MENU
トランプ政権

韓国に最悪の事態が迫りパニック状態! あと20日余りで北朝鮮がICBM発射を再開か! 米朝の対立で韓国の存在感自体が消失! 終わったな…

今年も早いもので残すところ約3週間となったが、米朝の対立がむしろ激化し始めていることに中央日報が焦りを隠さなくなっているようだ。年明け早々にも北朝鮮がICBMの発射実験を再開することは目に見えている。米国も監視と圧力を強化しトランプも金正恩のことを再びロケットマンと呼び始めた。そういう中で韓国が存在感を加速度的になくしていってることを愛国日報も自覚しつつ焦っているようだ。休暇中に読んだ本にまで難癖をつけて文在寅の姿勢を批判している。

【社説】米朝の対立が尋常でないが、韓国政府は見えない
12/7(土) 14:12配信 中央日報日本語版

 今月31日は米国と北朝鮮が定めた「ビッグディール」のデッドラインだ。ところが、20日余りしか残っていない「真実の瞬間(moment of truth)」を控えて双方が激しい言葉を交わす状況であり、強く懸念される。トランプ米大統領は3日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長を「ロケットマン」と呼び、「我々が武力を使用する必要があるのならそうする」と述べた。北朝鮮が今年に入って13回も放射砲・ミサイルを発射しながらも「金正恩を愛している」と話したきたトランプ大統領が、「炎と怒り」のような言葉で北朝鮮への軍事行動の可能性を見せた2年前に戻った点に注目せざるをえない。

 北朝鮮は強く反発した。・・・これに先立ち朴正天(パク・ジョンチョン)人民軍総参謀長も4日、「武力には武力で正面から対応する」という談話を出した。金正恩委員長本人も人民軍首脳部とともに白馬に乗って白頭山(ペクドゥサン)を訪れた。危機を迎えるたびに「重大決心」のため白頭山を訪れてきた金正恩委員長は、故金日成(キム・イルソン)主席の抗日パルチザン活動をまねて焚き火に手をかざす姿まで演出した。今月下旬に労働党中央委員会全員会議を開くとも明らかにした。米国に対する「決死抗戦」意志を国内外に誇示する姿だ。

 北朝鮮はすでに年末までに米国が前向きな態度を見せなければトランプ大統領の「政治功績」だった大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射と核実験の停止を見直すと警告している。実際、東倉里(トンチャンリ)ミサイル試験場と寧辺(ヨンビョン)核施設で車両・装備の移動が確認され、各地にICBM発射用パッドが設置されているという報道もある。こうした北朝鮮の動きに対し米国は最先端偵察機2機を同時に出撃させるなど連日、監視と圧力を強化している。

 米朝間にこうした危険千万なチキンゲームが再発した中、韓国政府の存在感が全く感じられないのは心配だ。北朝鮮が北方限界線(NLL)の目の前の昌麟島(チャンリンド)で海岸砲射撃までして9・19軍事合意を違反し、金剛山(クムガンサン)の韓国側施設を一方的に撤去すると伝えてきても、北朝鮮をなだめるばかりだという批判の声が出ている。米国とも韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)や防衛費分担金引き上げの問題で同盟安保態勢に大きな亀裂が生じている状況だ。ハリス駐韓米大使が「文大統領が従北左派に囲まれているという報道がある」と話した点からは、文在寅(ムン・ジェイン)政権に対するワシントンの視線がどれほど冷たいかが分かる。

 このような渦中に、文大統領は「南と北が逃げて子どもを産めば世界は認めるしかない」という内容の本を休暇中に閲読したと伝え、国民に必ず読んでほしいと勧めている。大韓民国の安保最高責任者がこのように現実とかけ離れた認識を抱いていれば、北朝鮮の核の脅威と外交的な孤立はさらに強まるしかない。

 韓国政府は大統領選挙を控えたトランプ大統領が金正恩委員長と劇的に妥協する可能性に期待をかけているようだが、弾劾の危機に直面したトランプ大統領がワシントンの反北朝鮮情緒を無視して危険な「ディール」を強行する公算は大きくない。たとえ「ディール」があっても問題だ。北朝鮮は「未来の核」はともかく、すでに開発した「過去の核」は廃棄せず隠すのが明らかだ。その場合、南北間の安保の均衡は崩れ、北朝鮮は対南挑発を繰り返し、米国とは各種懸案を直接取引しようとする可能性が高まる。

 北朝鮮が事実上の核保有国になって大韓民国は疎外される最悪の事態だけは避けるべきだ。韓米の連携を強化して北朝鮮には強い語調で非核化交渉を促す一方、挑発に備えて軍事的態勢を再点検する必要がある。年末までの残り20日余りを最大限に活用して対話の火種を生かさなければいけない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-00000006-cnippou-kr

ICBMとIBMの違いとは何か?

キム委員長は、ミサイル発射を再開する気ですね・・・。トランプ大統領との約束の期限は、絶対だと思います!

いやミサイルは発射してるじゃん。弾道ミサイルだろ?ICBM。

そうです、IBCMです!キム委員長は、来年からすぐミサイルを発射すると思います!

ICBMなwww “Inter Continental Ballistic Missile”の略だそうだ。インターコンチミサイルと覚えればいい。

そうなんですね・・・。高級ホテルでバリ島の音楽家が太鼓を叩いている様子を、思い浮かべれば間違えないです!

バリのスティックじゃねえよwww ちなみに“大陸間”を意味する“Intercontinental”の単語は間を切らないのが一般的だ。だが実際にはICBMという略称を使うようになった。当然だわな。

どうしてですか?

某大手グローバルIT企業と略称が一緒になるからだろうがwww 妙な疑いを持たれたら困るだろwww

確かに・・・。「IBM」って、「HAL」の一歩先を行く、という意味で名付けられたんですよね?

まず“HAL”を知ってる時点でただ者じゃないな。“HAL”とは何だ?

映画「2001年宇宙への旅」に出てくる、人工知能の名前です!「HAL9000型コンピューター」の事です!IBMは、その人工知能よりも優れた会社になるように、という思いで名付けられたんだと思います!

IBMの設立は1911年なんだがwww 2001年宇宙の旅は1968年の映画だ。どう考えても順序が逆だと思うがね。“HAL”の方が“IBM”の一歩先を行く、という思いで名付けられたわけだ。IBMの由来自体は“International Business Machines”の略だからきわめて普通だ。

ボクも、ネット百科事典を調べました!ニューヨークに本社があるなんて、意外です。キム委員長は、IBMにIBMを飛ばそうとしてるんでしょうか?

そういう訳の分からない言い回しはやめろwww

韓国文在寅が意味不明の本を読んで現実逃避か

まあそういうわけで金正恩もトランプも”大陸間ホテル”への宿泊を避ける理由が何となく分かったような気がするわな。そのIBMを金正恩が来年にも発射再開しようとしてるんだが、そこには韓国の存在感は影も形もないという話だ。

ムン大統領の、北朝鮮融和政策が、全部失敗してしまいましたよね・・・。それは、ボクも認めなければいけないと思います!

文在寅はそういう状況だというのに「南と北が逃げて子どもを産めば世界は認めるしかない」という訳の分からない内容の本を別荘で読み国民に推奨しているそうだ。

どういう意味なんですか?

知るかよwww 俺も意味がさっぱり分からなかったから記事本文をそのまま引用した。引用したが意味は分かっていない。

黒井さん、「バリスティックボーイズ」って知ってますか?エクザイルのグループだと思います!

急にどうした?

バリスティックボーイズ?弾道少年団?

そうです!「バリスティック」を調べたら、出てきました!これって、日本版のBTSみたいな存在だと思います!

ちなみにエ“グ”ザイルな。どうでもいいけど。

韓国が防弾で、日本が弾道だと、日本が韓国に攻撃するかのように聞こえてしまいますよね・・・。それで、韓国の人達は、慌ててたんだと思います!

激しくどうでもいいwww まあ韓国タレントやアイドルのグループ名や活動内容に政治的な目的があることは否定はしないがな。

黒井さん、マナブさんのブログのトップ画像がロケットなのは、予言だと思いますか?

またそういう訳の分からないことを…。ちょっとスマホで確認してみるわ。

マジだったwww 最初にロケットの画像がドーンと描かれてる。これっていつから?

最初からだと思います・・・。マナブさんは、北朝鮮がいつかIBMの発射を再開させる事を予知して、ボク達にこっそり知らせたんだと思います。

マナブさんは、真の予言者なんです!

だからIBMと書くとコンピューター会社になるんだってば。デスクトップPCをを発射するのかと頭が混乱するだろ?

マナブさんとIBMと、どっちが大事なんですか?それにマナブさんは、IBMじゃなくて、マックブック派です!ノートパソコン1代で、タイとマレーシアと日本を往復してるんです!

知らんがなwww しかも”1代”って何だよww

ワトソン君がマナブくんを好きすぎて訳の分からない展開に

すみません、「2代」の間違いでした(笑)

は?

マナブさんは、先代のマックブックを視聴者にプレゼントしてるんです!マナブさんは気前がいいから、みんなから人気なんです!

視聴者?

マナブさんは、最近ユーチューバーに転身したんです!「視聴者」で合ってると思います。

マナブくんの件は俺が後で確認しておくから、ひとまず韓国の話をしようか。韓国文在寅がこの期に及んで何ら現実味のある策を打てていないということについてはどう思う?

ムン大統領は、終戦宣言に懸けるしかないと思います!トランプ大統領が、最後の最後で、キム委員長と終戦宣言を結んで、アメリカ軍の撤退を確約すると思います!

それを邪魔しているのが、アメリカ議会なんです!

そして北朝鮮が正真正銘の核保有国となり在韓米軍はいなくなり、中国の核の傘に韓国が入るという最悪のシナリオが現実化するわけだ。そうなれば米国企業は韓国から一斉に手を引くだろう。外国人投資家による株の投げ売りがいよいよ本格化するかもね。

それでも、いいんです。脱米構想を進めなければ、韓国はダメになってしまいます!いつまでも、アメリカの言いなりのままです。

いいなりというか、米国が守ってやってるという現実はお忘れ?

韓国にとっては、アメリカは守ってくれる存在ではなく、韓国から何かを奪う存在なんです!それを意地悪クラブが曲解して、アメリカがいた方がメリットがあると言って、ムリに駐留させようとしてるんです。

意地悪クラブは、トランプ大統領と、ムン大統領の、共通の敵です!

さっきから興奮しすぎだろwww そろそろネットユーザーの反応を見てほしいんだが。

日本で後ろ向きな報道が多いのは片仮名のせいか?

マナブさんは、テレビのニュースはネガティブだから見るのをやめようって、正論を言ってくれたんです。大手ネットサイトの国際ニュースカテゴリが、ホントにヘンな事件ばかりになってしまって、韓国の話がドンドン消えてます!

まあそれはあるな。国内カテゴリをたまに見るがひどい事件のオンパレードだ。だから国内カテゴリはできればシャットアウトしたい。国際カテゴリの方がまだ幾分かましだ。

経済カテゴリでも“残念な車3選”みたいに貶める記事がランキングを席巻してることがあるよね。日本人はネガティブ話題が好きなんだろうか?

日本語には、ポジティブな単語より、ネガティブな単語の方が多いので、意識しないと自然とネガティブになるそうです・・・。気を付けて、明るい事だけを考えないと、みんな暗くなってしまいます!

俺の勝手な解釈によればカタカナはまじでやめた方がいいね。最近意図的にカタカナを使う回数を減らしているのに気づいたか?”ヤバい”は”やばい”にしたし、”ガチ”とか”マジ”もさほど使わなくなった。カタカナが持つ攻撃性とか負の力というのは自覚できないくらいに深刻だと思う。米国の固有名詞も最近ではGoogleとかFacebookとか英語は英語で表記するように心がけている。

そろそろ終盤なんですけど、まとめないんですか?

ネットユーザー、もといNet Userの反応を先に見てほしい。

違和感があり過ぎます(笑)

ムン大統領は外交の天才、ムン大統領保有国と胸を張っていい、堅固な支持基盤の皆さんを信じて頑張ってほしい、来年は素晴らしい1年になる、という雰囲気でした!

うそばっかりwww 意図的に都合いいcommentばかり拾いやがってwww

やめてください!カタカナを使いたい時は、浸かっていいと思います!「マナブさん」だって、「まなぶさん」になったら、別人です!

浸かってふう…と休み、そして寝る。おやすみ。ごきげんよう。

えっ?そんな終わり方でいいんですか?

俺は今日から平仮名専門になるわ。平仮名の方が丸いし柔らかいし落ち着く。片仮名言葉はなるべく平仮名か英語に書き換える。とらんぷが金正恩の大陸間弾道弾にどう反応するかは関連にゅうすに目を通そう。わとそん殿も十分に留意してくれたまえ。それではごきげんよう。また明日。

文明開化する前の江戸時代みたいです(笑)

こらーwww やっぱカタカナは多少使うことにする!それで勘弁してくれ!