韓国、ついに世論調査の信用性までもが崩壊! 真逆の結果が出て韓国民パニック状態! 御用調査機関リアルメーターが苦しい言い訳に終始!

韓国ニュース

Sponsored Links

韓国政府御用調査機関のリアルメーターと真実の声を反映するギャラップで大きく異なる支持率が出たことが韓国社会に衝撃を与えている。政府広報メディアである聯合ニュースとしてはリアルメーターの結果を採用したいため、わざわざリアルメーターの関係者にだけインタビューをしてギャラップの39%はおかしいという話にしようとしている。だが問題はそこじゃない。韓国ではもはや何もかも信用できなくなってしまったという現象そのものの方が大問題だということには気付けないらしい。Google翻訳で読んでほしい。

ギャラップ「39%に低下し」、リアルメーター「45%と反発」… 交錯した支持率はなぜですか?
2019.10.21 10:47

ギャラップは電話インタビュー、リアルメーターは自動応答… 調査方式の違いで結果も違い
「自動応答がより率直な答えが可能 “vs”電話インタビューが中道層世論正しく反映」

 (ソウル=聯合ニュース)祖国前法務部長官事態以後ムン・ジェイン大統領の国政支持率が世論調査機関ごとに克明な違いを見せており、その背景に関心が集まっている。
・・・

 ドア大統領国政支持率の2調査機関の発表の結果がこのように大きく交錯したのは、調査方式の違いのためだという分析が出ている。

 ギャラップは調査員が電話をかけて直接尋ね応答する電話面接方式で調査を進めており、リアルメーターは自動応答(ARS)調査方式を使っている。

 リアルメーターの関係者は、「電話面接調査方式は、少数の意見が多数の意見と異なるとき、その意見をそのまま把握するうえで自動応答よりも困難がある」とし「ジョー前長官の辞任により、変わった国政遂行に対する評価を無記名投票方式の自動応答では、比較的素直に表現が記名投票方式の電話インタビューで正しく表現していない可能性がある」と説明した。

 ドア大統領の国政遂行を否定的に評価していた人がジョー前長官の辞任以来肯定的な評価で、心を変えた場合には、自動応答では、これをそのまま表現しても電話インタビューで、自分の心を隠すことができているということだ。
・・・

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=001&aid=0011156461

政治に関心がない層ほど文在寅を否定か

この記事は、リアルメーターの関係者にしかインタビューしてないので、不公平だと思います!

まったくだなwww この後ギャラップにも話を聞きに行くのかと思ったらそうしなかった。代わりに両者と利害関係のない専門家の話を掲載している。韓国ポータルサイトの聯合ニュースの記事だ。この専門家が余計な一言を添えてるせいで問題がさらに激しくなりそうな勢いだ。

 自動応答の場合、携帯電話のナンバープレートを続けて押すと進行しなければなり電話インタビューより面倒人とコミュニケーションする方法がないので調査を拒否する上で、心の負担が少ない。

 このため、政治に積極的に参加しようとする保守・進歩両陣営の「政治と(高)関与支持層」は、自動応答の世論調査にも誠実に参加するが、中途層の場合、自動応答の世論調査の電話がかかってきた場合は切断されてしまう傾向があることがあるという分析がある。

 した世論調査の専門家は、聯合ニュースとの通話で「自動応答の場合は、電話インタビューより理念的に両極端の政治高官女性と積極的に参加者の応答がより多いことができる」とし「中道層や政治に関心が少ない人は、自動応答の調査に適切に応答しない傾向がある」と述べた。

 このような説明をもとにすればジョー前長官事態を経て中道層の民心離反が大きくなった状況で、リアルメーターの調査は、中道層世論を正しく反映できず、国政支持率が上がったという調査結果を出したのに対し、ギャラップ調査は、この世論が十分反映されて国政支持率の下落という結果を出したという解釈が出ている。

「中道層や政治に関心が少ない人は、自動応答の調査に適切に応答しない」

つまり政治に関心がない人ほど文在寅の国政を否定すると聯合ニュースは言いたいわけだ。ワトソン君はこの言い分を聞いてどう思う?

頭にきます!こんな言い方をしたら、もっと反発されるのが分からないんですか?どうして意見が違う人の気持ちを分かろうとしないんですか?

文在寅支持派のワトソン君でもそう思うか。

言い方の問題です!この言い方はムン大統領の支持者を減らしたいとしか思えないし、ムン大統領のためになってないからです!

実際にこの記事ではアングリーマークが10,000票と圧倒的な数値になっているからな。左右問わず多くの国民を怒らせたと言っていいだろう。こうして世論を分断させて韓国を滅茶苦茶にする工作活動に聯合ニュースは一役買っていることになる。

ボクは、それが許せないんです。ムン大統領を支持してるフリをして、実は貶めたいだけだと思います!聯合ニュースは、謝罪してください!

聯合ニュースも意地悪クラブだっけ?

今日追加します!ムン大統領を支持するフリをするのも、意地悪クラブの特徴です!

今日追加ww まあこれでさらに文在寅と韓国民の溝は深まったと言っていいだろう。それと同時に韓国の世論調査機関への疑いの目も世界中から向けられることになる。韓国という国家そのものへの信頼が揺らぐってわけだ。

リアルメーター関係者のみに取材を試みる御用メディアの面々

御用新聞ハンギョレも同じくリアルメーターの関係者にのみ取材をして、文在寅支持層は政治的関心が高い層が多いという主張をそのまま載せている。暗にギャラップの調査は政治に関心ない層ばかりを相手にしてると揶揄したわけだ。

ギャラップ4%p↓、リアルメーター4%p↑…文大統領の支持率推移、真逆に
10/19(土) 7:24配信 ハンギョレ新聞

 チョ・グク法務部長官の辞任後、明確な世論の趨勢がつかみきれない。18日に公開された韓国ギャラップの世論調査によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率は就任後最低の39%を記録した。前日に発表されたリアルメーターの調査で、文大統領の国政支持率が反発したのとは真逆の流れだ。

 韓国ギャラップは、先週に比べ大統領国政支持率が4%下落した今回の結果について「チョ長官の辞任に支持層が失望したため」と分析した。「チョ・グク守護」を叫んだ広場のろうそくに強く共感した層が、チョ長官退陣の政治的責任を文大統領に問うたことを意味する。韓国ギャラップはこのような判断の根拠として「チョ・グク守護」の世論が強かった全羅道と30代で国政遂行に対する肯定評価の下落率が大きかった点を挙げた。全羅道は肯定評価が一週間で76%から67%に、30代では60%から46%に急落した。
・・・

 世論全般の趨勢を断定するのはまだ早いという評価も出ている。17日に発表されたリアルメーターの調査によれば、文大統領の国政遂行支持率は前週と比べ4.1%上昇し45.5%だった。2週続いた下落の勢いが止まって40%台半ばに回復したわけだ。否定的な評価は4.5%下がって51.6%だった。チョ長官の辞任後、中道層の離脱が止まったのが主な要因に挙げられた。リアルメーター関係者は「政治的関心が高い層の回答が相対的に多く、ギャラップの調査とは違いがあるようだ」と説明した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00034697-hankyoreh-kr

どうしてギャラップの方には、話を聞かないんですか?不公平です!

まあ文在寅寄りの調査機関のようだしハンギョレも知り合いが多いんじゃない?ギャラップについては敵対関係にあるのかもしれないしね。

リアルメーターは、どういう会社なんですか?

調べてみたがネット百科事典はおろか日本語の情報そのものが存在しない状態だった。英語で”Realmeter”と入れるとようやく公式サイトが出てきた。韓国にしかない世論調査機関だと思う。

ギャラップは、アメリカの企業みたいですね!ネット百科事典でも日本語で紹介されていました。全然違うんですね・・・。

ギャラップ氏により米国で1935年に設立された調査機関で、世界中の30カ国あまりの国に拠点を設けているようだ。ここが文在寅の支持率を39%と出した背景がようやく分かったね。ギャラップ韓国=米国は文在寅を下ろしたいんだよ。

ボクは、真実を知る事が大事だと思うので、リアルメーターの方がおかしいと思います!支持率が下がってるなら、キチンと報道した方が、ムン大統領のためになります!

リアルメーター社は韓国語の公式サイト以外にほとんど何も情報が見つからない状況だ。あらゆる検索キーを試しても報道記事しか見つからない。本社が韓国にあるのかどうかさえも韓国語のサイトを見なければ分からない。

そこまで違うんですね・・・。似たような機関だと思ってました!

英語名だけにどちらも外資かのような印象を持っていたが違うようだね。広く公開されているギャラップ社と異なりリアルメーター社の正体は完全に謎に包まれている。ここまで違うとなるとよもや世論調査機関同士でもバトルが勃発しかねない状況だ。

結論:韓国ではもはや何を信用すればいいのか分からなくなった

ハンギョレ新聞の記事に対する反応では、調査そのものが信用できないと言われてます!ハンギョレが支持率低下を当てにならないと主張するなら、その逆が正しいという意見もあります。支持率は関係なく、突き進んでほしいという声もありました!

世論調査機関の数字までもが信用できないとなれば、もはや何を基準にして世論を推し量ればいいのかが誰にも分からなくなるよね。そういう事態は最も恐れられるものだ。世論を読み違えて訳の分からない政策を連発してきた文在寅政権となればなおさらだ。これが今回の結論だ。

それが、意地悪クラブなんです。事実と違う事をムン大統領に教え続けて、ドンドン失敗を重ねてしまったんです!ムン大統領は、もう手遅れです!

見たくないものを見ないようにし続けた結果現実から著しく乖離してしまったわけだ。経済の悪化ぶりも我田引水的な解釈で見ないようにした。文在寅含めてな。

それは、違います!ムン大統領は、騙されてるだけです!

どっちでもいいわww 日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!