MENU
トランプ政権

韓国政府パニック! 「米議会は在韓米軍撤収を阻止できない」 終わったな…

これまであまり出回っていない話で、俺もやや勘違いしていたことでもあるんだが、どうやら米議会は事実上在韓米軍の撤収を阻止することができないようだ。国防権限法により在韓米軍の最少人数が規定されているが、実際にはその人数を下回るような活動に対して予算執行を禁止するというだけの話らしい。つまり人数を減らすことそのものには違法性がないというわけだ。トランプが他の場所から在韓米軍を減らすための予算を別の場所から持ってくればそれでいいという話になる。

在韓米軍撤収は脅し? トランプ大統領が決心すれば防げない
12/5(木) 10:04配信 中央日報日本語版

 トランプ米大統領がまた在韓米軍カードに触れた。トランプ大統領は3日(現地時間)、英ロンドンでの北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を控え、在韓米軍に関する取材陣の質問を受けると「私は(駐留を維持するかしないか)どちらの立場も取ることができる」と答えた。トランプ大統領の発言の真偽を点検する。

◆在韓米軍発言は交渉用カードだ(△)=トランプ大統領は在韓米軍を防衛費分担金交渉に動員している。同時に海外米軍の撤収はトランプ大統領の所信でもある。米戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ韓国部長の分析によると、トランプ大統領は1990年から今年8月まで在韓米軍の駐留の必要性を疑ったり在韓米軍縮小または撤収を主張する発言を計115回もした。1990年3月の成人雑誌プレイボーイのインタビューで「米国はなぜ裕福な国々を守るのに対価もなく毎年150億ドルを浪費しながら世界の嘲笑を買うのか」と述べたのが最初だった。昨年6月12日の最初の米朝首脳会談後に開かれた記者会見で、トランプ大統領は「在韓米軍の撤収は現在議論の対象ではないが、いつか私はそうなることを望む」とし「私は我々の兵士を(韓国から)抜きたい。我々の兵士が家に帰ることを望む」と話した。ビクター・チャ部長は「トランプ大統領は韓国と日本が(防衛費分担金を)適切に支払わなければ、実際に米軍を(韓国と日本から)抜くだろう」と予想した。

◆米議会が縮小を防げる(X)=米議会は今年と来年度国防権限法(NDAA)で在韓米軍の最少数字を明示した。現在審議中の来年度法案では2万8500人となっている。しかし韓東大の朴元坤(パク・ウォンゴン)国際地域学教授は「国防権限法の在韓米軍条項の趣旨は、在韓米軍を2万8500人(来年度法案基準)以下に減らす予算の執行を禁止するということだ」と説明した。峨山政策研究院のジェームズ・キム研究委員は「トランプ大統領が議会の反対にもかかわらず在韓米軍縮小を強行する場合、他の国防予算から関連費用を移せば済むことだ」と話した。

◆国防権限法でも減らすことができる(〇)=国防権限法は米国防総省が▼米国の国益になり同盟の安全を深刻に脅かさない▼縮小について韓国・日本など同盟国と適切な協議(consult)をしたと議会に証明(certify)する場合、在韓米軍の縮小は可能だという例外条項を設けている。朴元坤教授は「表現があいまいであり、米国防総省が任意に判断したり協議をしたと主張することができる」とし「結果的に国防権限法は大統領に在韓米軍維持を勧告する政治的宣言」と述べた。

◆縮小せずに縮小効果は可能?(〇)=トランプ政権があえて在韓米軍を縮小すると発表しなくても事実上の縮小効果を出すことができる。在韓米軍内の循環配置部隊だ。米陸軍は9カ月ごとに新しい機甲旅団戦闘団を米本土から韓国に送る。昨年6月には第1期兵士団隷下の第3機甲旅団戦闘団4500人が韓国に到着した。トランプ大統領が米共和党の大統領候補に公式決定する予想時点が来年3月ごろだが、この時が第3機甲旅団の交代の時期だ。交代兵力の選定を延期したり出発を遅らせる場合、自然に在韓米軍の縮小状態となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000013-cnippou-kr

在韓米軍の人数を減らすことに違法性なし

昨日やった話の復習かと思ったら、後半にすごく大事な事が書いてありましたね・・・。ボク達も、勘違いしてたみたいです!

実はそうなんだよ。国防権限法により在韓米軍の人数を22,000人未満にすることを禁止していたという話があるが、あれは実はその人数を減らすための予算の執行を禁止するだけだったそうだ。

韓国の大学教授の話を、信じてもいいですか?

韓国に不利な内容をあえて話しているわけだから、うそは言わないと思う。別の研究員もその話におおむね賛同している。

要するに在韓米軍の人数を減らすことそのものには何も違法性はないらしい。トランプが在韓米軍を減らしたいと思った場合、議会ではなく別の場所から撤収のための予算を確保すればそれでいいということになるわけ。

それなら、アメリカ議会はいない方がいいのでは?

まあ国防総省の管轄だし議会がどうこうできる話でもないんだろうね。議会としてできる範囲のことで禁止事項は設けるが、事実上骨抜きになる可能性が高いことを考えれば同盟国に対するパフォーマンスとさえ言えるだろう。

アメリカ議会が、トランプ大統領を処罰するのは、おかしいと思ってたんですけど、違法じゃないなら弾劾もできないと思います!

いやまあ最近あった弾劾調査とはまるで異なるよ。米議会でさえも在韓米軍の人数を減らすことは違法ではないと判断しているが予算執行停止の対象にはなるというだけの話。違法じゃないから処罰も何もない。当然弾劾の口実にもなり得ない。

その次にも、もっと大事な事が書いてあります!国防権限法で、逆に在韓米軍を減らす事ができるんですか?

国防権限法の例外条項とやらも初耳

な。例外条項の存在なんて今初めて知ったというレベルだよね。米国メディアでもほとんど報道されてこなかった内容だと思う。ここまで来るとこれまでの国防権限法すべての条文1つ1つに目を通さなければ何が起こるかの予測を正確にすることは難しいと思えてきた。

韓国と適切な協議をしたと、アメリカ議会に証明できれば、縮小は可能だったんですね・・・。トランプ大統領が進めてる防衛費交渉は「適切な協議」になるんですか?

少なくとも上院は防衛費は今の水準で維持すべきという見解を出しているね。よって不適切とみなされる可能性が高いと思う。だが主導権を持つのは米国防総省であって、適切な協議があったと言い張ればそれが通る可能性の方が大きいという話だね。

国防権限法があっても、在韓米軍撤収を防げないし、逆に在韓米軍の撤収を促進するかもしれないなんて、全然知らなかったです・・・。

それに加えてトランプには指1本で在韓米軍の人数を減少させる力もある。今在韓米軍陸軍は韓国へはローテーション配備をしているが、次の旅団入れ替えの際に米国本土から韓国に送る兵力を意図的に遅らせることができるという話だ。

ローテーションの目的って、何かあるんですか?

表向きは士気の維持とかじゃない?事実上撤収の前段階だと俺は判断したがね。何しろこのローテーション配備が始まったのが2015年6月とごく最近だからな。米国は着々と布石を打ってきたというわけだ。

「指1本」というのは?

トランプが在韓米軍の新しい旅団を承認したり、それら兵力を韓国に送ることを承認することを遅らせるために意図的にサインをしないという意味だ。指1本は大げさだったな。“片手だけで”とかに読み替えてほしい。

サインって、日本では全然見かけないんですけど、カッコいいですよね!トランプ大統領のサインが、ギザギザとしてて「サイン」という感じがします!

トランプはペンにもこだわりがあるのかサインが太いよな。山が中央と左右それぞれに1つずつ、合計3つあるというような特徴的なサインだ。

米国=ジャイアン説に固執する人は日本と米国を悪くいいたいだけ

と思って画像検索してたら米国のデパート”Neiman Marcus”のロゴとトランプのサインがそっくりと言っている人を発見してしまった。ワトソン君はニーマンマーカスは知ってる?

聞いた事ならあります!「メイシーズ」とか「ノードストローム」と同じような、デパートですよね?

そうそう。よく知ってるじゃん。ワトソン君は米国には行ったことはあるんだっけ?

結構前の話なので、あまり覚えてないんですけど、ロゴを見た記憶があったんです。ボクは、色とか形で覚えるのは、得意です!

なるほどね。NORDSTROMは特徴が薄いロゴデザインだけど、よく覚えてたな。

それは、最初に「ノードストーム」と読んで、間違いを訂正されたので、それで覚えました・・・。

なるほどww “NORDSTORM”だと思ったわけか。ワトソン君らしい間違いだ。逆にそうやって間違えると記憶に残りやすいというのはあるね。まあその話はいいや。

ネットユーザーは、トランプ大統領の権限で撤収できるのは5000人だけで、その人数なら減っても問題はない、と失礼補佐官が言ってると言ってます!あと、安倍首相の事をスネ夫に例えてる人がいて、不適切な例えだと思いました・・・。

米国=ジャイアン説に固執する人って意外と多いんだよな。その場合中国は誰になるのか、ドラえもんはどこに行ったのかという基本的な部分が欠けていることが多い。分析をしたいというより単に日本と米国を悪く言いたいだけとしか思えないね。

アメリカが米軍を撤収させようとするのは、予算が成立しないからなんです。日本や韓国にワガママを言ってる訳じゃないし、暴力的でもないです!

例えばある日ドラえもんがのび太に駐留費を要求し始めたらどうなると思う?のび太は当然払えないし、払う気もないだろう。だがそれを払わなければドラえもんは帰るつもりでいる。“ドラえもんが帰る”という部分が大前提なわけ。

同様にトラえもんは韓国から帰りたがっている。予算がないからだ。のび文がお金を出さないのは百も承知で防衛費交渉で5倍の値段を突き付けているわけだ。これがもしチャイアンだとしたら逆にお金を没収して無理やり駐留するような流れになるだろう。実際にそういう話も出てきてるしね。

えっ?中国が韓国に駐留するんですか?

この後すぐにやろう。失礼補佐官のある発言が物議を醸しているんだ。