【画像】韓国、慰安婦にプラカード持たせてユニクロを批判! どこまで炎上するんだよこの問題…

国内ニュース, 韓国ニュース

韓国の大学生が元慰安婦の自宅にわざわざ向かい”忘れられない”という日本語で書かれたプラカードを持たせてユニクロの宣伝動画を批判したという。韓国語版でだけ“80年前のことを覚えているかと?”というテロップがつけられたことに対する皮肉だ。韓国民にとって80年前は忘れもしない日本統治時代だったということで見事に炎上してしまったわけだ。

慰安婦嘲笑議論のユニクロに重い一発食らわせた韓国の大学生
10/20(日) 12:54配信 中央日報日本語版

 全南大学の在学生が19日午前ソーシャルメディアに「ユニクロ宣伝パロディ」という題名の動画をアップロードした。[写真 ソーシャルメディア]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000006-cnippou-kr.view-000

89歳の元慰安婦に日本批判プラカード

これは、もしかして本物の慰安婦のおばあさんですか?

その通り。韓国の大学生がわざわざ元慰安婦の自宅に駆け付けて、日本語で書かれたこのプラカードを持たせてユニクロの宣伝をもじったそうだ。“80年前のことなんて覚えてるかと?”というテロップが韓国語版でのみ出されたことに対する批判だ。

その動画を見てない人は、いきなり「忘れられない」と書かれても、何の事だか分からないと思いますけど・・・。

予備知識が何もなく見たとしても慰安婦の日本批判動画だとは分かるがね。韓国では日本統治時代を称賛するおばあちゃんは表に出て来れないと思う。現にそれで90代の男性が被害に遭ったりもしている。

そうなんですか?でも、確かに日本語で書いてるなら、日本向けのメッセージだとは分かります!

この動画に出演している人は89歳だそうだが、背筋は意外と真っすぐでユニクロの動画と変わらないように見えるね。ワトソン君いわく90代になると杖がないと歩けなくなるんだっけ?

あれ?そうみたいですね・・・。じゃあ、ボクの思い違いかもしれないです。人によると思います!

元慰安婦の中には朝鮮戦争時の話を太平洋戦争時の話と混同している人もいたくらいだが、さすがに年齢まではごまかしたりはしてないと思う。

えっ?どういう事ですか?

ある元慰安婦が数年前にうっかり“朝鮮戦争時”と口を滑らせてしまったんだよ。よく議論されるのが日本軍は”少女”を慰安婦にしていたかどうかという点で、元慰安婦の年齢から逆算すれば戦時中はまさしく少女だったことになる。ところが実際には朝鮮戦争だったとすれば年齢がもう少し上になるという話だ。

火に油を注ぐようなユニクロのつっけんどんな対応

それで、慰安婦像は少女なんですね・・・。やっと意味が分かりました。

慰安婦像というのも通称で、韓国では”平和の少女像”と呼ばれている。正式名称では”慰安婦”の単語がどこにもないわけ。慰安婦に限らず日本軍は少女を被害者にした!というのが大まかな韓国の言い分ってわけだ。

じゃあ、慰安婦像という名前は勝手に日本が付けたんですか?

韓国では“慰安婦”もっと激しい単語に置き換えられているよ。ここでは書かないが。“慰安婦”という単語は歴史用語かつ婉曲表現だから日本ではこの単語を使うのが一般的だが韓国の主張はそれとは異なるという話だ。

中央日報の記事本体も見てみよう。このことは日本のマスコミは一切触れていなかった。数日後にまたZAKZAK辺りが取り上げる可能性はある。

慰安婦嘲笑議論のユニクロに重い一発食らわせた韓国の大学生
10/20(日) 12:54配信 中央日報日本語版

 光州(クァンジュ)所在の大学に通う学生が慰安婦戯画化議論に包まれた日本のアパレルブランド「ユニクロ」の宣伝をパロディにした映像を強制徴用被害者とともに制作し目を引いている。

 全南(チョンナム)大学史学科4年生のユン・ドンヒョンさん(25)は19日午前、ソーシャルメディアに「ユニクロ宣伝パロディ」というタイトルの動画を上げた。

 掲示された映像は3本で、韓国語・英語・日本語の字幕バージョンだ。映像には日帝時代の労働挺身隊強制徴用被害者ヤン・クムドクさん(89)とユンさんがともに出演した。

 映像は議論となっているユニクロの宣伝と似たコンセプトで撮影された。この映像でヤンさんは日本語で「忘れられない」と書かれたプラカードを持って登場する。韓国語版の字幕には「ユニクロフリース25周年」の代わりに「解放74周年」という文言が書かれている。

 ユンさんが「私の年頃にどれくらい大変でしたか」と尋ねるとヤンさんは「それほど残酷な苦しみは永遠に忘れられない!」と叫ぶ。

 ユニクロの宣伝で「私の年齢の時は、どんな格好をしてたの?」という質問にファッションコレクターと紹介された98歳の女性が「80年も前のことを覚えているかって?」と答えた場面をパロディにして批判したものだ。

 ユンさんは最近議論が起きたユニクロの宣伝を見てこうしたパロディ映像制作を企画した。撮影はこの日ヤンさんの自宅の近所で行われ、ユンさんの突然の提案にもヤンさんは快く応じたという。

 ユンさんは通信社ニューシスとの電話通話でユニクロが宣伝を通じて過去史を省察しない態度を取った。韓日両国間の対立を助長するために作った映像ではない。加害国である日本が被害当事者の痛みを立場を変えて考えてくれればという思いで制作したもの」と説明した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191020-00000006-cnippou-kr

対立は、激しくなると思います・・・。ユニクロ側も、何か言った方がいいのでは?

ユニクロの対応がまさに火に油を注ぐかのような感じだったんだよな。案の定日本本社では韓国語版のテロップは把握してなかったらしい。よって我々の知ったことではないと突き放すように対応した。柳井社長が少し前に韓国の気持ちは分かると言っていたにも関わらずにだ。

韓国では、柳井社長はどう思われてるんでしょうか?この1件で、信用できないと思われてしまった気がします!

柳井社長が逆に韓国のこの動きについてどう思っているかもだな。その辺りをネットユーザーの反応から探ってくれ。

結論:柳井社長は白黒はっきりつけないといけなくなった

ネットユーザーは、柳井社長の心からの謝罪が必要だと言ってます・・・。中途半端に韓国に媚びただけではダメ、柳井社長は韓国の事を理解してないって。柳井社長については、韓国市場で売れなくなって八つ当たりしただけなのでは、と言ってる人もいました!

どうせなら韓国側に100%寄り切ってほしいよね。日韓どっちつかずという態度は今後は許されなくなるという話でもある。その第1号がユニクロになったという話だ。

日本でも、このままだと一部で不買が始まりそうです!多分そこまで影響はないと思うんですけど、ある作家さんがもう買わないって断言してます!

すまん俺は元々買ってない。ユニクロの服がZOZOTOWNで売却できないことを知ってからますます買わなくなった。ZOZOTOWNがユニクロをどう見てるかの象徴だと思ったね。

どういう意味ですか?服を売却するって、黒井さんが中古ファッション屋を始めたんですか?

知らないのか?ZOZOTOWNはいらなくなった服を悪くない値段で買い取ってくれるサービスをやっていた。今もやってるかは知らない。段ボールにいらなくなった服やベルト、アクセサリー、靴などをじゃんじゃん放り込んで送るだけでおこづかいになるってわけ。不用品の処分も兼ねるから一石二鳥だ。

そうなんですね!断捨離できそうですね。ユニクロは、受け取ってももらえないんですか?

だと思う。0円でも買い取ってくれない、つまりごみに出すしかないってわけ。まあ今回の件で柳井社長は窮地に立たされたと言っていいかもね。下手に韓国のことを擁護して日本を批判したらこれだ。口は災いの元ってこと。

金融忍者隊長もそうだが、韓国を擁護するならそれなりの覚悟を持ってやることだ。さもなければ多くの日本人の反感を買い韓国からもなぜか批判されるようなことになるだろう。中途半端に韓国を擁護するなら韓国側に寄り切ってしまうことだな!

柳井社長、韓国への心からの謝罪が必要だと思います!そうしないなら、今すぐ韓国からユニクロを全店撤収させてください!お願いします!

いい締めだね。白黒はっきりつけろってことだ。今後韓国と関わる日本企業すべてに課せられる問題となるだろう。