フィリピン政府が中国マフィア1000人を逮捕!? タンザニア政府が中国業者を逮捕?世界中で中国に対する締め付けが強まる?

中国ニュース, 東南アジアニュース

Sponsored Links

中国が世界中で色んな工事を進めてるんですけど、タンザニアでいきなり中国の業者が逮捕されてしまったそうです!その理由は工事の遅れで、他の業者に対する見せしめだって言われてます・・・。ソロモン諸島では、島を貸し出す契約が無効だと宣言されてしまいました!それからフィリピンでは、違法行為に関わった中国の人達が1000人も逮捕されてしまったそうです。中国の活動は、世界中から規制されてしまうんでしょうか?

タンザニア当局、工事の遅れ理由に中国業者を逮捕 他社への「戒め」
10/25(金) 9:41配信 AFP=時事

 【AFP=時事】タンザニアのダルエスサラーム(Dar es Salaam)州当局は24日、国費が投入された建設プロジェクトを請け負っていた中国の業者4人を逮捕したと明らかにした。工事の遅れが理由。州当局は、逮捕は他社への「戒め」として州知事が命じたと説明している。

 逮捕されたのは、州内の水路と道路の建設を請け負っていた2社の従業員で、男性3人と女性1人。4人は今後、「工事のスピードが十分だと(州知事が)判断するまで」の間、警察署で寝泊りしながら現場に出勤し、作業を監督する。

 当局は「これらは公益性の高いプロジェクトだ」とした上で、「ダルエスサラームに契約を順守できない事業者の居場所はない」とした。

 タンザニアのジョン・マグフリ(John Magufuli)政権は、不公正だと判断した外国企業に対する契約の破棄・再交渉のほか、メディア、野党の取り締まりといった措置を性急に実施することで知られる。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000008-jij_afp-int

中国に屈しないという姿勢が大事?

中国の個別事案は経済に限らずすべてワトソン君がやることになったのかな?

そうですね。基本的には米国が関わらないすべての場合でお願いしたいと考えています。こちらの記事は私が依頼したものではありません。

まあAFPだしね。今回は珍しく中国の業者が逮捕されたことを報道しているけど、この記事はどこから見つけてきたんだ?

アクセスランキングです!中国が関わってる話ならいいかなと思ったので、取り上げてみました!

アクセスランキングを見る頻度を下げてくれと言ったのにww まあ別に見てもいいけど。

私からは後で共有すべき報道を取り上げます。ひとまずはこちらの内容で進めてください。

工事の遅れを理由に逮捕というのは、中国としてはむしろ願ったり叶ったりなんじゃないのか?中国の技術でアフリカのインフラを整備することが一帯一路の目標だろ?

それはそうですけど、カンタンには中国に譲歩しないという姿勢は、大事だと思います!中国に島を乗っ取られると考える位なら、中国を逆に利用しようという方がいいです!

島を乗っ取られる?

ソロモン諸島の州政府が、島全体を中国に貸してしまったんです。それに対して、首相は無効だし破棄しなければいけないっていう宣言を出したそうです!

ソロモン諸島の島丸ごと賃貸、中国企業の契約は「無効」現地政府
10/25(金) 15:41配信 AFP=時事

 【AFP=時事】南太平洋の島しょ国、ソロモン諸島の首相府は25日、同国のセントラル州(Central Province)が中国国営の「中国森田企業集団(China Sam Group)」と交わしたツラギ(Tulagi)島全体の賃貸契約について、違法であり「直ちに破棄せねばならない」とする声明を発表した。

 声明は、州政府にツラギ島に関する契約を締結する権限はないと断じている。ツラギ島の入り江は水深が深く軍港として理想的だ。

 さらに、中国森田はソロモン諸島における外国投資家資格を得ていないと指摘し、ジョン・ムリア(John Muria)法務長官が承認していない契約は無効だと結論付けた。

 セントラル州が中国森田と「戦略的提携契約」を結んだのは9月22日だが、この事実は今月初め、同契約の写しを入手したメディアが報じて初めて明らかになった。これに先立ちソロモン諸島は中国と対立する台湾と断交し、9月21日に中国と正式に国交を樹立している。

 ツラギ島は面積約2平方キロメートル、人口およそ1200人の小さな島。かつては旧日本海軍が拠点を置き、第2次世界大戦(World War II)の激戦地の一つとなった。

 セントラル州と中国森田との契約は、ツラギ島での石油精製所開設が目的とされている。だが、米国とオーストラリアは、中国が軍事基地として兼用する恐れがあると懸念を示している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000030-jij_afp-int

この記事は時事通信でも見かけたんだが、時事通信では“無効と宣言”したことになっている。セントラル州には契約当事者の権限がそもそもなかったという話だが、中国と州政府の間ではそういう前提を無視していたということか?

そこが、実はよく分からなくて・・・。ソロモン諸島政府が、何をしたいのかがハッキリしないんです。

図を見ても規模感がよく分からないな…。しかもソロモン諸島はつい最近中国と国交を樹立したばかりというじゃないか。それに合わせて台湾と断交したと。

そうです!中国寄りの姿勢を見せたのに、契約は無効だと言ったのはどうしてですか?

中国に好き勝手させない雰囲気が世界中で出来つつある?

そりゃ中国を罠にはめるためじゃないの?台湾と断交して中国資本をおびき寄せておいて、いざ島を丸ごと賃貸契約で結んだらそれは違法だし無効だと宣言。これで中国が無法国家と世界中に知れ渡ったわけだ。

じゃあ、アメリカとオーストラリアが懸念を示してる事も、関係してますか?

あるかもね。タンザニアの件もそうだけど、中国に好き勝手させないという流れが世界的に生まれつつあるのかもしれない。国によってはインフラをじゃんじゃん作らせて軍港の類は一切許可しないというのもあるだろうし、結果的に中国は金を出させられただけで終わる可能性もある。

興味深い報道ですね。こちらの契約はソロモン諸島の法律にもよりますが、中央政府の承認を得られないのであれば無効とみなされるかと思います。中国による石油精製所の開設そのものが米国の国家戦略上問題になる可能性もあります。

どうしてですか?

そりゃ中東に依存しない石油基地を造られたら日本が困るからだろ…。中国がソロモン諸島に石油基地を完備させた後にホルムズ海峡での衝突を画策したらどうなる?中国以外の多くの国家が石油枯渇の事態に見舞われることになるんだよ。

確かに!じゃあ、中国軍の港にしなくても、安全保障の問題になってしまうんですね・・・。

私からは明確な言及は控えますが、中国の行動が国際的に増長しつつあることは問題視されるべきです。中国の目的が単なる都市基盤の整備に終わらないことは皆さんもご存じのとおりかと思います。

一帯一路構想自体が石油のルート確保のためだと言われてるよね。米国に海上封鎖された場合でも石油を入手できるようにするには、大陸側から陸路で石油を運ぶための線路を敷設しなければならない。そのためには中東との関所になるマラッカ海峡を押さえなくてはいけなかったわけだ。

フィリピンで1000人以上摘発?背後に中国マフィア?どうなるの?

それで、中国はマレーシアには大幅に譲歩して、鉄道を建設する事にしたんですか?

マレーシアは米中双方にとっての要所だと思う。米国はすでにシンガポールの位置は押さえてるからな。マレー半島を横断する東海岸鉄道が中国の生命線になるのは自ずと分かるよね。

調べてみたら、シンガポールの基地をアメリカ軍が今後15年間利用できるという覚書が、今年の9月に結ばれてるみたいですね・・・。じゃあ、マラッカ海峡が使えなくなるかもしれないって事ですか?

本日の私からの報道共有はやめにします。米中通商協議の進捗を伝えるもので、目新しい話題ではないからです。重要な報道が出れば後ほど共有します。

思いのほか談義が盛り上がったからな。ソロモン諸島の件はなかなかいいと思う。今後の中国の国家戦略に何が必要なのか、その弱味を突いた米国が何を狙っているのかと話題が広まりやすいからな。タンザニアの件と合わせて中国が世界から締めつけられているという話でまとめるのはどうだ?

じゃあ、そうします!中国は、13億人の人口を養うのが大変ですよね・・・。石油がなくなったら、すぐに経済危機になると思います!

正直あれだけ多くの人口を抱えながら経済成長6%台を維持するのは無理があったね。ナポレオンにも劣らない拡大主義政策でもって世界中を中国に塗り替えない限り持続的な成長は難しかった。今年の中国経済の衰退は必然だったと言える。来年はもっと衰退するだろう。

ネットユーザーは、ソロモン諸島政府の良識ある決断を支持する、と言ってます!その一方で、今気付き始めても遅いって冷たく突き放している人もいます・・・。

遅い?そうかな?米国が裏で虎視眈々と中国の弱味を狙っているのが見えないか?最後にこの記事も見てほしい。今朝出たばかりの記事だ。

フィリピンで1000人以上の中国人摘発
10/26(土) 7:00配信 NEWS ポストセブン

 フィリピンの入国管理当局は9月から10月にかけて、不法就労や入国管理法違反などの容疑で、1000人以上の中国人が警察当局によって逮捕されたことを明らかにした。フィリピン政府の統計によると、同国には約20万人の中国人が就労しており、主にゲーム業界で働いているという。だが、彼らの大半は中国マフィアの一員とみられ、フィリピンで非合法組織を形成して犯罪に関与している可能性がある。

 フィリピンの首都・マニラでは10月9日、入管の指示を受けて、マニラ警察とフィリピン軍が合同で拠点など数カ所を家宅捜索し、合計で542人の外国人を逮捕した。このうち、ほぼ8割の442人が中国人で、このほかミャンマー人45人、マレーシア人25人、ベトナム人23人、台湾人4人、インドネシア人が3人だった。中国人以外の外国人は中国系の非合法組織に雇われていたという。

 マニラでは9月初旬にも入管当局が277人の中国人を逮捕したほか、その1週間後にはフィリピン南西部のリゾート地であるパラワン州(島)で324人の中国人を逮捕。逮捕容疑はいずれも「違法なサイバー犯罪およびその他の違法行為に関わった」ことだという。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191026-00000010-pseven-cn

ええっ?フィリピンでも?

そういうこと。中国の裏社会へのメスがついに入り始めたという話でもある。中国は表裏一体のような国だから影響は小さくはなかろう。米中通商協議はうまくいっているかもしれないが、その背後では中国に対する締め付けが世界的に強まっているというわけ。面白いだろ?

すごい事になってきましたね・・・。他にも何かないか、調べてみます!

もはや通商協議は中国を油断させるためだけにあるんじゃないかとさえ思えてきた。報道がその話で埋まっている間にも中国への規制が強まり気付けば身動きが取れなくなってるかもね。