MENU
トランプ政権

米国「韓国との衝突を避けるために交渉の場から離れた」  もう関係終了だろ…

米韓の防衛費交渉が決裂したことについて、米国側の専門家が米国は衝突を避けるために直前で脱線をしたという例え話を用いて韓国側をなだめている。一応交渉が終わったわけではないと釈明はしたものの、正面衝突寸前だった両国の関係を再び軌道に戻すのは容易ではないだろう。交渉が決裂すれば米軍を撤収させるのかというダイレクトな質問には言葉を濁したようだ。

「韓米同盟列車の脱線」 ワシントンも驚いた…米国務省「交渉終わるのではない」
11/20(水) 11:47配信 中央日報日本語版

 米国の防衛費分担金交渉代表が交渉の場から出て行くという韓米同盟史上初めての事態が発生したことにワシントンも驚いた。米国務省は19日、「交渉が終わったわけではない」という立場を明らかにした。しかしワシントンの専門家らは「韓米同盟が衝突に向かうところで脱線した。米国は同盟から離れようとしているのか」と驚く反応を見せた。

 米国務省の高官は19日(現地時間)、ソウルで開かれた韓米防衛費分担金協定(SMA)3回目交渉の決裂に関連して交渉は無期限中断するのかという質問に対し、ジェームズ・ディハート交渉代表の声明を引用し、「我々は韓国側が相互信頼とパートナーシップに基づいて努力する準備ができた時、交渉を再開することを期待する」と繰り返した。交渉が終わったわけではないという立場を確認したのだ。続いて「トランプ大統領は韓国が公正により多くを負担できるはずであり、負担しなければいけないということを明確にしてきた」とし「我々は米国が弾力のある韓米同盟を持続・強化できるよう公正かつ公平なSMA交渉の結果を追求する」とし、従来の立場を再確認した。

 しかし国務省は米国側の要求と韓国の逆提案、防衛費交渉が決裂すれば米軍を撤収するのかという質問には答弁を拒否した。進行中の交渉細部内容と関連事項、未来の仮定に対する推測性の質問には答えないという従来の原則に基づくものだ。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000034-cnippou-kr

米国と韓国は同じ列車に乗っているのか?

よくボク達が「脱線」という言葉を使うんですけど、国際政治の場でも使われる言葉だったんですね・・・。

正直俺にはこの例え話はあまり上手ではないと思う。だが状況は一応伝わったし、もう米国と韓国の関係は事実上終了しているのだということも理解できた。

アメリカと韓国は、レールを並走して走ってたんですか?

この例えを使ったワシントンの専門家は“米韓同盟”を主語にしているね。つまり米韓が同じ列車の中にいて走っていたところを、”防衛費”という名前の岩か何かに激突しそうになったから慌てて脱線したというような話に見えた。

その「防衛費」という名前の岩は、中身はトランプ大統領なのでは?

そうなんだよ。5倍の防衛費という岩自体米国が用意したものであって、つまりその岩は米国自身だと考えられるわけ。ある日自然発生的に現れた岩じゃないってこと。だがそうなると米国が米国に衝突するという意味不明の状況が生まれるよね。

電車の方には、もう韓国しか乗っていないんだと思います。アメリカはみんな安全な場所に逃げて、韓国だけが電車に取り残されてるんです!

いや米国の一部も残ってるには残ってる。“米韓列車”を韓国と一緒に操縦して、得体の知れない岩にぶつかりそうになったからわざと脱線させた。そのうえでまだ何とかなる、一緒に頑張ろうと米国が韓国に声をかけている状況だ。

一人相撲じゃないですか!アメリカが原因で衝突しそうになったのに、そのアメリカに交渉が終わったわけではないと言われても、反応に困ります!

“一人相撲”の使い方が微妙におかしいww まあ言いたいことは伝わったよ。要するに韓国ははめられてるんだ。米国が同盟国から離れようとしている!驚いた!と当の米国の専門家に言われるという奇妙な状況を考えればそうなる。

米国と韓国はかつて並走していたが今は衝突寸前

この例え話にはもう1つの可能性がある。米国と韓国が別々の列車に乗っているケースだ。最初は並走していたはずなのに、ある日突然韓国側の線路が無茶苦茶な軌道にひん曲がり気付けば米国の正面に来ていたという話だね。

韓国が味方だと思ったのに、敵側に回ったって事ですか?

そういうこと。米国から見た場合のね。あたかも韓国が同じ軌道で正面から向かってくるように見えたんだろう。それで米国自ら脱線して衝突事故を避けたと。

ボクは、そっちの方が、まだ何となく理解できます!韓国がアメリカと並走させられて、ガマンができなくなって、アメリカの正面に回ろうとしたんですよね?

まあその理解でいい。この場合は米韓同盟の絆が最初の例えよりも著しく弱くなるがな。両者が同盟関係にあるという確かな根拠が並走状態をやめた時点で消滅することになる。つまり米韓同盟はとっくの昔に破綻していたという理解も成立する。

ワンピースだと、サンジがルフィを一方的に攻撃した時、ルフィは避ける事もしなかったんですけど、アメリカは避けたんですね・・・。

ルフィとサンジの関係は同盟ではないから当てはまらないと思う。ワンピースで例えるなら、サウザンドサニー号の行く手を突然ローのハートの海賊団が阻むようなものだ。状況として例えるのが難しいしローを韓国とするのは不憫だが。

やっぱり、ワンピースで例えるのはムリがありますね・・・。まだドラえもんの方が分かりやすいです。

自分で出しておいてなんだその言い草はwww

アメリカは、どうしてアメリカ軍の撤収をするかどうかを聞かれて、何も答えないんですか?

撤収するからに決まってるだろ?本質をずばり質問されて返答に窮したわけだ。それで言葉を濁しながら我々が何をするかについて予測はしないとだけ言って突っぱねた。記事の続き部分だ。

 エスパー国防長官もフィリピン・マニラでの記者会見中、分担金交渉が合意しなければ在韓米軍の撤収を考慮するのかという質問に対し、「我々が何をするのか、しないのかについて予測したり推測したりはしない」と述べた。国務省と同じ原則的な答弁だが、15日の韓米定例安保協議(SCM)共同声明第7項で「現在の安保環境で米国防長官は戦闘準備態勢を向上させるために現水準の米軍兵力を維持するという約束を再確認した」と述べたのに比べると後退した答弁だ。

 エスパー長官は「国務省が今回の議論を主導していて、有能な人たちの手に任されていると確信している」とし「我々は一歩ずつ前進している」と述べた。在韓米軍特殊戦部隊で元大佐だったデビッド・マクスウェル民主主義防衛財団研究員は、米国側が交渉場所を出て行ったことについて「米国は韓米同盟から離れようとしているのか、その結果に対して準備ができているのか」とし「韓米同盟が衝突に向かっていると心配していたが、我々が線路から外れたようだ」と話した。また「我々はなぜ敵性国に対してよりお互いに厳しくするのか。北朝鮮と交渉する時にこのような強度で交渉すべきだ」とも指摘した。

じゃあ、やっぱり韓国が正面から向かってきたから、アメリカが自発的に避けたんですね・・・。アメリカは、韓国と同じ電車に乗ってはいなかったみたいです。

同盟なんて所詮その程度さ。ルフィとローも同じ船に乗るわけじゃない。表向きはいつまでも味方でいようと約束するものの、ローはルフィ達が自分達と同じ方向を向いているというだけで利益になると考えて組むことを決めたんだ。ルフィのように同盟と仲間を一緒くたにするような考えは国際社会の標準ではない。

同盟の例え話として、すごく分かりやすいです・・・。韓国は、この場合どっちですか?

そこは日英同盟で頼む。当然ローが英国でルフィが日本。

利害が一致しなくなれば同盟も解消されるのは当然のこと

だから俺はローとの同盟関係がいつか解消されるんじゃないかと緊張しながらワンピースを読んでいる。当然ローが敵に回る可能性さえも想定している。日英同盟の歴史から考えればそうだ。

ローだったら、カイドウをカンタンに倒せそうな気がするんですけど、ダメなんでしょうか?

オペオペのRoomに収まりきらない巨体というのがネックなんだと思う。つまりローが修行してRoomを半径100mくらいまで拡大すれば勝ち目はあると。

ちょっと待って。これって尾田先生のアイデアを奪ってない?

確かに・・・。もしカイドウを倒す方法だとしたら、もう使えなくなると思います。尾田先生、すみませんでした!

尾田先生、申し訳ない!ロー以外の方法でカイドウをやっつけてほしい。まあRoomの巨大化なんて誰でも思い付くし、そんな安易な方法でカイドウが倒せるシナリオを尾田先生が描いているとは思いたくないというのもあるけどな。日本が誇るコンテンツの1つであるワンピースを担う尾田先生の天才ぶりに期待している。

2020年になったら、ワノ国もクライマックスですよね!東京オリンピックでも、プロモーションされそうです。

というまあ同盟とは何たるかを説明するうえでワンピースの例えを用いたが、韓国がいつの間にやら敵側に行っていたという現象はワンピースでは例えるのは不可能だね。まあこの話はこれくらいにしておくか。ネットユーザーの反応を見よう。

「ワシントンも驚いた」の部分を、少し取り違えてる人がいますね・・・。韓国がワシントンを驚かせた話だと、勘違いしてるみたいです!その人だけ、「そう思わない」票が少し多めでした。エスパー国防長官の発言に、ビックリしている人もいました!

防衛費交渉の場から米国が突然出ていくという前提がなければこの話はすっと頭に入ってこないよね。米国自ら韓国との同盟を終わらせようという姿勢を見せたことに米国の専門家自身が驚いているという話だ。

「決裂」と聞くと、韓国が失礼な事をしたのかもって思ってしまうんだと思います!先入観があるから、勘違いしたと思うんですけど、仕方ないですよね?

むしろ韓国側が防衛費5倍に一方的に戸惑っているような印象を受けたね。GSOMIA破棄との関連性についてはさすがに触れるのが怖いようだが、まさか本気で5倍を要求してくるとはと面食らっている様子がありありと目に浮かぶようだ。

まあ後悔したところですでに手遅れだがな。韓国民の世論調査でもGSOMIA破棄が多数になってるし、今さら引き下がれば文在寅の支持率は暴落するだろう。それに文在寅自身がエスパー国防長官の目の前で面を切って拒否したじゃないか。日本としてもその路線でいいから最後まで貫き通してほしいものだね。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事