在韓米軍撤退の記事で米国が激怒! 「そのような記事を即刻取り消せ。ふざけるな」 もう関係破綻してるだろ…

トランプ政権, 米国ニュース, 韓国ニュース

Sponsored Links

エスパー国防長官が韓国に苛立っている。自身の発言に過剰反応を見せたばかりか、明言してもいないのに在韓米軍の1旅団を撤退させるという記事を出した韓国側に激怒しているようだ。おそらく朝鮮日報の記事のことだと思うが、この記事について”取り消せ”と強い口調で要求したらしい。こういう物言いがなされる時点で米国と韓国の関係はすでに破綻状態にあると言っていいだろう。

米国防省「“在韓米軍撤退”の記事を取り消せ」
11/21(木) 20:52配信 WoW!Korea

 「韓国が防衛費分担金引き上げに応じない場合、在韓米軍の兵力を撤退する方案を検討している」という韓国の言論報道を 米国国防省が21日、公式に否認した。

 米国国防省の報道官はこの日の声明で「米国防省が現在朝鮮半島からの兵力撤退を検討しているという報道は全くの事実ではない」として、「その該当記事を即刻取り消すよう求める」と語った。

 その該当記事の内容は「(米国側から)韓国との(防衛費分担金)交渉が、ドナルド・トランプ米国大統領が望むようにならない場合に備えて、1旅団撤退を準備している」というワシントン外交消息筋の伝聞として報道された。米国1旅団は3000~4000人規模として知られている。

 しかしマーク・エスパー米国国防相はこの該当報道の内容について「聞いたことがない。我々はこのような問題によって同盟国を脅したりはしない」と否認した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000068-wow-int

エスパー国防長官が苛立っている

と、取り消せ!? そんな言い方をしなくても・・・。

正確には”即刻取り消すよう求める”という言い方のようだが、明らかに怒ってるよね。米国が正式に発表する前から韓国でそういう情報が流れるのは我慢ならなかったんだろう。

エスパー国防長官の表情も、何だかイライラしてるように見えますね・・・。

この記事の写真はイメージ画像であって、実際に発言したのは米国防総省の報道官だぞ?まあ苛立っているのは間違いないだろうが。

じゃあ、1旅団が撤退するという話は、ウソなんですか?

該当記事を探してみたがどうやら朝鮮日報らしいということが分かった。この記事だ。

米国、在韓米軍の一部撤収を検討
11/21(木) 9:40配信 朝鮮日報日本語版

 韓米防衛費分担金特別協定(SMA)に向けた交渉で米国はこれまでの5倍に相当する防衛費負担を韓国に求めているが、これに韓国が応じない場合に備え、トランプ政権は在韓米軍の一個旅団を撤収する方向で検討を行っていることが19日(現地時間)までに分かった。米国は従来の5倍となる50億ドル(約5400億円)の分担金を韓国に要求しており、これに韓国は強く反発している。

■2018年軍事支出1位は米国、韓国6位、日本は?

 交渉についてよく知るワシントンのある外交筋は19日「韓国との交渉がトランプ大統領の思惑通り進まない場合、1個旅団の撤収を準備していると聞いた」と述べた。しかし米国が撤収を検討する旅団の任務やその規模についてはまだ分からないようだ。米軍の1個旅団とは3000-4000人に相当し、この程度の削減であれば米議会が2019年に国防主権法で定めた最低限の規模にも抵触しない。

 米議会は2019年度の国防主権法などを通じ、現在およそ2万8500人の在韓米軍を2万2000人以下に削減することを禁じている。しかしこれは逆に言えば現在の在韓米軍から最大で6500人を削減できるという意味にもなる。

 米国のエスパー国防長官も19日、韓米防衛費分担金交渉の決裂に伴う在韓米軍撤収の可能性について問う質問に「推測はしない」としか述べなかった。フィリピンを訪問中のエスパー長官はこの日行われた共同記者会見の席で「防衛費交渉について、やるかやらないか決まっていないことについて予測とか推測はしない」と述べた。これは「もし韓国と米国が防衛費分担金交渉で決裂した場合、次の決定は何か」という質問に答えたもの。エスパー長官は「韓国は富裕な国だ」「もっと貢献できるし、貢献すべきだ」と改めて主張した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00080016-chosun-kr

国防権限法の2019年版は、ずっと適用なんですか?

じゃない?2020年版ではもっと厳しくなって、28,500人未満にすることを禁じる内容が書かれてたと思う。つまりトランプが在韓米軍を1人たりとも削減できないように縛り付けるというわけだ。

そうなんですね・・・。でも、ウソだったんですよね?

米国防総省がうそだと指摘した内容は一個旅団の撤収という部分だね。撤収そのものが事実無根というか、今はそれを明言できる段階にはないということだろう。朝鮮日報がこの情報をどこで知ったのかが注目される点ではある。

当てずっぽうだと思います!わざと言っておいて、アメリカに否定されるのを想定してたんです。これで、アメリカは撤収を言い出しにくくなります!

朝鮮日報のことだからそれくらいやるかもな。この状態でトランプがどういう風に在韓米軍撤収を進めるのかが興味深いんだが。つなぎ予算は上院でも承認されたようだし政府閉鎖も回避されたしね。

そうなんですね・・・。実は、ちょっとだけ政府閉鎖を期待してました。その方が、トランプ大統領にとって都合がいいんですよね?

有能さん来なくなるけどいいのかよwww

韓国ポータルサイトでも大炎上しアングリーが12,000票

この朝鮮日報の記事に関して、韓国ポータルサイトでの元記事を見てみたら興味深い事実が判明した。まず昨日の政治ランキングで断トツの1位だったことが分かった。Google翻訳で読んでほしい。

[単独]美、在韓米軍1個旅団の撤退検討
2019.11.21 午前3:06

美筋”トランプが好きなように防衛費の交渉ならない状況に比べ”
美防衛、米交渉決裂1時間もない」米軍削減、予測しない」

ttps://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=023&aid=0003488193

ものすごい人数が、票を入れてますね・・・。グッジョブが800票なのに、アングリー票が1万2000票も入ってます!

文字通りの大炎上だね。韓国から米軍がいなくなることは1ミリも受け入れられないということだろう。米軍がいなくなったフィリピンや南ベトナムといった国がどういう目に遭っているかを知っている人も少なくないはずだ。

でも、朝鮮日報の読者だからのような気もします。他のメディアでは、報道されてないんですか?

在韓米軍の一個旅団撤収説について報道しているのは朝鮮日報だけだった。だが米国が在韓米軍削減について言及したという認識そのものはハンギョレでも報道されているしある程度は許容されると思う。

[社説]「在韓米軍削減」まで取り上げる度が過ぎる米国の圧迫
11/21(木) 12:44配信 ハンギョレ新聞

 マーク・エスパー米国国防長官が19日、「韓米防衛費分担金交渉が決裂する場合、在韓米軍削減の可能性はあるのか」という質問に、「私たちがやるかも知れないしやらないかも知れないことについて、予測や推測を控えたい」と答えた。hi米軍問題を防衛費分担金交渉のテコに活用するという意味を公開の場で言及したのである。少し前にはマーク・ミリー米軍合同参謀議長が、「普通の米国人は、在韓・在日米軍がなぜそこにいるのかと尋ねる」と述べたが、今はあからさまに「在韓米軍削減」カードを取り出して揺さぶる様相だ。いくら防衛費分担金の大幅引上げが切実であるとしても、在韓米軍削減まで言い立てる態度には失望感を隠すことができない。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00035024-hankyoreh-kr

ハンギョレの誤字は、珍しい気がします!「hi米軍問題」は、誤字ですよね?

www

ハーイ!ワッツアップ?今日のテーマは、リスナーのみんな気にしてる米軍問題だ!今どうなってるかって?まだ分からないけど、さっさと出てってほしいよね!僕もそう思うよ。じゃあね!バイバイ米軍!バイバーイ!

黒井さん、戻ってきて下さい(笑)

ここに本来何を入力しようとしたのかがまず分からないww

エスパー国防長官の発言は、在韓米軍削減カードだと見なされるんですか?

ちょっと言い方が悪かったかもね。“私たちがやるかも知れないしやらないかも”という部分が誤解を招く表現だ。つまり在韓米軍撤収は絶対にないとは言い切れないという話になる。

それに、ミリ―参謀議長も、なぜそこに在韓米軍がいるのかと尋ねるって、アメリカの人達はそうするって言ってます!

GSOMIA破棄の撤回を求めてくるのかと思ったら、防衛費圧力に伴う在韓米軍撤収カードだったという風に韓国では見られてるのかもね。この一連の米軍関係者の訪韓劇については。

過剰反応な気もします!でも、防衛費がもし出せなければ、アメリカ軍は撤収するしかないんですよね?

まず予算が出せない状況だからな。つなぎ予算は成立したとしても12月20日までの限定的なものだし、本予算をどこかで成立させない限り来年度からの駐留予算が出せないことになる。つまり米軍を無給で働かせて、食料や弾薬の物資も一切提供しない状態になるってこと。現実問題として駐留は不可能だよね。

その場合は、アメリカ軍がアメリカの法律に違反してでも、撤収する事になるんでしょうか?

どうするんだろうね?日本に一時的に移動して物資を供給してもらうか、あるいはグアム辺りまで訓練と称して移動するしかないと思う。その間にも北朝鮮が攻め込む危険性があるが、腹が減っては戦ができぬと言うし背に腹は変えられないよね。

お腹は、大事ですよね・・・。ボクも、食べる事が何よりも優先事項です。

武士は食わねど高楊枝とも言うがな。1日くらいなら食事がなくとも戦えるかもしれないが、それでは結局韓国を守れないということになるからやはり近隣諸国に移動するしかなくなる。

結論:韓国が防衛費5倍を受け入れなければ撤収は避けられない

それって、アメリカ軍の撤収とはどう違うんですか?

公式な撤収ではないと言いつつ韓国からいなくなるなら、それはもはや撤収と何も変わりないよね。防ぐには韓国が防衛費5倍を受け入れるしかない。そうしなければ食料を買うお金を出せなくなるんだ。韓国は今自分達が置かれた状況がよく分かっていないものと思われる。

ネットユーザーは、ジーソミア破棄直前にアメリカを怒らせるのは、笑うしかないと言ってます!明日以降アメリカとの関係が悪化するのは確実、在韓米軍撤退は建前上はオフレコだと思う、最近ウソがすぐにバレるようになった、何でも大声で叫べばいいという訳ではない、という雰囲気です!

起こってほしくないことをわざとらしく叫ぶことで逆の方向に行かせようとする朝鮮日報のあざとい戦略だと思ったね。米国もそれが何となく分かったからこうして感情を露わにして激怒したわけだ。まったくもって救いようがない。

やっぱり!朝鮮日報が意地悪な記事を書いたから、とうとうアメリカも怒らせてしまったんです。朝鮮日報のせいで、ムン大統領の評判がまた下がります!

確かに文在寅は在韓米軍撤収については一言も触れてないよな。それが本筋だからこそ安易には触れないで密かに進めようとしていたのかもしれない。ところが朝鮮日報があっさり広めてしまった。文在寅も朝鮮日報には怒るかもね。

朝鮮日報は、ウソばかり書いていて、恥ずかしくないんですか?少しは自粛して、しばらく発行停止にして、反省している気持ちを見せましょう!

いやまあ朝鮮日報だけじゃないとは思うがな。そして韓国が米国から激怒されようがどう思われようが朝鮮日報が発行停止になろうが日本にとってはどうでもいいし関係のない話だ。在韓米軍が韓国からいなくなろうがそれさえもどうでもいい。

確かに・・・。韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!