韓国パニック! 米国「防衛費50億ドルは高い?今後もっと上がるぞ」「韓国は現実を見ろ」 どうすんのこれ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

米国の国際地政学戦略家のピーターゼイハン氏が中央日報のインタビューに応じたようだ。その中でゼイハン氏は在韓米軍の防衛費について触れ、50億ドルに反発する韓国の雰囲気を一蹴してしまったそうだ。50億ドルならば安い方だ、今後もっと引き上げられるだろうという言い方でだ。韓国民にとって到底受け入れられない主張なだけに米国への反発はますます強まるだろう。

「韓国、在韓米軍は必要…防衛費分担金50億ドルは本当に安い」(1)
11/4(月) 8:58配信 中央日報日本語版

 「シェールガス開発でエネルギー自給の夢を実現させた米国はもう世界秩序の維持に関心がない。米国の同盟はそれぞれが生き残る道を探らなければいけない」

 国際地政学戦略家のピーター・ゼイハン氏(46)が著書『シェール革命とアメリカのない世界』で主張した内容だ。最近訪韓したゼイハン氏にインタビューした。

 ゼイハン氏の主張は「韓国は夢から覚めるべき」だった。元外交官のゼイハン氏は民間情報機関ストラトフォーで副社長でを務め、2012年に安保コンサルティング会社を設立した。顧客は世界多数の政府・軍・企業だ。あいさつをすると、ゼイハン氏は世界各地の戦略的要衝地の写真が入ったカードを広げてみせた。名刺だった。

 ゼイハン氏は多くの質問に対し「私の言葉を韓国人は歓迎しないだろうが」という言葉で返答を始めた。韓日間の葛藤については「韓国は決して日本に勝てない。日本とまた手を握らなければいけない」と述べた。在韓米軍駐留費用を誰がどれほど出すかという韓米防衛費分担金交渉に関しては「50億ドルなら本当に安い(real cheap)」と評価した。次は一問一答の要旨。

◆「防衛費50億ドル? 今後さらに上がるはず」

--在韓米軍撤収の話が出ているが

 断言するが、10-20年以内に離れる。韓国が特別な措置を取らなければだ。時間の問題であり(撤収は)避けられない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓米自由貿易協定(FTA)で大きく譲歩した。そうでなければ米軍はすでに撤収手続きに入っていたはずだ」

--トランプ大統領が韓国の防衛費分担金として50億ドルを要求したというが。

 「50億ドルなら本当に安い。米国は今後さらに多く要求するはずだ。在韓米軍が絶対的に必要な韓国としては惜しむべきでない費用だ」
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000008-cnippou-kr

50億ドルは安いと米国

50億ドルって、50億円ではないですよね?

50億ドルは日本円にして約5,411億円だね。今韓国政府が米軍側に支払っている金額の約5倍になる。だがそれでも安い方だとこのゼイハン氏は言っているわけだ。

根拠はあるんですか?

(2)まで見たが50億ドルが適正価格だという具体的な根拠は特に書かれてなかった。高いか安いかで言えば安い、というレベルの言い分ってわけ。

じゃあ、50億ドルを払わなかったら、アメリカ軍はいなくなるとしか思えないです!アメリカ軍を駐留させるためなら、50億ドルでも安いって事ですよね?

客観的に判断すればそういう解釈になるね。このピーターゼイハン氏という国際地政学戦略家がどれだけトランプ政権に影響力を持っているかは分からないけど、米国内の雰囲気としてもう同盟国の面倒は見ないという方向性が確定しているのは伝わってくるよね。

しかも、今後もっと増える事になるなんて・・・。アメリカ軍を絶対に必要とする韓国としては、それを断れないと思ってるんですよね?

仮に韓国がその費用を払わずに米軍が撤収することになったとしても、米国は何も困らないという点でこのゼイハン氏の主張は新鮮だね。今まで米国内で主流だったはずの在韓米軍は絶対に必要だという主張からはかけ離れるものだからだ。

アメリカ軍が韓国からいなくなったら、アジア地域での権利を失うって言われてますけど、トランプ大統領はそれでも構わないと思ってます!

国防権限法が決まりそうにもない今の米国の状況を考えれば韓国に米軍を駐留させておく余裕はないわな。アジアのことは日本に任せて米国は米国のことに集中する必要性も生じるだろうし。予算がなければ米軍は活動できないんだぞ?

米国側の身も蓋もない回答にたじろぐ愛国日報

愛国日報はトランプが防衛費5倍の主犯だと決め付けるかのように、大統領選で大統領が代われば状況も改善するかのごとくに質問をした。だがその質問自体が米国側を怒らせるということはよく分かっていないらしい。

--来年の米国大統領選挙で政権交代すれば状況が変わるのでは。

 「とんでもない。トランプ大統領だから在韓米軍を撤収するのではない。米国という国の同盟に対する愛情が冷めた。米国大統領がポピュリストまたは孤立主義者である時代がすぐに訪れるだろう。米国の外交・安保正統派はすでに主流政策決定過程で排除され始めた。トランプ大統領個人の問題ではなく米国社会の構造的な変化だ。トランプ大統領の後任はトランプ大統領以上になるだろう。韓国の保守も進歩も夢から覚めなければいけない」

--韓国の外交・安保政策決定者に助言するなら。

 「米国が何かをするだろうと期待すべきではない。米国より先に動かなければいけない。米国以上に米国のように行動しなければいけない。豪州が参考になる。豪州は米国が要請しなくても南半球の情報事項を共有する。イラク・アフガニスタン戦争にも真っ先に派兵した。豪州はこうした積極性のため米国の友邦として待遇を受けている」

えっ?じゃあ、トランプ大統領が個人的にアメリカ軍を撤収させたいと思ってはいなくて、全部アメリカ政府のシナリオだったって事ですか?

何を今さら言ってるんだか。米国側はあたかもトランプの予測不可能な動きのせいでシリアから米軍が撤収されたかのように言ってるけど、それは同盟国ないしは同盟関係にあった勢力へのせめてもの配慮でしかないってことだよ。トランプ個人の考えは米国の総意でもあるわけ。

そうなんですね・・・。でも、ムン大統領もアメリカ軍にはいなくなってもらいたいし、その点ではトランプ大統領と気が合うと思うんです。

日本はおそらく増額された駐留費用を払う。それに米軍は日本にとって必要だし、米国にとっても日本は必要だと今の時点では信じられているからだ。だが韓国は現時点ですでに米国の構想外になっているという話だね。文在寅が早くから米軍を追い出す姿勢を鮮明にしていたからな。

中央日報さん、ヘンな質問をしないでください!現実に向き合いましょう!

まあ愛国日報としてもなす術がないだろう。韓国が気になる点をすべてこの機会にぶつけてみたが、返ってきた答えはどれも韓国の期待とはほど遠いものばかりだったからだ。(2)を見るか?身も蓋もない回答のオンパレードだったぞ。

「韓国、在韓米軍は必要…防衛費分担金50億ドルは本当に安い」(2)
11/4(月) 8:58配信 中央日報日本語版

◆米国の内心「ICBMでなければ関係ない」

・・・

--それで韓国も核武装すべきだという話が出ている。

 「このインタビューが終わる頃には韓国の技術で核兵器1つをすぐに作ることができる。できないことはない」

--韓国にもさまざまな制裁が加えられるはずだが。

 申し訳ないが、米国はもう気にしない。米国本土への打撃が可能なICBMでなければだ。北朝鮮制裁は可能なことのうち(米国が)自らの手を血に染めずにできる最も容易なことだ。今の制裁体制は維持されるはずだが、今後は過去の外交政策の遺産の荷(legacy baggage)にすぎないだろう」

--ビーガン北朝鮮担当特別代表(先月31日に国務副長官に昇進)も9月の公開講演で、北朝鮮核交渉が失敗する場合、韓日が核武装する可能性があると懸念を表した。米国が内心、韓国の核武装の可能性を考慮し始めたということか。

 「そこまでではない。しかし確実なことはこうだ。米国に精巧な外交政策は期待してはいけないということだ」

--なら韓国としては中国が自然な選択ではないのか。

 「中国は決して米国のようなスーパーパワーにはなれない。米国は大陸国家だが国境を合わせる国はカナダとメキシコだけだ。中国は少数民族から香港・台湾など問題が山積している。米国はシェールガスでエネルギー自給自足も実現させたが、中国はエネルギー・食料ともに海外依存度が高い。韓国の選択肢は明確だ

◆「GSOMIAを維持してこそ韓国は生存」

--韓日関係はどうすべきか。

 「歴史の問題は分かるが、冷静に話すべきだ。海洋強国であり米国内のFDI(外国人直接投資)順位を争う日本は韓国を必要としない。しかし韓国は日本が必要だ。韓国が日本に勝てない理由だ。いま韓国は日本中心産業および外交・安保構造から必死に抜け出そうとしているが、意味がない。ギアを早く切り替えるべきだ。日本と手を握らなければ国家の生存が危うくなる」

--韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了期限は今月22日だ。

 韓国は生存のためにGSOMIAを維持しなければいけない。大変な効力があるからではなく、米国なしにも韓日が外交・安保協力ができるという象徴だからだ。過去の米国政府であればGSOMIA破棄直後に仲裁したが、今はそうでない。状況はさらに悪化するだろう」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000009-cnippou-kr

えっ?韓国には、もう制裁しないって断言してしまっていいんですか?

北朝鮮自身に韓国が制裁を加えられてるがなwww 韓国からのコメ1つ受け取らない姿勢だ。金剛山の施設撤去を韓国自身が制裁違反を犯してでもやれという屈辱的な命令も出された。もはや米国が手を下すまでもないというわけだ。

それって、韓国が石油を北朝鮮に持ち出したり、韓国が石炭を北朝鮮から受け取った事は、もう不問にしましょうという事なのでは?

結論:韓国は中国と運命を共にしてすべてを奪われるだろう

米国が最も嫌がることは何だと思う?米国に黙って勝手に利益を横取りしたり、米国の味方として利益を得ながら裏切り敵側からも利益を得ようとする行為だ。日本との大戦も米国の利益を日本が奪ってしまったことが遠因だと言えるよね。中国についても同様だし、韓国は米国の同盟国という点がことさらに問題を大きくしてるわけだ。

じゃあ、アメリカは昔からお金にうるさい国だったんですね・・・。トランプ大統領の考え方は、むしろ普通なんでしょうか?

分かりやすいか分かりやすくないかの違いであって、基本的に米国の考えることは一緒だよ。米国資本を受け入れるなら協力するし、受け入れないなら敵対するというシンプルなやり方だ。韓国はその点で米国の“国益”に逆らいGSOMIAを破棄しようとしているね。問題の重大さがいまいち飲み込めてないようだがな。

ネットユーザーの反応では、韓国は保守も進歩も夢から覚めなければ、という部分が共感を得てました!結局現実逃避するしかないのか、ムン大統領にとって50億ドルはムダなお金だ、という雰囲気です。その一方で、どうして日本じゃなくてオーストラリアを見習えなのかが、気になると言っている人もいました!

そこはおそらく温度差の問題であって、日本よりはオーストラリアの方がより米国にとっていい動きをしているという意味だと思う。だが日本も有志連合ではない形とはいえ中東に自衛隊を派遣することにはしたし、韓国が同じようにしない時点で明らかに韓国は米国にとって重要な国ではなくなってしまっているわけ。

韓国は中国についていったら、ダメになりますか?

共倒れのシナリオがすでに完成していると考えるのが自然だろう。韓国はすでに米国と共に歩むことができなくなったが、かと言って自給自足できない中国についていけば韓国も遠からず破滅するという重大な警告をここでしているわけだ。GSOMIA破棄が万が一撤回されるようならその未来は寸前で回避される可能性もあるが、現時点ではそのまま破棄となる公算だ。

中国は、韓国には石油や食料を分けてくれそうにないですね・・・。逆に、韓国が持ってる石油や食料を、中国に奪われそうです!

「韓国のものは中国のもの、中国のものも中国のもの」

中国はジャイアンで、韓国はのび太だったんですね・・・。韓国は北朝鮮のジャイ子と結婚する事になって、中国の一部になるんだと思いました!

ドラえもんの例えで出た結論がそのまま当てはまるね。さあ繰り返そう。部屋の壁に標語ポスターとして飾ってもいいレベルだ。

「韓国のものは中国のもの、中国のものも中国のもの」
「韓国のものは中国のもの、中国のものも中国のもの」
「韓国のものは中国のもの、中国のものも中国のもの」

韓国はこの言葉をよーく噛みしめながら、自分達が選んだ未来がいかに愚かだったかを思い知ることだな。後悔してもすでに遅いけどな!

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!