MENU
トランプ政権

米国と韓国の防衛費交渉、また決裂! 歩み寄りも成果もなく終了! 在韓米軍撤収待ったなし!

米国で行なわれていた韓国との第4回防衛費交渉だが、今回も溝は埋まらずに決裂状態となったようだ。米国が防衛費5倍の根拠として項目数を3つから4つに増やしたことを韓国が受け入れなかったのが理由だという。トランプは同時に進行していたNATOとの防衛費交渉で、GDPの2%を負担しない場合は関税報復を示唆していたそうだ。韓国にも同じような圧力をかけてくるのは目に見えている。

4回目の韓米防衛費交渉も不調、立場の違いを埋められず
12/6(金) 10:40配信 朝鮮日報日本語版

 来年度の防衛費分担金を決める韓米両国による4回目の交渉が4日(現地時間)にワシントンで行われたが、双方の歩み寄りはなく成果もないまま終了した。双方の交渉団は前日に米国務省庁舎で会合を持ち、翌日にワシントン市内でも非公開の会議を行った。米国はこれまで3項目だった分担金を4項目に増やし、分担金の総額も今年の5倍に増額するよう要求しているが、韓国側はこれを受け入れず、双方の主張が激しく対立した。

 先月18-19日にソウルで行われた3回目の会議は米国の一方的な「交渉中断宣言」によって決裂したが、4回目となる今回の会議はそれから2週間の間隔を置いて再開された。韓国外交部(省に相当)のある当局者は5日「5回目の会議は今月中旬にソウルで開催されるだろう」と伝えた。

 米国のトランプ大統領は5日、北大西洋条約機構(NATO)同盟国に対し「国内総生産(GDP)の2%」となっている防衛費の基準が守られない場合「貿易に影響する」と述べ、貿易面での報復も辞さない考えを示した。NATO加盟国に向けた警告だが、同じ時期に韓米防衛費分担金交渉も行われていたため、韓国にも影響を及ぼすとの見方が支配的だ。

 トランプ大統領はこの日、NATO首脳会議が開催されたロンドンで英国、ギリシャ、ルーマニアなど防衛費をGDPの2%支出している8カ国と昼食会を開いた。ホワイトハウスは「2%納付国(ツー・パーセンタース)との昼食会」と名前まで付けた。トランプ大統領はこの席で「彼ら(GDP2%を支出しない国々)が(防衛費増額のために)行動しないのなら、われわれは貿易で彼らに対抗する」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00080026-chosun-kr

項目を1つ増やして50億ドルの帳尻を合わせる

防衛費交渉、やっぱりダメだったんですね・・・。アメリカは、怒ってると思います!

韓国がどれだけ譲歩したつもりになったとしても、防衛費が5倍の50億ドルになるという現実だけは変えようがない。その現実に口実を合わせるために、米国はわざわざ分担金の項目を1つ増やしたそうだ。

やっぱり、予算が決まらない事が、理由なんですね・・・。NATOにも同じ事を要求してるなら、絶対そうだと思います!

韓国だけに起きている話じゃないし、韓国だけを特別扱いできるはずもない。韓国との交渉成果を掲げてNATOや日本とも交渉をすることになると思うよ。

NATOは、フランス語では「OTAN」と呼ぶみたいですね!逆さまで、面白いです。

英語表記に逆らってやるという反逆の姿勢だわな。フランスというのは反骨精神の元祖みたいな国だよね。当然防衛費2%の約束も守っていない。米国なんかに防衛費を出せるか!ということだろう。

その事は、どこで調べられますか?

中央日報が具体的な国名リストを出していたよ。ここに出てくる国家群が”2 Percenters”というわけだ。フランス、ドイツ、イタリア、スペインなど主要な国々がほとんど入ってない。英国や東欧の一部にバルト三国だけだ。

トランプ大統領「防衛費2%満たさなければ貿易で報復」
12/6(金) 8:50配信 中央日報日本語版

 トランプ米大統領が4日(現地時間) 、北大西洋条約機構(NATO)加盟29カ国のうち8カ国の首脳だけを別に招いて会った。「2パーセンターズ(Percenters)と実務昼食会」という名前までつけた。トランプ大統領はこの席で「防衛費延滞国」フランス・ドイツおよびカナダなどについて「2%防衛費を満たさなければ貿易で賦課する」と関税カードを取り出した。

 トランプ大統領はこの日、英ロンドンでNATO首脳会議とは別の日程で8カ国を招請した。国内総生産(GDP)の2%以上の防衛費支出約束を守った英国(2.14%)、ギリシャ(2.28%)、ポーランド(2.00%)、ブルガリア(3.25%)、ルーマニア(2.04%)、エストニア(2.14%)、ラトビア(2.01%)、リトアニア(2.03%)の首脳たちだ。

 トランプ大統領は「残念ながら多くの国はこの目標(2%)を満たしていない」とし「我々は2016年より年1300億ドルを追加し、今後3年以内の増額分は4000億ドルに達するだろう」と述べた。続いて「もし彼らがそうしなければ、我々は彼らを貿易で賦課する」とし「いずれにしても彼らはお金を出すことになるはず」と話した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000003-cnippou-kr

NATOって、スウェーデンとフィンランドは、加盟してないんですね!意外です。スイスが加盟してないのは、分かるんですけど・・・。

北欧のその2カ国はロシアという脅威が目の前にあるにも関わらず米国との軍事同盟がない。MNNA(Major non-NATO ally)にも入っていない。なぜスウェーデンに核シェルターが720万人分設置されているかが分かるだろ?

怖いです・・・。ロシアは、ホントに怖いです!世界の上の方にいるし、上から操られてる気がします!

北を上と解釈するならそうだね。地球儀でも南半球が上に来ているものは見たことがない。世界はロシアの存在を感じつつも怯えて暮らすしかないのかもしれない。その脅威から守ってくれるのは世界で唯一米国だけだ。

韓国はさらに追加で防衛費供出を求められるのか?

韓国にも、GDPの2%を要求するんですか?

試しに計算してみようぜ。韓国のGDPの2%はいくらだっけ?

え~と、え~と、韓国のGDPは・・・2017年で、1.53兆ドルです!

日本円でいくらだ?

166兆円位です!

GDPの2%は?

3.32兆円です・・・。韓国は、3兆円も出さないといけないんですか?

ふむ。想定より大きな額だな。だが韓国は米軍の存在なしには国家そのものが成立しない。背に腹は代えられないというわけだ。

防衛費5倍で反発してるのに、その6倍じゃないですか!絶対にムリだと思います!韓国には、2%を求めるとは限らないですよね?

2%防衛費はNATOの条約で決まっているんじゃない?NATOはロシアと直接対峙しなければいけないから防衛コストがでかいんだろう。ドイツには世界で最多レベルの米軍基地があるが、GDP比率では2018年の時点で約1.2%しか出してないそうだ。

日本で計算しても、GDP2%は大き過ぎますよね?

4.87兆ドル、日本円にして約528兆円の2%は約10.5兆円だ。とは言ってもここでの防衛費は米軍に全部渡すわけじゃなくて、自主的に防衛する費用もすべて含めたうえでの2%という話だと思うから、防衛産業が潤うと思えば実は大したことはない。

その防衛産業も、ほとんどがアメリカなのでは?

まあそうだな。世の中うまくできてるよね。だが日本も憲法改正すれば米国の軍事産業と組みつつ武器輸出への道も開けることになる。世界中に出回る粗悪な中国製を一掃することだってできるはずだ。同時に香港警察への圧力にもなる。

日本が憲法改正をしなければならない理由とは何か?本質について考える

ホントですか?突拍子もない話をしようとしてませんか?

香港人権法案と同時に決まった法案では、香港警察が取り締まりに使う米国製品の輸出を禁止することになった。日本が国際社会での武器産業のシェアを高めたうえで、日本も同じように禁輸措置を講じることができれば、香港警察などの相手に大きな打撃を与えられるという話だ。中国製がのさばっている現状では香港警察が調達先を中国に切り替える程度の変化しか与えられないだろう。

それはそうだと思うんですけど、気の長い話ですよね・・・。憲法改正が、できるかどうかも分からないです!

総選挙とかでもそうだけど、自民党だけで単独3分の2を得るまでになぜか至らないんだよね。明らかに誰からも支持されてないだろっていう民主党議員があっさり当選したりして、それで不正選挙の話題とかにも関心を持つようになった。

改憲に必要な3分の2を、今年の参院選で失ってしまったみたいです・・・。日本の憲法改正は、先が長そうです!

ネットユーザーは、韓国は他人事だと思ってるけど、アメリカは韓国にはもっと厳しい圧力を加える、と言ってます!アメリカ政府に信頼されなくなった、レッドチーム入りの懸念がある、日本も2パーセンターズの一員になればいい、という雰囲気でした。あと、韓国は防衛費はGDPの2%出しているみたいです!

なるほど。なら比率で求めることはなさそうだな。やはり韓国に対しては防衛費5倍で決まりだろう。欧州勢があまりにも防衛費をケチってきたということかもしれないね。韓国が防衛費5倍を出さなければ在韓米軍撤収、これだけは動きようがない。今回の結論だ。出せずに韓国の安全保障が崩壊したところで日本にはどうしようもないし日本のことを考えるだけだがな。

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!