米国企業が韓国を相手取り巨額の提訴! 最悪で3,300億円の返済を要求される恐れ! 韓国政府がパニック状態!

米国ニュース, 韓国ニュース

非常に興味深い展開になってきた。米国のマイクロソフト社がサムスンから特許料の支払いを受けた時に、韓国の税務当局が法人税を課税したことが問題視されMSから訴えられることになった。特許の97%は韓国国外の特許だから課税する権利がないという主旨だ。韓国政府はそんな主張は通らないだろうと高をくくっていたようだが、意外にも1審と2審の両方ともMSの主張を支持し韓国政府が580億円もの税金をMS側に返すことを正当化したのだ。このことで韓国の税収に穴が空く恐れが生じているからパニック状態になっているらしい。これも広義の意味で韓国への制裁と言えるだろう。

韓経:MSの6300億ウォン特許租税訴訟…韓国政府敗訴時はサムスンなど数兆ウォンの税負担
11/25(月) 11:07配信 中央日報日本語版

 韓国に不利に締結された韓米租税協約と裁判所の保守的な法解釈のため過去最大規模の租税訴訟で韓国政府が外国企業に敗訴する危機にさらされた。敗訴確定時には韓国企業に数兆ウォンの追加税金負担ができる懸念も大きくなっている。

 国税庁が24日に明らかにしたところによると、大法院(最高裁)はマイクロソフト(MS)が東水原税務署を相手取り法人税6340億ウォン(約582億円)の取り消しを求めて提起した訴訟を先月末に特別3部に割り当て法理検討を始めた。裁判所は1月の1審と7月の2審とも国税庁の全額敗訴判決を下した。税法専門家らは「1審・2審判決に問題がある」と指摘するが、法曹界は大法院がMSの手を上げる可能性が高いとみている。

◇1・2審「未登録特許使用料に課税できない」

 今回の事件はサムスン電子が2012~2015年にスマートフォンとタブレットなどの製造に必要な特許使用の代価としてMSに4兆3600億ウォンを支払い、これに対し国税庁が法人税を源泉徴収したことが発端となった。この時サムスンが取引した特許の97%は韓国に登録されていない海外特許だった。MSはこれを口実に法人税を返してほしいと2017年に訴訟を起こした。国内未登録特許に対する使用料は韓国に課税権がないという主張だ。

 MSが訴訟を提起した当時韓国政府内外では「来るものが来た」という反応とともに「今回は裁判所が態度を変えるかも知れない」という期待があった。訴訟規模が大きいだけに「韓国の課税権利の側面をもう少し考慮しないだろうか」ということだった。6340億ウォンはこれまで未登録特許使用料事件の最高訴訟額の700億ウォンだけでなく、全租税訴訟記録の5600億ウォンまで上回る水準だ。裁判所が「グーグル税」に代表される最近の国際租税のグローバルトレンドを意識するだろうという観測も出てきた。グーグル税に込められた核心理念は「多国籍企業が特許など無形資産で得た利益に対し厳格に課税しよう」というものだ。だが裁判所は1審・2審ともMSの手を上げた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000020-cnippou-kr

特許が米国にあるのに不当に課税した韓国

話がちょっと難しくて、よく分からないんですけど、アメリカ企業が韓国から税金を取り立てようとしてるんですか?

それだと意味不明だなwww 韓国が米国のマイクロソフト社から法人税を徴収したが、MS社がそれは不当な課税だったとして韓国の税務署を提訴したという話だ。

どうして韓国の税務署が、アメリカ企業から税金を徴収するんですか?

サムスンら韓国企業がMSに特許料として4兆3,600億ウォン、日本円にして約4,200億円を支払った時にMSに法人税の支払い義務が発生したと判断して6,340億ウォンを徴収したんだ。約580億円だから税率としては13.8%とそこまでべらぼうに高いものではなかったようだ。

韓国の特許じゃなくて、アメリカの特許に対して支払ったんですよね?それなら、アメリカにお金を払っても、韓国は税金を徴収できないと思います!

そうそう。利益の源泉が米国内にあるとみなされるから俺もこの課税は不当だと思う。案の定韓国の裁判所は1審と2審の両方ともMS側に軍配を上げたそうだ。ところが韓国政府内では今回は裁判所が判断を変えるだろうという見方が支配的だったらしい。

どうしてですか?

ここ最近グローバル企業への風当たりが強いだろ?欧州ではグーグルやフェイスブックに対して厳しく課税しろという話が平気で出てきてる。FAANGレベルのインターネットサービスを欧州は生み出せなかったから嫉妬してるんだろうと思ったね。どうやら韓国でもその流れを期待していたようだ。

韓国は特許を持ってないのに、税金だけ徴収するのは、ヘンです!韓国は、何もしてないじゃないですか!

まあその辺りの租税関係の話は範囲外になってしまうからここでは詳しくは取り上げない。興味があるなら調べておいてくれ。

韓国政府の財政に大穴が空くと分かりパニック状態に

ここからが面白い部分だ。もし万が一最高裁でもMSの主張が通るとなると韓国政府の税収に大穴が空くそうだ。ただでさえ無茶な財政を組んでいるというのに580億円もの額を返還するとなればそれだけで格下げを食らってもおかしくないよね。

◇韓国政府「そうでなくても税収振るわないのに」

 韓国政府は大慌てとなった。そうでなくても税金収入が振るわないのに6000億ウォンを超える税金を返却すれば財政運営に支障が出るためだ。9月までの国税収入は前年同期より5兆6000億ウォン減った。法人税はそれでも6500億ウォン増えたが、MSにかけた税額がこれに匹敵する。今後がもっと大変だ。裁判所で進行中の未登録特許使用料事件26件まで相次ぎ敗訴し、外国企業の訴訟提起がさらに増える懸念が大きいためだ。2013~2017年に米国企業が韓国で得た特許収益は23兆5800億ウォン。これに対し払わせた税金は3兆5800億ウォンに達する。最悪の場合、3兆ウォンを超える税収減少は避けられないという話だ。

 訴訟の影響が韓国企業にまで及ぶ可能性もある。企業が法人税を出す時に特許使用料のような業務関連費用は「損金算入」が認められ、課税標準(税金賦課対象金額)から除外される。ところが裁判所の論理通りならサムスン電子は「使うこともできない特許に対して使用料を支払った」計算になる。韓国租税研究フォーラム学会のユ・チョルヒョン会長は「敗訴確定時に特許使用料が業務と無関係の費用となり税務当局が過去の損金算入を取り消して追加課税する可能性がある」と指摘した。MS事件でサムスン電子が追加納付しなければならない税金は約8500億ウォンと推定される。
・・・

えっ?じゃあ、韓国政府は、3000億円以上の税金を、不当に徴収してたんですか?

MSの最高裁での結果により他の企業が続く恐れがあるということだね。その合計が3兆5,800億ウォン、日本円にして約3,300億円になるという話だ。

そうなんですね・・・。韓国政府は、そんなムチャな方法を使わないと、税収を増やせなかったなんて。

だな。おそらく日本ではこの類の税金は徴収してないはずだ。特許の使用料の源泉がほぼ米国なら徴収は不可能だと思う。ところが韓国の税務当局はMS以外にも26社もの外資から税金を不当に徴収していたと。

この話でさらに面白いのは、韓国の税務当局が税金を徴収できなかった場合に韓国企業にまで飛び火することだね。韓国内の特許に対する使用料でなければ損金算入できないというのはとんでもない税法だと思うが、韓国当局はこの論理でサムスンから8500億ウォン、日本円にして約780億円を徴収しようとしているわけだ。

何だか、みんなお金がないんですね・・・。結局、サムスンが損をするなら、ボクはそれでいいと思います!

まるでドミノ倒しのようだよね。ちなみにMSが勝訴し続けてる理由は記事の続きによれば米国と韓国の間で結ばれた租税協約だそうだ。逆に言えば韓国はこの協約を今までずっと無視して米国からも他国と同様に税金を徴収していたことになる。

◇「大法院が前向きな判断出さなければ」

 政府が特許使用料訴訟に巻き込まれることになった1次的な理由は1976年に締結した韓米租税協約にある。韓国は米国以外の94カ国との協約では特許などの使用料を「支払った所」で課税するよう規定した。特許登録場所を見る必要もなく韓国で税金を徴収できる。ところが米国との協約では特許を使った場所で課税するようにした。「使用」をどのように定義するかにより課税場所が変わる余地が残されていたのだ。
・・・

ホントだ!1976年にはもう決まってたのに、韓国はずっと約束を破ってきたんですね・・・。ホントに、国際法を守らない国です!

米国が超大国でいられる理由の1つが莫大な特許料収入だと思うが、その国益を韓国は損ねていたという自覚を持つことが必要だね。それが嫌なら租税協約締結の時点でもっと交渉しなければならなかった。協約を結んでおきながら後から文句を言うというのは1905年の第二次日韓協約から何も成長していないということの表われでもあると思う。

結論:韓国は日本のみならず米国相手にもやらかしていた

ネットユーザーは、確かにグローバル企業への課税議論はあるけど、それとこれとは別だって言ってます!租税条約上課税の権利がないなら、課税してはいけないって。でも、ほとんどの人が話を逆だと勘違いしてて、マイクロソフトも韓国からいなくなるのでは、って言ってる人もいます!

逆というのは?

韓国の最高裁がマイクロソフトに不利な判決を出して、出ていくんじゃないか、と勘違いしているんだと思います!

なるほどね。実際には最高裁が文在寅政権の期待とは異なる判決を出すんじゃないかという話だが、租税関係の話題は意外と読み取るのが難しいのかもね。今回ばかりは俺は珍しく韓国の司法は正しい判断をしてると思ったよ。それで自国の税収に大穴が空こうが正義を貫くのは潔いとさえ感じるね。

ボクは、今までがおかしかったんだと思います・・・。意地悪クラブが平気で条約を破って、アメリカに迷惑をかけ続けてきたんです!ムン大統領は、この判決を支持すると信じたいです。

文在寅としても正義を優先するか税収を優先するかで頭を悩ませる場面だろうね。仮に協約無視の徴税で税収が成り立っていたとしたら大問題だろう。米国がそれを今まで大目に見てやっていたということの方が信じ難いが、それをやめるだけで韓国制裁になるというなら米国は容赦しないと思うよ。

ジーソミア破棄を回避しても、アメリカの信頼は戻らないみたいですよね・・・。でも、それでいいと思います。韓国の皆さん、約束を守らない国だと言われてもいいんですか?良くないと思います!

日本のみならず米国相手にもやらかしていたというのが一番の注目ポイントだね。まあ米国との間でせいぜい落とし所を見つけてほしい。最悪の場合韓国政府の税収に3,000億円クラスの穴が空くことになるが日本は関知しないしどうでもいい話だ。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!