韓国サムスン、スマホの欠陥を半年以上放置か! 指紋認証機能でバグ発生 ⇒ 修正パッチで誰でもロック解除可能に! 終わったな…

韓国ニュース

問題が単発で終わりそうにないからこの問題は俺が担当する。サムスンのS10の指紋認証機能が事実上無効化されている問題だが、原因はどうやらサムスン自身が今年の4月にリリースした修正パッチである可能性が高いようだ。発売当初は指紋認証機能がまるで動かないと不満を持たれていたらしく、認証率を高めるパッチをリリースしたことが今回の問題に繋がったと言われている。これが事実なら欠陥を半年以上も放置していたことになる。さらに問題が拡大しそうな気配だ。

ギャラクシーS10・ノート10の指紋セキュリティーに不具合…サムスン「まもなく修正パッチリリース」
10/18(金) 16:07配信 中央日報日本語版

 Galaxy Note(ギャラクシーノート)10とGalaxy S10、2つの最新スマートフォンに搭載された指紋認識センサーの誤作動をめぐりサムスン電子が不具合(バグ)を認めた。クアルコムから納品された指紋認識センサーのハードウェア(HW)の不具合というよりは指紋認識率を高めるためにサムスン電子が自主的にアップデートしたソフトウェア(SW)で不具合が出た可能性が大きいという。

 17日、サムスン電子は中央日報に「該当の指紋認識バグに対して当社も認知している。近くソフトウェアパッチ(エラーを修正するプログラム)を出す計画」と明らかにした。ただし、いつパッチが配布されるかはまだ決まっていない。前日からミニ機器コリアやクリアンなど韓国の情報技術(IT)コミュニティにはグローバルオンラインマーケット「eBay(イーベイ)」で約3ドル(約326円)で販売されているシリコンケースをギャラクシーS10に装着したところ利用者ではない人でもロック装置を簡単に解除できるとの経験談が相次いで投稿された。

 ケースを装着していない状態で未登録の指紋でロック解除しようとしてもできないが、ケースを装着すると同じ指紋で簡単にロックを解除できるようになる。また、右側の親指指紋を登録しても左側親指または手を握ったままでもロック機能を解除することができる。

 17日、中央日報に寄せられた情報提供動画によると、市中で販売されている一般的なクリアジェリーケースをノート10に装着して指紋認識をしても同じ現象が現れた。イーベイで販売されているケースだけとっても、スマートフォン全体を覆う特異な形だったが、一般的なジェリーケースの裏面をスマートフォンにあてても同じようなことが起きた。

 シリコン形の柔らかいケースならS10とノート10の指紋基盤のロック装置を無力化する事実上の「マスターキー」的な役割を果たすことができるということだ。今月13日、初めてこの問題を提起した英国「ザ・サン」によると、利用者本人ではない男性配偶者が指紋を利用者のスマホにあててもロックを解除することができた。
・・・

 今年2月のS10公開当時、サムスン電子は「光学式センサーを搭載した中国スマートフォンとは違い、超音波式指紋認識センサーを世界で初めて搭載した」とし、差別化された技術を前面に出した。

 サムスン内外ではギャラクシーS10が発売されて2カ月後の4月にサムスン電子が配布した指紋認識修正パッチが問題の原因だという意見も出ている。超音波指紋認識技術は高周波で指紋を立体的に読み取る方式で、サムスンがS10 Plusで初めて採用した。指紋認識率を高めて不具合が出たものとみられる。S10発売初期の2~3月には指紋認識率がよくないという不満が相当数存在した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000031-cnippou-kr

原因はサムスンの修正パッチ

この事案は今日から俺が担当する。継続的に取り上げることになるだろう。

分かりました!修正パッチで対応できるというのは、ホントなんですか?ソフトの問題だったんでしょうか?

そうらしいね。少なくともクアルコムが納品した指紋認証センサーのせいではないらしいということが分かった。愛国日報が必死にクアルコムのせいにしようとしていたが無駄な努力だったようだ。

しかも、原因はサムスンのソフトのアップデートのせいなんですか?

一番最後に詳しい経緯が書いてあるが、今年の4月にある修正パッチをリリースしたそうだ。指紋認証機能があまりにも精度が悪いから認証率を高めるためのものだという。その結果誰の指紋であってもロックが解除されるようになってしまったと。

ダメダメじゃないですか!サムスンの技術力は、その程度だったんですね・・・。全然信用できないです!

サムスンは世界初の超音波式指紋認証センサーだと豪語していたようだが、結果的にそれが仇となってしまった。他社の同様の認証機能ではそういう問題は発生していないようだからな。そして最も重大なのは、これが事実ならサムスンは4月から実に半年以上も欠陥を放置してたことになるということだ。

重大ですね・・・。どうやって対応するんですか?

4月の修正パッチをロールバックするような再修正パッチをリリースするかもね。つまり指紋認証機能の精度が悪い状態を再現するってこと。そうでもしないとセキュリティホールの穴を埋めることは難しいと思う。

ロールバックって、ロールケーキとは違うんですか?

更新前の正常な状態に戻すための処理のことだよ。ワトソン君はPCが壊れてシステム復元とかしたことある?当然デザートとは無関係だwww

クアルコムが新機能テストを韓国サムスンに丸投げした可能性

ネットユーザーの反応を先に見てるんですけど、やっぱり一斉に批判されてますね・・・。知っている限りで一番ひどい穴だ、パッチで解決できるなら解除もカンタンなのでは、他人の指紋でも解除できるのは明らかに欠陥、画面内の指紋認証はまだ早過ぎたのかも、と機能面でコメントしてる人が多いです!

他社の指紋認証って画面上じゃないんだっけ?

ファーウェイで調べてみたら、画面の裏にそういうセンサーがあるみたいです!こっちの方が、安心できる気がします。

というかクアルコムはテストしたのかこれ?サムスンに試験的にやらせてたりしないだろうな?

世界初ですよね・・・。もしかして、クアルコムがわざとやったんですか?

画面内指紋認証機能に特殊な技術が必要とされるなら、そのためのテストが数回必要になると思う。そのテストをサムスンに丸投げした可能性が出てくるね。仮にそうだとすれば米国が意図的にサムスンをつぶしにかかっているという話になってしまうが。

クアルコムの超音波指紋認証機能は「3Dソニックセンサー」と呼ぶらしいです!公式ページも見てみますか?

これだな。ページには動画も埋め込まれているが、スマホの画面の下にある半導体に圧力を加えればいくらでも解除できてしまいそうに見えるね。まだ実用化は早すぎるんじゃないかな?
https://www.qualcomm.com/products/features/fingerprint-sensors

このリンクはお役立ちリンク集に加えておくことにする。

他の記事だと、濡れた手や汚れた手でも認証してくれるって書いてあります!ちょっと機能を欲張り過ぎたのでは?

汚れた手で認証が通るなら他人の手でも余裕で通りそうだよね。仕組みとしてかなり問題がありそうだ。サムスンはクアルコムなら信用できるしファーウェイを出し抜けると勇み足で搭載してしまったのか?思わぬところに落とし穴があったものだ。

サムスンが罠にはめられたという仮説

でも、そうなるとサムスンは何も悪くない事になりませんか?

米中貿易戦争で最も打撃を受けているのが韓国企業だな。サムスンも当然含まれる。巧妙にはめられたんじゃないかと推測している。

ワナだったんでしょうか?

仮説でしかないがね。何しろサムスンは米中双方にとって邪魔な存在になったからな。米国はサムスンのスマホシェアを欲しいし、中国はサムスンの半導体技術を欲しがっている。想像でしかないがサムスン解体で米中が合意してたら興味深いね。

ボクは、それでもいいと思います!サムスンは、今までムチャをやり過ぎたし、フランスでも訴えられているのに、無視してるから怒られたんです。懲らしめないといけないと思います!

そしてこの件を日本国内のマスコミがろくに報道していないという奇怪な現象がさらに興味深いね。もはや日本は韓国よりも韓国寄りの国になってしまったのか?それともマスコミだけがそうなのか?今後の日本のあるべき姿を探っていくためには必要なことだ。

日本だと、ITメディアでしか報道されてないですね・・・。「サムスン」をわざと英語表記にして、検索で見つけにくいようにしてる記事もありました!

結論は今もまだ出せる段階にはないが、サムスンの修正パッチがいつ頃出てくるのかとこの問題がどれくらい広まるかを注視しておこう。ワトソン君も何か分かったことがあればすぐ教えてくれ。

黒井さん、分かりました!