中国の大富豪が破産申請!? 負債総額3310億円?来年5月にも中国経済はパニック状態?

中国ニュース

Sponsored Links

今日はボクがやります!中国の工業利益が昨日発表されたんですけど、9月は5.3%減となってしまったそうです!経済が減速していて、生産者物価も下落してるので、デフレ圧力が増大していると言われてるんです・・・。そのせいで、中国企業の負債返済能力にもプレッシャーがかかっているとか。その後に中国の大富豪が破産申請したという記事を見つけて、負債総額が3000億円以上あると書かれてました・・・。中国経済は、どうなってしまうんでしょうか?

中国の工業利益、9月も前年割れ-生産者デフレ加速響き5.3%減
10/27(日) 12:45配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): 中国の工業利益は9月も前年割れとなった。国内経済の減速に加え、生産者物価の下落幅拡大が響いた。

 国家統計局が27日発表した9月の工業利益は前年同月比5.3%減の5756億元(約8兆8530億円)。1-9月では前年同期比2.1%減の4兆5900億元となった。

 9月の工業生産は持ち直したが、デフレ圧力の増大が企業の利益と債務返済能力にとって重しとなり続けている。

 統計局は発表資料で、「工業製品価格の下落加速と売り上げの伸び鈍化により9月の減少が大きくなった」とコメントした。

原題:China’s Industrial Profit Widens Drop on Economy, Deflation、China Sept. Industrial Companies’ Profit Falls 5.3% Y/y(抜粋)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-47915282-bloom_st-bus_all

中国もデフレに突入?

今日は、有能さんは来ないみたいです!理由は聞いてません・・・。

え?また休むの?しかし唐突だな…。まあ中国経済ネタらしいしそのまま進めるとするか。

中国の9月の工業利益が昨日発表されたんですけど、前年同期比で5.3%減になってしまったそうです!生産者物価もドンドン下落してて、デフレ圧力も増大してるって書かれてます。

原文はこれだな。しかし中国までもがデフレと言われるようになってしまったか…。これは成長率6%どころか1%も怪しいんじゃないか?

China’s Industrial Profit Widens Drop on Economy, Deflation
2019年10月27日 11:08 JST

Profits at Chinese industrial enterprises continued to contract as the economy slows and factory deflation deepens.

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-10-27/china-s-industrial-profit-widens-drop-on-economy-deflation

しかも、この数字は中国全体ですよね?深刻だと思います!

工業製品の価格が下落したうえに売り上げも鈍化するというダブルパンチに見舞われたというわけだ。この工業製品には当然半導体も含まれるだろう。米中貿易戦争で世界的に需要が消滅しつつある中で価格下落も引き起こされた。

サムスンは、来年もダメそうですね・・・。半導体は、来年の後半までダメだと思います!

マイクロンが量産化を始めるまでは市場価格も上向かないだろうとは言われてるがね。それとは別にインテルは利益を出しているし、サムスンやSKハイニックスなどが得意とする分野だけがピンポイントでだめになっているという話だろう。

それに、液体フッ化水素の輸出許可も出てないし、売り上げも増やせなくなります!

泣きっ面に蜂どころか熊レベルだよな。さっき韓国の地方都市が平成日本と同じようなデフレ局面に突入しつつあるという話をしたが、中国もそうなりかけているというのが非常に興味深いね。

アメリカで破産申請?2019年の時点で負債総額3310億円?

少し前には、こういう話も出てきてるみたいです!「債務」繋がりで、ここで取り上げます!

富豪実業家が米国で破産申請、中国国内の債務はどうなる?
10/23(水) 15:00配信 CNS(China News Service)

 【CNS】中国の上場IT企業「楽視網」の創始者、賈躍亭(Jia Yueting)氏が、米国で個人破産申請をしたことをメディアが報じた。澎湃新聞(The Paper)は、同氏の債権者の事情に詳しい人物の情報として「賈氏が米国の裁判所に『個人破産・資産整理』を自主申請した」と伝えている。

 申請により、賈氏はすべての資産を「債権者信託方式」で債権者に譲渡し、その信託資産は債権者委員会と信託財産受託人によって管理されるという。一方、弁護士は「賈氏の個人破産は米国においては有効だが、中国国内の債務に対しては依然として中国の法律が適用され、中国国内の債権者は中国法に基づいて自己の権利を主張できるとの見解を示している。

 事業の主力を自動車製造に移した賈氏について、中国の富豪番付「胡潤百富(Hurun Report)」は先日、個人資産45億元(約689億円)で富豪順位912番目に載せていた。

 中国の経済紙「時代週報(The Time Weekly)」は以前、2017年上半期に楽視網グループは全面的に資金調達危機に陥ったと報じていた。楽視網の供給業者に対する未払い金約100億元(約1530億円)、借入金約200億元(約3060億円)、債務総額350億元(約5360億円)におよぶ。賈氏は楽視網の時の董事長として、債務の大部分に「連帯弁済責任」を負うとしている。

 賈氏はこれらの債務をすでに返済したのか否かが焦点だが、米国の電気自動車ベンチャー企業は今年8月、自社の微信(ウィーチャット、WeChat)公式サイトで「賈躍亭氏は過去2年間で多くの方法で30億ドル(約3260億円)の中国国内債務を返済した。債務返済信託基金の設立は債務問題を速やかに徹底的に解決するためのもの」と回答している。

 もしこの返済済み金額が事実であれば、賈氏はまだ国内に100億元(約1500億円)を超す債務があることになる。

 一方、楽視網の19年上半期業績報告を見ると、「負債比率」が268%と高い数値になり、負債総額はまだ216億元(約3310億円)ある。同報告によると、19年6月30日の時点で、楽視網の大株主(賈氏)及びその実質支配下企業が連結負担すべき債務は約19億8500万元(約304億円)存在するとしている。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-03250252-clc_cns-cn

洒落にならなくなってきたな。個人資産689億円に対して企業の負債総額5,360億円という巨額な数字になってる。2019年上半期の時点でまだ企業の負債が3,310億円も残っているね。間違いなく破滅に追い込まれるだろう。

ボクで例えると、個人資産68万円に対して、借金が331万円あるようなものですよね?

個人資産すくねえwww しかもその計算だとこの破産申請した中国の実業家が給料を月数百億円得ていることになってしまう。仮に年収の手取りが100億円だとしても返済に33年かかる規模だ。途方もない金額だよ。

孫社長も、そうなるんじゃないかって言われてますよね・・・。この実業家も、株を担保に入れて資金を借り入れてたんでしょうか?

未払い金がかなりでかいね。2017年の時点で1,500億円もあったというのはどう考えても返済する気ゼロだと思う。米国で破産申請すれば残りの数千億円の負債もすべてチャラになると思ったんだろうがそうは問屋が卸さないと。

問屋というのは、負債の問屋ですか?

慣用句に妙な突っ込みを入れるなww

ネット百科事典を調べてるんですけど、2014年の売り上げ高が「1.6ドル」になってます!誤字ですよね?

マジだった。しかしLeドットコムというドメインはすげえな…。このドメイン取得だけで億単位の金を使ってそうだ。負債に次ぐ負債で事業を膨らませるのは孫正義だけじゃなく中国財界では常識的のようだね。

中国には個人破産制度が存在しない?資産のために離婚した?

急にうまく行かなくなったのは、どうしてなんですか?

まあ赤字で債務超過だからな。最初から無理のあるビジネスモデルだったということだろう。2019年5月13日に上場停止になってて、今後1年間で再建できない場合にはそのまま上場廃止となるそうだ。だがこうして半年近く経過した今破産申請がなされたということは再建の意思もゼロということだろう。

じゃあ、来年の5月には大変な事になりそうですね・・・。こっちを主題にした方がいいですか?

その方がいいかもな。ネットユーザーの反応も見てくれ。

アメリカで身の安全を保つ事を選んで、中国に戻る気はないのではと言われてます!資産を事前に隠してるんじゃないか、奥さんと形式的に離婚した、中国では個人の破産が認められてないから、返せなければ連帯責任になるという意見がありました・・・。

へー!中国には個人破産制度が存在しないのか。初めて知った。それで借金取りから逃げたり闇金に手を出すような人も多いということらしい。失敗したら人生が詰むね。日本がいかに恵まれている国かがこの一点だけでもよく分かるよ。

離婚って事は、家族が離れ離れになるって事ですよね?資産のために離婚だなんて、何のための離婚だか分からないですね・・・。

確かに中国語の検索結果でこの創業者に関して“離婚”という文字列を確認できた。しかしそこまでして金に執着するというのが何ともね。誇りとか生きがいとか信念の類をすべてかなぐり捨てなければそこまで落ちることはない。いや誇りも金で買う時代なのか?

ゾロに1億ベリーを渡したら、刀の予備を船に置いておけます!でも、それ位しか使い道が思い浮かばないです。

何億ベリー積まれようがゴーイングメリー号は二度と造れないしサウザンドサニー号も唯一無二の存在だ。現代社会はそういう希少価値のあるものが少なくどれも画一化されてしまっているから、金さえあれば何でも手に入ると勘違いする中国の富豪が増長してきたのかもね。反面教師として参考にさせてもらおう。

中国の皆さん、経済がダメになって無一文になってもいいんです。キム委員長に養ってもらえば、みんなハッピーで笑顔になれます!日本は何も関係ないので、さようなら!

無一文では済まないという話なんだがww まあ別にいいや。日本は関係ない!民主化おめでとう!中国さようなら!