MENU
中国ニュース

日米中朝「韓国いらない」 露「韓国は包囲した」 終わったな…

この10月末にかけて韓国周辺で起きていることが実に興味深い。特に北朝鮮が金剛山撤去を韓国に命令したという話の背景だ。なんと北朝鮮は中国から200万人の観光客を誘致する計画だという。それに応じて中国資本を呼び込み開発を進めるということらしい。最悪の場合北朝鮮自身がすべての施設の撤去に乗り出すこともあるそうだ。これに先立ちロシアが韓国を包囲するように爆撃機を飛ばしたのも興味深い。次の韓国の“義理の親”はロシアになるのかもしれない。

北朝鮮、中国の後ろ盾信じて「金剛山圧迫」…ジレンマに陥った韓国(1)
10/27(日) 10:51配信 中央日報日本語版

 北朝鮮の「金剛山(クムガンサン)内南側施設撤去」の通知は金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長の指示が下されてから2日後の25日に電撃的に行われた。

 韓国政府は北朝鮮の突然の今回の措置に対する意図把握とともに対策に苦心している。ややもすると今回の事案が金剛山観光だけでなく南北離散家族対面など全般的な南北関係のほか対北朝鮮制裁にも影響を及ぼしかねないためだ。

 北朝鮮が通知文で「金剛山地区に国際観光文化地区を新しく建設する」と記述した部分をめぐっては、独自の金剛山観光開発に乗り出したという観測が支配的だ。南北が協力して作った金剛山観光地区を北朝鮮主導の国際観光文化地区として作るという意図ということだ。韓国を排除するという話にもなる。

 北韓大学院大学のヤン・ムジン教授は「観光は国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁に含まれないだけに、南北断絶により10年間放置された金剛山を新たに北朝鮮式観光地として開発しようとしているものとみられる。特に中国を引き込もうとする計算が背景にある」と分析した。「国際観光文化地区建設」という言葉でわかるように中国の資本投資を念頭に置いたとみられる。

 峨山(アサン)政策研究院のシン・ボムチョル安保統一センター長も「全方位対北朝鮮制裁の中で金剛山観光事業を通じ外貨稼ぎをするという独自路線宣言」と解釈した。シン氏は「6月に習近平中国国家主席が北朝鮮を訪問した際、北朝鮮に中国人観光客200万人誘致を約束したという外信報道があったが、口先だけではないかもしれないと話す。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000003-cnippou-kr

韓国は中国と組んで北朝鮮に対抗すべきだった

金剛山の観光事業は、制裁違反ではないんですか?

韓国が事業協力すれば当然制裁違反だ。だが中国が協力する場合は米国も関知できない可能性があるという話だろう。今の北朝鮮と韓国はそれくらい仲が悪い。

中国と北朝鮮と韓国って、一緒にいるイメージがあまりないですよね・・・。2国間なら仲良しでも、3カ国一緒はムリだと思います!

もしも米国が去年のいずれかの段階で制裁解除をして韓国資本の流入を許可していたらその枠組みが成立した可能性もある。だが今北朝鮮は韓国排除のちに韓国を吸収統一するという目標に大きく舵を切った。韓国は中国を引き込み北朝鮮と対抗しなければいけなかったのにそれができなかった。

えっ?突拍子もない話ですか?

自ずと分かるだろ?韓国が組むべき相手は米国ではなく中国なんだよ。中国の一部かのような振る舞いをすることで北朝鮮の南進を防げる可能性があるわけ。一方の米国は国防権限法の不成立により防衛費が出せないとしてあっさり見捨てようとしている。地政学的な利害が一致しないことが韓国の致命傷になるわけだ。

アメリカが韓国にこだわる理由が、分からなくなってきますね・・・。何のメリットがあるんですか?

同盟国を見捨てたと国際社会に指弾されることを恐れてるんだよ。そこでまずクルド勢力を見捨ててシリアから米軍を撤収させることにした。同盟国ではないが一時期同盟関係かのように振る舞っていた相手を見捨てることでどれくらいの非難があるかをテストしたんだろう。結果制裁を織り交ぜれば何とかなることが分かった。

そういえば、トランプ大統領が重大な発表をしましたね!バクダディさんを、やっつけたと報道されました。

“グ”ダディな。フル濁点と覚えればいい。イラクの首都もバグダッドでフル濁点。

「バクダット」だと思ってました・・・。濁り過ぎだと思います!

“バクダット”で調べるとNHKとかNGOでも間違えるくらい紛らわしい首都名だと分かるね。実に11万件もの間違った検索結果が出てくる。東北弁読みに慣れている人なら問題なく発音できるだろう。

東北弁?

東北弁は濁点が多いんだよ。“バグダディ、やっづげだべ”という風にすれば間違えることがないってわけ。

ほとんど全部濁点じゃないですか!鼻が詰まりそうです!

北朝鮮自身が撤去に進めば韓国企業に莫大な損失が発生

(2)が一層辛辣だ。北朝鮮の圧迫により最終的には韓国が金剛山の施設をすべて放棄しないといけない状況が想定されるが、韓国企業のヒュンダイアサンに莫大な損失が発生することになるから容易には受け入れられないという話だ。

北朝鮮、中国の後ろ盾信じて「金剛山圧迫」…ジレンマに陥った韓国(2)
10/27(日) 10:51配信 中央日報日本語版

 金剛山独自開発は米国を圧迫しようとする布石でもある。米朝非核化実務交渉が遅々として進まない状況で、米国に「金剛山を見よ」というメッセージになる。シン氏は「米国が対北朝鮮制裁を緩和しなければ中国と協力して北朝鮮式に進む」という宣戦布告とみた。すなわち、米国が対北朝鮮制裁を緩和しない場合、金剛山観光のように北朝鮮はある種の決断を下し「新たな道」を探すだろうという意味だ。北朝鮮はすでに新たな道がトランプ大統領に約束した核実験中断、長距離ミサイル試験発射中断の破棄であることを何回も示唆してきた。

 北朝鮮の金剛山施設撤収要求で最も困るのは韓国政府と指摘される。韓国政府としては現代峨山(ヒョンデ・アサン)の財産権保護のため金剛山施設撤収を受け入れることはできない状況だ。したがって北朝鮮と対話を通じて問題を解決しなければならないが、北朝鮮は撤去を通知し実務的内容だけ文書交換を要求した。韓国政府が撤去に応じなければ最悪の場合、北朝鮮が自ら撤去に出ることもあるという話だ。特に北朝鮮の撤去要求に離散家族面会所が含まれており、離散家族対面も今後全面中断される危機にさらされた。

 結果的に北朝鮮は韓国政府に向け施設を撤去するか、そうでなければ観光を再開するか、選択を要求した形だ。だが韓国は内外の状況上どちらも選択しにくいジレンマに陥っている。施設を撤去すればこれまでの対北朝鮮投資を無駄にし放棄したことになる。対北朝鮮交流に出た民間企業の財産すら守れなかったという逆風を浴びることになる。反対に北朝鮮と観光再開に出れば米国の反発を呼びかねない。米国はこれまで政権だけでなく議会でも開城(ケソン)工業団地と金剛山観光再開に対し否定的な見方だった。韓国政府は昨年の9・19平壌(ピョンヤン)共同宣言で金剛山観光と開城工業団地再開を環境に合わせて推進すると北朝鮮と合意したが、非核化交渉力を落とすという米国の反対で保留してきた。だが今回北朝鮮の撤去通告で米国と北朝鮮の間で試験台に立つことになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000004-cnippou-kr

最後の段落は、中央日報さんの読み違いですよね?北朝鮮は、もう観光事業には関わるなって言ってきたと思うんですけど・・・。

そこは愛国日報らしい一面だね。北朝鮮が無慈悲に施設の撤去を要求したことは愛国心の観点から受け入れられないから、あたかもまだ韓国企業に復活の目があるかのように書かないと読者のメンタルが崩壊危機に陥るんだろう。だが実際には北朝鮮が要求しているのは撤去だけだ。

その撤去を韓国がしないなら、北朝鮮が撤去に乗り出すって事だと思います!文書だけでやり取りするのは、もう顔も見たくないからです!

関係破綻時の資産整理の手順そのものだね。北朝鮮としては土地が必要なだけであって上物はすべて邪魔だと考えている。だからその邪魔でみすぼらしい物を当事者の手で撤去させて撤去費用も押し付けようとしている。それが受け入れられないなら北朝鮮により強制撤去となり関係も完全に破綻するってわけだ。

その場合の撤去費用を、韓国に請求するんでしょうか?

おそらく北朝鮮が南進した際に韓国大統領府を占拠して、その際に大統領に降伏の条件として今までの請求書を突き付ける形になると思う。朝鮮半島の南部を70年以上不法に占拠したことに対する賠償金と慰謝料がメインになるだろうがな。

朝鮮半島の南部を、不法に占拠・・・。北朝鮮は、韓国をそういう風に考えてるんですか?

韓国もそうだぞ。北朝鮮は国ではなく朝鮮半島の北部を不法占拠している集団にすぎないという見方だ。それで“北韓大学院大学”とかいう奇妙な名前の大学がある。

「北韓」って、ひょっとして北朝鮮のことですか?

韓国での北朝鮮の呼び名だね。韓国の中では北朝鮮が言うところの“朝鮮”という名前は存在しないことになっている。例外は朝鮮日報で、創刊が朝鮮総督府時代だったことからその名前になった。朝鮮日報は当時の日本政府に批判的な論調をとったため、1919派ら独立運動家の支持を集めたと言われている。

結論:朝鮮戦争の勝者は中国と北朝鮮、ロシアも韓国を包囲

えっ?じゃあ、1948派というのは、ほとんど存在しないのでは?

朝鮮日報は1948派の象徴そのものだね。日本や米国からの支援を得るためだけに1948年建国説を打ち出したが、その裏では1919年の独立運動を心から信奉しているしいつか日本を転覆させて必ずやその歴史認識を認めさせるという野望を持っているわけ。朝鮮日報が北朝鮮に強硬な理由がここにある。

同じ「朝鮮」でも、全然意味合いが違ってくるなんて・・・。韓国は、北朝鮮を倒さないと生き残れない国だったんですね!

とある記事に書いてあったことだが、文在寅の言葉をよく聞くと“共存”という単語が目に入るという。文在寅は統一なんて望んではいなかったということを暗喩するものだ。北朝鮮と韓国が共に今の国体を残したまま連邦国家となることで経済的な利益を得ようじゃないかというのが文在寅の主張の根幹だったわけ。それが日米に許可されなかったという話だ。

最後にこの記事を見て結論に入ろう。

<Mr.ミリタリー>東アジアはミサイル競争…韓半島がさらに危険に(2)
10/25(金) 15:02配信 中央日報日本語版

 北朝鮮のミサイルも中国に劣らない問題だ。北朝鮮ミサイル1000発のうち200-300発が中距離に該当する。準中距離のスカッドC(800キロ)とノドンミサイル(1300キロ)、中距離のムスダン(4000キロ)と火星12(3700キロ)などだ。北朝鮮には核弾頭30-60個もある。北朝鮮の非核化の可能性は低い。北朝鮮は核とミサイルで韓国・日本に圧力を加え、韓米同盟まで脅かしている。

 こうした中、ロシアが北東アジアにカムバックしている。ロシアは中国と連合し、緩んだ韓米同盟の隙を狙っている。7月にロシア偵察機が中国空軍機と連合訓練中に独島(ドクト、日本名・竹島)領空を侵犯し、22日には偵察機・爆撃機・最新鋭戦闘機で韓国防空識別圏(KADIZ)を侵犯した。「東海(トンヘ、日本名・日本海)→南海→西海(ソヘ、黄海)」と韓国を包囲飛行した感じだ。中露が北朝鮮を後見しながら代理戦を前に出しているという印象を受ける。ここに便乗するように北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は現代峨山の金剛山(クムガンサン)観光施設の撤去を指示した。今年末に米国との非核化交渉が最終的に決裂すれば、さらに険悪なムードになる見通しだ。韓半島が安定するどころか、力の対決に向かっている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000031-cnippou-kr

ロシアの狙いは、北朝鮮のバックについて、韓国に圧力をかける事ですか?

北朝鮮が韓国に攻め込むと同時にロシアが竹島への侵攻を開始する可能性が高いが、その先のプランとして元韓国の利権の大部分を掌握しようとすると思う。主に経済的な面でだ。今の韓国政府が崩れることは中国にとっては逆にマイナスだからな。ロシアにとってはチャンスなんだよ。

中国は北朝鮮と組んでるから、韓国が消えてもそこまで困りませんよね?ロシアだけが韓国を欲しがっている状況ですか?

結果的にはそうなるね。何しろ1919派はロシアとの相性が悪い。これまで歴史を振り返っても勝ったためしがない。今回もロシアにやられるだろう。3度目の敗戦ってわけだ。すると1919派のナポレオンを輩出したフランスがおかしなことになるかもね。

結論としては朝鮮戦争の勝者は中国と北朝鮮になり、ソ連の継承国であるロシアも戦勝国寄りのポジションを取りながら元韓国の利権を次々と奪う動きに出るだろうという話だ。よって日本が最も警戒すべきなのはロシアの動きだ。1919派を朝鮮半島から追い出して日本に攻め込ませるように促す可能性さえあるからだ。

突拍子もない話の2階建てになってますけど、大丈夫ですか?

頭がついていかないかww ならこの辺で区切ろうか。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事