南シナ海で米軍が攻撃される!? 潜水艦に何が起きたの?戦争になる?に

トランプ政権, 中国ニュース, 米国ニュース

黒井さん、スプートニックって禁止ソースですか?この記事を、どうしても取り上げたいんですけど・・・。

南シナ海での巨大水中爆発と放射線量の上昇についてメディアが報道
2019年11月22日 18:57

 南シナ海で、TNT換算で最大20キロトン相当の水中爆発が記録された。21日、ハル・ターナー・ラジオショーが、海洋モニタリングサービスの情報をもとに報じた。

 現在伝えられている情報によると、爆発はモスクワ時間02時22分(日本時間08時22分)に約50メートルの深さで発生した。消息筋は、爆発後に中国沿岸部と台湾で放射能レベルの上昇が記録されたと主張している。

 センサーが爆発による強い衝撃波の発生を記録したという。なお地質調査所は、南シナ海の同海域で地震が起こった可能性を排除している。

 メディアは、定期的に同海域にいる米海軍の原子力潜水艦の1つで爆発が発生した可能性があるとの見方を示している。

 なお、この情報は今のところ公式には確認されていない。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201911226859019/

スプートニックwww 宵越しに読む的なwww

すみません、「スピートニク」の間違いです!

スピートニクwww 乱用にご注意ってかwww

すみません、「スプートニク」の間違いです・・・。何度も間違えてすみません(笑)

アメリカ海軍の長官が解雇された理由は?

まったくワトソン君はwww 微妙にうまい誤字をやりやがってww

何が面白いんですか?ボクにはよく分からなかったんですけど・・・。

この場で説明できないのがもどかしいwww

こちらの記事は今回だけ特別に承認しますが、今後は使用を控えてください。なるべく他の情報源を探すようにしてください。

今回だけでもいいので、スプートニクのこの記事を見たいんです!アメリカの潜水艦が、攻撃されてしまったかもしれないんです・・・。

いや読んだよ。この内容を俺に信じろってか?俺に受け入れさせろって?米国の潜水艦が呆気なくやられたということを俺にどう納得させる気だ?

現実問題として、アメリカ海軍の長官がクビになりましたよね?このことが原因じゃないかって、ツイッターの一部で話題になってるんです・・・。

該当の記事は後ほど取り上げる予定でしたが、こちらになります。South China Seaとは関係なく、海軍特殊部隊の処分を巡った意見の相違が理由とされています。

米国防長官が海軍長官を解任、特殊部隊幹部の処分巡り「信頼失う」
11/25(月) 13:17配信 ロイター

 [ワシントン 24日 ロイター] – エスパー米国防長官は24日、スペンサー海軍長官を解任した。国防総省によると、イラクでの不適切な行動で有罪判決を受けた海軍特殊部隊幹部の処分を巡り、信頼を失ったことが理由。

(中略)

スペンサー氏は先週、ロイターに対し、同幹部を除籍するかどうか内部調査が必要だと主張し、トランプ氏との対立をほのめかしたが、国防総省のホフマン報道官によると、スペンサー氏はそれ以前に、ホワイトハウスと個人的に連絡を取り、ギャラガー氏の降格処分取り消しなどを提案していたという。

 またこのことについてスペンサー氏はエスパー長官に知らせていなかったという。

 トランプ大統領は、次期海軍長官にブレースウェイト駐ノルウェー大使を指名する意向を表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000048-reut-asia

うむ。まあ軍紀の乱れはあってはならないとは思うが、米国らしくない一面だとは思ったね。これから中国の軍事的脅威に対抗しようという場面でやるべきことではないような。

米国はこれに先立ち該当海域で航行の自由作戦を実施していますので、疑う余地はありますし否定できる材料もありません。それを踏まえても、なお現時点では憶測にとどめておくのがよいかと思います。

米海軍、南シナ海で今週2度の「航行の自由」作戦を実施 中国は反発
11/22(金) 10:20配信 ロイター

 [ワシントン 21日 ロイター] – 米海軍は21日、中国が領有権を主張する南シナ海で今週2度の「航行の自由」作戦を実施したことを明らかにした。

 中国の魏鳳和国防相は今週、訪問先のバンコクでエスパー米国防長官と会談し、南シナ海で軍事力を誇示したり、緊張を高める行為を中断するよう要求。また、台湾海峡の問題を慎重に扱い、台湾情勢を巡り新たな不確実性をもたらさないよう求めていた。[nL4N27Y14J]

 米海軍の報道官がロイターに明らかにしたところによると、同軍の沿岸海域戦闘艦「ガブリエル・ギフォーズ」が20日、中国が実効支配する南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ礁から12カイリ以内を通過する「航行の自由」作戦を実施。21日にはミサイル駆逐艦「ウェイン・E・マイヤー」を西沙(同パラセル)諸島の周辺海域に派遣した。

 同報道官は「作戦は法の支配に基づいており、すべての国に保証された権利、自由、海と空域の合法的な利用を支持するわれわれの意思を示すものだ」と表明した。

 中国の人民解放軍南部戦区は同日、声明を発表し、米艦船2隻が西沙諸島と南沙諸島の海域を通過したことを確認したうえで、「われわれは(米国に対し)こうした挑発的行動をやめ、不慮の事故を避けるよう要求する。南シナ海の島々と周辺地域における中国の主権は疑う余地がない」と反発した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000054-reut-cn

航行の自由作戦をロシアが妨害したという可能性も考えたくもないね。米国が中国軍は警戒しててもロシア軍は警戒してなかった可能性も同じくだ。航行の自由作戦とは何の関係もない、単なる”地震”だったと思うことにしたいよ。

地震ですか?人口地震も含めて、地震は怒ってないと、地質調査所は否定してるんですけど・・・。

人口地震というのは”人口爆発”の別表記か何かかねwww

地震が怒るというのはドラゴンボール的な何かかなwww

アメリカ軍が撃沈させられたので、黒井さんがパニック状態に?

黒井さん!落ち着いてください!

地球が怒って火山を爆発させるんだろ?それでもヘッチャラ~ってな。

黒井さん!ボクが悪かったです。すみませんでした!

溶けた氷の中にいた恐竜がまだ生きてるにも関わらず、その恐竜によりにもよって”玉乗り”を仕込みたいとかいう発想がまず意味不明だけど俺はこの歌は結構好きだ。どうせ仕込むなら”恐竜回し”とかにしてシベリア辺りに送り込んでルーブルでも稼いでもらう方がいい。

黒井さん!中国にデフォルトリスクがあるそうです!

中国人民銀、金融リスク増大を警告 監督強化へ
11/26(火) 0:57配信 ロイター

 [北京 25日 ロイター] – 中国人民銀行(中央銀行)は25日に発表した年次金融安定報告で、金融リスクを解決し、外的な衝撃が引き起こす「異常な」市場変動に起因するリスクに対応する必要があるとの見解を示した。

人民銀は、金融市場が世界的な通商を巡る状況、および世界的な流動性を巡る先行き不透明性に極めて敏感になっているとし、影響が部門を超えて波及しないよう、株式、債券、外為市場に対するリアルタイムの監督を強化する方針を示した。

 その上で、債券のデフォルト(不履行)が継続する恐れがあるとし、こうしたデフォルトがシステミックなリスクに発展しないよう対応する必要があると指摘。証券市場における規制違反に対する罰則を厳格化する方針も示した。

 中国の習近平国家主席は今年1月、甚大な影響をもたらす想定外の事態を意味する「ブラックスワン(黒い白鳥)」に警戒するとともに、顕著であるにもかかわらず看過されているリスクを指す「灰色のサイ」を回避する必要があるとの認識を表明。人民銀は、政府がこうしたリスクに対する日々の監督のほか、リスクアセスメントを強化し、経済に対する下向き圧力が増大する中、危機管理計画を策定したとした。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000001-reut-bus_all

ガバッ!

中国って、全然報道されてないんですけど、デフォルトが続いてたんですね・・・。継続的なリスクになるのを恐れてて、リアルタイムで監視するみたいです。

今のままだと12月の対中関税は発動するしかない。それに伴い中国経済そのものに甚大な危機が訪れる可能性がある。中国が言う通り黒井白鳥が出現するかもね。黒井白鳥って書くと平塚雷鳥みたいだ。文筆家になろうかな。

黒井さんが壊れたままだと、ボクも困ってしまいます!有能さんも、いつの間にかオフラインです!

マジで?

黒井さんもそうだけど、有能さんはもっとショックだったんだと思います・・・。ロシア軍にもしやられたとしたら、ショックでは済まないですよね?

いやまあロシアのスプートニクも“爆発”としか書いてないし、他国軍に攻撃されたかどうかは明らかにはしてないけどな。なぜスプートニクがロシアとは何の関係もないこの南シナ海という海域の爆発を突然取り上げたのかは俺にはよく分からないが。

少し前には、ロシアのこんな記事も見つかってます!黒井さんがロシア=スネ夫だと言ってたのが、少しだけ分かりました・・・。

《GSOMIAドタバタ延長》混乱の日米韓にプーチンが仕掛ける“炎上外交”
11/24(日) 6:00配信 文春オンライン

 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長をめぐって、大きく揺らいだ東アジアにおける日米韓の安全保障の枠組み。そんな情勢を虎視眈々と見つめているのが、北の大国・ロシアだ。

 ロシアという国家について、「世の中が乱れだすと、途端にロシアという国は輝きを放つ」と語るのは、軍事評論家で、東京大学先端科学技術研究センター特任助教の小泉悠氏だ。今年、『 「帝国」ロシアの地政学 』(東京堂出版)でサントリー学芸賞を受賞した気鋭のロシア専門家だ。

 日本と韓国が緊張関係にある現状を、ロシアはどうみているのだろうか。

もちろん、メリットが大きい。ロシアは秩序ではなく乱世の国なんです。例えば、この7月にも、ロシア軍機が竹島の近くを通りましたが、日本と韓国が徴用工問題やGSOMIAの延長を巡って揉めている真っ最中だったのが象徴的です」(小泉氏)

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00015728-bunshun-int

まったく…。これが世界からいつまで経っても戦争がなくならない理由じゃないかとも思ってる。仮に米国が露中同盟に負けて敗北したとしよう。だが今度はロシアと中国で争いが始まるんだ。ロシアというのはそういう国だと思ってる。

アメリカが中国と裏取引をしなければ戦争になる?どうするの?

日本がロシアに勝ったのは、ホントにすごい事だったのでは・・・?

あの戦勝以来日本は戦争には勝ったことがないが、白人国家が有色人種国家に負けたのが史上初だったということもあり世界中が震撼したとは言われているね。

それで、ロシアが米軍を攻撃したとかいう噂はネット掲示板辺りではどういう風に広まってるんだ?

大騒ぎです!大手ネットサイトで全然報道されていないので、気になる人がみんなこっちに集まってきてるんだと思います。普通に戦争になるんじゃないか、機雷を誰かが仕掛けていた可能性もある、中国とどういう裏取引をするんだろう、と真剣に心配する声が多かったです。

ふむ…。デマだという可能性は?

このスポートニクの記事を書いている人が、ウソを書いている可能性はあるみたいです!でも、ウソだったとしても、ウソかどうかをちゃんと確かめたい程、大騒ぎになってます・・・。

急にスポーツの話になったなwww

すみません(笑)

よし!覚悟を決めた。この件に関しては撃沈とデマの両方の可能性から探っていこうと思う。仮に潜水艦が沈められたとしたら、どこの国がどこの国の潜水艦を撃沈したのか、デマならばなぜデマだと言えるのかについて調べ上げておこう。ワトソン君は潜水艦の方を担当してくれ。

えっ?黒井さんは、ウソだったという事にしたいんですか?

俺は両方の可能性を探る。現実逃避をするような韓国みたいな国と一緒にするなww 頼んだぞ!

そういう事なら、いいと思います!分かりました!