トランプ政権

米国政府が韓国を敵国扱いしていたことが発覚! 米国大使館の声明にやばすぎる文言が含まれていた! 文在寅どうすんのこれ…

韓国の大学生が米国の大使公邸に侵入した事件で、ハリス大使が韓国の議員に対して不満の言葉を伝えてきたという。公邸侵入時に職員が2人負傷したが、それに対して韓国政府から一切謝罪の言葉がなかったからだそうだ。今回の事件について歴代の駐韓米国大使も一斉に批判していて、起きてはならなかったと韓国政府の対応を批判する雰囲気だ。そして米国大使館が韓国に対して再発防止を要求する中で”urge”という敵性国にしか使わないような強い単語を用いていたことも明らかになった。

韓国政府に不満を伝えたハリス駐韓米大使
10/25(金) 10:00配信 朝鮮日報日本語版

 韓国大学生進歩連合の複数の会員が駐韓米国大使公邸に乱入した事件について、米国のハリス駐韓大使が先日、韓国政府の対応に不満を口にしていたことが分かった。与党・共に民主党の金炳官(キム・ビョングァン)議員が24日に明らかにした。

 金議員はこの日開かれた国会行政安全委員会総合国政監査で「米国大使公邸乱入事件後にハリス大使と会う機会があったが、彼は多少不満な思いがあると伝えてきた」とした上で「公邸の職員二人が違法侵入を阻止する際に(手などを)少し負傷したが、韓国政府の誰からも謝罪の言葉がなかったそうだ」と明らかにした。金議員はミン・ガプリョン警察庁長に対し「ミン庁長は外交部(省に相当)と共に現状を正確に把握し、謝罪しなければならない」と指摘した。これに対してミン庁長は「了解した」と答弁した。

 ハリス大使は24日にツイッターを通じ、先日来韓した米国務省のテッド・デービス局長が負傷した職員二人に感謝の意を伝えた写真を公開した。ハリス大使は「二人は公邸を守ることでわれわれのエトス(倫理精神)に良い手本になった」とのコメントを付した。

 駐韓米国大使経験者たちも今回の乱入事件について「いかなる理由であれ容認できず、正当化できない行動だ」として韓国政府に海外公館の保護を徹底するよう要求した。スティーブンス元駐韓米国大使は23日(米国時間)「公邸に乱入した学生たちが彼らの懸念について話し合いをしたかったのであれば、そのように要請するべきだった」「米国大使館も喜んで対話に応じていたはずだ」とコメントした。ハーバード元大使は「駐在する国の政府と警察が徹底して保護しなければならない」と指摘した。

 1989年の大使公邸占拠事件を直接経験したグレッグ元駐韓米国大使は「(当時)学生たちは公邸の中にまで非常にたやすく乱入したが、後から謝罪した」「その後、大使公邸乱入事件はかなり長い間発生しなかったが、これが再発したことに少し驚いている」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00080030-chosun-kr

民間のやることに政府は関与できない

えっ?韓国政府は、謝罪もしなかったんですか?

そりゃそうだ。勝手に侵入した韓国の大学生が悪いのであって、韓国政府は民間のやることは関知できないからな。

韓国政府が警備を怠ったから、事件が起きてしまったのでは?韓国政府の責任だと思います!

それで米国大使のハリス氏が韓国側の議員に会った時に不満を表明したと。ハリス大使は当初飼い猫も無事だったと言いながら問題視しないかのような雰囲気も見せていたが、やはり職員2人が負傷したとなれば怒るしかないわな。

実害が生じたから、怒ってるんですよね?当然だと思います!

負傷の程度は”少し”とされているものの、被害があったことは事実だ。そのことに対して普通の国なら謝罪があるはずだが韓国政府からはその言葉がなかった。

それに、この記事の画像は、ハリス大使じゃないです!誰か別の人みたいです。

この写真はおそらく米国務省のテッドデービス局長と負傷した2人が握手する様子だと思う。この写真をハリス大使がツイッターでアップしたそうだ。朝鮮日報はアップした写真に説明文を特に加えないから分かりにくいことが多いね。

職員さんは、韓国の人だったんですね・・・。アメリカの人だと思ってました。

国籍は分からないが韓国系だね。同じ韓国系であっても主張が異なれば同胞の職員の阻止を振り切って犯罪行為に手を染めてしまうわけだ。そしてこの話を伝えた韓国の議員もその場でハリス大使に謝罪しなかったことになる。

確かに!「謝罪の言葉がなかった」という言葉は、目の前の相手に対してもですよね?

皮肉的な言い方だね。韓国議員は私が謝ることではないとでも言いたげな雰囲気で警察庁長に責任を丸投げした。その警察庁長も了解したとだけ言い特に謝る気配は見せていない。

米国は韓国を同盟国扱いせず敵性国へと変化させる

アメリカは、この事件でどれ位怒ってるんですか?あまりそういう報道がないんですけど・・・。

怒るという以前の問題だね。呆れ返って言葉が出てこないレベルだ。韓国という国の異様さをまた1つ認識するとともに、在韓米軍撤収もやむなしというコンセンサスが米国政府関係者の間で醸成されていくことだろう。

アメリカ大使の経験者は、みんな批判はしてるみたいです!韓国政府に公館の保護を要求したって書いてあります。

それを歴代の大使経験者に言われないと分からないのかという話だわな。常識的な国なら真っ先に謝罪しつつ再発の防止を約束するはずだが韓国は一切そういう対応をとらなかった。韓国には常識がないと思われた可能性が大だ。

それに、失礼補佐官の言葉も覚えてると思います。アメリカ大使館の前でデモをやればいいと言ってたし、ホントにそうなってしまいました!

間違いなくね。だから米国側としても韓国を見捨てる雰囲気に反対しない流れが作られていくと思うよ。来月のGSOMIA破棄でそれが確かなものになる。GSOMIA破棄をもって米国では韓国が同盟国ではなく敵国だと認識されるようになるかもね。

いきなり敵国になってしまうんですか?

というのもさっきこういう記事を見つけてだな。米国大使館として今回の事件に対して声明を出し、その中で”urge”という強い単語を使って韓国の公館保護を要求したそうだ。敵性国にしか使わない表現らしい。

米大使館「韓国が外国公館保護を強化することを強く促す」
10/19(土) 10:01配信 朝鮮日報日本語版

 駐韓米国大使館は、18日に発生した大使公邸乱入事件に関連して「大韓民国が、全ての駐韓外交公館を保護するための努力を強化することを強く促す(urge)」という声明を出した。外国公館が接受国の政府に向けて、何らかの措置を「強く促す」というのは、外交的には極めて強い表現だ。元外交官は「urgeという表現は通常、敵性国に使うもので、同盟の間ではあまり使わない」と語った。

 先に米国側は、2015年3月にマーク・リッパート駐韓米国大使(当時)が刃物を持った反米運動家に襲撃された際には「暴力行為を強く糾弾する」とだけコメントし、韓国政府を直接批判したり遺憾を表明したりはしなかった。18日の乱入事件当時、公邸にはハリー・ハリス大使と家族はおらず、実質的被害はなかった。それにもかかわらず、リッパート大使襲撃事件より今回の事件の方がはるかに深刻と認識していることを明らかにした。

 米大使館は「大使の公邸へ不法侵入する事件が14カ月ぶりに再び起きたという点を、強い懸念と共に注目している」ともコメントした。昨年9月にも朝鮮族の女性(43)が夜10時ごろ大使公邸に無断侵入したが、それから1年余りではるかに深刻な公邸侵入事件が発生したことを、米国側が問題にしているのだ。

 外交関係者らは、今回の事件は激烈な「反米キャンペーン」の信号弾ではないかと懸念している。現在の韓米関係は、対北・対日政策をでの意見の違い、防衛費分担金を巡る対立などでややぎくしゃくしている状況だ。外交消息筋は「トランプ政権が北朝鮮と交渉している間は、韓国国内の親北・反米勢力は静かにしていたが、米朝膠着・対立が長期化の局面に差し掛かれば、『単純な事件』一つが根深い反米感情に火を付けかねない」と分析した。

 これに関して、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特補(統一・外交・安全保障担当)は先月、「米国大使館前で市民がデモしてこそ(米国は)変わる」と発言した。ビンセント・ブルックス元韓米連合司令官は最近、あるセミナーで「(大規模な反米デモにつながった)過去の火種が再び大きな炎にならないよう防がなければならない」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00080017-chosun-kr

やっぱり、深刻に受け止められてるんですね・・・。失礼補佐官の発言は、アメリカ政府関係者はみんな知ってると思います!

確かにurgeという単語には”強く”促すという意味が含まれるそうだ。こういう1つ1つの細かな文言で韓国への不信感を深刻なまでに強めているのが今の米国というわけだ。

結論:韓国は11月にも対米強硬路線へと舵を切る恐れ

ネットユーザーは、官製デモを疑ってます!韓国にとって海外公館は人質でしかないのではって。その一方で、官製デモなら先に謝罪文も用意しておくし、単に能力がなかっただけではという意見もあります・・・。

アメリカに対しても、何をやっても許されると思ってるのでは、と言ってる人もいました!

失礼補佐官の言葉で焚きつけられたようなものだからな。官製と言っても間違いではないだろう。謝罪文さえも用意せず徹底的に嫌がらせをしようとしたわけだ。

結論としては、韓国は11月から一気に対米強硬路線に舵を切る可能性があるということだね。防衛費の交渉も佳境に入ってくるし、それと同時にGSOMIA破棄までの期限が迫るからだ。慰安婦合意同様に押し付けられた協定だと思っている韓国としては米国の要求をすべて無視してでも破棄したいと考えるだろう。自動車関税発動も避けられないとなればさらに強硬になる。

ボクは、それでもいいと思います。脱日本だけじゃ足りないと思うし、脱米国構想も同時に進めた方がいいです。それがムン大統領の理想なんです!

そうそう。理想とやらに向かって突き進んでくれればいい。それで日米は何も困らないしどうでもいい話だ。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!