MENU
韓国ニュース

韓国パニック! 北朝鮮が韓国に最後通牒を突き付けていた! 文在寅が隠蔽し波紋が広がる! 終わったな…

米国だけでなく北朝鮮にも冷たい態度を取られている韓国だが、とうとう最後通牒を突き付けられるまでに至ったようだ。金剛山の施設撤去を韓国がしないなら権利を放棄したとみなして北朝鮮自ら撤去を断行するという主旨だ。だが韓国はこの最後通牒を隠蔽していたことが明らかになり、そのことを北朝鮮が公開記事で明らかにしたためか愛国日報がパニック状態に陥っている。文在寅はいつになったら現実を受け入れるんだ?

金剛山施設撤去「最後通牒」…韓国政府が隠すと北朝鮮が公開
11/15(金) 14:08配信 中央日報日本語版

 7日の北朝鮮船員2人の送還過程で「隠蔽」疑惑を招いた韓国政府が、金剛山(クムガンサン)観光に関する北朝鮮の「最後通牒」を公開しなかったことが明らかになり、波紋が広がっている。

 北朝鮮朝鮮中央通信は15日、「金剛山は北と南の共有物ではない」という論評で、「我々(北朝鮮)の金剛山は民族の前に、後代の前に、我々が主人になって我々が責任を負い、我々の方式で世界的な文化観光地として立派に開発する」とし「金剛山観光開発に南朝鮮が割り込む余地はない」と主張した。

 続いて「時刻表が決まった状況で、我々はいつまでも通知文ばかりやり取りしながら意味なく歳月を送ることはできない」とし「11日に南朝鮮当局がつまらない主張に固執すれば施設撤去を放棄したものと見なして一方的に撤去を断行する断固たる措置を取るという最後通牒を送った」と明らかにした。
・・・

 南北が通知文をやり取りする間、統一部は「交渉は相手がいるものであり、交渉中の事案をいちいち公開することはできない。状況が変われば詳細に公開する」と伝えた。しかし北朝鮮が「最後通牒」をしたにもかかわらず韓国政府がこれを知らせないのは隠蔽疑惑を自ら招いているという指摘だ。これに対し政府当局者は「17日に米国を訪問する金錬鉄(キム・ヨンチョル)長官が米国関係者と金剛山観光に関する問題も議論する予定だが、北との追加の協議を念頭に置いているためとみられる」と述べた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000024-cnippou-kr

最後通牒と通帳を勘違いか

最後通牒って、ノートみたいな物ですか?

通帳と混ざるとか言いながら訳の分からない話を始める気か?文在寅が最後通牒を突き付けられたことを受け入れられないからといって脱線させる気なら今すぐ軌道修正プログラムを発動させるぞ。

素朴な疑問です!最後通告と最後通牒の違いって、説明できますか?

“通牒”の方が文書的な意味合いが強いと思う。通達の旧称とされているからだ。ノートというより書面だね。

じゃあ、ハルノートは、ノートではないんですか?

すみませんノートでしたwww 俺の負けですwww

いやまあ英単語の“note”には動詞と名詞があって、ノートやメモなどを残すことや注釈を加えること、あるいはその注釈そのもの、そして文書や書面に通達の意味も“note”には含まれる。日本でいうところのノートは“notebook”だね。

ボクは、ホントに通帳みたいにバラバラと開けるような契約書みたいな物を想像したので、実は黒井さんの言う通りなんです。

でも、ムン大統領が最後通牒を突き付けられた事は、もう受け入れてます!

ワトソン君の通帳はA4サイズなのかねww

というわけで今回の最後通牒はキムノートとでも呼ばせてもらおうかね。そのキムノートを文在寅は無視したんだ。受け入れないどころか存在自体を抹消しようとしていたわけ。そして北朝鮮自らその存在を明かすことになったと。

最後通牒を送った事を、送った相手に直接明かされるのって、珍しいんですか?

普通は隠蔽しないと思う。国家に関わる重大な出来事につながる恐れがあるからな。現に「最後通帳 隠蔽」でGoogleに聞いてみたら真っ先に愛国日報の記事が出てきた。それくらい珍しいというわけだ。

「”最後通帳”」と引用符付きで検索したら、3000件も検索結果が出てきました!ボクと似たような発想をする人が、3000人もいるんですね・・・。

くだらないブログやボケかと思いきや普通にビジネス書でも間違えている人がいて噴いたwww やはり通帳のような何かを想像してしまうということなのかもしれないね。

北朝鮮の韓国に対する物言いが味わい深い

記事途中のカットした部分だが、北朝鮮の物言いが味わい深いから見てほしい。ワトソン君が消化不良にならないように意図的に台詞の部分だけ改行を入れて読みやすくしてみた。

 先月23日に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が金剛山を現地指導し、

「みすぼらしい南朝鮮施設を一掃しろ」

 と指示した後、北朝鮮は文書交換方式で日にちを決めて撤去するよう通知した。これに対し韓国政府は実務者会談・共同点検団カードを提示したのに続き、個別観光案の検討、金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官と玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)現代グループ会長の面談(14日)などを通じて突破口を模索しているが、北朝鮮がこれを

「深みのある議論とか、共同点検団の訪問が必要だとか、とぼけている」
「聞こえないふりに酔ったふりまでして我々の要求に応じていない」

 と批判したのだ。したがって北朝鮮の主張は、対話を通じて問題を解決しようという韓国政府の立場に対し「顔も合わせない」という従来の立場に加えて圧力の程度をさらに高めたとみられる。

 特に北朝鮮が談話でなく「記事」という形式を取ったという点から、北朝鮮の「通牒」を政府が4日間沈黙したため自ら公開したものと分析される。北朝鮮は

「(南側政府が)おかしな話をしていてきちんと聞き取れていないようだったため、10月29日と11月6日に我々の確固たる意思を繰り返し明白に通知した」

 とし

「しろと言う時にもできない金剛山観光をすべて終わった今になって議論するというのだから話にもならない」

 と主張した。さらに

「扉を開けて待つ時は何もせず、後に実際に扉を閉めると『金剛山をさらに誇らしく整えていくという立場』と聞いていられないようなことを言い、入れるようにしてほしいとうるさくねだるのは見ていられない」

 とし

「問題なく開かれている耳をふさいで的外れなことを言ってとぼける相手にこれ以上話しても口が痛いだけ」

 という非難を続けた。

「とし」「とし」が多過ぎます!もっと工夫して記事を書いてほしいです!

愛国日報の特徴的な部分だよな。長い尺の台詞を適当な部分でカットして”とし”で連結させてるだけの部分が数段落続いたりする。これが日本のマスコミだと“と言いつつ”とか“と明らかにしたが、一方で”みたいに同じような表現を避ける工夫をしていることが多い。その方が明らかに読みやすいからな。

としとしとしとしと連呼するだけで記事が成立するのが愛国日報ということになるね。おそらく韓国語では接続詞とか接続単語のボキャブラリーが著しく少ないんだろう。記事が冗長になりがちなのもその辺りが関係しているものと思われる。

すみません、せっかく細かく切ってくれたのに、逆に読みにくいです・・・。

悪かったなwww 愛国日報の記事の書き方が悪いということで勘弁してくれww

でも、北朝鮮の言い方は、ボクは好きです!難しい事を言ってるように見えて、読んでみるとシンプルに理解できます!

特にこの部分はいいね。「扉を開けて待つ時は何もせず、後に実際に扉を閉めると『金剛山をさらに誇らしく整えていくという立場』と聞いていられないようなことを言い、入れるようにしてほしいとうるさくねだるのは見ていられない」

文在寅の情けない様子を的確に表現していると思ったよ。北朝鮮融和政策だとか言って尽くしたつもりがまるで相手のためになってないわけだからな。

結論:のび文はみんなに嫌われてチャイ子と結婚させられる運命

ネットユーザーも、北朝鮮の比喩を褒めてます!罵詈雑言なのに素晴らしいと思うって。同調はできないけどスカッとした、一言一言に納得できる、日本政府にも見習ってほしい、韓国は相手国からの公表で暴露される事が多くなった、という雰囲気です!

確かにスカッとするよな。のび文はチャイ子にちょっかいを出したり自作のホットケーキをプレゼントしたり、あやとりの作品を披露したりして気を引こうとしつつ尻目でしずちゃんをちらっちらっと見て二股をかけようとしてたわけだから。チャイ子でなくとも怒ると思うよ。

確かに、のび太の行動って、たまにヘンな事がありますよね・・・。でも、それも含めてのび太だし、いい部分だと思います!

いつも変だろww 何かあったらアメえもん!軍事力出して!と言って泣き付いたり、アメえもん!日出杉を説得して!と使い走りにしようとしたりしてる。まさにのび文は韓国文在寅政権の象徴的な部分をコミカルに表現したものと解釈できるね。

グーグルさんで調べると、のび太の悪行の数々をまとめてる人とか、アンチドラえもんの理由はのび太が・・・という人が結構いるみたいです!ドラえもんがのび太をダメにしている、と指摘してる人までいます。

米国が韓国をだめにしたんだ。韓国を甘やかして付け上がらせ日本に愛国心を発揮させても放置したんだよ。今その矛盾が一気に噴き出て米国も北朝鮮も韓国に冷徹になった。韓国は変わることができずにそのまま消滅する運命となるだろう。めでたくチャイ子と結婚させられてチャイアンファミリーの一部になるんだよ。のび文、結婚おめでとう!

出木杉君は関係ありません!しずかちゃんとは結婚できません!さようなら!

日本は関係ない!結婚おめでとう!韓国さようなら!

関連記事