韓国の日本人街から日本人が消える! 駐在員が30~40%激減! 撤収ラッシュ開始か!

韓国ニュース

韓国ソウルに居住する日本人の動態に変化が出始めたようだ。リトル東京とまで言われるある地区からは日本人がほとんど消えてしまったという。駐在員向けの地区だそうだが、その駐在員がここ1~2年で30~40%減っているのが背景だ。一部は日本人学校がある別の地区に引っ越したものの、全体的な人数は明らかに減っていることが分かる。韓国との関係悪化に加えて米軍竜山基地の撤収が影響しているものと思われる。

「リトル東京」 東部二村洞から日本人が消える
11/5(火) 21:57配信 朝鮮日報日本語版

 (1)今月4日午前8時30分、ソウル市麻浦区上岩洞にあるソウル日本人学校の正門前。3-4歳ぐらいの子どもを後部座席に乗せた自転車が学校の門の前で止まった。女性の首には子どもの写真と名前が書かれた名札が掛かっていた。登園する子どもを送ってきたソウル日本人学校幼稚部の保護者だった。学校にはこのような自転車が次々に入ってきて、子どもたちを下ろしていた。管理職員のチェ・ジュンヒョクさん(27)は「朝、自転車で子どもを送ってくる保護者たちはほとんどがこの近くに住んでいる」と話した。

 (2)今月1日午後3時、ソウル市竜山区東部二村洞(二村1洞)にあるハンガラムアパート正門前。二村駅の4番出口からその周辺を歩き回ったが、1時間が経過してようやく日本語で話しながら歩く人を見かけた。近所の不動産屋を10軒ほど見て回ったが、2-3年前にはよく見られた不動産屋の「日本語で相談可能」の表示はなかなか見つからなかった。日本式の商圏が形成されている東部二村洞のモクチャコルモク(食い倒れ横丁)でも日本人を見つけるのは容易ではなかった。

 伝統的に多くの日本人が住み「ソウルのリトル東京」と呼ばれる東部二村洞で、日本人が姿を消している。ソウル日本人学校の周辺に引っ越した人が多い上、韓日関係の悪化で家族を帯同させる駐在員が減少したからだ。

 二村1洞にあるA不動産仲介会社の社長は「この一帯に住む日本人の99%は駐在員だが、体感ではこの1-2年の間に駐在員が30-40%減少したとして「3分の2は(日本人学校のある)上岩洞の方へ、残りは麻浦駅近くに引っ越したようだ」と話した。この社長はさらに「家族単位で来ている日本人たちは学校のある上岩洞へ、単身の場合は家賃も安く便利な施設が多い麻浦駅の近くに引っ越す傾向にある」と付け加えた。

 近くにある別の仲介業者の店舗でも似たような話を聞くことができた。B不動産仲介会社の社長は「二村洞に新しく来る日本人はほとんどいないと見ていい」として米軍が竜山基地を離れたのに続き、日本人も減少し、部屋を賃貸に出している大家たちはしばらく新しい入居者を探すのが困難な状況だった」と話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00080255-chosun-kr

韓国からの撤収は地道に進められる

韓国に「リトルトーキョー」があるんですか?日本帝国残滓じゃないですか!

まったくだなwww まあ日本人が多く住む街区という話であって、別に地名がそうなってるわけではないが。日本風の飲食店が多くてこれまで多くの駐在者が住んでいたようなエリアから日本人が消えてるそうだ。

たまたま歩き回った時間帯が、日本人が少なかっただけのような気もしますけど・・・。

午後3時ということは主婦が買い物をしたり子供が塾とかに行く時間だと思う。そういう時間帯に日本人が歩いているのを見かけないというのは、やはり駐在員が30~40%激減しているという不動産屋の話と関係があるとしか思えないね。韓国からの撤収は地道に進められているわけ。

でも、それがボクもいいと思います!韓国に住んでても、何もいい事はないし、北朝鮮との戦争に巻き込まれてしまいます!

一部は日本人学校のある別の地区に引っ越したりもしているようだが、その数は全体的に見れば微々たるものだろう。日本人が消えている原因については、韓国との関係悪化という側面も当然あるがやはり米軍基地の消滅が大きいと思う。

竜山基地って、アメリカンスクールが閉鎖された場所ですよね?その近くに、日本人街があったんですね・・・。やっぱり、基地がなくなると不安だと思います!

ワトソン君さ、これらの地名をGoogleマップで探してみる気はない?ワトソン君は大量のハングルを目にしても何とも思わないんだろ?

えっ?ボクが調べるんですか?別にいいですけど・・・。

頼もしい!ハングルをあまり目にしたくない俺にとっては頼りがいのあるパートナーだ。できれば韓国ポータルサイトの記事も全部任せたいくらいだ。

リトル東京は東京で例えると浅草の辺りらしい

探しました!リトルトーキョーがある「竜山区」は、ソウルの南の方だと思います!

大きな川より手前?向こう側?

手前です!ソウル駅が、半分巻き込まれてます。アメリカ軍の基地って、こんな中心部にあったんですか?

巻き込まれてるww 中心部?

ソウル駅のすぐ南です!東京駅で例えると、有楽町辺りだと思います。こんな近くに基地があったなら、ソウルは絶対安全って思えますよね・・・。

なるほどね。”竜山”という地名だけは知ってたけど数年間まったく場所も何も調べずに放置していたがそうかそこまで中心部だったのか。実にありがたい。

グーグルマップさんは、英語表記も併記してるし、問題なく読めると思います!

いやそういう問題じゃなくて、ハングル表記はちょっと。ついでに日本人学校の位置も調べてくれる?

調べました!「麻浦区」という場所は、ソウルの南西の方だと思います。川の手前です!日本人学校なんですけど・・・。

見つかった?

見つかったには見つかったんですけど、この辺りだけ急に英語表記が消滅してますね・・・。そのせいで、英語では見つかりませんでした!日本語検索だと逆に出てきます。

なるほど。日本人がソウルの日本人学校の場所を調べる場合は強制的にハングルを読まされるわけか。

すみません、英語表記されてるのは地区の名前だけで、他の学校も全部ハングルでした・・・。やっぱり、黒井さんにはショッキングだと思うので、見せられないです!

まあそこまで分かればいいよ。ということは両者はそこまで離れてない?

地区としては、隣だと思います!リトルトーキョーの「竜山区東部二村洞」という場所は、川沿いの最南端です。東京で例えると、浅草みたいな位置です!

韓国の地理を東京で例えるのをやめてくれwww

結論:むしろ1,000人単位で減少してないとおかしい

とまあ地理を見てきたわけだが、最後に統計値も確認しておこう。不動産の体感では30~40%減っているとのことだが、登録人数の面でもやはり20%以上減少していることが分かる。籍だけそこに置いて実住所は日本人学校の近くというケースもあると思われる。

 日本人たちの移動の動向は統計でも確認できる。ソウル市の登録外国人現況統計によると、今年の第3四半期(7-9月期)に竜山区に登録された日本人は1352人で、3年前の2016年第3四半期(1711人)に比べ20.8%減少した。一方、上岩洞と麻浦駅のある麻浦区は、今年の第3四半期は1010人で、16年第3四半期(928人)に比べ8.8%増加した。

登録って事は、新しく引っ越してきた人ですよね?

いや多分今現在の登録人数のことだと思う。一時的な引っ越しではなく恒久的な退去をした人が数百人単位でいるということだ。一方の日本人学校近くの登録人数は100人も増えていない。つまり多くの日本人が韓国から消えていることになる。

じゃあ、やっぱり駐在員が減ってるんですね・・・。それでいいと思います!

何も問題はないし、むしろ減少のスピードが遅いくらいだとさえ思ってる。今月中にはGSOMIAが破棄されて今までとはまったく違う状態になるというのに、未だに1,000人以上が居住しているという点の方を問題視すべきな気もするね。まあ全体的な雰囲気としては悪くない方向に進んでると思うから、そのまま駐在員を減らしていくように日本企業各社には努力してもらいたいと思う。有事が始まってからでは手遅れだからな。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!