韓国「GSOMIA破棄と防衛費交渉の悪材料が重なった!日本は来年からでずるい!」 いや自業自得だっての…

トランプ政権, 安倍政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

韓国が相変わらず訳の分からないことを言って愛国心を発揮している。GSOMIA破棄を自ら宣言したことも忘れ、米国との防衛費交渉と重なった状況であると言いさらにはそれらを丸ごと悪材料扱いしているからだ。韓国が米国からの信頼を失わせる動きに出ているというのにまるで実感がないらしい。日本の防衛費交渉にも触れ、日本は2021年3月が期限だから来年春から交渉が始まることになるが、そのこともずるいと言いたげな雰囲気だ。

防衛費・GSOMIAと韓国に重なる悪材…米高官「関係は変わる」
11/17(日) 12:52配信 中央日報日本語版

 トランプ大統領の在韓米軍防衛費分担金50億ドル要求に対し米国内でも批判が出てきたがトランプ政権の反応は変わらない。米国務省高官は「地域安保力学が変わり(韓米)関係も変わる」と話した。トランプ大統領が日本にも今年の4~5倍の80億~90億ドルを在日米軍分担金として要求しているが、5カ年合意が終了する2021年3月が交渉対象だ。いまは韓国だけ18~19日ソウルで開かれる分担金協定(SMA)3次交渉とGSOMIA終了を控えて悪材が重なった状況だ。

 米国務省高官は15日、韓日中歴訪結果会見で、忠実な同盟に500%の増額を要求することがどのように善意の行動になれるのかとの質問に「この政権が指摘し続けてきた要点は北朝鮮と他の安保リスクが関連した地域安保力学が変わり関係も変わるということ」と話した。その上で「われわれは両国が業務量と財政負担を公平にするためSMAを再検討する。交渉細部事項と検討中の数値を明らかにするのは極度に愚かなことだが負担を分担することが両国の利益であり、韓米関係のバランスを取り自尊感を守って尊重するためのもの」と強調した。

 彼は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了に対しても「最近の北朝鮮のミサイル発射は韓日安保協力の決定的価値を強調したもの。北朝鮮の唯一の勝者は平壌(ピョンヤン)、モスクワと北京になるだろうと話した。その上で「韓国高官にGSOMIAの集団安保への重要性を強調し協定を終了しないようにと話した。米国が核心の2つの同盟国の関係を仲裁はしなくても韓日が緊張を緩和して創意的解決策を見出すように促し続けるだろう」とした。
・・・

 韓国に対する無理な要求は今後日本とドイツとの分担金交渉に向けた試験台という分析も出ている。米外交専門紙フォーリンポリシーは7月にホワイトハウスのボルトン補佐官(国家安全保障担当、当時)とポッティンガー補佐官(アジア担当)が日本を訪問した際、当時在日米軍5万4000人に対する分担金として現在の4倍水準である80億ドルを要求したと報道した。共同通信は16日、日本の防衛省関係者の話として、米国の要求は2019年分担金18億ドルの5倍(90億ドル)と伝えた。現在の日米分担金協定は5年合意で2021年3月に満了するため日米交渉は来年春から始まる見通しだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000006-cnippou-kr

愛国日報の日本語に対する違和感

中央日報さんは、いつも「終了を控えて」と言うんですけど、控えてっていう日本語は正しいんですか?

正しいがあまり日本ではメジャーではないかもね。俺なら終了が“迫り”とか、終了を“前にして”という言い方の方を使うだろう。控えてというと切迫感があまりないというのが1つと、やはり控える=やめるの意味の方を想像しやすいからというのがもう1つかな。

韓国のせいで終了するのに「控えて」と言われると、他人事のように聞こえる気がします・・・。

我々日本語ネイティブと日本語の使い方が若干違うのは韓国マスコミあるあるだが、以前そのせいで意味がまったく異なるように読めてしまって問題になったことがあるよな。過去ログを漁ったら5月22日の記事が見つかった。サムスンの半導体の記事だ覚えてるか?

ボクも過去ログを見て、思い出しました!ボクが意味を勘違いして、逆の意味になってしまったんですよね?

「フォルダブルフォンの販売を控えているサムスン電子の反射利益が大きくなる」という表現を抜き出してみよう。我々はこの表現を読んでああサムスンは折りたたみをやめたんだなと言ったよな。ところがそれでは文脈が合わない。

それで、中央日報さんは「控え選手」の意味で、「控える」を使ってるんだという結論になりました!

俺はその時にもこの話は前にもしたと言っていたようだね。つまり韓国マスコミが“控えて”を誤用とまでは言わないが違和感のある使い方を頻繁にしていることになる。

「控えて」ならまだ分かるんですけど、「控えている」まで書いてしまうと、もう「やめる」の意味にしか読めないです・・・。

まあ確かに韓国が自ら破棄を宣言したというのに“控えて”というのはちょっと違うよね。俺ならそこは“終了の時が近付いて”とか書くかな。主体性のなさとGSOMIAなんてどうでもいいしなくてもいいという投げやりな感じもこの”控えて”には込められていると思う。

愛国日報は1年3カ月のタイムラグに焦っている

それに「悪材料」というのも、ヘンですよね?中央日報さん、韓国が自分で決めた事でも「悪材料」になるんですか?

そこは愛国日報だからwww 文在寅自ら破棄を宣言したことを止められなかった意味での悪材料かもしれないし、日本が輸出管理強化の撤回をしないせいでGSOMIAが本当に破棄されてしまうという日本責任論からくる”悪材料”かもしれない。

日本の防衛費交渉とも比較してるみたいですけど、日本の方が時期が遅いから、焦ってるんでしょうか?

まさに我々が言った通りじゃないか。韓国はおそらく今年末を最後に米軍がいなくなるが、日本からもし米軍がいなくなるとしても早くても1年3カ月後だ。このタイムラグは韓国にとってあまりにも痛い。米韓同盟が事実上空洞化した状況ではおいそれと日本に攻め込むことはできないだろう。

日本に攻めようとしたら、アメリカ軍の艦艇に取り囲まれて、やっつけられるかもしれないです!

情報が全部事前に漏れてたりしてね。対馬やその他離島もばっちり対策されてて、攻め込んできた韓国軍の特殊部隊を現行犯逮捕することも可能になるだろう。日米同盟はまだ強固なのに、米韓同盟は空洞化するという1919派にとって最悪の状況が生まれるわけだ。

アメリカの国務省高官が話したって言ってる「北朝鮮の唯一の勝者は平壌(ピョンヤン)、モスクワと北京になるだろう」という言葉の意味が、よく分からないです・・・。どういう事なんですか?

多分朝鮮戦争のことを言っているか、あるいは朝鮮半島そのものを北朝鮮だと誤認したのか、もしくは愛国日報が翻訳ミスをしたかのいずれかだと思う。何しろ”唯一の勝者”と言いながら北朝鮮、ロシア、中国の3カ国を挙げてるからな。

唯一ではないみたいですね・・・。負けるのが、逆に唯一韓国なのでは?

翻訳ミスのような気がするね。onlyを“唯一”と訳したとしか思えない。まあそれはいいや。GSOMIAが破棄されると北朝鮮や中国、ロシアが得するだけだというのは米国の言い分だね。だが実は日本としてはさほど困らなかったりする。

日本の核武装で困るのは韓国だけ

どうしてですか?

昨日も言ったように北朝鮮が韓国に攻め込んでくれたおかげで韓国の日本侵攻が食い止められたんだ。そして中国はまだ日本の領土を侵略してはいない。ロシアとは唯一北方領土の問題を抱えているがね。そしてこの3カ国が一様に手を結べるかというとそんなこともない気がする。

日本が核武装するという話が、少しずつ出てきてるんですけど、それで困るのは中国ですか?

中国やロシアに北朝鮮は止めようとはすると思うけど、多分困りはしないと思う。最も困るのは韓国、もしくは元韓国の1919派ということになるね。なぜなら韓国だけが未だに自力で核武装できないからだ。米韓原子力協定がある限り使用済み燃料を軍事転用できない。

「米韓原子力協定」って、最近ほぼ初めて聞いたんですけど、そんなに大事なんですか?

大事も大事、この協定がいずれ破棄されて韓国が核武装に向かうために在韓米軍を撤収させるんじゃないかとまで言われていたほどだ。だが米国はこの協定だけは頑なに守らせるだろう。韓国が核武装すれば米国の同盟国日本との戦争をすぐに始めようとするのは想像に難くないよな。韓国がよからぬことをしないようにGSOMIAを締結して日韓をお互い監視させるように仕向けたとも言える。

例えば、韓国が核開発をしそうだという情報を、アメリカが韓国で入手したら、ジーソミアがあれば日本にも伝えられるって事ですよね?

そういうこと。今後はそれができなくなる、つまり韓国の軍事情報はブラックボックスになってしまうということになるんだ。GSOMIA破棄後に真っ先に着手するのは原子力協定違反を伴う核燃料の確保なのか潜水艦の建造なのかは分からないが、米国はそれを知ったところで日本に伝えることができなくなるという点だけは押さえておいた方がいい。

今回も、重要な話がいっぱい出てきましたね・・・。そろそろ終わりだと思うんですけど、続きはまた後でやりますか?

GSOMIA破棄で何が起こるかをシミュレートした記事はまだ出てきてない。今後そういう記事が相次ぐと思うけど、その前にこうしていくつかのシナリオを想定しておくとそれらの雑誌系メディアの記事を読みやすくなるかもしれないね。GSOMIA破棄の22日まではGSOMIAの話題一色になると思っててくれ。

分かりました!また、後で話したいです!