【拡散】韓国からの観光客が消えても日本は1ミリも困らない理由がこれだ!(1)

国内ニュース, 欧州ニュース, 韓国ニュース

当たり前の話ではあるが、韓国からの観光客が減れば代わりに他の国からの観光客が増える。航空機の発着枠数を韓国以外に振り分けられるからだ。それに加えてホテルの空室も増えるが、これは予約が以前より取りやすくなるという印象を他の国の人達に与える。つまり日本は韓国からの観光客が途絶えても何も困らないばかりかむしろメリットづくしである可能性さえあるわけだ。

アイルランド選手が突然来訪。「中韓の観光客とは違う」ラグビー旅行者の存在感
10/12(土) 11:15配信 BUSINESS INSIDER JAPAN

 福岡市の大型商業施設キャナルシティ博多を、立派な体格の外国人男性たちがかっ歩している。「もしかして、ラグビーの選手?」と振り返る客もいる。

 10月初旬の国慶節期間、例年だと隣国から韓国人と中国人が押し寄せる福岡に異変が起きている。

 日韓関係の悪化で韓国人旅行者が減り、中国人旅行者を乗せたクルーズ船寄港も減る一方で、ラグビーW杯の開催地に選ばれ、キャンプを張るチームも多いことから、商業施設の幹部が「欧米人をこれほど見かけるのは開業以来初めて」と驚くほど、外国からラグビーファンが訪れているのだ。

 韓国人の減少で痛手を被っているホテルや旅行会社が多数あるのも事実だが、従来とは異なる光景に、「これがインバウンドのあるべき姿」との声も漏れる。

「こんなに欧米人が来るのは開業以来初めて」

 福岡空港から地下鉄に乗り、観光スポットが点在する中洲川端駅で降りた。キャナルシティを経由し、福岡市中心部の天神まで30分ほどぶらぶらと歩く中、すれ違った韓国人旅行者は2組だった。

 普段なら、ハングルの話し声が耳に入ってくることで「福岡に来た」と実感するのだが、今回はとにかくハングルの存在感が薄い。中国語は聞こえてくるものの、こちらも心なしか圧が少ない。

 代わりに目立つのが、アジア系ではない外国人の姿。キャナルシティ近くの神社では、がたいのいい男性たちが、おみくじを引いて写真を撮り合っていた。

 キャナルシティにある高級ホテルのラウンジでは、複数のテレビでニュージーランド戦が流れており、欧米人と思しき約20人がビールやワインを飲みながら、試合を観戦していた。

 キャナルシティの望月未和副支配人は、「こんなに欧米の方が来られるのは、開業以来20年で初めてかもしれません」と話した。
・・・

サッカーファンとの違いは

 インバウンド関係者がラグビー効果を本当に実感したのは、日本代表が2試合を勝ち、さらには欧米人が福岡の街に目に見えて増えてからだという。

 ナイトツアーを企画する旅行会社は、今週に入って、ラグビーファンが多く泊まっているホテルに、イベントのチラシを配りに行くようになった。

 九州産業大の高橋誠教授(観光学)は、「サッカーW杯では、弾丸ツアーで試合を観戦するサポーターが話題になりますが、ラグビーはイギリスのパブリックスクールが発祥の富裕層のスポーツ。試合を見たついでに観光する意欲も総じて高いですと説明する。

 「神社を巡ったり、ホテルのラウンジで何時間もいるファンが本当に多い。1週間ほど滞在し、試合の前後に福岡県外も含めて周遊するスタイルのようです」と語る望月さんは、「これまでは爆買いが注目されましたが、これがインバウンドのあるべき姿というか、違うところでお金と時間を使っている印象です。今となっては取りこぼしもあるのかもしれません」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000001-binsiderl-bus_all

欧米の観光客にも人気の博多

ラグビーワールドカップ、色んな意味で話題性が豊富ですよね!台風で試合が中止になったのは、残念でしたけど・・・。

今回の記事はラグビーW杯期間中ということを考慮しても、今後の日本の観光地があるべき姿というものを明確に示唆したものと言えるね。大手ネットサイトの記事からはビジネスインサイダーの写真へのリンクもある。確かにアイルランドからの観光客が多いようだね。

どのリンクですか?探せなくて・・・。

記事中にあるじゃん。まあ分かりにくいから一応説明するか。
https://www.businessinsider.jp/post-200468?mode=assets

見ました!確かに、体格の大きな人達が歩いてますね。ラグビーファンがいっぱい来てるんですか?

ワトソン君はキャナルシティ博多は行ったことある?福岡で最も栄えている一帯だと思う。

ないです・・・。大宰府なら、あります!何が楽しいんですか?

気になるなら調べてみればいい。記事中にある高級ホテルというのはおそらくグランドハイアットのことだと思う。だが20人もの欧米からの客がラウンジに一堂に会するのは初めてだそうだ。これが今後の日本中の観光地の標準になることを示唆しているわけ。

調べました!夜景が綺麗なショッピングモールですね。球体を割ったような形の、広場が目立ってます!

博多駅と天神駅に挟まれたエリアで中洲という有名な場所がある。“キャナルシティ”の名前にふさわしい場所だ。ここには世界的に有名な屋台街もあるんだ。味は店によりけりだが観光地としての風情を味わえると思う。大宰府は福岡では最もおすすめできる場所だがアクセスにやや難がある。

屋台はよく残り物をくれる人がいるんですけど、食べられない物も多くて・・・。逆に困る事もあります!でも、雰囲気は好きです。

英仏戦争が台風19号で中止になったのは残念

西日本には魅力的な観光地が各府県に存在する。北陸方面も悪くないね。愛知県から東については神奈川を除いて割とどうでもいい。今回のラグビーW杯で西日本のよさについて欧米の観光客に知ってもらえたのが一番の収穫だったかもしれない。

黒井さん!英仏戦争が中止になった話は、しないんですか?

え?

とぼけないでください!プールCで一番注目のカードじゃないですか!せっかくの大勝負だったのに、台風で中止になったのは可哀想です・・・。

ほほう。そこに注目したか。確かに英仏の試合が台風のせいで中止になったと報道されている。そして3年半前には英仏海軍のラグビーチームが乱闘騒ぎを起こしたそうだ。

英仏海軍のラグビーマッチで大乱闘、仏
2016年3月27日 15:31 発信地:トゥーロン/フランス

 【3月27日 AFP】フランス革命戦争のトゥーロン(Toulon)攻囲戦で英国軍とフランス軍が激突してから200年以上、現代の両国の海軍が、同都市で再び殴り合った――ラグビーの試合中に。

 フランス海軍と英国海軍による、年に一度の対戦での大乱闘の様子が映し出された映像が24日、ソーシャルメディア上で人気を博した。

 殴り合いは、青いユニホームの仏海軍とグレーのユニホームの英海軍の両選手、さらにはサイドライン際にいたスタッフまでもが入り乱れるものとなった。
・・・

 仏英両軍は1793年、トゥーロンで3か月にわたり交戦した。若き日のナポレオン・ボナパルト(Napoleon Bonaparte)はこの戦いで、砲兵司令官を務めた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3081840

AFPはフランスメディアだから、フランス寄りの報道をしてますね・・・。やっぱり、軍同士でも仲悪いんだと思います!

乱闘のきっかけは分からないが、サッカーのジダン選手の例でも分かるようにフランスの人達は意外と気が短いのかもね。愛国心を揺さぶられると黙っちゃいられないというか。フランス革命戦争のトゥーロンで英仏が激突という事象そのものに注目する辺りがやはりフランスだね。英国では1ミリも注目されてなさそうだ。

フランスは、イギリスに嫉妬してるんですか?

そりゃそうだろ!なぜ今世界共通語が英語になりつつあると思ってるんだ?歴史が違っていれば今頃我々はフランス語を話していたかもしれないんだぞ?それに何より立憲君主制の国家の中で最も強大な国が英国だからな。国連安保理の中で唯一だ。

確かに!じゃあ、イギリスがもしダメになったら、フランスが世界の覇権を握る事になりますね・・・。アメリカも、フランスの仲間ですよね?

米国についてはその時々で変わると思う。トランプは英国寄りだし、軍としても英国の方が近い。だが自動車の車線も右車線だし何より…まあいいや。

アメリカは、フランスに9-33で負けてます・・・。ボロ負けです。アメリカは、フランスには勝てない運命なんでしょうか?ナンシーちゃんも、アメリカの人なのに、フランスに憧れてるみたいです!

フランスつええなwww できれば決勝戦で両者が当たる場面を見てみたいね。もしも再度英仏戦が実現されるなら歴史的な試合になる気がする。

というかナンシーちゃんって誰?

ディズニーチャンネルの人気番組です!ナンシーファンシーという番組で、バレリーナを夢見るナンシーちゃんの話です。ボクはそこまで好きではないんですけど、人気みたいです!

バレリーナという単語はイタリア語らしいが、なぜフランスなんだ?

ナンシーちゃんが、フランスのパリで踊っているシーンを想像して舞い上がってて、それが印象的だったんです!アメリカに住んでても、フランスに憧れを持つんだと思いました!

なるほど。そうか…米国が欧州に憧れるというのは我々日本人にはよく分からない感覚だけど、実際そうなのかもね。歴史の長さとか史跡の数、文化の洗練度などでは米国は欧州には勝ち目がないからな。

結論:韓国がいなくても日本は何も困らない

ここまで韓国の話ほぼゼロだがどうする?

何だか、韓国の人達がいなくても、やっていけそうですよね・・・。よく日本のメディアでは、韓国の人達が観光力消えて、困ってるという記事を見るんですけど、違うと思います!

まさにそうだよ。記事とは直接関係ないけど、韓国航空会社の日本路線が減るということは当然日本側の空港発着枠数が空くわけで、その分を韓国以外の台湾、東南アジア、中東、欧州、北米に振り分ければいい。何も韓国企業に全部くれてやる必要はない。

韓国の人達は、1人当たりの使用金額が少ないって言われてましたよね・・・。ホテルとかも、長期滞在してくれる人の方がいいですよね?

それな!ホテルも慢性的に予約が取れない低価格帯がごっそり空室になって、代わりに高級ホテルのジュニアスイートとかが埋まるようになればいいことづくしだ。予約が取りやすくなったとなれば日本旅行を検討し始める人も多いだろう。韓国の観光客が消えれば他の観光客で埋まる、自ずと分かることだよね。

ネットユーザーも、これが本来あるべき観光地だと言ってます!日本の良さを知ってもらえていい機会になったし、家電やブランド品を買い漁るだけが観光じゃないって。韓国が来ないから困るというのは、日本の観光業が未成熟だからでは、という厳しい意見もありました!

家電を買い漁る業者の目的は転売だよね。つまり観光ではなくビジネスだ。それに外国の観光客は消費税もかからないしね。消費増税で10%分の差益を狙うような”観光客”ばかりが増えるようでは日本はだめになるよ。ラグビーW杯がいいヒントを与えてくれたと思う。

いい結論ですね!ボクも、そう思いました。

最後の締めの言葉の前に、英仏戦争について取り上げて終わるとするか。

【ラグビーW杯】台風「私のハート壊した」 試合中止、悲痛なファン
2019.10.10 20:23

 大型で猛烈な台風19号により、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で12日に予定されていたニュージーランド対イタリア、イングランド対フランスの2試合の中止が決まった。「タイフーン・ブローク・マイ・ハート(台風が私の心を壊した)」。試合を楽しみにしていた外国ファンから悲痛な声が上がった。

 日本でのイングランド代表の戦いぶりを見るために来日した英国の公務員ネイサン・フラットマンさん(43)はイングランドがフランスをたたきのめすところをどうしても見たかった。このために4年間貯金をしてきたのに…。自分だったら、雪が降ったとしても、ラグビーをするけどね」と吐き捨てるように言うと目に涙をにじませた。
・・・

https://www.sankei.com/sports/news/191010/spo1910100053-n1.html

「イングランドがフランスをたたきのめすところをどうしても見たかった。このために4年間貯金をしてきたのに…」

やっぱり・・・。イギリスとフランスは、日本と韓国の関係と一緒ですね。決勝戦で見るのを、楽しみにしてます!

ところで“観光力”って何?気になったから最後に聞いておきたい。

「観光地から」の間違いです!そのまま無視してください!もう!

すまんすまんwww 韓国がどうなっても日本には関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!