米国「韓国が同盟国であっても原潜技術は渡さない」  韓国は誰と戦うつもりなんだよ…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

韓国海軍が日本侵攻の野望を露わにし始めたと言える。原子力潜水艦の建造に向けて準備を進める韓国軍だが、米国側の専門家が韓国が同盟国であっても原潜の技術は渡さないと明言したそうだ。その一方で韓国はフランス方式で原潜を独自開発できる可能性も提起している。海軍の参謀総長も原潜は北朝鮮や“周辺国”に同時対応できる戦力だから必要だと公式に立ち位置を明らかにしたらしい。

「米国は韓国に原潜技術を渡さないだろう」
2019年10月30日 11時21分 朝鮮日報

ワシントンの専門家、討論会で明かす
韓国国内の専門家ら「原潜用小型原子炉の技術は既に確保、独自建造可能」
20%以下の低濃縮ウランを使うフランスの新型原潜が有力なモデル

 韓国が原子力潜水艦配備を推進するとしても米国から技術移転を受けるのは難しいだろう、と米海軍の関係者が明かした。自由アジア放送(RFA)によると、米国海軍の傘下にある海洋システムコマンド(NAVSEA)のジェームズ・キャンベル・プログラム分析官は28日(現地時間)、ワシントンで開かれた不拡散政策教育センター主催の専門家討論会で、韓国の原潜配備推進について「米国は韓国が同盟国だとしても(原潜)技術を渡さないだろう」と語った。

 キャンベル氏は「原潜は核技術と直接的に関連しているだけにかなり複雑な事案で、米国の原子炉技術は極めて高い水準の機密」だとして「韓国が独自に原潜開発を試みるとしたら『フランス式デザイン』を導入する可能性がある」と語った。

 韓国国内の専門家らは、原潜搭載用の小型原子炉の技術を韓国は既に確保しているので、原子炉の核燃料である濃縮ウランさえ確保できれば原潜の独自建造は難しくないとみている。韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長は「韓国は小型原子炉を輸出するほどの技術と潜水艦建造能力を持っている」と語った。原子力研究所は既に2000年代前半に原潜用原子炉の基本設計を終え、韓国政府当局は小型原子炉の試験施設も造ったといわれている。

 米軍の原潜は90%以上の高濃縮ウランを使用するが、フランスは20%以下の低濃縮ウランを使用する。2015年に締結された改正韓米原子力協定は、米国産ウランを20%未満に限って濃縮できるとし、また軍事的な目的では使用できないよう定めている。これにより、20%以下の低濃縮ウランを核燃料として使うフランスの新型攻撃原潜「シュフラン型」(バラクーダ型、5300トン級)が韓国型原潜の有力なモデルに挙げられている。

 韓国海軍は今月10日の国政監査で、原子力潜水艦の確保のため独自のタスクフォース(特別作業班)を運用していると明かした。シム・スンソプ海軍参謀総長は「原子力潜水艦は、北朝鮮および周辺国に同時対応できる有用な抑制戦力なので、有用性と必要性を認識している」と語った。

ttps://news.livedoor.com/article/detail/17307073/ (閲覧不可)

韓国は自力で原潜を建造できるらしい

この記事は、何ですか?普段の大手ネットサイトとは違うし、もうリンクも切れてるみたいです。

キャッシュから記事の内容は拾った。朝鮮日報の記事だが、大手ネットサイトでは見かけた記憶がないから出稿されてない可能性もあるね。仮にあったとしてもすでに消去されているし確かめようもないがな。

原子力潜水艦は、日本侵攻のためですよね?

そう。その原潜の技術を米国は韓国が同盟国であっても提供はしないが、韓国は今ある技術だけで原潜の建造が可能だと判断しているという話だ。小型原子炉と潜水艦の技術はすでにあるから、あとは燃料の濃縮ウランさえ手に入ればいつでも建造ができるという話だね。

じゃあ、大変じゃないですか!韓国が原子力潜水艦を建造したら、日本はいつでも攻め込まれてしまいます!

いやまあ原潜=核兵器じゃないし、軍事の素人からすると単純に北朝鮮向けじゃないかと思ってしまう向きもあると思う。韓国は低濃縮ウランでも稼働できるフランス式を採用すると言われていて、それなら米韓原子力協定により20%未満の米国産低濃縮ウランを入手することで燃料も確保できるってわけだ。

やっぱり、フランスなんですね・・・。韓国海軍のバックには、フランスがついてるんだと思いました!

というわけで韓国が原潜を自力で建造できる条件が整った。俺がこの記事を突如拾ってきた理由は、ある別の記事で朝鮮日報の記事が引用されていて、その記事では明確に日本がターゲットになるだろうと書かれていたからだ。

それって、ひょっとして最近出てきた記事じゃないですか?見た記憶があります!

韓国の海軍参謀総長が対日侵攻の野望を露わに

やはり読んでたか。このNEWSポストセブンの記事だ。

韓国が原潜保有を準備 識者は「日本が狙われる可能性」指摘
11/9(土) 16:00配信 NEWS ポストセブン

 韓国が、攻撃型の原子力潜水艦(原潜)を保有しようとしている──10月10日、韓国の沈勝燮(シム・スンソプ)海軍参謀総長は、海軍に対する国政監査の場で、「北朝鮮および周辺国に対する抑止戦力として原潜の有用性と必要性を認識し、原潜の保有の準備を進めている」と述べた。それまで噂されていた原潜の建造について、公式に認めたのである。

 さらに、韓国紙・朝鮮日報(2019年10月30日付日本語版)は、米ワシントンで開催された専門家討論会で米海軍関係者が〈「米国は韓国が同盟国だとしても(原潜)技術を渡さないだろう」と語った〉ことを伝えている。アメリカは韓国の原潜建造に技術供与しないということだが、記事はこう続いている。

 〈韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長は「韓国は小型原子炉を輸出するほどの技術と潜水艦建造能力を持っている」と語った。原子力研究所は既に2000年代前半に原潜用原子炉の基本設計を終え、韓国政府当局は小型原子炉の試験施設も造ったといわれている〉

 アメリカの協力を得られなくても、韓国には自力で原潜を開発する能力があることを示唆しているのだ。しかし、なぜ韓国は原潜を保有しようとしているのか。
・・・

 韓国にとっての軍事的脅威は北朝鮮ということになるが、北に対抗するうえで原潜は有効なのだろうか。この疑問に、軍事社会学者の北村淳氏はこう答える。

 「韓国は小型の攻撃原潜を建造するとしています。北朝鮮の新鋭潜水艦はSLBMを搭載するといっても原潜ではなく通常動力潜水艦ですから、それを追尾するために航続距離の長い攻撃原潜が必要不可欠というわけではありません。

 韓国が建造を進めているAIP潜水艦(最新鋭の通常動力潜水艦)で十分役割を果たせます。北朝鮮を潜水艦発射型ミサイルで対地攻撃する場合も、わざわざ遠く太平洋に出る必要はないから、通常動力潜水艦で十分です。

 原潜建造費用と開発にかかる時間を考えると、原潜の代わりにAIP潜水艦や計画中のリチウムイオンバッテリー潜水艦を建造したほうが、倍以上の数をより短い期間で生み出せることは確実です」

 SLBMを搭載した北朝鮮の潜水艦に対抗するうえでは、攻撃原潜が最適とは言えず、むしろお金と時間を無駄にしかねないという。

 韓国の軍事関係者もそれはわかっているはずだが、それでも原潜を持ちたい理由は何か。韓国が想定する“敵”が北朝鮮だけではないからでは、と北村氏は推測する。

 「場合によっては日本との衝突に活用しようと考えている可能性はあります。太平洋に進出して日本の東側から脅威を与えるためには、是非とも長距離巡航ミサイルならびに小型弾道ミサイルを搭載した攻撃原潜が必要になります」(北村氏)
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191109-00000010-pseven-kr

まあ要するに、北朝鮮が原潜を持っているわけじゃないし、北朝鮮を海から攻撃するにしてもわざわざ長距離を運航する必要がないから通常の潜水艦で十分じゃないかという話だ。つまり北朝鮮以外に敵がいることを示唆している。

それが、日本だという話ですよね?

もはや言うまでもないね。わざわざ日本列島をよけて太平洋まで出てから圧力をかけるというやり方は俺も想定外だったが、物理的にはそれが可能になるという話として捉えておく。

「ぜひとも必要になります」という言い方は、ちょっとヘンだと思いました!文法がおかしいですよね?

ふむ。いやまあ文法的には合ってるけど違和感はあるね。これだとあたかも北村氏がぜひとも攻撃型原潜で東京を攻撃してほしいと言ってるかのような表現になってしまう。だがそこはおそらく文語体が会話に混ざるような人なんだろうという風に解釈した。

ボクは、九州を攻撃するんだと思い込んでたんですけど・・・。東京なんですか?

仮に韓国が弾道ミサイルを潜水艦に配備すれば射程が日本の本土全体に広がるという話だが、韓国は東京があの位置にあるのは首都防衛がしやすいからじゃないかと思っている可能性を示唆していると俺は受け止めた。

首都防衛?

日本も仮想敵国を韓国だと考えていた場合、東京のあの位置に首都があるのはきわめて自然なことなんだよ。何しろ朝鮮半島から太平洋側に回り込むのに手間がかかるし、間には日本アルプスがそびえている。横浜や横須賀を軍港にすれば東京湾に入り込むのも大変だ。これが大阪や京都に福岡だったら日本侵攻の難易度はかなり下がる。

そうなんですね・・・。韓国が釜山じゃなくてソウルを首都にしてるのと、同じだったんですね!

仮想敵国がどこなのかは首都の位置を見れば分かるか?

米国も同様に政治や軍事のコアな機能は東海岸にのみ存在している。仮想敵国をアジアだと最初から仮定していたと考えれば自然だね。英国やフランスも同様に首都を沿岸部ではなく内陸の方に配置している。これは首都の位置がどこにあるかでその国の安全保障戦略がある程度分かってしまうということを意味すると思う。

じゃあ、中国の場合は、仮想敵国はどこですか?

言うまでもないが日米だね。北京の位置は沿岸よりもやや内陸部に位置しているが、手前に天津という別の大都市を置いて経済の機能も持たせている。そして主要な経済機能は思いっきり沿岸部の上海や深圳に任せることで、政治と経済をうまく切り離しつつ日米の軍事的脅威に備えているというわけだ。

今気付いたんですけど、北京が東京だとすると、朝鮮半島が房総半島のような気がします!これって相似形じゃないですか?

なるほどwww 上海=横浜、深圳=小田原ってか?相変わらずぶっ飛んだ観点だなww

ちなみに中国の視点では北朝鮮と韓国は共に配下というのが俺の考えだ。なぜなら首都が中国寄りの海に近いからだ。かつての中国は自国に近い国ほど重宝したというし、今でもその価値観が生きていると考えるのが自然ってわけ。

確かに!地図で見ると、中国は一歩引いてるのに、北朝鮮と韓国は積極的に前のめりになってるように見えますよね・・・。

米国は韓国を単なる戦略的な土地であり橋頭保だと考えた。だから米軍基地を置けば共産圏の防衛ができると思い込んだ。ところが韓国は建国の時点ですでにソウルが首都だったから、根底では最初から米国の安全保障計画に協力する気がなかったとも言える。

それって、ソウルの場所を最初に決めた、朝鮮総督府の影響なのでは?

そう。つまり韓国が今の首都をソウルのままにしているのは、米国と戦っていた頃の名残でもあるということなんだよ。まあ果たして戦っていたのかどうかは分からないがな。

??

よく言われるのが、朝鮮兵が早くに投降して日本軍の居場所を米国側に教えたことで功績を買われ、当時の朝鮮総督府もほぼ空襲を受けなかったという仮説だ。

えっ?当時は日本人だったのに、アメリカに情報を流してたんですか?

そう。そのせいで日本軍はあっという間に制圧されてしまったという噂だ。有名なのが硫黄島での戦い。確かな報道機関のソースで出てきてないから噂話にとどめておくが。朝鮮半島は朝鮮戦争が始まるまでほぼ無傷だったと言われている。

何だか今日も色んな話が出てきて、驚きの連続です・・・。どうやってまとめますか?

ワトソン君がいきなり北京と東京は相似形だとか言い始めたから話が膨らみすぎたんだろwww 主題は韓国の対日潜水艦についてだ。ネットユーザーの反応を見てみよう。

レーダー照射の事を書いている人がいて、ホントの敵国としてロックオンしてくるのでは、と言っている人がいました!でも、1隻だけ保有してもあまり意味がないのでは、韓国の技術力だとムリ、予算も不足している、米韓原子力協定では平和利用しかできないはずでは、という雰囲気です。

レーダー照射と言えばこの海軍参謀総長は撃墜を示唆したよね。その場で即時に対応するようにしろと言いながら、レーダー照射があったことそのものは否定も肯定もせずに韓国軍を鼓舞していた。10月10日の見解でこの男が対日侵攻の野望をついに露わにし始めたとみていいだろう。

同じ人ですよね!名前が特徴的なので、見覚えがありました。

それから韓国は米韓原子力協定なんて平気で破ると思うよ。平和線の近くで原潜を使えば平和利用だと屁理屈も言い出しかねない。よって日本としては韓国経済を崩壊させて潜水艦の建造そのものをストップさせてしまうことが最も有効な戦略と言えるだろう。そういう意味で現代重工と大宇造船の合併は絶対に阻止する必要がある。大宇造船をつぶせば日本の安全保障はひとまず安泰だ。これが結論だね。

韓国の皆さん、現実に目を向けてください!日本に勝つことは諦めてください!1000年後にまた会いましょう!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!