安倍政権

韓国「日本が変わらなければGSOMIA終了」 日本「輸出管理強化の方針は変えない」 終わったな…

韓国がGSOMIA破棄撤回の条件として掲げていた輸出管理の強化について、菅官房長官がこのタイミングで撤回せず変更もしないということを明言した。つまりGSOMIA終了は避けられなくなったということだ。一方韓国で21日に開催されたNSCではあえて結論は出さず、最後まで外交努力をするという形で終えたようだ。

日本の輸出管理措置、菅氏が撤回しない考え示す
11/21(木) 22:16配信 読売新聞オンライン

 菅官房長官は21日の記者会見で、23日午前0時の失効が迫った日韓GSOMIAについて、「引き続き韓国側に賢明な対応を強く求めていく」と述べた。韓国側はGSOMIA継続の条件として、日本の輸出管理厳格化措置の撤回を求めているが、菅氏は「軍事転用の可能性がある貨物や技術の貿易を適切に管理するうえで必要な運用の見直しだ」と説明し、撤回しない考えを示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00050355-yom-pol

GSOMIAが去年破棄されなかった理由

ジーソミア、今日でおしまいじゃないですか!長かったです・・・。

そうかな?俺はあっという間に感じたけどね。特に8月末からの3カ月は光のような速さで時が過ぎ去っていった。韓国がGSOMIA破棄に対する強い意志を持っていることも早くから分かっていたから、今のこの流れは容易に予想できたわけだ。

アメリカの圧力で無理やり決められた事は、結局言わなかったみたいです!どうして本音を隠すんですか?

ワトソン君が日頃から被害者だと言っているはずの韓国外相も特に変わらないようだがな。日本の態度が変わらなければ終了と念押ししたようだ。

GSOMIA 日本の変化なければ23日終了=韓国外相
11/21(木) 15:32配信 聯合ニュース

 【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は21日の国会外交統一委員会で、23日午前0時に失効する日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「日本の態度に変化がない限り終了する」と答弁した。

 GSOMIAの終了を一定期間、先延ばしする必要があるとの指摘には「日本の(対韓)輸出規制は不当で報復的であり、信頼を損ねる措置だった」として、「日本の変化がなければ決定を変える状況ではないと思う」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000037-yonh-kr

それは、意地悪クラブの原稿を読まされてるからです!ホントは最初から破棄が決まってたのに、わざと日本のせいにしてるんです!

その“わざと日本のせい”で気付いたんだけど、去年なぜ破棄しなかったのかが今理解できた。去年の状況では日本のせいにできなかったからだ。

えっ?去年?

GSOMIAは毎年更新されるものだ。つまり破棄の機会が毎年訪れるということ。俺は去年破棄がなされてもおかしくないという想定をしていたが、あっさり更新されて逆に拍子抜けだったのを今思い出した。

じゃあ、ジーソミア破棄が公約だった事は、知ってたんですか?

2012年のGSOMIA締結の際に猛反発があったという話も覚えていた。2016年の締結時には韓国がどこまで反発していたかはあまり調べなかったが、慰安婦合意と同様の結果になるのは目に見えていた。それで探りを入れていたわけ。

去年破棄を宣言してたら、確かに韓国が100%悪い事になってしまいますね・・・。

それこそ破棄通告に向けた”大義名分”が存在しない状態だったんだよ。何もない状態でいきなり破棄と言い出したら韓国保守派の攻撃を避けられない。よって去年は様子見ということで更新した。

韓国はむしろGSOMIA破棄の大義名分を欲しがっていた

去年の11月に破棄するとしたら、去年の8月には日本に知らせないといけないんですよね?

そう。だが当時はラオスダム決壊で韓国中が大騒ぎしていた時期で、明らかにこのタイミングでは日本には強硬に出られなかった。韓国が原因で決壊したことが分かっているから単なる八つ当たりにしかならない。賠償判決もまだ出ていない頃だった。

それが、10月末に賠償判決が出て、年末にレーダー照射が起きて、状況が変わってきたんですよね?

慰安婦財団の解散もあったね。それから年明けには失礼議長の発言もだ。関係悪化の要素が積み重なる中で安倍首相が文在寅に8秒会談を食らわして、その直後に輸出管理の強化が始まった。あの当時は日本の誰もが”禁輸”だと勘違いしていて、韓国は今でも禁輸とは言わないものの”輸出規制”だという姿勢を崩していない。つまりGSOMIA破棄の大義名分がここで生まれたわけだ。

じゃあ、順序が逆だったんですね!ジーソミア破棄の撤回の大義名分じゃなくて、ジーソミア破棄の大義名分だったんだと、今分かりました。

GSOMIA破棄の方針は韓国で最初から決まっていたが、その破棄を通告する名分だけが欠けていた状態だったんだ。よって日本が輸出管理強化を撤回したとしても、韓国はGSOMIA破棄の方針を変えることはない。相手が裏切れば裏切るほど自分も裏切る回数を増やしていくシュービック戦略を採用していることはすでに分かっている。

日本が協調しようとしても、韓国が裏切る回数が、増えるって事ですよね?

その通り。日本が先に裏切ったのが悪い、日本が輸出管理強化に一度でも踏み切ったのが悪いんだ…ということを韓国は言いたいわけ。だから日本が今さら譲歩したところでGSOMIA破棄の方針は変わらない。GSOMIA破棄撤回は最初から無理だったということになる。

日本では、韓国が破棄を撤回するという予測は、ほとんど誰もしてませんでしたよね?韓国の戦略が、バレバレだったんでしょうか?

明らかにこじつけだからな。韓国寄りの勢力でも擁護は不可能だと思う。日本政府も米国政府も韓国の行動パターンは全部把握してて、韓国が最初から破棄したがってるのを日本のせいにしてると誰でも分かる状態だった。その意思を隠そうともしてない点でこれまでのどの政権よりも露骨という話だ。

結論:米国も最初からすべてを分かってて韓国を見捨てようとしている

韓国が最初から破棄するつもりだったことは米国もおそらく把握してる。よって米国政府は韓国だけにGSOMIA破棄の撤回を繰り返し求めている状態なわけだ。

駐日米国代理大使「韓国にGSOMIA維持をくり返し要求」
11/21(木) 23:02配信 WoW!Korea

 ジョセフ・ヤング駐日米国臨時代理大使は今日(21日)マスコミとのインタビューで「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)があるおかげで、日米韓の効果的な調整・協議が可能となる。特に有事の際がそうである」と語った。
・・・

 これについてヤング代理大使は「GSOMIAが失効される場合、今までの時よりも効果的でない情報共有システムに依存するしかない」「何週間か前の北朝鮮の短距離ミサイル発射の時もGSOMIAがあったので、日本と韓国、米国が瞬時に情報を共有し、意思疎通をはかることができた。米国は韓国にGSOMIAを失効させないよう、くり返し話をしていると語った。

 また「有事の際には日米韓3者が同時に迅速にコミュニケーションをとる必要がある」「GSOMIAを通じてこそ、それが可能となる」と再度強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000075-wow-int

日本に輸出管理強化を撤回しろ、って言った人は1人もいませんよね・・・。それ位、分かりやすいと思います!

ネットユーザーは、韓国を説得する必要はないと言ってます!ムン大統領は公約を実行したいだけだし、言う事を聞かなければ見捨てるべき、アメリカの制裁がいよいよ始まる、明後日からが楽しみ、という雰囲気です!あと・・・。

そうそう。公約に入ってたことは割と有名で、だから最初から破棄撤回なんてうそだろうという雰囲気がネットユーザーの間でも蔓延してたよね。

ダチョウ倶楽部方式の盛り上げ方を、アメリカがしてくれた事に、感謝している人もいました!

「破棄するなよ、絶対に破棄するなよ」なのか、「破棄します」「どうぞどうぞ」なのかwww

まあ米国も分かってると思うよ。破棄するなと言えば言うほど韓国は逆上して破棄にまい進するような国だと。長年の付き合いで韓国民の傾向はすべて把握してるだろうから、それに応じた戦略を立てていたことは想像に難くない。ともあれ韓国民は米国に見捨てられるという現実をそろそろ噛みしめるべきだな!

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事