ、場合によって違うんですね・・・。承認されない理由は、ジーソミアの破棄なんですか?

野党議員がそう邪推しているという話だね。今は国務省の審議プロセスを終えてホワイトハウスに送られ最終承認を待っているところらしいが、トランプ政権がGSOMIA破棄を宣言した文在寅政権に嫌がらせをするためにやってるんじゃないかとこの議員は言ってるわけ。

絶対そうだと思います!ジーソミア破棄以外でも、韓国はアメリカにとってどうでもいいって思われてるんだと思います・・・。

先日の米韓首脳会談でも冷遇されたし、同じ同盟国の日本に対してはファイブアイズ級の待遇を用意したりと露骨に差をつけ始めたからな。韓国としては気が気じゃないだろう。

北朝鮮はGSOMIA破棄の日を待ち望んでいる可能性も

同じタイミングで出てきた米朝関連の報道だ。関連する部分もあるからこの機会に見ておこう。北朝鮮は米国の提案をすべて拒否してしまったそうだね。

ストックホルム・ノーディール…北朝鮮、ICBMを取り上げて脅し
10/7(月) 8:13配信 中央日報日本語版

 非核化に向けた米国の「創意的なアイディア」を北朝鮮は「手ぶら」で非難した。米国が2週以内の交渉再開を提案したところ、北朝鮮は一気に断った。4~5日(現地時間)、スウェーデン・ストックホルムで開かれた米朝間実務交渉が決裂で終わった後、両側の立場から現れた違いだ。
・・・

 特に、これは米国の立場表明以降出てきた。米国務省のモーガン・オルタガス報道官が金大使の立場が発表されて3時間が過ぎた後「これに先立って出された北朝鮮代表団の発表は協議内容と精神をまともに反映していない。米国は創意的なアイディアを持っており、北側の相手方と良い協議をした」としたが、北朝鮮がさらに反論したものだ。交渉決裂から約18時間後、米国の立場発表からは約15時間が過ぎてから出てきたため、これは金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が交渉チームの報告を受けて熟考した末に出されたものと見られる。

 オルタガス報道官が2週内にストックホルムで再び会って協議しようというスウェーデンの提案を公開して「(北側にも)これを受け入れることを提案した」としたのも一気に断った。北朝鮮外務省報道官は「米国が今回の交渉で両側が2週間後に会う意向だと事実と全く根拠のないことを言っているが、板門店(パンムンジョム)首脳会談から99日が過ぎた今日まで何も考案して出さなかった彼らが2週間という時間内にわれわれの期待と全世界的関心に応じる代案を持ってくるわけがない」として「米朝対話の運命は米国の態度にかかっており、その時限付きは今年末まで」と釘をさした。

 この他にも「米国側代表の旧態依然な態度はわれわれの期待があまりにも雲をつかむような希望だったということを感じさせた」「期待が大きいほど失望はより大きいもの」と責任を米国に転嫁した。

 交渉で両側は北朝鮮が要求してきた体制の安全保障と制裁解除をめぐり平行線をたどった。特に、北側は制裁解除だけでなく韓米軍事演習の中断、米国戦略資産の展開中断など米国が取るべき行動を交渉の場で提示したという。北朝鮮の外務省報道官が要求した米国の「実際的な措置」がこれと関係がある。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000034-yonh-kr

中央日報の記事が冗長になってしまってるから読みにくいと思うが、北朝鮮は5日の決裂を受けて米国が提案した2週間以内の協議再開についてもすべて拒否したという話だ。つまり米朝は2度決裂したってわけ。

その理由が、米韓軍事演習の中断がされてないからですか?

ビーガン代表はおそらく非核化と軍事演習中断を同時に進めようとしたんだろう。ところが北朝鮮は先に米国が取るべき行動を取ってほしいとして在韓米軍の撤収を求めた。それは受け入れられないとして再度決裂したわけだ。

韓国がもしジーソミアを破棄したら、北朝鮮の思い通りになるんでしょうか?

米国が韓国を同盟国とみなさないかのような動きに出るかもね。最初の駐米韓国大使の承認もさらに遅れるかもしれない。北朝鮮はその時を今か今かと待っている状態かもね。そこでも米国が変わらなければ年末がデッドエンドだという話だろう。

ボクは、トランプ大統領がアメリカ議会に邪魔されてて、心配です!アメリカ軍を撤収しないと、トランプ大統領の理想が実現できないです。

弾劾調査がどう出るかにもよるけど、トランプ政権は中国企業もあっさり制裁リストに入れたしやる時はやると思う。つまり在韓米軍の撤収も北朝鮮の望み通り行なわれる公算が高いってこと。米国がそうすれば北朝鮮もICBMの実験はしないという話だろう。

北朝鮮は、交渉上手ですよね・・・。SLBMの実験にホントに成功してたら、もっと強気で交渉すると思います!

北朝鮮に軍事的脅威を与える米国の動きを1ミリも許さないようになるかもね。それだけ強気に出ても米国に対抗できる力を備えてしまったと言えるからな。SLBM成功が事実だという最悪のケースで考えれば、米朝間で相互破壊確証が成立する話にもなりかねないからな。在韓米軍撤収以外にとれる選択肢は存在しないってわけ。

結論:韓国は米国にとって価値のない国になった

ネットユーザーは、アメリカは韓国を重要な外交相手と見なしてない、と言ってます!長期間大使を不在にさせないし、いつ見捨てられるかだけ、ペルソナノングラータを遠回しに発動されているのかも、という雰囲気です!あと・・・。

アグレマンの代わりにペルソナノングラータww ちょっと面白いなそれ。

最初は失礼補佐官を、大使として送り込む予定だったんですか?それをアメリカが承認しなかったから、候補を替えて、政治的な背景を調査するのに時間がかかってるそうです!

ふむ。そういう話もあるのか。

一応調べたが自ら辞退したようだね。米国に承認されなかったことを理由としてるかどうかは分からないけどな。

半導体専門家を科技相に、韓国 輸出規制対策か
8/9(金) 11:07配信 共同通信

 【ソウル共同】韓国の文在寅政権は9日、科学技術情報通信相への崔起栄・ソウル大電気・情報工学部教授の起用を含む、内閣改造人事を発表した。崔氏は半導体の専門家。閣僚起用には、日本政府が韓国向けの半導体材料3品目の輸出規制を強める中、政府の対策を強化する狙いもありそうだ。

 駐米大使には北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の韓国首席代表を務めた与党「共に民主党」の李秀赫議員を起用する。文大統領の外交ブレーン文正仁・統一外交安保特別補佐官の起用も検討されたが本人が固辞した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000047-kyodonews-int

まあ結論としてはネットユーザーの推測する通り、韓国は米国にとって外交関係を維持する価値のない国になってしまった可能性が高いよね。それは同盟関係とは程遠い扱いだ。米韓首脳会談での冷遇も合わせて考えれば明らかにGSOMIA破棄が米国を怒らせている。文在寅はそれでも反省せずに突き進もうとするだろうがね。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!