韓国が日米の軍事戦略から取り残されてパニック状態! 見捨てられて世界から孤立! 今さら後悔しても手遅れだろ…

韓国ニュース

Sponsored Links

日米の軍事同盟が宇宙分野にまで発展しつつあるが、韓国だけがロケットの1つさえも持てずに放置されていることを嘆いている記事だ。将来的には衛星が衛星を破壊するような宇宙戦争も想定されるだけに、日本がロボットアームで韓国の諜報衛星を壊してもなすすべがないという訳の分からない論調でだ。文在寅に宇宙部隊の創設を期待しているようだが日米から放置されている状況では孤立するしかなかろう。

【寄稿】「キラー衛星」戦争に手をこまねいている韓国
10/12(土) 6:01配信 朝鮮日報日本語版

 今年8月、日本は「宇宙部隊(航空自衛隊宇宙作戦隊)を来年創設したい」と公式宣言した。当初は2022年ごろ創設する計画だったが、2年も前倒しした。宇宙の覇権を巡って世界の大国の競争が熾烈(しれつ)になる状況で、遅れればそれだけ不利になりかねないと判断したからだ。

 注目すべき点は、日本の時間表は米国が動くスピードと正確に歩調を合わせているという事実だ。昨年6月に米国のトランプ大統領は「米国が宇宙を支配すべき」として宇宙軍(Space Force)創設を指示した。2カ月後、ペンス副大統領は「2020年までに宇宙軍を創設したい」と発表し、それから1年が過ぎた今年8月、ホワイトハウスで宇宙司令部(宇宙統合軍、USSPACECOM)の創設宣言式典を開いた。

 米日は最近、軍事的同盟をぐっと強化しているが、こうした姿は宇宙でも同様だ。昨年10月に米アラバマ州マックスウェル空軍基地では、米日双方から軍・外交・安全保障分野の専門家らが出席して宇宙機密演習(シュリーバー演習)が実施された。2020年代後半、太平洋-インド洋東部を担当する米国の偵察・通信衛星が攻撃を受け、GPSシステムがまひして陸上・海上での軍事作戦が不可能になった状態を想定し、日本の測位システムがその空白を埋めて敵を退けるというシナリオだった。また、逆の状況も想定して演習を行った。
・・・

 世界はそろって宇宙に向かって走っているが、韓国は今どういう状態だろうか。残念にも、ロケット一つない有様だ。諜報衛星も3基にすぎない。日本の衛星がロボットアームで韓国の衛星を壊しても、なすすべがない。致命的な国家危機が到来しかねない。にもかかわらず、韓国を守ってくれる同盟もない。今こそ韓国も、一日も早く宇宙部隊を創設し、ロケットや人工衛星、衛星写真判読の専門要員など宇宙インフラを構築しなければならない。これ以上遅れてはならない。宇宙部隊を創設すれば、けん引車の役割を果たすことができ、日本に追い付く時間を短縮できるだろう。

 宇宙開発は基本的に、国の最高指導者のプロジェクトだ。米国はケネディ、日本は中曽根、中国は毛沢東、フランスはド・ゴールが宇宙戦略を陣頭指揮した。現在、日本の宇宙開発戦略本部長は安倍首相だ。国の将来に責任を持ち、歴史に汚点を残してはならない韓国大統領の指導力が切に必要なときだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00080131-chosun-kr

令和時代は宇宙戦争の時代か

令和時代は、宇宙戦争の時代なんですか?何だか、スケールが大きいです!

間もなくそういう時代が来ると言われているね。去年からトランプが宇宙軍創設について意欲を示し始めた頃から日米で話が進んでいたものと思われる。日米宇宙同盟として訓練もすでに行なっているそうだ。

GPSシステムが麻痺したら、ボク達の日常生活も影響を受けますよね?

だね。米国の通信衛星が攻撃を受けた際に日本の測位システムが代わりの役目を担うという想定のようだ。衛星が攻撃されることはそうそうないだろうが、実際にロケットや衛星そのもので衛星を破壊したりする試みが東側諸国ではなされているようだ。記事の省略部分に詳細が書かれている。

日本も、2025年までにロボットアームを取り付けた衛星を開発して、他の衛星を破壊できるようにするみたいです!そう書いてありました。

これらの技術が実現されればまさに宇宙戦争時代の到来だね。ところが韓国はそういった技術を一切持たず、ロケットを発射する能力さえないとして周辺国と対比させながら嘆いているんだ。

衛星が日本に壊されるというのは、どういう状況なんですか?日本は、韓国の衛星を壊したりはしないと思うんですけど・・・。

それなwww 韓国が主要な敵国を日本だと考えている何よりの根拠だよね。中国やロシアにも他国の衛星を破壊できる能力はあるというのに、真っ先に日本にやられることを想定している時点で考えが透けて見える。

さりげなく書かれてるんですけど、重大だと思います!

中国やロシア、さらには北朝鮮に至っても韓国の敵国とは言い切れない状況があるんだろう。ところが日本については今の関係悪化の様子も加味すれば明確な敵国と言い切っても許されるという共通認識が韓国民の間に広まっている可能性が高い。日本は韓国側のこういう雰囲気を敏感に察知しなければならないね。

日本に衛星を壊されても米国は何もしないと韓国

それに、もし韓国の衛星が日本に壊されても「韓国を守ってくれる同盟もない」って書かれてます・・・。これって、アメリカはもう同盟国じゃないって言ってるのと同じですよね?

トランプがクルド勢力を見捨てたことを視野に入れての主張だと思う。韓国がもし対馬に侵攻したとしても米国は何もしないかもしれないというのが我々の考えだが、同様に日本が韓国の衛星を破壊したとしてもやはり米国は何もしてくれないと考えるには十分すぎる出来事だった。

同盟関係があっても、同盟じゃないって事ですか?

同盟の形骸化だね。相互防衛条約義務があったとしても履行する意思がなければやはり骨抜きになる。国際条約から平然と離脱したり反故にするのはトランプも同様だから、次は韓国じゃないかと戦々恐々とするより他はないよね。

じゃあ、韓国自身の力で何とかするしかないんですね・・・。ムン大統領は、宇宙分野の軍事には興味ないんでしょうか?

一応文在寅は従軍経験もあるんだがな。まあ宇宙分野の開発は政治的な意向が強いから今の文在寅政権では難しいだろう。月ばかり見てないで国民を見ろとか皮肉も言われそうだしね。

ムン大統領は、名前とは違って月には興味ないんでしたっけ?

確かそうだったと思う。月面着陸計画も文在寅政権になってから大幅に予算を削られて計画が2030年まで延期になるとかいう話もあったはずだ。宇宙分野そのものに関心を持っていない。ぶっちゃけ今の文在寅ってほぼ何もしてないよな。

何もしてない、というのは?

北朝鮮融和政策だって北朝鮮が冷淡になって立ち消え状態だし、チョグク法相任命で検察改革をやろうとしたところで韓国民には1ミリも役立たない政策だ。それとも韓国民は財閥の解体により経済が壊されることを望んでいるのか?という話になる。

結論:日米の構想外となった韓国は軍事的に孤立するしかない

ネット掲示板では、別の記事で宇宙分野についてのトピックが立てられてました!そこでも、完全に日本が敵国扱いされてるって言われてますね・・・。ロボットアームで他の衛星を破壊するという考えは、スペースデブリ?を増やすだけだし、リスクが大きいだけだってみんな言ってます!

スペースデブリは宇宙ごみのことだね。なるほどネット掲示板では与太話扱いか…。そういう言説が韓国では教授が普通に主張するまでになっているのは興味深いね。

でも、韓国が日本を敵国扱いしているのは、広く伝わってるみたいです。あと「1919派」という単語を出して、今の韓国政府の派閥について説明してる人もいました!在日米軍は1919派に怒って、日本の味方をするって宣言してたみたいです。

マジで?そうかついにネット掲示板でも出てくるくらい普及し始めたか…。感慨深いね。

話すと長くなるので、後でその部分をオフレコで共有します!結論はどうしますか?

結論としては日米に置いていかれる韓国の構図がまた浮き彫りになってしまったという話になるね。ロボットアームの話はともかく韓国自身も米国を同盟相手だと見なしてないし、日本との有事も視野に入れていることは間違いないだろう。まあ1919派なんて奇襲作戦以外に勝ち目はないんだから戦略をすべて明るみに出せば一巻の終わりよ。それを踏まえて該当の部分を共有してほしい。

令和時代は“Ray war”の文字のごとくサイバー戦争、宇宙戦争の時代になっていくのかもしれないね。漫画で見たような光景が実現されるのかが興味深いところだ。韓国には参加できないしどうでもいい話だがな。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!