GSOMIA破棄で韓国経済が崩壊の危機に直面! 外国企業が投資も融資も引き揚げる恐れ! 通貨危機待ったなし!

韓国ニュース

韓国がGSOMIAを破棄した時にどういう影響が出るかをZAKZAKが経済面からまとめていた。すでに外資金融が多数韓国から撤退しつつあることは以前にも触れたが、それに加えて韓国へと直接投資する企業も激減していることが明らかにされている。同時に長期的な融資を減らし代金を必ず先に決済してもらうなどの予防措置を講じる可能性も高まっている。外資が安心して投資をしてくれる環境を生み出していた米国に感謝すべきだったと後悔する日が遠からずやってくるだろう。

外資系企業が「韓国大脱出」!? 米の要請拒絶、GSOMIA破棄強行なら政情不安も… 識者「危険な状態になるだろう」
11/18(月) 16:56配信 夕刊フジ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国を絶望の淵に追いやろうとしている。マーク・エスパー米国防長官が15日の会談で、失効期限(23日午前0時)が迫った日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持を求めたが、断固拒否したのだ。韓国は現在、経済低迷で外資系企業が次々と撤退、主要国からの投資も激減し、現地メディアが「韓国エクソダス(大脱出)」と嘆いている。同盟国・米国を裏切り、事実上の「レッドチーム入り宣言」といえるGSOMIA破棄を断行すれば、企業や投資家が最も嫌う安全保障上のリスクはさらに高まる。専門家は「外資の逃避が加速する可能性がある」と指摘する。
・・・

 数字の上でも「脱・韓国」は明白だ。韓国の経済団体、全国経済人連合会(全経連)の今年1~6月の韓国に対する海外直接投資は前年同期比37・3%減少した。

 悲惨なのは国別内訳で、投資額トップの米国こそ同3・1%増と微増だったが、前年同期の投資額2位の中国が86・3%減、3位のオーストラリアが95・7%減、さらにスペイン97・9%減▽英国50・9%減▽日本38・5%減▽香港25・5%減▽フランス96・8%減▽バルバドス100・0%減▽アラブ首長国連邦91・0%減と、軒並み投資が激減している。その結果、米国からの投資への依存度が高まっている。
・・・

 GSOMIAについて文政権は、日本の輸出管理厳格化の撤回が前提との立場を崩していない。

 「協定破棄には軍の反対もあり、国内の対立が起きる可能性もある。破棄を強行すると、カントリーリスクが増すのでは」と指摘するのは、韓国で商社マンとして勤務した経験を持つ朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏。全斗煥(チョン・ドファン)大統領の軍政に対し、学生や市民らが路上で蜂起した1980年の光州事件当時、現地に駐在していた松木氏は、政情不安による経済への悪影響は必至だとみる。

 海外企業は与信枠を減らす、前金でもらう、猶予を置かず決済するなど、長期的な融資はできなくなる。投資家や現地企業は最悪の事態を想定して先手先手で安全策を考えるので、脱出の動きも当然加速するのではないか」と分析する。

 GSOMIAを維持するよう説得を続けている米国の報復も避けられない。

 韓国情勢に詳しい龍谷大学教授の李相哲氏は、こう警鐘を鳴らす。

 「韓国の株式市場の多くを外資が担っているが、米国がいるから安心して投資活動できている。本質的には反米主義者の文大統領が米国を追い出すことができないのもそのためだが、GSOMIA破棄で米軍が撤退する動きをみせれば、危険な状態になるだろう」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000000-ykf-int

米国がいなくなれば韓国経済は崩壊

経済がダメになっても、いいんです!ムン大統領の脱日構想と脱米構想は、経済を崩壊させてでも、実現しないといけないと思います!

今回は実際にそうなるという記事だね。米国がいなくなれば韓国は崩壊するという非常にシンプルな結論だ。米軍が駐留することで安全を担保していたから外資が安心して直接投資を増やしていたわけ。

直接投資が、どの国もほとんど減ってますね・・・。アメリカ以外、どこも投資してくれなくなったみたいです!

米国だけ逆に3.1%も増やしているのが興味深いね。もはや米国は韓国から足抜けできなくなっている状態なのかもしれないが、そうは言ってもトランプは無情に韓国に防衛費5倍を突き付け在韓米軍の撤収が実現されるように韓国を追い込むだろう。

香港よりも、中国の方が大きく減らしているのが、意外です!韓国は、中国の一部というより、香港の方が近いのでは?

香港自体が中国の一部だからな。韓国もまあ香港と似たような立ち位置だし、米国の次に香港が投資を減らした割合が少なかったというのも納得できる状態だね。

7月以降の数字が、どうなるかが大事だと思います!アメリカの投資も、急激に減ってしまったら、韓国経済はもうダメになる気がします!

米国依存度を高めさせておいて最後に米国が一気に撤収するという最悪のシナリオが想定されるね。当然それまでに米国以外のほとんどの国が投資をやめて引き揚げている前提でだ。韓国はあっという間に通貨危機に突入するかもしれない。

韓国では通貨危機が米国のせいにされ始めている

ちょうど鈴置さんが昨日韓国の通貨危機について触れてたからこの機会に見てみよう。といってもこれまでの話の焼き直しで、通貨危機によりIMF管理になったのは米国のせいだというプロパガンダ映画についてだが。

文在寅がGSOMIAで米国に“宣戦布告” 「茹でガエル」戦術から一気に米韓同盟消滅?
11/18(月) 16:31配信 デイリー新潮

 米韓同盟がいよいよ壊れ始めた。韓国の大統領が米国の国防長官に面と向かって、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を拒否したからだ。この協定こそは韓国が海洋勢力側に属する証しである。韓国観察者の鈴置高史氏が報告する。
・・・

――韓国人が米韓同盟からの離脱に同意するでしょうか。

鈴置: 巧妙な仕掛けが用意されています。1年前の2018年11月、韓国で映画「国家不渡りの日」が封切られました。日本でも「国家が破綻する日」との邦題で2019年11月に公開されました。

 この映画のメッセージが実に興味深い。1997年の通貨危機によるIMF管理は全面的に米国の陰謀の結果だった、と主張しています。

 韓国では「日本がカネを貸し剥がしたから危機に陥った」という説が定説でした。それを「米国悪者論」に塗り替えたのです。また、危機前に韓国が米国を裏切ったことにも一切、触れていません。

 韓国では映画は国民の情緒をかき立て、世論を作る道具です。映画が説いたことが真実になるのです。この映画を見た韓国人が今後、通貨危機に遭遇したら、反米感情に身を焦がすのは間違いありません。米国が「再び」通貨危機に陥れたとして、韓国には反米ナショナリズムが燃え上がる可能性が高い。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00593266-shincho-kr

IMF管理になっても、韓国の通貨危機は止まらなかったんですよね?

正しくはそうだね。だが韓国民はこの映画の内容を鵜呑みにしているようだし、どうやら通貨危機のせいでIMF管理になってしまったし、それも米国が黒幕だったという二重に間違った内容を信じ切っているのかもしれない。

IMFが介入する前は、1ウォン=1055ウォンだったんです。それなのに、IMFが介入したせいで、1ウォン=1719ウォンまで暴落してしまったんです!

ワトソン君www 興奮してるのは分かるけど冷静になってくれwww それだと毎月デノミしたことになってしまうぞww

すみません(笑) 1ドル=1055ウォンが、1719ウォンにまで暴落しました・・・。IMFは、韓国にとって邪魔だったんです!

だから韓国民もIMFのせいで生活が苦しくなったという部分だけは何となく覚えてるけど、因果関係が滅茶苦茶でうろ覚えだったから、IMFであたかも韓国が救済されたかのような誤解をしているというわけだ。そこに米国陰謀論が重なりさらに無茶苦茶な状態になったと。

「滅茶苦茶」「無茶苦茶」の違いって何ですか?

調べたぞ!ワトソン君のくだらない質問にも答える優しい黒井が回答しよう。滅茶苦茶は無茶苦茶の聞き違いにより発生した言葉だそうだ。

ええっ?じゃあ、「無茶苦茶」の方が正しいんですか?

そうらしいね。俺も今調べるまで知らなかった。

という話はどうでもいいとして、韓国がIMFに救済を申請した理由がまた興味深いよね。鈴置さんはよく日本がドルを渡さなかったせいだという話をしているんだけど、実際には米国が日本にそう命じていた…という部分がそのまま米国陰謀論として伝わっているという話らしい。だから鈴置さんの説は韓国側の雰囲気をそのまま伝えてるだけなんだよ。

えっ?日本がドルを渡さなかったのが、韓国ではアメリカのせいになってるんですか?

映画を見てないから何とも言えないが、伝わってくる話を聞く限りそうだね。米国の責任だとする意味では格付け機関が韓国国債を一斉に格下げしたことが理由だという話の方がまだまともだと思うが、韓国ではそうはなっていないと思う。

でも確かに、記事ではそういう風に読み取れますよね・・・。日本がお金を貸さなかったのが、ホントはアメリカの命令だったという事になってるんですよね?

実際日本はお金を事実上貸してるにも関わらずにだ。IMFを通じてという風にはなるが、第二弾準備金として100億ドルを拠出する用意があったわけ。貸す必要がなかったから結果的には貸さなかったがな。

IMFでも救済できなかった事は、鈴置さんは知ってるんでしょうか?

鈴置さんは韓国ではこういう風に言われているということしか伝えない人のような気がしてきた。実際どうだったかはあえて伏せているというか。IMFでも助からなかったという現実は韓国ではタブー視されてると考えるのが自然だね。

結論:今香港で起きていることは韓国でも近い将来起こる

ネットユーザーは、日系企業も早く撤退してほしいと言ってます!人質になったら困るし、企業の国有化も進むんじゃないかって。企業もそうですけど、銀行はもっと心配だ、撤退率が低過ぎる、と日本を心配する書き込みが多いです!

もともと日本の対韓国投資はそこまで多くないから、てこでも投資を引き揚げないような勢力が一定数いるということだと思う。そういう勢力が香港を経由して韓国に投資していたとしても不思議はないよな。だが香港が今ああいう状態だと徐々に経済にも影響が出てくるだろう。

香港で、日本人の学生さんが逮捕された話は、今した方がいいですか・・・?

いやまあ警察が理工大を封鎖するとか訳の分からない状況になってるのに比べれば些細な問題だと思うよ。香港は韓国の未来だと心得ておいた方がいいかもしれないとは言っておこう。韓国の学生も香港の姿を見て危機感を持ったに違いない。

香港と韓国を、一緒にしてしまってもいいんですか?

経済的な中国への依存度が高い点も含めてそっくりと断言してもいいね。それからやたらと日本へと来て日本を頼りにしたがる部分とか。だが俺は“一緒”だと言った覚えはないぞ。香港は日本に攻め込んだりはしないと信じているからだ。この前話した香港の臨時政府が釜山で樹立されるという話も単なる想像で終わってほしいと願う限りだよ。

黒井さんのその話が前提なら、確かに一緒ですよね・・・。ボクも、そうじゃないと信じたいです。でも、立憲民主党の枝野代表と仲良くするのは、やめてほしいです!

香港 VS 中国の争いを日本国内に持ち込まれるのが最悪のシナリオだね。日本人学生が巻き込まれ始めたというのはその前触れと言っていいだろう。また韓国でも将来香港と同様の動きが起こる可能性が高い。そういう観点で韓国情勢を見るとまた違った新たな発見があるんじゃないかと思っている。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

嵐は2020年末に去るが、それまでに韓国にパーフェクトストームが吹き荒れるとだけ言っておこうか。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!