GSOMIA終了まで残り1週間を切る! 日本と韓国の局長級協議も不発! 破棄撤回の気配は1ミリもなし! 終わったな…

安倍政権, 韓国ニュース

GSOMIAが来週土曜23日の0時に終了するが、その期限まで残り1週間を切った。昨日は日本と韓国の局長級協議も開かれたが、やはりお互いが言いたいことだけを言うだけで終了したらしい。主張は完全に平行線で問題解決の目途は1ミリも立っていない。これで残された機会は明日17日の河野防衛相と韓国国防部長官の会談だけとなった。破棄撤回の可能性は1%もないと言っていいだろう。

“日韓外交局長級協議”終了…立場の違いだけ確認
11/15(金) 21:46配信 WoW!Korea

 日韓の外交当局が今日(15日)東京で局長級協議を開き、日本の対韓輸出規制措置と強制徴用関連の判決問題など、相互の関心事について意見交換をしたが、既存の立場を確認するにとどまったと伝えられた。

 キム・ジョンハン韓国外交部(外務省に相当)アジア太平洋局長はこの日の午前9時から2時間30分間、 滝崎成樹外務省アジア太平洋州局長と日韓局長級協議をもった。

 韓国外交部によるとキム局長は、日本の対韓輸出規制措置が不当な報復的性格をもったものであると指摘し、これを早急に撤回するよう強く要請した。

 また滝崎局長とキム局長は、強制徴用関連の判決問題に対する両国の立場と問題解決の方向性についても意見を交換した。

 韓国政府は「日本側が韓国に対し輸出規制優遇国(ホワイト国)からの除外など、対韓輸出規制措置を撤回すれば、日韓秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)問題も再検討することができる」という立場である。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000074-wow-int

何回話し合っても無駄

局長級協議って、実務者協議のような物ですか?

まあそうだと思う。いつの間にか金杉アジア太平洋州局長から滝崎局長に入れ替わっていたようだが、やはり韓国側との主張は平行線のままでお互いに言いたいことを言うだけの会合にとどまったようだ。

韓国政府は、ホントに言う事が一貫してますね・・・。日本がホワイト国除外を撤回する事はないのに、ずっと言い続けてます!

まさにそう。韓国自身が日本とのGSOMIAを破棄したくて、それを米国に邪魔されないようにするために日本のせいだと言い続けているわけ。日本としても韓国にそれを言わせた時点で勝ちだから輸出管理強化の撤回を言う意味が何もない。

何回話し合ってもダメだから、もう破棄で確定でいいと思います!

エスパー国防長官の説得でも何も変わらなかったからな。対中政策での隔たりという側面は否定しようがない。何しろ韓国は中国と三不の約束を結んでしまっている。のび文はすでにチャイアンファミリーに足を突っ込んでいると言えよう。

GSOMIAで米韓不協和音 裏に対中戦略の隔たり
11/15(金) 19:30配信 産経新聞

 【ソウル】韓国で15日開かれた米韓国防相間の協議で、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の維持を求めた米側に対し、韓国は日本の輸出管理厳格化の撤回が前提との考えを示し、認識の溝が改めて浮き彫りになった。中国を牽制(けんせい)するためにも日米韓の安全保障協力は不可欠とみる米国に対し、韓国は対中牽制への参加に消極的で、この対中観の違いが協定をめぐる認識差にもつながっているようだ。

 「協定終了で得するのは中国や北朝鮮だ」。協議後の記者会見でこう強調したエスパー米国防長官は、協議前にも韓国側に「協定の問題を乗り越え、(日米韓が)共に北朝鮮の悪辣(あくらつ)な行為をいかに抑止し、長期的には中国にどう対処していくべきかに集中すべきだと促す」と明言していた。対北問題だけでなく、対中戦略を念頭に置いた発言だ。

 トランプ米政権は海洋進出を強める中国を、日本やインド、オーストラリアなどと連携して牽制する「インド太平洋戦略」を掲げる。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権にも繰り返し参加を促してきたが、文政権は積極参加を避けてきた。米韓当局者が2日、タイで協議し、韓国が東南アジア諸国連合(ASEAN)などとの関係強化を目指す「新南方政策とインド太平洋戦略の調和の取れた協力推進」を確認したのにとどまっている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000586-san-kr

中国に対抗するためだけに、日本との情報交換を強制させられるのは、韓国もイヤだと思います!

日米韓の枠組み自体にそもそも無理があった。これまでは韓国が訳の分からない身勝手なことを言っても米国が日本に我慢させることで何とかなってきたが、トランプ政権になってそれが通用しなくなったことで一気に矛盾が噴き出し始めたわけ。

財界同士でも「そんなことは言ってない」

GSOMIA破棄問題における日本と韓国の対立というテーマも同時進行している。日本の経団連と韓国版経団連の全経連が会合を持ったそうだが、ここでも完全にすれ違い状態となっていることが分かった。

韓国全経連「情報協定継続で一致」、経団連は「言及なし」と否定
11/15(金) 21:01配信 読売新聞オンライン

 経団連と韓国の全国経済人連合会(全経連)は15日、首脳懇談会を開いた。終了後、全経連は23日に失効する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を継続すべきだとの意見で一致したと発表した。だが、経団連は、「こちらからは何も話していない」として、意見の一致を否定した。

 経団連によると、懇談会では経団連側からGSOMIAへの言及は一切なかったという。全経連の見解に困惑している状況だ。

 一方、懇談会の中で、全経連は日本が韓国向け輸出の管理を強化したことで「貿易軋轢(あつれき)」が生じたと主張し、早期解決を求めた。GSOMIAや韓国人元徴用工訴訟問題により、日韓関係が大きな危機にあるとの認識も表明したという。

 この日採択された共同声明では「良好で安定的な政治・外交関係の重要性の認識を共有する」とした上で、経済連携の強化を目指す考えを強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00050218-yom-bus_all

全然ダメじゃないですか!韓国財界は意地悪クラブなので、まともに相手しない方がいいです。

懇談会で話題にならなかったことをいきなり言い出してまでGSOMIA破棄撤回の方向に持ち込むというのはいかにも苦しいよね。財界もやはりホワイト国除外の撤回を求めているが、日本側は逆に賠償判決の問題を持ち出して対抗した。ここでも平行線だ。

日本の経団連は、ジーソミアは継続しなくてもいいという考えなんですね・・・。でも、ボクもそれでいいと思います!

韓国が破棄するなら止めはしないという感じだと思う。ところが韓国の中では協定の継続で意見を一致させたことになっているわけだ。これはおそらく経団連が特に何も言わなかったからで、韓国の中では日本側が合意したことになってるというような話だろう。

黙ってると、合意した事になってしまうんですか?

その辺りの価値観の違いも含めて韓国とは分かり合えないというコンセンサスが日本政財界の間で得られていると思う。今まで韓国のことを大目に見てきたような勢力でも今回ばかりは呆れてるかもしれないね。

ジーソミアが破棄されたら、経済の結び付きももっと薄くなる気がしますけど・・・。経済連携の強化はムリですよね?

連携と言えば大手ネットサイトと韓国ポータルサイトの大型提携が話題になってるよな。ああいう形で一部の勢力のみが手を結びながら追い詰められていくことになる気がする。

結論:GSOMIA破棄で日韓関係と米韓関係が同時に消滅する

ネットユーザーは、一度関わりをなくした方がいいと言ってます!協議をする意味もないと思う、何回やっても平行線で終わるだけ、日本の立場は絶対に変えてはいけない、制裁は今後繰り返し襲ってくるだろう、という雰囲気です!

GSOMIA破棄で日韓と米韓の関係が同時に消滅するような事態になるね。これが今回の結論だ。米国がまず韓国から米軍を撤収させるために防衛費の47億ドルを突き付けて、文在寅がこれに否定的な反応を見せたところから一気に制裁が始まると思うよ。それに応じて日本企業も韓国からの撤収スピードを速めるだろう。

アメリカ軍が韓国からいなくなる時、経済も崩壊させるって言ってましたよね・・・。ホントにそうなると思います!

でも、それがムン大統領の脱米構想なんです。経済がダメになってもいいから、実現させないといけないんです!

文在寅は経済が壊れているという現実を我田引水式の解釈でごまかそうとしているが、輸出も投資も落ちGDPも1%台に転落、金利は逆に急上昇という不穏な状態をどこまで隠せるかだよな。北朝鮮の最後通帳も隠蔽したし都合悪いことすべてに対して耳をふさぐ習慣があるんだろう。それでも日本は1ミリも困らないし韓国が消滅しようがどうでもいいけどな。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!