【速報】韓国ウォンも暴落開始か! 1,190ラインが崩壊! 阿鼻叫喚のパニック相場待ったなし!

韓国ニュース

Sponsored Links

12月に入って韓国の株式市場は下落の一途だ。2日はやや持ち直したかにみえたが、0.19%で単なる小休止でしかなかった。3日には再び下落し始め一時的に2,070を割り込んだ。そしてドルウォンチャートについては1ドル=1,190ウォンのラインを割り込み再び1,200割れが視野に入り始めている。

KOSPI「外国人投資家不在状態」…18日連続で4兆3363億ウォン相当売る
12/3(火) 8:26配信 中央日報日本語版

 KOSPIで外国人投資家の買い傾向がなかなか回復の兆しを見せずにいる。

 韓国取引所によると、2日に外国人投資家はKOSPIで3922億ウォンを売り越した。機関投資家が3097億ウォンを買い越して支え、個人投資家も496億ウォンを買い越した。

 外国人投資家の売り攻勢はこの日まで18取引日連続で続いている。先月7日から4兆3363億ウォン相当を売った。2015年末から2016年初めにかけた22取引日連続売り以降で最長だ。当時は米国の基準金利不確実性から新興国からの資金離脱の恐れがあり、中国証券市場も急落するなど目立ったイベントもあった。売り越し額も今回より少ない3兆7055億ウォンにとどまった。

 先月26日にモルガンスタンレーキャピタルインターナショナル(MSCI)指数への中国A株追加編入が終われば外国人が戻ってくるだろうという観測があった。だがその後も売りが続き、「韓国市場は躍動性を失った」という話まで出てきている。

 専門家らは15日の米国の対中追加関税賦課に対する不確実性などの対外変数が隠れており、国内問題より対外問題がもっと大きく作用するとみている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000008-cnippou-kr

KOSPIは寄りから急落

韓国のコスピ、昨日も落ちてます!0.38%安ですけど、小さくないと思います!

外国人投資家が韓国株を売り始めたのが11月前半ということだけど、下落トレンドはGSOMIA破棄問題が表面化した11月中旬の辺りから始まっているね。ここから今まで戻り売り相場になってる。

11月29日からは、坂を下るように落ち続けてますね・・・。

機関投資家が買いを入れても外国人投資家の売りに耐えられないと判断したんだろう。昨日3日は2日とは逆に寄りから急落していたが徐々に買いが入っていった。だが結局は前日比でプラスに持ち込むことはできなかった。

ドルウォンチャートも、ドンドン上がってます!ウォン安が始まってると思います。

そこは“下落”と表現してほしいね。チャート上では上がってるけど、実際にはウォンの価値が下落しているということだから。1ドル=1,180ウォンより1ドル=1,190ウォンの方が安いだろ?

じゃあ、ウォンが下落してます!もうすぐ、1ドル=1200ウォンになりそうです。これって、まずいですよね?

完全に今年の7月から8月にかけてのパニック相場の再来だね。今回は理由が理由だけに簡単には改善しないだろう。12月の追加関税発動が間近に迫っているからな。

日本がフッ化水素の輸出を許可してもダメなら、もうダメだと思います!

多分韓国がホワイト国に復帰したとしてもこの流れは止まらないと思う。米国を完全に怒らせたし、何より防衛費の問題は一向に打開できる気配がないからな。GSOMIA延長でも5倍圧力が変わらなかったというのは悪材料でしかない。

MSCI入れ替えの影響だという話が出回ってたのも悪材料

それからMSCIの入れ替えが理由だとされていたことも悪材料の1つになってる。中国株を編入して韓国株の割合を少し減らす入れ替えが11月26日には終わるから、そこから先は上昇するだろうと安易に予測したことが仇になったわけだ。

じゃあ、朝鮮日報の意地悪な記事で、韓国の人達が騙されたんですか?

結果的にはね。この話を広めた主体を中央日報は“観測があった”としてぼやかしてるけど、朝鮮日報独自の判断なのか市場関係者の間では常識的な話だったのかは分からない。

26日から28日は、まだ下落は始まってないみたいです!MSICの話があったから、買おうかどうかを迷ってたんでしょうか?

“MSCI”な。“Morgan Stanley Capital International”の略だ。株をやってればこの指数はよく目にするんじゃないか?

ボクはアメリカの個別株しか見ないので、縁がないです・・・。よく分からない物には、手を出すなって言われてます!

そうか。まあその姿勢は正しいけど。で、29日に堰を切ったように暴落が始まって、これはMSCIじゃないと直感した機関投資家まで一斉に投げたという話だね。ちょうど香港人権法案の署名の影響が出てきたこともあり、翌月の追加関税のことを思い出した投資家も多かろう。

ウォンが大きく下落したのは、昨日みたいです!11月29日の時点では、そこまで落ちてないと思います。

遅れて影響が出始めたということかもね。中央日報の続き部分にも少し書かれてるけど、KOSPIを投げ売りして手に入ったウォンを売るタイミングが昨日だったのかもしれない。韓国から資金が抜ければ抜けるほどウォン安も進行していくわけだ。

 ウォン安も負担だ。この日ソウル外国為替市場では前取引日より1.90ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1183.10ウォンで取引を終えた。KOSPIから抜け出た資金の本国向け送金需要が流入したものと市場はみている。

2019年は韓国崩壊が始まった1年として後世まで記録されるだろう

ネットユーザーは、日本企業も考えてほしいと言ってます!回復する要素が見当たらない、日本銀行団の保証もやめるべき、いい加減に逃げないと大火傷するって。日本との関係悪化で、今までのように日本の支援を受けられなくなるかも、と考え始める人が増えてるのでは、という意見もありました!

具体的にはみずほ銀行の動きだね。みずほがどう出るかで日本経済にも影響が出るか、韓国だけで終わるかが決まると言っていいかもしれない。何だかんだ言ってもみずほ銀行は日本企業だから我々には止めようがないし米国も表立って圧力をかけるわけにはいかない。

確かに・・・。国が壊れる様子をライブで見てる感じ、そのうちウォン紙幣を燃やして暖をとる光景が見れるかも、と言ってる人もいます!

今我々が歴史の転換点に立っているのは間違いないと思う。後世から見ても2019年は韓国崩壊が始まった1年だとして記録されると思うよ。2019=ブレイクと語呂合わせで覚えよう。

えっ?

2=ブ、0=レ、1=イ、9=ク、ってことだよ。言わせんな恥ずかしいww

すごい!黒井さんは、歴史の先生になった方がいいのでは?ダジャレも好きだし、子供達にも受けると思います!

なぜワトソン君にそれが分かるんだよww まあいい。“ブレイク(2019)始まる韓国経済”と覚えようじゃないか。それでいいから。

韓国はフッ化水素の横流しに続きGSOMIA破棄騒動で日米を完全に怒らせたことを後悔するんだな。今の流れでは在韓米軍の撤収も現実のものになるだろう。米軍が去った国に何が起こるかは過去の事例を参考にすればいい。日本にとっては何も関係ない話だしどうでもいいがな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!