トランプ政権

トランプ氏が香港人権法案に署名  法案成立で中国との緊張高まる

トランプ氏が米国時間27日に香港人権法案に署名しました。これにより法案は成立となります。中国は反発を強めていますが、通商協議への影響なども含めて不透明な状況です。

米大統領、香港デモ隊を支援する法案に署名=ホワイトハウス
11/28(木) 8:16配信 ロイター

 [ワシントン 27日 ロイター] – トランプ米大統領は27日、香港のデモ隊を支援する法案に署名した。ホワイトハウスが明らかにした。

 トランプ氏が通商協議で合意を目指す中国は、同法案に反発している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000024-reut-cn

トランプ氏が署名しない理由が消滅か

きたー!トランプ!トランプ!トランプ!トランプ!トランプ!

署名したんですね!トランプ大統領、期待してました!

このタイミングで署名か…。分かってるねトランプは。あっさり署名するよりも一呼吸置いての署名の方がより印象深いからね。

ワシもこの法案には期待しておったぞ。トランプ氏はやる時は必ずやり遂げる男じゃと信じておった。

監査の青居さん、いつもより出てくるタイミングが早いです!うれしかったんですか?

もう少し配慮をしなさいww この法案は世界が待ち望んでましたからね…。ここぞという時に決めてくれるのは心強いです。

トランプ氏が署名せずとも12月3日には自動的に成立されることが明らかになっていた状況ですので、署名しない理由がなくなったものと考えられます。中国はこの法案に反発をすると考えられますが、通商協議への影響なども含めて現時点では不透明です。

この記事のトランプ大統領の写真、カッコ良すぎます・・・。頭脳明晰な感じが出てます!

米大統領、香港デモ隊の支援法案に署名=ホワイトハウス
11/28(木) 8:16配信 ロイター

 11月27日、トランプ米大統領は香港のデモ隊を支援する法案に署名した。フロリダ州の選挙集会で26日撮影(2019年 ロイター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000024-reut-cn.view-000

こういう国際報道絡みの写真を撮らせたらロイターの右に出る報道機関はいないと思う。ロイターがストックフォトサービスを始めたら真っ先に登録したいくらいだ。

ボク達がよく使ってるシャッターストックさんは、政治経済の分野はちょっと物足りないですよね・・・。

安倍首相やトランプの写真もあるにはあるが、数年前のものだったり種類も少なかったりするからね。まああるだけでも十分だとは思うけど。Shutterstockは風景写真とかベクター画像に強いイメージだ。

中国は午前の時点で特に反応を残さず

黒井さん、今調べたらロイターでもあるみたいです!ロイターピクチャーというサイトです!知ってましたか?

マジで?全然知らなかった…。あるのか。

今日のニュースパッケージとか、トランプ大統領の別荘の写真とかが、アップされてますね・・・。

値段を調べようと思ったんですけど、ログインしないと見れないみたいです。ユーザー登録が必要だそうです!

後で検討しよう。この件の続きはオフレコで。トランプの香港人権法案に対して中国は何か反応してるんだろうか?

朝の時点では、まだみたいです!産経新聞さんの記事が、ちょっと詳しかったです。

トランプ米大統領、香港人権民主法案に署名 中国の香港干渉を抑止へ
11/28(木) 9:34配信 産経新聞

 【ワシントン】トランプ米大統領は27日、中国の習近平体制に香港での抗議デモの弾圧を自制するよう圧力をかけることを狙った「香港人権民主法案」に署名し、法案は成立した。法案は今月20日までに上下両院を通過し、トランプ氏が署名するかどうかが注目されていた。中国は、トランプ氏が法案を成立させた場合は報復措置に踏み切ることを示唆しており、米中の緊張が激化する事態も予想される。

 香港人権民主法は、「一国二制度」を前提に香港に認められている関税や査証(ビザ)に関する優遇措置について、中国が同制度を守っているかどうかを米政府が検証し、措置存続の是非を毎年見直すことを義務づけた。

 人権抑圧に関与した中国と香港の当局者に制裁を科す条項も盛り込まれた。

 トランプ氏はまた、香港警察が抗議デモの制圧に使っている催涙ガスやゴム弾などの装備を輸出することを禁じる法案にも署名した。

 トランプ氏は署名後、声明を発表し、「習主席と中国、香港の人々に敬意を表して両法案に署名した」と述べた上で「中国と香港(の抗議デモ)の指導者と代表らが、全ての人々の長期的な平和と繁栄につながる形で対立を平和的に収拾することを望んで法案を成立させた」と説明した。

 一方、人権民主法案の共同提出者である共和党のルビオ上院議員は「米国は、中国政府が香港にこれ以上影響力を行使し干渉するのを抑止するための新たな意味ある手段を手に入れた」と指摘し、法案に署名したトランプ氏を「称賛する」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000515-san-n_ame

中国に対する抑止力としてこの法案が作用することになりますが、反応が遅いことを踏まえれば予想外の動きであったことが想定されます。香港の自治権を今後も間違いなく保障していくのかどうかも含めて、中国当局の意向に注目が集まります。

輸出禁止の法案の方が痛手だと思うんだよね。香港デモの取り締まりは許さないという建前で堂々と中国への輸出を禁止したんだ。ある意味ファーウェイ制裁と同じかそれ以上に厳しい制裁だと思う。

それでちょっと不安なのが、代わりに中国製の質の低い催涙弾を使うんじゃないか、って一部で言われているんです・・・。禁止されてる成分が含まれてるんじゃないか、という噂です!

それこそ中国にとって最悪の展開だよね。世界の誰がどう見ても香港側が被害者になるからな。デモ隊は手段を選ばず鎮圧してしまえというのはそれこそ天安門と何も変わりはしないよ。

そうなると、思ってます!トランプ大統領なら、絶対に香港を守ってれるって、信じてます!

トランプ氏はあくまでも中国と香港の間で解決すべき問題という姿勢を崩していません。香港の抗議活動が求める要求についても特に触れず、対立を鎮静化させることだけを念頭に法案を成立させました。いかなる場合であっても、どちらの立場であっても暴力的な活動は許されないということです。

同じく噂レベルだが、俺も抗議デモの一部に香港警察が紛れてるという話は何回か見たよ。わざと暴力的なことをして、デモ隊のやってることはおかしいと世界に見せつけたいというか。実際に警察車両からデモ隊の格好をした複数の人物が出てくる映像も目にした。

香港人権法案と米中通商協議の関連について

そうなんです!香港のデモ隊のほとんどは、暴力には訴えてないのに、一部の人達が破壊活動をしてるのを理由に、何も関係ないデモ隊にもひどい事をしてるんです!

GACHTはどういう気持ちでこの法案成立を眺めてるんだろうね?ワトソン君、GACHTはこの法案に賛成すると思う?

誰の事だか分かりません(笑)

ネットユーザーは、ついに署名した、トランプ大統領はやり手だと言ってます!中国の反発が激しくなれば、日本も玉虫色ではいられなくなる、再選のためにも強い大統領をアピールしたい、貿易交渉もまとまる見込みがないのでは、という雰囲気です!

最後が重要だね。香港人権法案の成立で中国は合意を拒否するんだろうか?そこが大事だ。

繰り返しますが、現時点では明確に述べられることはありません。トランプ氏は香港の件は通商協議とは別のものと考えていますが、中国はそう考えない可能性も想定されます。引き続き最新情報に目を通してください。

日本にも、早く動いてほしいです!トランプ大統領の動きに合わせて、日本も非難決議を出した方がいいと思います!

さて日本はどうするかな…?中国からの観光客に依存しつつある状況なだけに容易には動けないだろう。だが逆に観光客4,000万人の目標にしばられることこそが本末転倒じゃないのか?東京五輪を視野に入れるなら、韓国のみならず中国からの観光客にも依存しない観光戦略を考えるべきだと思うね。ピンチはチャンスだ。