米国政府、中国外交官に事前通告を義務付け  米国当局者との面会に際し

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

Sponsored Links

米国の国務省が中国の外交官に対して新たな措置を講じました。米国駐在時に連邦政府や州政府、地方自治体などの高官、さらには教育機関、研究機関の職員などと面会する際には国務省に事前通告を義務付けることになりました。事前通告を怠った場合の措置は明らかにされていません。中国が同様の措置を米国外交官に講じており、さらには許可制をも導入していることが背景にあるようです。

米、中国外交官と政府当局者との面会に事前通告義務付け
10/17(木) 8:05配信 ロイター

 [ワシントン 16日 ロイター] – 米国務省の高官は16日、米国に駐在する中国の外交官が、連邦・州政府や地方自治体の高官、教育・研究機関の職員と面会する際、国務省に事前通告することを義務付けると明らかにした。

 事前通告制は同日付で導入された。

 国務省高官は記者団に、ここしばらくの間検討されていた措置で、貿易戦争で緊張している米中関係の他の分野とは直接関連していなと指摘。中国にいる米外交官と中国当局者とのやり取りを中国政府が制限していることへの対応だと説明した。

 中国にいる米外交官は、中国の当局者などと面会する際、中国政府に事前に伝えるだけでなく、許可を取る必要があると国務省高官は指摘。

 今回の措置導入により、中国にいる米外交官が中国当局者に対して今よりも自由にアクセスできるようになることを望んでいると語った。

 事前通告をしなかった場合は結果を伴うとしたが、その詳細は明らかにしなかった。

 在ワシントンの中国大使館はツイッターへの投稿で、中国の外交官に対する「新たな制限」は、1961年の外交関係に関するウィーン条約に違反していると批判。

 「これまでのところ、中国側は中国に駐在する米国の外交官や領事官に同様の制限は行っていない」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000019-reut-cn

許可の有無については言及されず

何やら地味に効きそうな制裁措置だな。中国の外交官がよからぬことを企んでいたとか?

アメリカの偉い人達と会う前に、許可が必要になったって事ですよね?それがいいと思います!

ここでは許可の有無については言及されていません。米国に駐在する中国の外交官が連邦政府、州政府、地方自治体などの高官、さらには教育機関や研究機関の職員と面会する際の事前通告を国務省が義務付けました。16日に即日で導入されているようです。

あれ?でも、その後に許可が必要になるって書いてありますけど・・・。

それは逆のパターンだね。中国にいる米国の外交官が中国当局者と面会する際に、同じように事前通告が必要という話だ。中国の場合はそれに加えて許可まで必要になるということだろう。中国政府自身は否定してるけどな。

じゃあ、中国の方が厳しいじゃないですか!アメリカが、むしろ何もしてなかったんですか?

そうですね。これらの措置は通商協議とは関係がなく、また一連の中国へ圧力をかける法案ともやはり関係がないものとなるようです。中国側が先に制限をかけたことによる対抗措置とは言えそうです。

主張が米国と食い違っておるのう。中国は信用できん国じゃな。

中国の口から“ウィーン条約”の単語を出されても反応に困りますね…。彼らは自分達のことはすぐに棚に上げますから。

11月のAPEC時に署名が可能とトランプ氏

これとは別に、トランプ氏は11月の習近平氏との会談で最終合意に署名できると見込んでいるようです。それまで署名されることはないとしています。

トランプ大統領、11月に習主席と会談し米中貿易合意に署名する公算
10/17(木) 0:07配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): トランプ米大統領は、11月にチリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で中国の習近平国家主席と会談するまで、米中の貿易合意が署名されることは恐らくないと語った。

 トランプ氏は16日、ホワイトハウスでイタリアのマッタレッラ大統領と会談した際、中国はすでに米国産農産物の購入を始めたとも述べた。

原題:Trump Says China Trade Deal Likely Signed at November Xi Meeting(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-38443686-bloom_st-bus_all

??

本当に署名できるのか?まあ合意するタイミングとしては11月がラストチャンスな気もするが。

署名される事はないのに、署名するんですか?記事タイトルと、本文が正反対です!

そこは国語力で解決しようかww トランプは11月の習近平の会談までに署名される可能性は恐らくないと言ったんだ。つまり署名するとしたら習近平との会談時だということを強調したかったわけ。そのための合意文書を作成しているという報道も確かあったよ。

そうですね。非常に短い記事ですが、可能性として提示されている段階です。11月の首脳会談までに合意への道筋をつけられるかが焦点となります。

Trump Says China Trade Deal Likely Signed at November Xi Meeting
2019年10月16日 23:31 JST

President Donald Trump said a trade deal with China probably will not be signed until he meets with Chinese President Xi Jinping at the APEC summit next month in Chile.

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-10-16/trump-says-china-trade-deal-likely-signed-at-november-xi-meeting

仮に合意して株価が上昇したとしても、すぐ別の危機が発生してまた状況は悪くなる…昨日ジムロジャーズ氏が言っていたとおりになりそうだね。

去年から、ずっとその繰り返しだと思います!トランプ大統領が、署名しない可能性もあるんですよね?

納得できない合意文書なら署名を見送るかもね。まあそうならないように合意文書を作成してるんだろうが、中国への締め付けは日に日に厳しくなっていくし事態はそう簡単に解消しないと思うね。

日本だけでは中国を相手にできないという見方

ネットユーザーは、日本と違ってアメリカは、中国にやられたらしっかりやり返すと言ってます!日本も同じようにするべき、スパイを防止するためにも必要、中国は信用できない国だと思われてる、という雰囲気です。

米国と中国、日本と韓国という対立構造が固定されつつあるよね。つまりそれは米国と韓国、日本と中国では対立が発生しないという意味でもある。それぞれの国力に見合った相手を見つけた形になるだろう。

日本だけで、中国と韓国を相手にできると思うんですけど・・・。

そりゃ無茶だろww まず日本が核武装しなければ中国は相手にできない。シーレーンを確保するうえでも米国の力は必要不可欠だ。いざとなったら海上封鎖をする可能性も出てくるが、やはり米国がいなければ実現はできない。その点韓国ならば日本に経済を全面的に依存しているからいつでも制裁できるというわけ。

日本が、アメリカ軍の費用を出して、事実上の日本軍にすればいいと思います!トランプ大統領も、きっと喜ぶと思います!

何兆円必要になるんだよwww

トランプ氏と習近平氏の首脳会談は来月中旬のチリでのAPECの中で行なわれます。約1カ月後となります。トランプ氏が述べる歴史的な合意がなされるかどうかに注目が集まります。続報があれば取り上げます。

GSOMIA破棄の直前じゃないか。これはどっちに転ぶか最後まで分からないな…。国防権限法もどうなることやら。