MENU
韓国ニュース

韓国の工業都市がデフレ突入でパニック状態! 不景気で仕事が消えシャッター街に! 不動産価格も下落が止まらず底割れ!

韓国の蔚山という工業都市が悲鳴を上げている。不景気で仕事がなく会社をたたむ経営者が後を絶たず、それに応じて飲食店通りもシャッター街になってしまっているらしい。消費者物価が8カ月連続でマイナスになるなど平成日本のようなデフレ沈滞局面へと突入しつつあるからだ。不動産価格も29カ月連続でマイナスになり底が見えない状況だ。いずれ韓国全体がこうなるのは目に見えているが文在寅は目もくれないだろう。

成長が止まった蔚山の街
10/26(土) 6:00配信 朝鮮日報日本語版

 韓国南東部の蔚山市でインテリア用の壁紙を納入する事業を営んでいたAさん(44)は、1カ月前に会社をたたみ、仕事を探している。一時は従業員6人を雇い、年商6億-7億ウォン(約5500万-6400万円)を上げていた会社の社長だった。しかし、数年の間で売れ残りの住宅物件が増え、流通・産業団地の造成も相次いで撤回され、稼ぎが4分の1にまで落ち込んだ。従業員に1人、2人と辞めてもらい、今年からは自分1人だけが会社に残っていた。Aさんは「海底の地下室」をさまよう蔚山の地元景気の直撃を受けた市民の1人だ。

 何を売っても軽く月1000万ウォンは売れると言われた地元随一のグルメスポット、達洞(タルドン)飲食店通りを訪れると、あちこちに「賃貸」の案内が出ていた。チキン店、オムクタン(汁入りおでん)店を営むBさん(42)は「この角の豚足店は権利金2億ウォンでもやりたいという人が列を成したものだが、結局は店を売ったんですよ。最近は経営者の誰かが店を売ると言うと、『せめて権利金分は受け取れるのだからうらやましい』と祝ってやるというじゃないですか」と話した。作業服を着た重機・自動車メーカーの従業員が2次会、3次会まで行き、大いにカネを使った場所だが、今はまるで別世界だ。

 韓国経済がデフレ初期に入ったという懸念が高まっている。韓国政府と青瓦台は「韓国経済は善戦している。デフレを論じるのは無責任な態度だ」と言い張るが、既にデフレが訪れた場所がある。数年間韓国を支えてきた工業都市・蔚山だ。

■成長が止まった都市・蔚山

 全国の物価上昇率は8、9月の2カ月連続でマイナスを記録したが、蔚山は既に8カ月連続でマイナスだ。今年2月から9月までマイナスが続いた。蔚山市の9月の物価上昇率はマイナス1.0%で、全ての広域市・道で最も低かった。デフレは物価が力なく下落し、経済が活力を失い、低成長の泥沼にはまる状況を指す。日本が「失われた20年」に経験した長期不況そのものだ。・・・

 蔚山は成長がストップして久しい。2011年の経済成長率が7.9%を記録して以降、16年まで年平均成長率が0.5%にとどまった。17年にはついにマイナス0.7%に転落した。重工業、自動車、石油精製など主な輸出産業がけん引する経済構造だけに、輸出環境が悪化した際に景気が揺らぐことこそあったが、最近のように長期間停滞局面に陥ったことはなかった。「輸出韓国」が最近米中貿易紛争、日本の輸出規制などで揺らいでいるが、蔚山は韓国全体の縮小版だ。ここでは物価下落と成長率の鈍化が続いているだけでなく、不動産などの資産価格下落も伴い、「日本型デフレ」に近づいていると言われている。

 韓国鑑定院によると、蔚山市のマンション価格は2017年4月から今年9月まで29カ月連続で下落した。4億ウォンで分譲された面積30坪の物件は3億ウォンに値下がりし、賃貸保証金も3億ウォンだった物件で2億ウォン前後に下落した。日本も1980年代後半の利下げ以降、過熱していた不動産市場のバブルが一度に吹き飛び、デフレへとアクセルを踏み込んだ。蔚山市中区の不動産仲介業者の代表は「蔚山の不動産価格が底値だといううわさが全国に広がり、市外から関心を示す人もいるが、完成済みの売れ残り物件があるほどムードは良くない」と話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00080144-chosun-kr

工業都市の実態は韓国全体の先行指数

「尉山」というのは、どこにある町で、何と読むんですか?

“蔚山”の間違いだな。場所は釜山に近い南東部で、読み方は別にどうでもいい。ここでは韓国の工業都市がデフレ突入で悲鳴を上げているという話をしようと思う。

物価が8カ月連続でマイナスというのは、韓国の中でも深刻みたいですね!デフレですか?

デフレと言えば平成日本を想起せざるを得ないが、まさに朝鮮日報もこの調子だと平成日本のようになるとして嘆いている状況だ。仕事がなくなり従業員にやめてもらい会社をたたむ経営者が増え、地元の飲食街も閉店ラッシュでシャッター通りになってしまったという話だ。

仕事がなくなって、お金を使う余裕がなくなったからですよね?

まず工業都市というのは企業ありきで成立しているからな。トヨタなど大企業がよく“城下町”という表現を使っているが、地域一帯の経済が大企業の従業員の消費により支えられているケースは日本でも多い。

工場がなくなったら、来る事もなくなる気がします・・・。2017年の時点で、もうマイナス成長だったんですね!

ある意味韓国の今後数年を占う先行指数のような動きだね。いずれ韓国全体が蔚山のようになっていくということだ。去年までは半導体のおかげで糊塗できていたが、今年以降はそれも通用しなくなり来年は全国的に波及するだろう。

関係ないんですけど、近所の韓国系のカフェが相次いで閉店してるんです!今月に入って急にシャッターを閉めてしまって、何の前触れもなく閉店だって書かれてました・・・。

この前話してた“日本語カフェ”とやら?

そうです!韓国の人達が同胞に全然お金を使わないし、地元でも好かれてなかったんだと思います・・・。いつ見ても人が1~2人しかいなくて、ホントに見てて可哀想だったんです。

ワトソン君の地元では韓国系カフェが好まれてないという話

1~2人というのは、従業員も含めて?

含めない場合です!1人で寂しく朝食を食べている人か、何かの間違いで入ったようなカップル位しか見かけませんでした。

なるほどww 他の店もガラガラなの?

店によって露骨に差があるんです!隣の店は、朝の時点でほぼ満席でした・・・。その落差があまりに可哀想で、早く閉店してほしいって思ってたんです。

となると不景気が理由ではないわけだね。明確に地元民から避けられていると。そのカフェが韓国系だったというのは店に入って初めて分かることだよな?

カウンターに韓国のお菓子が置いてあって、初めて気付いたんです。でも、確かに照明が暗いし、メニューも美味しくなさそうだし、値段も安くなかったし、何よりBGMがゼロで落ち着かなかったです!

韓流も流れてなかったと。ふむそういう場合もあるのか…。まあその話はいいや。

尉山のグルメスポットには、日本語カフェはあるんでしょうか?

“尉山”で検索したら韓国の蔚山についての結果が出てきたwww ワトソン君と同じように考える人が多いという何よりの証拠だなこれは。ワトソン君はネットユーザーの心理を読むのが得意そうだ。

2017年の時点でマイナス成長率だったなら、ムン大統領は関係ないみたいですね。それなら良かったです!

まさに文在寅政権誕生後に急速に落ち込み始めたことになるだろwww 不動産も2017年4月から今年の9月まで29カ月連続で下落したそうだ。文在寅政権発足直前からだ。

不動産は、値下がりした方がいいです。家賃が高くなり過ぎて、香港みたいになってはいけません!

不動産が値上がりしなければ誰も買わなくなるだろwww 香港みたいな極端な例を出すから訳が分からなくなるわけで、もっと適切な価格推移をしている都市は山ほどあると思うが。

香港でなくても、世界中どこでも高過ぎます!高いのに狭いし、何もいい事がないです!

ワトソン君の中での狭い判定は何平米から?韓国では88平米が1億円を超えるのはざらだそうだが。

息が詰まります!最低150平方メートルはないと、走り回れないです!

戸建て以外の選択肢はなさそうだなww まあ地方都市なら何とかなるかもしれないが。

結論:日本は”脱平成日本”、韓国はこれから”平成日本”に突入

結論としては日本は平成日本から脱したが、韓国はこれから平成日本を体験することになるという話になるだろう。皮肉にもだ。まあ平成日本で終わればいいがな。最悪の場合北朝鮮に攻め込まれて国が消滅する。

韓国経済の落ち込みと、北朝鮮の国家戦略は何か関係があるんですか?韓国には、北朝鮮が影響を及ぼせる人物はいないっていう記事を見かけたんですけど・・・。

さっきも言ったように文在寅の理想は北朝鮮と韓国の国体を維持したまま連邦制にして経済的な利益を得ることであって統一ではない。北朝鮮が望む統一と韓国が望む”統一”はまるで異なるという話でもある。この点もあって俺は文在寅が金正恩の使い走りだという説はあまり今後は吹聴しない。

主人に逆らってる事になりますよね・・・。ボクが言ってるのは、この記事です!

韓国・文政権は「北朝鮮にあやつられている」のか?
10/27(日) 10:00配信 毎日新聞

 「北朝鮮の実像なんて知らなかったんですよ」

(中略)

 一方で文在寅政権の中軸は、金氏の仲間だった「86世代(80年代に学生運動を担った60年代生まれ)」によって占められている。当然、最大派閥だったNL出身者が多いから、保守派から「主体思想派だらけ」と言われるのだ。

 私は金氏に「文在寅政権にNL出身者が多いことは、政策的になんらかの影響を及ぼすのだろうか」と聞いた。返事は「北朝鮮を正面から批判するのをためらう心理はあるのではないか。若い時に強く支持していた相手を全否定するのは簡単ではない」というものだった。若い時にのめり込んだ思想へのノスタルジーは、なかなか消えないということだろう。

 ただし一部の保守派による「文政権は北朝鮮に操られている」という主張には無理がある。金氏は穏やかに「そんな時代ではない。(北朝鮮支持の)地下政党がきちんと存在していたのは、もう昔の話だ」と否定した。この点については、韓国の政情を熟知する日本外務省のエキスパートも「北朝鮮にそんな影響力は残っていない」と断じる。安易な陰謀論を語る人には注意した方がいい。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000007-mai-int

北朝鮮は韓国経済を内部から壊そうとはしていないと思う。なぜなら日本が韓国を見捨てることが韓国経済が崩壊する理由だからだ。北朝鮮にとっては在韓米軍が消えるかどうかだけが重要で、経済は崩壊してもしなくても何とでもなるという立場だろう。まあ在韓米軍が消えた時点で韓国株は暴落するだろうがな。

じゃあ、ムン大統領は何も悪くないですね!韓国経済がダメになっても、キム委員長に養ってもらえば大丈夫です!千年王国を築きましょう!日本は何も関係ないので、さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事