韓国民の脱韓国が止まらずパニック状態! 文在寅の失策で海外逃避者が急増! 韓国ネットユーザーが連日大騒ぎ! 

韓国ニュース

愛国日報が手前味噌な社説を書いている。数日前にあった自社の海外移民説明会の記事が韓国ポータルサイトで断トツのアクセス数を誇ったためか、改めて社説という形でその衝撃ぶりを報道したのだ。それだけ今の韓国社会には不安感があり未来も暗いという共通認識が蔓延しているんだろう。当然海外脱出できるのは一部の富裕層に限られるはずだが、なぜかそこまで怒りの声は多くなかった。少なくない韓国民が海外に希望を見出していることになる。

【社説】未来の不安感を表した「門前成市移民説明会」=韓国
10/15(火) 11:43配信 中央日報日本語版

 韓国人が昨年申請したマレーシア10年長期ビザが前年の倍の1500件にのぼるという中央日報の報道は衝撃的だった。また6億ウォン(約5500万円)が必要な米国移民説明会にも多くの人が集まっているという。このような形で移民のために購入した海外不動産は今年上半期だけで3000億ウォン分にのぼることが分かった。

 国力が高まった結果と見えるかもしれないが、実情は違う。韓国ではもう希望を抱けず未来も明るくないため、国を出ていく人たちが急増しているということだ。40代の事業家のイさんは「人件費と各種税金問題のためストレスを感じて韓国を離れる決心をした」とし「マレーシアは相続・贈与税もない。韓国に残している財産も順に整理していく計画」と話した。

 今の韓国経済の現実を見ると、こうした悲観論は決して一部の国民の不平ではない。その間、事業家らは急激な最低賃金引き上げや画一的な勤労時間短縮のような反市場・反企業政策では事業を続けるのが難しいと繰り返し訴えてきた。しかし政府は2年半にわたり所得主導成長を続けた。結果は惨憺たるものだった。生産・投資・消費など経済全般にわたり順調な部門がない。雇用も税金を投入した高齢者のアルバイトを除けば、30・40代の雇用は急減し、貧富の差はむしろ拡大した。今年の成長率が1%台に下落すると懸念される状況で経済活力も大きく落ち、ソウル繁華街の江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)の空室率は18%にのぼる。

 しかも世界経済の流れとは逆に法人税を引き上げ、企業相続税率は世界最高(65%)だ。このため移民相談がにぎわっている。いくら泣訴しても経済の逆走が止まらないため、事業を整理し、税金を避けて海外に出ようとしているのだ。にもかかわらず青瓦台(チョンワデ、大統領府)の李昊昇(イ・ホスン)経済首席秘書官は「韓国経済は善戦している」という政府の従来の立場ばかり繰り返している。移民ブームが表しているように現場の実情とはかけ離れた認識だ。政府は移民の増加をごく少数と見て放置してはいけない。今からでも良いビジネス環境を築いてこそ、移民を阻止して経済の活力を取り戻すことができる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000025-cnippou-kr

2日間で68万アクセスという衝撃

またこの話題やるんですか?韓国の皆さん、海外に逃げずに自国を支えましょう!ムン大統領を裏切ってはいけません!

文在寅の失策はもはや解決不可能なレベルにまで悪化しているぞww 見限った韓国民が徐々に“脱韓国”を始めているという皮肉なネタをもう一度やることにした。何しろ愛国日報が手前味噌的に自分の記事がアクセスランキングでトップを獲得したことを示唆しながら社説を書いているからな。

アクセスランキングは、町内の給食費を肩代わりしたアメリカの人の話と、金色のBMWが撤去された話と、人生最後のジョークで参列者を笑わせた話が目立ってましたけど・・・。

ほっこり系の話題が目立つ日本のアクセスランキングではない。韓国ポータルサイトの経済カテゴリのアクセスランキングだ。10月13日のランキングを見てみ?

あ~っ!ホントだ!中央日報さんの移民記事が、2位以下を3倍近く離して1位です!1日で36万回近くも読まれてます!

この記事がすごいのは翌日の10月14日も1位になっていた点だ。14日のアクセス数は22万件を突破している。韓国ポータルサイトのアクセスランキングはここで見れる。いつものようにGoogle翻訳で読んでほしい。
ttps://news.naver.com/main/ranking/popularDay.nhn?sectionId=101&date=20191014

つまり両者を合計すれば68万アクセスあったというわけ。たった2日でだ。これは韓国ポータルサイトはおろか日本の大手ネットサイトであっても驚異的な数字だと思う。それだけ韓国民の関心が高い証拠だよ。

それで、中央日報さんが社説で「中央日報の報道は衝撃的だった」と自分の事をわざと社名で呼んだんですね・・・。背景がよく分かりました!

だから手前味噌だと言ったんだ。まあ気持ちは分かる。いくら大手マスコミとは言え2日間で単独の記事が68万アクセスも獲得したら笑いが止まらないはずだ。話題が話題だけに自らの進退を考え始めた愛国日報記者も多かろう。

なぜ韓国民は海外移住に希望を見出しグッジョブ票を入れるのか?

この記事ですよね?記事の内容は、日本語版と一緒みたいです。
ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=025&aid=0002944321

下の方の投票コーナーを見よう。アングリーが700票入っているのはまあ分かる。だがグッジョブがそれと10倍以上差をつけた8,000票超を獲得しているんだ。これをどう見るかだよね。

ボクは、怒りと悲しいが半分ずつだと思ったんですけど、どうしてグッジョブなんですか?

それだけ海外に希望を見出している韓国民が多いということじゃない?韓国はもうだめになるけど、韓国から出ていけば何とかやっていけると考えるだけでも幸福になれるネットユーザーが多いということだろう。実際にできるかどうかはともかくだ。

記事に出てくる国は、どこも移住は大変だと思いますけど・・・。日本への移住を考える人が少ないなら、良かったです。ムン大統領の脱日本構想を裏切ってはいけないからです!

ある意味そういう向きもあるかもね。日本の影響が色濃く残る韓国に韓国民自身がうんざりして、日本から遠く離れた異国の地へと旅立ちたいという願望を持っている層が一定数いる可能性は否定できない。

脱日本に協力してくれないのは、残念ですけど、邪魔しないならいいと思います!それなら、個人の自由です!

相続税もうがった見方をすれば日本の影響と言っていいだろう。日本で初めて相続税が導入されたのが大戦前の日露戦争の時だから、その後併合された朝鮮半島にもやはり相続税が適用されることになったと考えられることが背景だ。

相続税、他の国にはほぼないですよね・・・。アメリカも、6億円くらいまで免除だったのが、12億円まで引き上げられたそうです!

マジで?それは知らなかった。実質相続税は存在しないのと一緒だね。ちなみに英国やドイツの相続税も条件を満たせば0%になる。フランスの場合は0%ではないが75%減免される。つまり実質世界で日本と韓国だけが高い相続税を課していると言っていいだろう。

それなら、韓国の人達が日本に逃げる理由はないですね。よかったです!

そうそうwww 同じ相続税がある国にわざわざ逃げる理由がないんだよ。よって韓国民の今の行動は理にかなっていると言えるし愛国心も満たせる。相続税をそこまで嫌がるなら日本に来る選択肢は100%ありえないと思うね。

結論:最終的には文在寅も脱韓国してタイへ向かう

ネットユーザーは、完全に国家崩壊の前段階だと言ってます・・・。クーデターと北朝鮮の侵攻のどっちが先かって。今の韓国の様子を見れば国外脱出は当然、受け入れ側はどう思っているのか、出たくても出られない人達の方が問題、という雰囲気です!

何しろ5,000万人だからな。5,000万人もの人口を抱える国が他国の侵攻を受けて消滅するという事例は歴史的に見ても重大な出来事に分類されると思うベトナム共和国も2,000万人近くはいたがその2.5倍だぞ?それに国土面積はベトナム共和国よりも小さい。

そういう最悪の未来を予測した韓国民が文在寅の脱日本計画をあざ笑うかのように脱韓国していくことになる。最後には文在寅自身も脱韓国してタイへと逃げるというのが落ちであり結論だね。今頃バンコクに住居を確保してるんじゃないか?

ムン大統領は、脱韓国もしたいんだと思います!日本の影響を受け過ぎた韓国は、もう北朝鮮に吸収されてもいいって思ってるんだと思います!だから、タイに逃げるのは、ボクは止めません!

あっそうwww 脱韓国=脱日本だという解釈が今後の韓国民のトレンドになったら面白いね。そうなると韓国民は一体何者なのかという話になりアイデンティティクライシスにも繋がると思う。自己の存在意義を失い遊牧民のような生活スタイルへと変貌していく可能性もある。日本にとっては関係ないしどうでもいい話だ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!