米国議会で香港人権法案が可決される  香港の自治権を検証し中国に圧力を加えるため

トランプ政権, 中国ニュース, 台湾・香港ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

抗議活動が続く香港の状況を踏まえ、米国議会が香港の自治権を検証するための法案などが可決されました。Hong Kong Human Rights and Democracy Actと呼ばれるこの法案により香港への優遇措置の是非が決められることになります。上院での採決は未定ですが、数週間以内にも本会議で採決されるとしています。その後トランプ氏の署名を経て成立となります。

U.S. House takes hard line on China over Hong Kong, Huawei
October 16, 2019 8:23 AM

WASHINGTON (Reuters) – The U.S. House of Representatives on Tuesday passed four pieces of legislation taking a hard line on China, three related to pro-democracy protests in Hong Kong and one commending Canada in its dispute over the extradition of a Chinese telecom executive.

All four measures passed by unanimous voice vote, as members of Congress – Democrats and Republicans – said they wanted to take an aggressive stance on China and show support for Hong Kong following four months of unrest in the city.

The measures come as the White House engages in delicate talks with Beijing to resolve a crippling trade war, with U.S. Treasury yields edging lower on Tuesday as investors pared back expectations that an agreement was at hand.

One of the measures, the Hong Kong Human Rights and Democracy Act, would require the U.S. secretary of state to certify every year that Hong Kong retained its autonomy in order to keep receiving the special treatment that has allowed it to be a major financial center.

A second, the Protect Hong Kong Act, would bar commercial exports of military and crowd-control items that Hong Kong police could use against demonstrators.

https://www.reuters.com/article/us-hongkong-protests-usa-legislation/u-s-house-passes-legislation-taking-hard-line-on-china-over-hong-kong-huawei-idUSKBN1WU319

香港と中国の当局に圧力をかける

これは、もしかして米国政府が動き出したんじゃないか?

そうみたいですね!「ハウス」って、ホワイトハウスの事ですよね?

わざと言ってるんだよな?Houseは下院、上院はSenateだと右側のお役立ちリンク集にも書かれてるだろうがwww

あれ?そうみたいですね・・・。じゃあ、下院で決議されたんですか?

念のため日本語版も提示します。法案は全部で4つとなりますが、そのうち重要なのは前半のHong Kong Human Rights and Democracy ActとProtect Hong Kong Actの2つです。これにより香港当局のみならず中国当局にも圧力をかけることになります。

米下院、香港人権法案を可決 対中圧力強める
10/16(水) 10:26配信 ロイター

 [ワシントン 15日 ロイター] – 米下院は15日、香港が高度な自治を維持しているかどうか米政府に毎年検証することを求める「香港人権・民主主義法案」など中国への圧力を強める4つの法案および決議案を可決した。

 法案・決議案は全て、超党派の支持を得て全会一致で可決された。民主・共和両党は、中国により強固な姿勢で臨み、香港で4カ月続く抗議デモを支援することが必要だとの認識で一致した。

 香港人権・民主主義法案は、香港への優遇措置継続の是非を判断するため、一国二制度に基づく高度な自治を維持しているかどうか、米国務長官に毎年検証することを義務付ける内容となっている。

 また、香港警察がデモ隊に対して使う可能性のある軍用品などの輸出を禁止する法案「Protect Hong Kong Act」も可決した。

 上院での採決日はまだ未定だが、法案が可決されればトランプ大統領に送付され、トランプ氏が署名すれば成立する。上院の外交関係委員会関係者は、数週間以内に上院本会議で採決されるとの見通しを示した。

 さらに、香港と米国の関係に関する拘束力のない決議も可決。決議は、中国政府の香港への干渉を非難し、香港市民の抗議する権利を支援するとしている。

 また、カナダで逮捕された中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)の身柄引き渡しに関して、カナダ政府の行動を称賛する拘束力のない決議も可決した。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000028-reut-cn

上院でも、早く採決してほしいです!香港警察のやり方は、ホントに許せないです・・・。

日に日にデモ隊への手法が露骨になってきてるよな。ここでは書けないようなものが大半だが、確かに香港では”人権”が失われつつあると感じたよ。それはウイグルのような将来をも予期させる恐ろしいものだ。

今食い止めないと、ホントに中国は香港を一部にすると思います。せっかく独立宣言もしたのに、ほとんど誰にも相手にされませんでした!

実にけしからん話じゃな。中国なんぞと協力する香港の長も同罪じゃよ。

香港政府も中国の主張にならって内政干渉だと反発してますからね…。いくら一国二制度だからと言ってもどこの政府の代弁者なのかと聞きたくなります。

共和党、民主党の両党全会一致で可決された法案

香港の抗議活動の状況は誰にとっても許されるべきものではありませんでした。中国への圧力を強める4つの法案は両党全会一致での可決となりました。事実上米国政府が香港の抗議活動を支援すると認識されることになります。

米中通商協議の後にこれかよ…。トランプはこれを狙ってたのか。中国の副首相だかは安易に合意文書にサインしてたら大目玉を食うところだったな。

中国は、警戒してましたよね・・・。やっぱり、イヤな予感がしたんでしょうか?

そうじゃない?前にも似たような展開でファーウェイのCFOが捕まったからな。米中通商協議の裏で何か重大なことが起きるのを予期していたに違いない。

香港警察を含めた鎮圧部隊には多数の米国製品が使われているのも事実ですので、輸出禁止は必然と言えるでしょうね。通商協議とは次元が異なる人権侵害の問題だとの見解をトランプ氏も述べています。

わが国も中国や韓国への輸出を堂々と禁止できる国になりたいものだ。

人権が理由なら、中国も文句は言えないと思います!人権は守らなくてはいけません!

3番目の法案は中国当局に対する非難決議です。香港市民の自由を支援する内容となります。4番目はHuawei副会長のMeng氏の身柄引き渡しについて称賛する決議です。どちらも拘束力はありませんが、中国への圧力をかけるものとなっています。

次は中国当局とファーウェイに対して直接的な制裁をかけるつもりかもね。習近平のお友達のエルドアン大統領率いるトルコも金融制裁を食らったし、次は中国だと解釈することもできなくはない。

エルドアン大統領って、トランプ大統領の友人だったと思うんですけど、違うんですか?

そこはまあケースバイケースだろ。トランプのシリア米軍撤収計画に冷や水を浴びせた形になるし、余計なことをしやがってとエルドアン大統領のことを恨んでるかもしれないね。

中国当局が一線を越えて前提を覆したことが理由

ネットユーザーは、全会一致というのがいいと言ってます!トランプ大統領は拒否権を発動できないし、トランプ大統領弾劾で対立していた両党が、中国への強硬姿勢では唯一まとまれるって。一方で、下院の法案だけでは何も実効性がないし、中国に軍を派遣するのかって揶揄している人もいました!

こうして見ると米国議会って一体何なんだろうという気がしてくるね。トランプ弾劾で中国に都合悪い流れを変えるかと見せかけて、こういう中国に圧力をかける法案では一致団結するという。演技してるのか?

香港の自治権を保証することが中国当局には求められており、その前提で香港は世界中から資金を集めることが可能になります。中国当局が一線を越えて前提を覆す姿勢を見せましたので、全会一致となるのは当然と言えるでしょうね。香港への優遇措置が中国の自治権侵害への動力になってはならないという認識です。

覆面禁止法は悪手だったとしか言いようがないね。あれで中国寄りだった米国の勢力も全部敵に回したような印象だ。中国は米国によって超大国にさせられてきたことを忘れてしまったのかもしれない。その意味では韓国と何も変わらない。

中国の人達は、中国が負けるなんて少しも信じてないと思います。韓国と一緒です!でも、その油断が命取りだと思います!

“負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる”、まさにスラムダンクの格言のとおり。一度の負けで再起不能になるであろう中国や韓国とは違い日本はここまで経済大国として復活できた。令和時代にはさらに日本は大きくなるはずだ。先の大戦で犯した失敗は二度と繰り返すまいと心に誓ったんだ。

習さんの国賓訪問って、取り消せないんですか?絶対まずいと思いますけど・・・。

私は該当の事案について把握していません。よって見解を述べられる立場にありません。

最後に妙なことを言うなワトソン君ww 安倍首相のことだ、きっと何か中国を罠にはめる策略を考えているに違いない。そう信じることが大切なんだ。