安倍政権・菅政権

安倍首相と韓国首相の会談、物別れに終わる! 「韓国は約束を順守せよ」「日本との隔たりが大きい」 さようなら…

注目を集めた安倍首相と韓国首相の会談だったが、案の定空振りに終わってしまったようだ。韓国側の要請で10分のはずが21分間続けられたものの、安倍首相は今回も変わらず韓国が国家間の約束を順守しろと突き放す態度を取った。これに前後して韓国側も日本との考えの隔たりがなお大きいという認識を確かなものにしたという。親書を渡す以外に特に具体的な約束もなく事実上成果はゼロだったと言っていい。

韓国首相と会った安倍首相「国と国の約束を順守すべき…問題解決に向け協議継続」
10/24(木) 14:05配信 中央日報日本語版

 韓国の趙世暎(チョ・セヨン)外交部第1次官が李洛淵(イ・ナギョン)首相と安倍晋三首相の会談結果について「韓日関係に関して両首相は、韓日両国は重要な隣国として韓日関係の厳しい状態をこのまま放置することはできないという認識で一致した」と明らかにした。

 趙次官は24日、東京に設置されたプレスセンターで両首相の会談の結果をこのように発表し、両首相が北朝鮮問題に関連しても韓日、韓日米の連携が重要だということに共感したと説明した。

 会談で李首相はふさがった韓日関係を早期に打開するために両国外交当局間の対話を含む多様な意思疎通と交流を進めていくことを促した。

 これに対し安倍首相は「国と国の約束を順守すべき」という従来の立場を繰り返し明らかにし、問題解決のための外交当局間の協議を継続していく考えを示した。

 安倍首相は「日韓両国はお互いに重要な隣国で、北朝鮮問題をはじめ日韓、日米韓の連携は極めて重要だ」とし「現在、日韓関係は非常に厳しいが、重要な日韓関係をこのまま放置してはいけないと考える」という立場を明らかにした。

 そして「韓国には国と国との約束を順守することで健全な関係に戻すきっかけをつくってもらいたい」という趣旨の発言をした。これは韓国大法院(最高裁)の徴用賠償判決に対する解決策を韓国政府が主導的に用意すべきだという従来の立場を繰り返したものだ。

 安倍首相が「問題解決のため外交当局間の協議を継続していく」と話すと、李首相は「日本がそうであるように韓国も1965年の韓日基本関係条約と請求権協定を尊重して遵守してきたし、今後もそうする」とし「今までそうであったように今回も韓日両国が知恵を合わせて難関を克服していくことができると信じる」と述べた。

 李首相は面談で文大統領の親書も伝達した。親書には、韓日両国は隣国として北東アジアの平和と安定のために協力していくべき重要なパートナーであることを強調する内容があり、両国間の懸案が早期に解決されるようお互い関心を持って努力していこうという趣旨の文言があったと、政府関係者は伝えた。

 李首相と安倍首相はこの日午前、東京首相官邸で21分間の会談をした。昨年10月の韓国大法院の強制徴用賠償判決以降、両国首脳級の対話は今回が初めて。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000039-cnippou-kr

21分間会談だけは受け入れた日本

首相会談、やっぱり何の意味もなかったみたいです。無意味だったと思います!

首相会談という言い方をするなww 単なる会談でいいよ。一応韓国の要望を多少は受け入れる形で10分の予定を21分間に伸ばしたようだが、それでも安倍首相は国家間の約束を守れと一切譲歩せずに韓国を突き放したんだ。

それなら、良かったです。韓国は、何がしたかったんですか?

“韓日握手”をすることと、それから会談を”21分間”やることかな。これで韓国は21=南北統一の意思を露わにして日本にもその考えを強要したわけだ。日本側もその程度ならと受け入れた。何しろ日本の価値観では客席から見て右側にいる方が上座で偉いことになるが韓国では真逆だそうだから。

それは、さっき話してましたよね!あの後調べたんですけど、日本以外は左側の方が偉くなるみたいです。韓国は、日本とは分かり合えないと思います・・・。

だからこれでいい。韓国首相はこの会談ではホワイト国除外を撤回するように要求することはあえてしなかったが、安倍首相は変わらず賠償判決の解決を韓国がやるように求めた。韓国首相は空返事のような言葉しか返せなかった。韓国も日韓基本条約や請求権協定を尊重してきたとね。

意地悪首相だけが守っても、意味がないんです。韓国の裁判所にそれを守らせるために、責任を取れるんですか?

まあ無理だよね。今日の安倍首相と韓国首相の会談に合わせて韓国政府が訳の分からない発表をしたし関係改善の意思はゼロだと思っていい。日本もそれに応じて韓国は約束を守れと従来通りの言葉を繰り返したまでだ。

どんな発表ですか?ちょっと探せないんですけど・・・。

中央日報と朝鮮日報の両方で報道されてるぞ。韓国政府与党のシンクタンクがある発表をしたという記事だ。

韓国首相の努力が水の泡になったと嘆く朝鮮日報

ここでは朝鮮日報の記事にしよう。韓国首相の努力が水の泡になったと朝鮮日報が記事タイトルで嘆いているからだ。

李首相は対立を解消しに行ったのに…韓国与党シンクタンク「韓日貿易紛争は日本の判定負け」
10/24(木) 8:46配信 朝鮮日報日本語版

 韓国与党・共に民主党のシンクタンク「民主研究院」は23日、日本の輸出規制報復により触発された韓日貿易紛争について、「事実上、日本が判定負けした」と主張、「韓国は『汎政府次元の即刻対応』で大きな被害が出なかった」と自ら評価した。民主研究院は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近・楊正哲(ヤン・ジョンチョル)氏が院長を務めている。

 民主研究院は同日配布した「韓日貿易確執100日、日本の判定負け」という題の報告書で、「主要経済指標は輸出規制が日本経済にブーメランとして作用したことを示唆している」と述べた。「日本の対韓輸出実績は韓国の対日輸出実績よりも2倍以上、大幅に減少した」ということだ。根拠としては、国内における日本輸入額減少や、日本車販売台数の減少などを挙げている。また、「国内の中小企業の対日輸出実績は化粧品・電子応用機器品目などを中心に3カ月連続上昇した」としている。

 民主研究院は「政府の素早い対応」で、このような成果を出すことができたと述べた。報告書は「輸出規制以降、政府は起こり得るリスクに備えて即刻対応するシステムを稼動させた」「(輸出規制は韓国にとって)日本に依存する産業構造から脱却するための契機として作用した」「(対立局面が続けば)かえって日本経済の方にさらに大きな下方要因として作用する可能性がある」としている。民主研究院は今年8月に「韓日確執に断固として対応してこそ総選挙に有利になる」という趣旨の分析が書かれた報告書を共に民主党の議員たちに配布し、物議を醸した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00080007-chosun-kr

判定負けというのは、誰が判定したんですか?

どこから突っ込んでいいのか分からなくなるよなwww だがこれが紛れもない韓国政府の主張ってわけだ。

日本は、韓国に輸出を規制したわけではないし、輸出量が減ったのを勝ち負けで判断されても困りますよね?

仮に韓国が言うところの輸出規制であったとしても、それで日本の対韓国輸出が減ったなら日本の勝ちだとなるはずなんだがね。韓国の対日輸出を減らすための輸出管理の強化ではないし、韓国側の勝利条件がまったくもって意味不明なんだよ。

そんなことを今言われても、反応に困るだけです!

韓国首相が安倍首相と会談する、よりにもよってその日にこんな発表をしなくてもいいじゃないかと朝鮮日報は嘆いているわけだ。ワトソン君が言うところの意地悪クラブがついに韓国首相にも意地悪をし始めたとみなすことができるからな。

韓国首相は、了承してたと思います。最初からそのつもりがなくて、会談に応じた安倍首相を揶揄するつもりだったんです!何も知らないムン大統領だけが、親書を粗末に扱われて損したんです!

なるほどそういう見方もあるのか。これで文在寅は親書カードを無駄に消費したことにはなるね。当然文在寅自身が安倍首相と会談する手立ても失われた。

ちなみに今回の会談に前後して、韓国外相は日本との隔たりがなお大きいと判断していたようだ。安倍首相が変わらず賠償判決のことを持ち出したから隔たりはさらに深まるしかない。

日韓「なお隔たり大きい」 韓国外相、元徴用工問題で
10/24(木) 13:12配信 共同通信

 【ソウル共同】韓国の康京和外相は24日、元徴用工問題を巡る日韓間の協議について「互いの意見の違いが少し狭まった部分もあるが、なお隔たりは大きい」と明らかにした。ただ「外交当局間での協議継続は一致している」とし、対話での解決に意欲を示した。韓国メディアを対象にソウルで行った記者会見で述べた。

 会見は東京で行われた李洛淵首相と安倍首相との会談と同じ時刻に行われたため、両首相の会談結果には触れなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000069-kyodonews-int

それが、正直な感想だと思います。カン外相はウソをつかないし、好感が持てます。ウソをついてまで、日本と関係を改善させようとする方が意地悪なんです!

つまり韓国首相が意地悪なことには変わらないと。

意地悪首相はムン大統領の親書を粗末にして、同時に安倍首相の顔もつぶそうとしたんです!この人のせいで日韓関係が修復不可能になったのに、ムン大統領のせいにされる気がします!

結論:これで日韓関係改善最後の機会が潰えた

どうでもいいけど結論としてはこれで日韓関係改善の最後の機会が終了したことになるね。日本がホワイト国除外の撤回について何も明言しなかったことから韓国側のGSOMIA破棄も既定路線になったことだろう。我々としては想定通りだし日本が正しい方向に進んでくれる確率がさらに高まったこともあり歓迎される動きだ。

そうだといいですけど、意地悪首相の事だし、まだ何か企んでる気がします!

ちなみに韓国首相は現与党の人間だというのは知ってるよな?さすがに今回の結果を受けてもなお粘るということは考えにくい。韓国外相とも結果を共有したうえで隔たりが大きいと認識したはずだ。

ネットユーザーは、隔たりが大きいと分かった事は成果だと言ってます!韓国だけが実体のない無理な要求をしてるし、韓国が折れないと解決はしないって。あと、韓国首相は韓国が国際法違反状態だと認めたかどうかを、気にしている人がいました!

認めてないとしか読めないけどね。韓国の主張によれば請求権協定に違反したのは韓国の裁判所であって韓国政府ではないからだ。そのうえで三権分立サンケンブンリツと念仏のように唱えて無関係だと強調してるわけ。去年からずーっと同じ主張だよ。1ミリも変わっちゃいない。変わらなかったんだよ韓国は。

そうですよね・・・。韓国に反省する気がないなら、もう関係もなくなるしかないです。韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

今回の不毛な会談劇を経て日本側も韓国との関係修復が100%不可能なことを悟っただろう。来月のGSOMIA破棄でようやく目が覚める親韓勢力もいるだろうがな。早いところ現実を受け入れることだな。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

(Visited 14 times, 1 visits today)
アクセスランキング(週間)
関連記事