韓国「対話による解決を再確認した」 日本「そんなことは言ってない」 またこの展開かよ…

安倍政権, 韓国ニュース

Sponsored Links

失礼議長が日本でやらかしていたその頃、タイのバンコクでは安倍首相と文在寅がソファに座り10分間の略式会談、もとい“会話”を行なっていた。だが会話後の公式発表では温度差が浮き彫りになってしまったようだ。日本側は原則的立場に変更はないと一切譲らない姿勢を見せたことを明らかにしたのに対し、韓国側は対話による解決を再確認したと言い始めたからだ。結局首脳同士が会ったのに何も変わらなかったためか韓国民も怒りを露わにしている。

日韓首脳が約10分会話、内容の発表では“温度差”も・・・
11/4(月) 19:09配信 TBS News i

 徴用工問題などをめぐり、関係が悪化している日本と韓国。4日、両国の首脳がおよそ10分間、言葉を交わしました。

 白いソファに座り、通訳だけを同席させて会話する安倍総理と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領。写真を公開した韓国の大統領府によると、両首脳は日本時間の午前10時半すぎから11分間、言葉を交わしました。韓国側が“非常に友好的で真剣な雰囲気”だったとする両首脳の会話。文大統領の提案で行われたとしていますが、同席したのは英語の通訳で、“急ごしらえ”だった可能性もあります。

 両首脳はASEAN加盟国との首脳会議などに出席するため、タイを訪問しています。3日夜には握手する場面もみられ、どのようなやりとりがあるか注目されていました。

 「両首脳は韓日関係が重要だということで、意見をともにし、懸案は対話を通じて解決すべきという原則を再確認した」(韓国大統領府 報道官)

 韓国側の発表によると、両首脳は徴用工問題などで悪化している日韓関係を踏まえ、懸案は対話を通じて解決すべきという原則を確認。そして、韓国側によると、こんなやりとりも・・・

 「必要に応じて、高官級協議を行う事も検討しよう」(韓国 文在寅 大統領)

 「全ての可能な方法を通じて、解決策を模索するよう努力しよう」(安倍首相)

 一方、日本政府の発表は、徴用工訴訟について、「安倍総理は文大統領に日韓請求権協定に基づく日本の原則的立場に変更はないと伝えた」というもの。前向きなニュアンスで2人のやりとりを発表した韓国側との“温度差”があらわになりました。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191104-00000042-jnn-int

韓国側だけが前のめり

安倍首相とムン大統領の会談は、結局何も成果はなかったみたいですね・・・。

会談と言えるかどうかも怪しいからかTBSは”会話”と表記してるけどな。珍しく日韓関係の改善に懐疑的な報道をしていたから今回だけ特別に採用してみた。俺は一応“略式会談”と表記するつもりだ。

会話内容の発表に、温度差があったというのは、事実なんですか?

読めば分かる通りだね。日本側は日韓請求権協定に基づく原則的な立場に変更はないと一切譲らない姿勢を見せたのに、韓国側はあたかも対話でそれを解決していくことで日本側と合意できたかのように吹聴している。

韓国が国際法違反の状態を是正するには、対話で解決は不適切のような気もしますね・・・。韓国政府が、日本企業への裁判をやめさせればいいんですよね?

そういうこと。まず韓国内でのアクションが必要だと何度も言っているのに、相変わらず文在寅政権は日本との話し合いばかりを重視し”対話で解決”と意味不明な提案をしてきてるわけだ。日本としてはそれに合意したつもりもないし安倍首相もそういう発言をしてないよな。

確かに!安倍首相は「全ての可能な方法」としか言ってないし、そこに韓国に先に行動を促す事も含まれてる気がします。

すべての可能な方法と安倍首相は言った=きっと韓国が求める対話での解決もそこに含まれるだろう=いや確実に含まれるはずだ=対話で解決すべきという原則を確認できた!非常に友好的で真剣だった!

その「=」で結ぶのを、やめてください!全然イコールじゃないです!

韓国側の考えの変遷を皮肉っただけだから気にしないでくれwww

チリAPEC中止で韓国側に焦りが生じたか

フジテレビは内容の公式発表そのものに温度差があったというよりも、単に日韓両首脳の立場の違いが依然として大きいという観点で同じことを報道している。TBSと同じく“会話”という表記になっていた。

日韓首脳が10分間会話 立場の違い依然大きく
11/4(月) 23:50配信 Fuji News Network

 タイを訪問中の安倍首相は、関係が冷え込む韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、短時間言葉を交わした。

 関係改善の道筋は、依然、見えていない。

 日韓両首脳は、いすに座り、およそ10分間、言葉を交わした。

 日本政府は、安倍首相が、元徴用工訴訟について、「わが国の原則的立場をしっかりと伝達した」とする一方、韓国大統領府は、対話による解決を再確認したと発表した。

 韓国大統領府のコ・ミンジョン報道官は「韓日両国の懸案は、対話を通じて解決しなければならないという原則を再確認しました」と述べた。

 日韓の立場の違いは大きく、状況改善の糸口は見えていない。

 日本時間の4日夜に開かれた別の会合の冒頭で、両首脳は隣同士になったが、握手を交わしたあとは、顔を見合わせることはなかった。

 その後、写真撮影で手を握ったあとも会話をしたり、目を合わせることはなく、会議の席に移動した。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191104-00426692-fnn-pol

これって、会うだけムダだったのでは・・・?ムン大統領も、ホントなら正式な会談を実施した方が良かったですよね?

なぜ急ごしらえの略式会談になったのかの理由は、おそらくチリのAPECが中止になったからだと思う。チリでもう少しまとまった場を設けて安倍首相と会談をする腹積もりだったんだろう。それがなくなって慌てた韓国政府側が急遽略式会談の実施を提案したものの英語の通訳しかいないという状態になってしまった。

ムン大統領は、英語は話せるんですか?

そこなwww おそらく安倍首相側の通訳は日本語+英語で、文在寅側の通訳が英語+韓国語だったに違いない。安倍首相と文在寅は共にお互いの主張を英語でヒアリングすることになったものと思われる。よって韓国側の解釈があまりにもおかしな内容になってしまったわけだ。

それで、温度差が開いてしまったんですね・・・。ムン大統領は、英語はそこまで得意じゃなかったと思います!

“すべての可能な方法”がどう翻訳されたか知らないが、仮に直訳の”All possible ways”だったとしよう。文在寅がこの”possible”を”positive”と聞き違えて積極的な雰囲気だったと拡大解釈していたとしてもおかしくないレベルってわけ。

ホントに、そうだった気がします!ムン大統領は常にポジティブだから、似たような単語まで全部「ポジティブ」だと解釈すると思います。

安倍首相も英語の通訳しかいないと聞いて逆に略式会談を承諾したのかもなww どうせ韓国側に何を言っても無駄だし会談後の発表で齟齬が生じるのも想定済みだったのかもね。日本が一切譲らないという点を日本の報道で主張できればそれでいいということだろう。

結論:今回の10分会話が事実上最後の韓国とのやり取りか

実はこの件は愛国日報も報道していて、日本との温度差があることを明確に書いてしまっている。日本語版で同じ記事が出てきてるかどうかはまだ把握してない。韓国ポータルサイトの記事だからGoogle翻訳で見てほしい。

靑とあまりにも他の日のブリーフィング「会談の雰囲気友好?韓国に聞いてみろ」
2019.11.04 午後5:19

「対話」を強調した韓国とは異なり、「断固たる安倍」浮上
「ハイレベル協議相槌アンチョ、当局会話言及」
記者「発表ニュアンスも違う」の質問に
「韓国側の説明は、韓国に聞いて見よ」とも呼ばれ
日本のメディアに「消ミアにドア大統領焦り」4

 日アセアン関連会議が開かれるタイのバンコクでムン・ジェイン大統領と安倍晋三(安倍晋三)日本の首相の略式会談が行われたが、関連の内容を伝える両国の雰囲気は大きな差があった。
・・・

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=025&aid=0002950185

“断固たる”と聞くと、どうしてもスラムダンク山王戦で腹をくくってしまった桜木の様子を思い浮かべてしまうよね。韓国にとっては今の安倍首相は桜木並みに意志が強固な人物ということになる。実際には文在寅こそが桜木なのにも関わらずにだ。

確かに!でも、そのセリフを最初に口にしたのは安西先生みたいです。「断固たる決意が必要なんだ」って。安倍首相=安西先生ですよね?

ああそうだったか。山王戦の前に海南大付属がぼろぼろに負けるシーンをビデオで見せて、その時に発した台詞だったな。それに桜木が応じて“ダンコたる決意ってのができた”と試合中に言ったと。なら韓国側もやはり安倍首相=安西先生だと思ってるのかもね。

韓国の人達も、安倍首相の事は心の中では恐れてるんだと思いました!

韓国ネットユーザーはこの記事に怒りの声をぶつけまくっている。グッジョブマーク100票程度に対しアングリーマーク4,700票という圧倒的な差がついている。何に怒ったのかは分からないが、少なくない怒りの声は状況を楽観視した文在寅政権にも向かっていることだろう。

TBSの記事に対するネットユーザーの反応では、安倍首相が可哀想だと言われてます・・・。メディアがいる前で急にすり寄られたから無視できず、座って話をする時点でまるで日本が譲歩したかのように見えてしまうって。都合よくウソを書かないでほしい、ハノイ会談の時も前のめりだった、という雰囲気です!

やはりチリAPEC中止が相当痛手だったようだね。今回の略式会談、もとい10分会話が事実上最後の韓国側とのやり取りになると思うが、残された時間もわずかだしGSOMIA破棄はもはや既定路線と言っていいだろう。韓国首相に失礼議長、そして文在寅という韓国政府の主要な人物が相次ぎ日本側と接触したにも関わらず1ミリも状況が変わらなかったからだ。それが結論になる。

韓国が何もしないなら、日本も動かないです。それを、分かってほしいです!ムン大統領だけは、もうその覚悟ができてます!

まあ韓国がGSOMIAを破棄しようがどうしようが日本としてはもう関知しないしどうでもいい話だからな。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!