韓国「これが強制動員の証拠だ!」 ⇒ ただの国勢調査だったと判明  いい加減歴史の真実を認めろよ…

韓国ニュース

Sponsored Links

愛国日報が訳の分からない愛国記事で強制動員の証拠だと言い張って調子に乗っているから論破しておきたい。といっても論破も何もないのだが。単に朝鮮総督府が日本統治時代の朝鮮半島の労働者について年代や性別などを調査したに過ぎない資料を、愛国日報が勝手に”強制動員のために”という修飾語句をつけて証拠かのように装っているからだ。読み手の主観ではこれが証拠に見えてしまうんだろう。実におめでたい話だ。

「10代女性23万人動員可能」…日本の強制動員を立証する朝鮮総督府の文書公開
11/1(金) 11:22配信 中央日報日本語版

 京畿道(キョンギド)12~19歳女性の中で動員可能な人材6017人、江原道(カンウォンド)4760人、忠北(チュンブク)3万9967人…。

 日帝強占期の朝鮮総督府が強制動員のために全国の労働者を調査したという文書が公開された。日本は面ごとに5人の調査員を動員して調査した。

 行政安全部国家記録院は31日、釜山蓮堤区(プサン・ヨンジェグ)に位置した国家記録院歴史記録館で1940年朝鮮総督府が生産した「労務資源調査に関する件」という記録物原本を公開した。故・キム・グァンニョル氏が寄贈した朝鮮人強制動員関連文書や写真、図面など2337冊の中で一部も公開した。

 「労務資源調査に関する件」には1940年3月から9月まで全国各道が朝鮮総督府に送った公文書と統計資料が含まれている。朝鮮総督府は当時、道知事に地域の男女別・年齢別労働力の現状を調査するよう指示した。

 調査は部や村を除いた面だけを対象にして実施した。当時行政区域は規模順で道・府・郡・村・面・里などに分かれる。農業地域を対象としたために規模が小さい面単位で調査した。地域の実情に合わせて「耕地面積」を設定した後、その面積未満の土地を持つ人を過剰人材と判断した。このように産出された過剰人材と出家・専業が可能な人材、希望人材などを調査した。動員可能な人材は男性92万7536人、女性23万2641人など計116万177人だ。当時朝鮮人の総人口は2354万人だった。

 男性は20~45歳、女性は12~19歳を調査した。ノ・ヨンジョン国家記録院学芸研究官は「確定した事実ではないが、男性と違って女性は12~19歳に限って調べたのは軍慰安婦に関係があるのではないか用心深く推測していると話した。

 文書によると、自発的に転業を希望人材は男性24万2314人、女性2万767人だ。日帝労務動員計画に含まれた朝鮮人動員数は1940年8万人、1941年13万人、1942年12万5000人、1944年29万人で、希望人材よりはるかに多い人が動員されたということがわかる。ノ研究官は「日本は徴用としてのみ強制動員をすると主張しているが、すでに徴用以前の募集方式と官主導方式でも強制動員が起きていたことが分かる証拠」と説明した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000022-cnippou-kr

証拠でも何でもないのに”強制動員”と韓国

これは、どこを読めばいいんですか?

愛国日報は”強制動員を立証”とか勇ましく愛国心を発揮しているが、実際には証拠でも何でもないということが読めば理解できるという話だ。

強制動員できる労働者を調査したという書類が、見つかったんですか?ホントかどうか分からないですよね・・・。

まず朝鮮総督府が出した記録物は”労務資源調査に関する件”という名前であって、どこにも”強制”という文言がないね。これが1点目だ。

あれ?ホントだ。じゃあ「強制動員のための」というのは、どこを読んでそう思ったんですか?

調査は1940年3月から9月までの朝鮮半島全体の統計資料となっている。地域の年齢や性別に応じた労働力の現状をまとめた資料だ。労働可能な人材は男性が927,536人、女性が232,641人とされている。合計は1,160,177人だが、愛国日報はこの人数を”動員可能”な人数と勝手に変換してしまった。これが2点目。

その次に書いてある、男性は20~45歳なのに女性は12~19歳というのは、どう解釈すればいいんですか?

20歳~45歳の女性まで労働に従事させたら、一体誰が家や子供の面倒を見るんだ?少し考えれば分かることだよな。だが女性を一切労働させないというのはそれはそれで男女差別だと見なされかねないから、重労働ではない軽作業については10代の女性にも頑張ってもらうことにしたという解釈だ。

愛国日報はこれを勝手に”慰安婦=少女の証拠”と歪曲してしまった。これが3点目だね。

どれもこれも、韓国側の勝手な解釈だったんですね・・・。細かく記事を読むと、理解できます!

な?重箱の隅をつつくような記事の読み方こそが真実を解き明かすんだ。”強制”“動員”“慰安婦”といったレッテルが貼られたおかずを食べて満足してはいけないというわけ。

そのおかずは、食べられるんですか?

俺は食べずによけておいた。ご飯だけ食べて重箱の隅の米粒まで残さず口にして真実に到達した。その質問は蛇足だなww

愛国日報の誤字でお茶を噴きそうになった話

記事の続きを見よう。さらにおかしな記述がいくつも見つかる。韓国の中では炭鉱労働=被害だそうだ。実際には炭鉱労働はいい稼ぎでむしろ自発的に働く労働者が多かったにも関わらずにだ。

 40年間朝鮮人強制動員関連記録物を収集した在日同胞故・キム・グァンニョル氏(1927~2015)の寄贈品である「貝島大之浦第6・7坑炭鉱職員名簿」でも日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる。この名簿は1900~1950年代の炭鉱職員の人的事項などを記録したもので計8486人の中で1896人が朝鮮人(本籍基準)と推定される。彼らの名前・生年月日・本籍・家族関係・雇用時期・解雇理由・解雇時期が記されている。詳細な情報が含まれており、かつて公開された名簿にはない被害者がさらに確認される可能性もある。

 貝島炭鉱は麻生炭鉱の次に朝鮮人が最も多く動員されたところだ。その間関連資料は不足していた。日帝強制動員平和研究会のホ・グァンム研究委員は「動員された朝鮮人のうち半分は逃走・脱走したとのことを記録を通じて分かることができる」とし、「炭鉱で働いた朝鮮人が契約による自由の意志でない、自身の意思に反して連れ去られたことが確認される」と話した。

 炭鉱には年齢が小さい女性が働いた記録もある。国家記録院のキム・ヨンジ研究員は「1945年に15歳だった女性が雇用されたことが記されている。肩書は配給部で、採掘でない雑務をしていたとして「男性だけでなく女性も炭鉱に動員されたと理解することができる」と話した。

 イ・ソヨン国家記録院長は「今回の資料は昨年寄贈当時一部が公開されたが、ほとんどは関連専門家さえも実体の確認が容易でなかった稀な記録物だ」として「被害真相究明と権利救済、研究などに使われることができる貴重な史料」と説明した。

「日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる」

急におじいさんが出てきましたね・・・。

マジで噴きそうになったよwww これだから愛国日報の誤字脱字を探す作業はやめられないね。今回の誤字も当然記録しておくが公開するのは勘弁してやろう。下手に誤字脱字つぶしに躍起になられるよりは今のままを貫いてもらった方が面白いからだ。

どうして間違えてしまうんですか?ボクが見ても、一瞬で違和感があると気付くんですけど・・・。

強調したかったんじゃない?この記事の中で一番強調したい部分であえて誤字をやらかすことで、俺が目ざとく拾って何度も繰り返すことを狙った愛国メソッドとも言えるだろう。

例えばこんな風に。

「日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる」
「日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる」
「日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる」

このセリフを発しているのは、誰なんでしょう?

ふぉっふぉっふぉっふぉっ。日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる。おぬし、嘘はいかんぞ!

サンタさんでしょうか?もうすぐクリスマスだし、今年は何のプレゼントをもらえるか楽しみです!

ぬはははは!貴様ら日帝が強制動員をしたという証拠が出ておる。欺瞞は許せぬぞ!わが手で成敗せしめよう。覚悟しやがれ日帝ども!

誰だか分からないです(笑)

結論:日本はおろか世界の誰からも相手にされないのが韓国の主張

とまあおふざけの題材としても大活躍の愛国日報の愛国記事だが、観察していて面白いとは思わないかね?そう考えれば愛国記事であろうが読むのが楽しくなってこないか?必ず論破できるし、誤字脱字というおまけまで見つけられる頻度が高いからだ。

見る目が鋭い黒井さんなら、そう思えると思うんですけど、ボクは面倒臭がりなので、そこまで細かく読める自信はないです・・・。

そうか。ならワトソン君は愛国日報の韓国ポータルサイトの記事を発掘してくれ。俺は引き続き愛国日報日本語版の愛国記事の重箱の隅をつつき続けるから。

それでだ。炭鉱で15歳の少女が働かされてたかのように書いているが、よく読むとこれは単なる配給係ということが分かるね。重労働は男性、そうでない軽作業は女性という区別はあったものの男女等しく炭鉱で働いていたというわけだ。

「半分は逃走や脱走をした」というのは、どこを読めば分かるんですか?炭鉱で働いていた朝鮮の人が1896人という以外は、何も分からないと思うんですけど・・・。

関連資料が不足していたとあるね。つまり日本が資料を隠した=不都合なことが多数書かれていた=きっと契約による自由意思じゃないんだろう=半分くらいは逃走したんだと思う=これが半分逃走した記録なんだ=そうなんだ!という思考の変遷の結果だと思う。

どこが証拠なんですか?

それは言ってやるなよwww 韓国では日本が”強制動員”を行なったというのが絶対的真理なんだから、その原則に逆らう解釈をしてはいけないことになっているんだ。そこが減点になってるから、単なる労働者数の調査資料だったとしてもすべてが強制動員の証拠かのように見えてしまうわけ。読み手の問題ってこと。

ネットユーザーも、これは国勢調査の一部ではと冷静にコメントしてますね・・・。調査には現地の人が必要だったはずだし、単なる失業者数の調査だ、年齢の部分も都合いい解釈じゃないかって。名簿に載ったら、韓国では強制動員と見なされるんでしょうか?

貝島炭鉱職員名簿に1,896人の同胞が=名前や生年月日に本籍や家族関係などプライバシーが書かれている=これはきっと自由意思でない強制労働に違いない=つまり被害者だ=この被害者には今まで判明していない被害者が含まれる可能性もある

止まらなくなりませんか?ほとんど「=」の意味がないと思うんですけど・・・。

それは言ってやるなよwww 愛国日報の記事の組み立て方を真似しただけだ。まあこんなものは証拠でも何でもないし日本はおろか世界の誰も相手にしないだろうしどうでもいい話だしね。同じように話を理解できる韓国だけで盛り上がっていればよろしい。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けてください!

日本には関係ない!どうでもいい!韓国さようなら!