米国「韓国防衛費は5,135億円で確定した。韓国政府の返答を待っている」 文在寅どうすんのこれ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

米国政府はどうやら本気で防衛費として韓国側に5,000億円を請求するつもりらしい。トランプが今年2回文在寅に対して50億ドルを直接要求したことも明らかになった。そして今年の防衛費交渉の場ではすでに47億ドルという最終金額を韓国政府側に伝えていて、韓国側からの回答を待っている状況だそうだ。日本円にして5,135億円という金額は前年の5倍規模になる。文在寅はどうするつもりだ?

「トランプ大統領、今年2回も文大統領に防衛費50億ドル直接要求」
11/8(金) 7:45配信 中央日報日本語版

 トランプ米大統領が今年2度にわたり韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に50億ドル(約5570億円)の防衛費分担金を直接要求したことが伝えられた。

 有力な野党政治家によると、最近、米大使官邸で米国側関係者が「トランプ大統領が文大統領に数字を提示した(gave the number)」とし「(その数字は)50億ドル(5 Billion dollar)」と話したという。金額を提示した時期は「今年3月と6月」だ。

 6月には韓米首脳会談があった。6月30日にトランプ大統領は韓国を訪問し、ソウルで文大統領と首脳会談をした後、板門店(パンムンジョム)で韓米朝首脳会談をした。3月に両首脳が接触したかどうかは明らかでない。ただ、2月28日にベトナム・ハノイで開催された米朝首脳会談が決裂した直後、トランプ大統領が帰途に文大統領と電話会談をしている。直後の3月の第10次防衛費分担金交渉(SMA)で、韓米両国は韓国が今年負担する防衛費分担金を昨年(9602億ウォン)より8.2%引き上げた1兆389億ウォンとする文書に署名した。両首脳間の対話が可能な時期ということだ。

 実際、トランプ大統領がいかなる方法であれ文大統領に「50億ドル」を要求する意思を伝えたという観測はあった。トランプ大統領は4月27日(現地時間)、ウィスコンシン州での演説で「我々が毎年防衛費として50億ドルを負担する国があり、彼らは5億ドルしか分担しない」とし「国名には言及しないが、電話1本で今年5億ドルをより多く出させた」と主張した。トランプ大統領は「私は『今回は事情を理解するが、来年は我々がはるかに多くを要求する考えであり、あなたたちはそれを支払わなければいけない』と釘を刺した」と伝えた。これに先立ちトランプ大統領が第10次SMAに仮署名した直後、ホワイトハウスでの閣僚会議で「韓国が5億ドルをさらに多く出すようにした」と主張した点から、この国は韓国と見なされた。

 7月に当時のボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが訪韓した時も50億ドル水準の防衛費分担金を要求すると予想されていたが、青瓦台は「ボルトン補佐官との面談で具体的な金額は言及されなかった」と伝えた。

 最近、米国務省の高官が同時に訪韓し、韓国に現在進行中の第11次SMAに圧力を加えているという見方もある。外交筋によると、6日晩に米大使官邸で開かれた会合でスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)とディハート米防衛費分担金交渉首席代表は「米国はすでに(米側が提案する防衛費分担金金額を)政府に提示し、それに対する返答を待っている」と述べたという。この情報筋は「彼らは47億ドルを要求した」と伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000002-cnippou-kr

確定された防衛費請求書の金額は47億ドル

韓国は、アメリカに防衛費用を渡さなくてもいいと思います!それなら、アメリカ軍に出て行ってもらった方がいいです。

47億ドルというのが最終的な請求金額だそうだね。いつ頃提示した金額なのかは分からないが、この請求に対する韓国側の返答を待っている状況だとスティルウェル国務次官補らにより明らかにされたそうだ。

その請求書は、確定なんですよね?

トランプが2度も求めた50億ドルという金額から3億ドルほどまけて47億ドル、という妙にリアルな金額だからな。おそらく確定だろう。3億ドルの中には文在寅が訴えた武器購入額分が含まれるものと思われる。

それなら、良かったです。これでムン大統領も、堂々と断る事ができます!アメリカのせいにできますよね?

在韓米軍がいなくなってもいいというならな。だが在韓米軍がいなくなれば韓国経済も崩壊する可能性が高い。当然日本企業もいなくなるだろう。それでは文在寅は困るんじゃないのか?

困るのは意地悪クラブだけで、ムン大統領は演技してるだけです。ホントは韓国経済が壊れた方が、キム委員長との統一もしやすいし、千年王国の土台を造れると思ってるんです!

まあどっちでもいいけど今後のシナリオはもう決まったようなものだね。GSOMIAでも結局米国は大した助けにならなかったし、文在寅は防衛費でももう譲る気もないだろう。むしろ当てつけのように米国大使館前でデモ活動を始めるかもね。

アメリカを巻き込んで、日本にホワイト国除外を撤回させようとしたのは、意地悪クラブです!ムン大統領は、最初からジーソミアは破棄したかったんです。

まあ例の韓国重鎮議員の意見からするとそうだよな。だがそれが表沙汰になりすぎると米国の目をごまかしきれないから、わざと日本の輸出管理強化が原因だと言い張っているような印象を受けた。

米国はもう韓国のGSOMIA破棄を止める手段を失っている

GSOMIA破棄撤回を求める米国の言い分に少し変化が出てきたようだ。単純に破棄はやめろと圧力を加える形から、終了の日を延期してまた考えるのがいいという融和策とも言えるような提案をし始めている。ここでも米国は弱気だ。

米国、GSOMIA「終了延期」を代案として推進
11/8(金) 8:10配信ハンギョレ新聞

終了期限迫るのを受け、「解決策が見つかるまで先送りしよう」 訪韓したスティルウェル次官補、キム2次長と多様な案を議論したもよう 外交筋「韓日さえ合意すれば可能」

 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を控え、両国が解決策を見出すまで終了日を延ばす案が、代案の一つとして検討されていることが分かった。

 韓国政府は8月23日、GSOMIAの終了決定を盛り込んだ公文を日本に伝達しており、これから90日になる11月23日0時にGSOMIAは公式に終了する予定だ。米国は韓国のGSOMIA終了決定が「韓米日3角安保協力」を揺さぶるとし、決定の見直しに向けて圧力をかけている。

 しかし、韓国は「安保上信じられない国」という理由を挙げて輸出規制を施行した日本の不当な措置が撤回されない限り、この決定を覆すことはできないという原則を強調している。日本は、韓国最高裁判所(大法院)の強制徴用賠償判決に対して、韓国が解決策を提示しなければならないと主張している。GSOMIAの終了まで、今後半月以内に鋭く対立する両者の主張が接点を見出す可能性は非常に低い状況だ。

 こうした状況で、米国は解決策を見出すまでいったんGSOMIAの終了日を延期してGSOMIA協定そのものは維持するという代案を提示し、韓日と水面下の調整を図っているという。米国のインド太平洋戦略、中国牽制政策において、韓米日3角軍事協力のために情報を交換する枠組みであるGSOMIAの維持がそれだけ重要だと見ているからだ。歴史や経済、安保問題が複雑に絡み合った韓日関係から、協定が一旦終了すれば、再び締結するのは非常に難しいと判断しているものとみられる。

 訪韓したデビッド・スティルウェル米国務省東アジア太平洋次官補が6日午前、キム・ヒョンジョン大統領府国家安保室2次長と70分間にわたり面会し、GSOMIA問題についても具体的な議論を行ったと大統領府が明らかにしたが、この時「終了の延期」を含めて様々な案が協議されたものとみられる。外交消息筋は7日「理論的に見れば、協定終了を通知しても、双方が同意すれば再延長や終了の延期は可能だ」とし、「韓日両国が終了日を延期するという内容の合意文を作るだけで済む」と述べた。

 米国はこのような形を通じてでも、ひとまずGSOMIAの終了を阻止するために奔走しているように見えるが、日本の輸出規制に変化がない限り、韓国にとってはGSOMIAの終了決定を覆す方向で動く名分がない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00034891-hankyoreh-kr

やっぱり!アメリカが圧力をかけても、圧力にはなってないんだと思います。韓国としては、ジーソミアを破棄しなくてはいけない理由があるし、制裁されてもいいと思ってるんです!

そこは俺も見てて安心できる点だね。韓国は他の国との話ならあっさり譲歩するだろうが日本とだけは絶対に譲歩できないからだ。韓国民の世論調査でもGSOMIA破棄は6割以上が賛成している。日本がホワイト国除外をしなければGSOMIA破棄撤回もない、この構図が動くことはない。

終了する期日を先延ばしするのは、可能なんですか?

GSOMIAは国際協定として1年間の更新を続けていく方式だ。つまり契約の変更なしに期間を3カ月間だけ延長するというような措置は取れない。仮にそうするなら改めて日本と韓国の当局者同士が会談をする必要があるよね。

確かに!お家の賃貸契約と、同じですよね?いきなり契約期間を、3カ月だけ延長したいと言っても、認めてくれない気がします。

賃貸の場合は事前通告があれば借り手がいつでも契約を解除できるから少し違うけどな。契約更新の時にもう2年住むと言っておきながら半年だけで退去するのは契約違反にはならないはず。解約通知日から何カ月とするかは契約にもよると思うけど。

あれ?そうなんですか?じゃあ、ちょっと違いますね・・・。ジーソミアの場合は、今すぐ契約を解除したいと思っても、また1年待たないといけないんですよね?

そう。8月末のタイミングで韓国が破棄通告をしなかった場合、次の破棄の機会は1年後の8月末になってしまうんだ。だから米国が言っていることはかなり無茶があるね。正直契約社会の米国の提案とは思えないくらい杜撰だとさえ言えるが、それくらいしか韓国を説得できる方法が残ってないということだろう。

アメリカは、日本の方は説得しないんですよね?

当然だ。日本はGSOMIAが延長されると心の底から信じている。韓国にGSOMIA破棄をむしろやめさせる米国と同じ立場だ。

日本のホワイト国除外をやめさせる形で、ジーソミアを延長するようには説得しないんですよね?

日本の輸出管理強化はフッ化水素のイランへの横流しが関わってるし、むしろ米国としても日本に依頼してでもやめさせなければならなかった。だがそれとGSOMIAは別だ。ぶっちゃけこの代案を出した米国側の勢力は誰だか分からないけどトランプ政権の意向とはかけ離れてると思う。韓国との協議の中で出てきた代案レベルであって本気では検討してないかもな。

GSOMIA破棄で米国の対韓国制裁措置も発動される見込み

ネットユーザーは、払わない場合韓国に措置を実行する、と伝えるべきだと言ってます!ジーソミア破棄でアメリカの制裁が待っている、と考える人が徐々に増えてきてますね・・・。トランプ大統領の考えは、アメリカ軍の傭兵化じゃないか、という意見もありました!

まあ11月23日即日付けで制裁が実行されることはないと思うがな。むしろ少し時を置いて実行されるとみている。なぜならGSOMIA破棄の報復だと解釈されるとそれはそれで面倒だからだ。

確かに!アメリカが韓国に制裁を科しても、「報復」をするのはちょっと違う気もしますね・・・。

韓国がすでに何らかの違反行為をやらかしていて、それに対する制裁措置を偶然このタイミングで発動させるという話が一番スムーズだと思う。今はGSOMIAのこともあるし待ってやってるけど、GSOMIA破棄を滞りなく実行するなら待つ必要もなくなるからな。まあいずれにせよ韓国はもう防衛費5,000億円の圧力からは逃げられないと悟るべきだ。それで米国に対して愛国デモをやりたいならやればいい。日本は関知しない。

韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!