米国「韓国に最悪の状況が訪れるだろう」  終わったな…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

GSOMIA破棄まであと残り1週間と少しという段階まで迫ってきたが、ここに来て米国が韓国への圧力を最大限に高め始めたようだ。もしもGSOMIAが破棄されるようなら想像を絶するような波紋が起こり、韓国が米国の要求を受け入れないならパーフェクトストーム、つまり最悪の状況に見舞われるときわめて強い口調で韓国にプレッシャーをかけている。だが文在寅は決定を覆すことはないだろう。

「GSOMIA終了なら想像できないほどの波紋」
11/14(木) 8:42配信 朝鮮日報日本語版

 韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長と防衛費引き上げ問題をめぐり、米政府が連日、「波状圧力」をかけている。米政府はGSOMIA終了時に備え、韓国政府を強く批判する声明を準備しているところで、米軍高官も相次いで出てGSOMIA延長と防衛費増額を要求している。

 米国の外交消息筋は13日、「米政府はGSOMIA終了と維持という両方の可能性を念頭に置いて2種類の声明を準備している」と伝えた。韓国政府が22日までにGSOMIA破棄決定を覆さなかった場合、米国は23日に最も強度の高い文在寅(ムン・ジェイン)政権批判声明を発表する方針だという。逆にGSOMIAが延長された場合は、これを歓迎して韓日関係の改善を望む声明を出すだろうと言った。こうした声明は米国務省ではなくホワイトハウスが主導するとのことだ。

 米政府関係者は「これまで長官クラスをはじめ、さまざまな次元でGSOMIA維持を望む言及をしてきた。韓国が最終的に米韓日3カ国の協力強化を望む我々の要請を拒否するなら、想像しがたいほどの波紋が起こるだろう」と語った。また、別の関係者は「韓国が我々の立場を受け入れていないなら、『パーフェクト・ストーム(最悪の状況)』に見舞われるかもしれない」と述べた。

 ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官は12日、京畿道平沢市内のハンフリーズ基地で行われた就任1周年記者懇談会で、「GSOMIAが終了したら、(朝中露などの)周辺国に、我々(韓米日)が弱いという間違ったメッセージを与えるかもしれない」「GSOMIAの根本原則は、韓日が歴史的な違いを後回しにして、北東アジア域内の安定と安保を最優先しているという明確なメッセージを地域に発することだ」と述べた。

 さらに、現在行われている韓米防衛費分担特別協定(SMA)交渉に関しても、「ハリー・ハリス駐韓米国大使が先日、『韓国政府はもっと多く支払う能力があるし、もっと多く支払うべきだ』と言ったが、これに同意する」と語った。在韓米軍司令官が防衛費とGSOMIA問題に対して直接圧力を加えるのは異例だ。13日に訪韓したマーク・ミリー米統合参謀本部議長と、14日に訪韓するマーク・エスパー米国防長官も、GSOMIA問題と防衛費問題を強く提起するものと予想される。

 しかし、韓国政府は、日本の姿勢に変化ない限りGSOMIA延長は難しいという考えだ。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が近く訪米し、韓国の見解を説明することを検討しているところだ。GSOMIAが終了する22日から23日にかけて、名古屋で開催される主要20カ国・地域(G20)外相会合にも康京和長官が出席する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00080005-chosun-kr

事実上の最後通告か

ジーソミア破棄まで、もう1週間じゃないですか!あっという間ですよね・・・。

23日0時破棄だから、正確にはあと8日程度ある。まあ1週間と少しだな。事実上これが米国の最終通告になると思う。この米国の言葉を受けて17日の河野防衛相と韓国国防部長官の会談で何らかの動きがあるかどうかが焦点だね。

そこでも何もなかったら、もう破棄は確定なのでは?

まあ現段階でもほぼ決まったようなものだがな。文在寅が1ミリも譲らない姿勢を見せているうちは国防部長官としても好き勝手な真似はおいそれとできないだろう。

「おいそれと」 記録しました!

ちょっと黙っててww それでだ。今回は米国の圧力が一層強まっているという話を朝鮮日報が報道しているが、中でも注目すべき部分は”パーフェクトストーム”という単語だね。

全然関係ないんですけど、最近雑誌系のメディアの記事が、どれも物足りなくて・・・。ボク達が数カ月前に話したような事を、やっと自信たっぷりに書いてるような記事が多いです。

まあ大手マスコミにはできないようなことをやるのが我々の任務だからな。当然きちんとルールは守ったうえでだ。我々は今年の早い段階からGSOMIAが破棄されるだろうという見通しを立てていたが、ようやく世間の認識が追いついてきたなという実感を持つことはある。

だがそこで満足しないことが大事だ。世間よりも我々は優れているのだ…と自己肯定モードに入ってしまったらそこで成長は止まる。韓国と同じになってしまうわけ。このくらいできて当然、もっと高みを目指したいと考えてこそ次へと進む道が開けるというものだ。

黒井さんは、ガクトさんと同じように、ストイックなんですね!勉強になります。

分野違いのプロと一緒にされても困るんだがww

まさか米国の口から”パーフェクトストーム”が出るとは

パーフェクトストームという単語にワトソン君は聞き覚えがあるよな?そう、愛国日報が韓国経済に起こるであろうことを予測しながら数カ月前から断続的に使っている単語だ。これとまったく同じ単語を米国がGSOMIA破棄に踏み切ろうとしている韓国に対して出したというのはこの上ない圧力になるよね。

ジーソミア破棄で、経済も崩壊させられるって事ですか?

米国の国益を損ねるというのはそういう意味なんだよ。日米韓の枠組みは米国によって押し付けられたと韓国は考えるだろうが、米国にとってそれは国益だったんだ。その国益を同盟国の手により壊されるというのはあってはならない事態だと分かるよな。韓国は”いけないこと”をしようとしているわけだ。

アメリカ軍を、置いておけなくなりますよね・・・。日本との協力ができないと、アメリカ軍は機能しないって黒井さんが言ってました!

同姓の軍事ジャーナリスト黒井氏に聞いても同じ答えが返ってくると思うよ。在韓米軍と在日米軍は一体となって初めて機能する枠組みだからだ。日韓のGSOMIAが締結されるまでは米国の負担が大きかったということでもある。

ジーソミアがなくても、何とかなっていたのはどうしてですか?

北朝鮮がそこまで核開発を進めてなかったからだな。北朝鮮に対する制裁決議についてはネット百科事典を調べればすぐに分かるが、若い番号から数えて決議1695、1874、2087…と大きくなっていき最後は2017年11月29日に採択された決議2397となる。

2016年に入り北朝鮮が急速にICBMの開発を進め始めたから、それに応じて制裁も厳しくなっていった。GSOMIAなしには米国は日米韓の連携を維持するのは難しいと考えたんだよ。

そうだったんですね・・・。確かに、2016年から項目数が一気に増えてる気がします!

2013年初旬には北朝鮮がEMP兵器を開発したんじゃないかという噂も立ったが、それ以降数年間は不思議とおとなしい期間が続いた。それで米国としてもGSOMIAを締結させるモチベーションは失われていたわけ。それが2016年に入って一気に変わったと。

日韓のジーソミアって、2012年にも締結されかかって、当日に中止になったんですよね?それは知ってます!

2012年6月29日の話だな。韓国側で大きな反発があったという話だが、それは日本でも同様だったという噂はある。当時は民主党政権だったことも関係している。

黒井さんも、ジーソミアを締結した稲井元防衛相にはガッカリした、って前に言ってましたよね?

稲井元防衛相なる人物はいないwww

結論:米国はすでに韓国のGSOMIA破棄を確信して制裁を始めている

ちょっと!黒井さん、またダジャレコーナーですか?

ワトソン君がそう促したんだろwww 完全なる前フリだと判断したが違うとでも言うのか?

すみません、稲田元防衛相の間違いでした・・・。すみません!

まったくワトソン君は…。ネットユーザーの反応に進もうか。

北朝鮮レベルの制裁が科されるのでは、と言っている人がいました!全体的には、アメリカの脅しに負けるなという声が大きいです。どんなダメージを与えようとしているのか、ムン大統領の公約だからいつか必ず破棄する、言った事は最後までやってほしい、という雰囲気です!

まあここまできたらやらない選択肢はほぼないよね。目の前に山盛りのスパゲッティが用意されているというのに鼻に突っ込むのが怖いと言って逃げるようじゃのび太も呆れるよ。なあのび文

アメリカ政府は、2種類の声明を用意してるみたいですけど、これってもう破棄が濃厚だと分かってるって事ですか?

文在寅政権を激しく批判する声明を用意できるほど韓国に対する不信感が高まっていると言えるからな。そこに気付いたのは素晴らしい。破棄されるはずがないと信じてればそんな声明は用意しないだろうね。

じゃあ、ムン大統領も覚悟を決めたんですね・・・。エスパー国防長官も不発だったみたいだし、もう確定でいいと思います!

いや確かエスパー国防長官は明日だったと思ったが。まあ雰囲気的にも破棄でもう決まりだよね。先行して韓国系の副長官の経歴詐称をばらしたりとかすでに制裁が始まってる雰囲気もあるし、同時にルノーもなぜかサムスンとの契約を解除して見捨てる動きを見せ始めた。韓国がGSOMIA破棄を99%撤回しないだろうという共通認識が米国や日本、その他大企業間などで得られているものと思われる。これが結論になるのかな?

まだ韓国はジーソミアを破棄してないのに、もう制裁が始まっててビックリしました・・・。単なる警告ではないですよね?

パーフェクトストームがすでに到来し始めてるのかもね。これから韓国は悲惨なことになるが、俺が前から言っていた通り本気で11月末にも経済危機が発生するかもしれない。サムライ債の件もまったく解決したという話を聞かないしね。

確かに!じゃあ、韓国はもう年末まで持たないですね・・・。でも、それでいいと思います。ムン大統領の理想を貫く事が、韓国にとっての幸せなんです!嵐がすぐそこまで迫っていても、逃げずに立ち向かってください!

2020年末に嵐は去ることになるが、それまでに韓国は韓国ではなくなっているかもね。そうなったとしても日本としてはどうでもいいし何も知らない話だ。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

えっ?こじつけですよね?ヘンな事を言わないでください!怒ります!

すまんすまんww 続きはオフレコで話そうか。