MENU
中東ニュース

【拡散】韓国のフッ化水素横流しの時系列をまとめた結果がやばすぎた! イスラエルから裏切り者認定され重大な警告を受けていた! 終わったな…

黒井さん、ネット掲示板の書き込みは使ってはいけませんか?

ネタと分量にもよる。確認が取れない情報は掲載できない。

イランが韓国に、原油代金7兆円を請求している件で、新しい情報が見つかったんです!

7兆円www ちゃっかり10倍に増やすなよwww

すみません、7兆ウォンの間違いです(笑)

“Q+”なるネットユーザーが掲示板に残した謎のリスト

まず、その書き込みをオフレコで共有してもいいですか?

はいよ。

こういうリストなんですけど・・・。書き込んだのは、「Q+さん」という人です!

…ふむ。一瞬俺がまとめた予定表かと思った。似てるけど全然違う。

どうですか?

基本的にはいいと思うけど、これらの出来事すべてが事実かどうかの検証は必要だね。それから中途半端に日付が書かれているのもいまいちだ。どうせならすべての出来事の日付を調べ上げるのがいいだろう。

じゃあ、そうすれば、掲載はできますか?

事実に基づいた書き込みなら何も問題はないんだよ。個人の憶測とか推測、見聞きした話というのが今は使いものにならないというだけで。俺も協力するから、個々の出来事について日付を調べようか。

読者の皆さん、何の事だか分からないと思うんですけど、少しだけガマンしてください!

俺は2018年以前をやるから、ワトソン君は2019年の出来事をやってほしい。

韓国は2016年から2018年までやりたい放題だった疑い

というわけでこういうリストが完成した。ネットユーザーが書き込んだ時系列のまとめに日付を加えて一部表記を修正したものだ。

【韓国フッ化水素横流し時系列まとめ】
2004年1月X日:韓国がホワイト国に追加される(※小泉内閣)
2007年9月5日:イスラエルがシリアの北朝鮮製の原子炉を攻撃する
2013年11月24日:米英露など6カ国の協議でイラン制裁の一部緩和で合意する
2014年2月12日:韓国の金融機関に凍結されている原油代金の送金が問題になる(※今回の支払い問題の原点)
2016年1月18日:米国や欧州が核合意を受けイラン制裁の解除を決める(※この日以降支払いができるはず)
2016年6月X日:韓国の産業通商資源部が経済産業省との政策対話をキャンセル、以降3年間対話なし
2018年4月以降:日本・アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダの軍が北朝鮮や韓国などの瀬取り監視活動を開始する
2018年5月3日:安倍首相がイスラエルで靴の形をしたデザートを提供される(※日本 ⇒ 韓国 ⇒ イランへフッ化水素が横流しされていることを警告)
2018年11月5日:米国政府がイラン制裁を全面的に再開する
2018年12月2日:イラン、韓国と物々交換の取引をすることで合意する
2018年12月20日:韓国海軍が自衛隊のP-1哨戒機にレーダーを照射する
2019年3月中旬:フランスが北朝鮮や韓国などの瀬取り監視活動を開始する
2019年4月18日:シリアでミサイル開発していた北朝鮮技術者がイスラエルに空襲される
2019年7月9日:イラン、ウラン濃縮度の上限4.5%を突破し20%までの引き上げ宣言する
2019年7月15日:イスラエル大統領が訪韓し、黒塗りのタルムード(刑法)を贈呈する
2019年8月28日:韓国が日本のホワイト国から除外される
2019年9月7日:イラン、ウラン濃縮度の20%までの引き上げを見送る
2019年11月10日:イラン、ウラン濃縮度を5%に引き上げている最中と発表する
2019年12月12日:イラン、韓国に原油代金の支払いを強く要求する
2019年12月19日:イランのロウハニ大統領が来日する

頑張りましたよね・・・。元のリストと比べて、大分読みやすくなりました!

結果的に書かれていた内容はほぼすべて事実だったことが分かった。一部関係ない項目が紛れ込んだりしていたが、報道記事のタイトルに沿った書き方だったから検索で日付を探すのは簡単だった。

ボクが担当した2019年の方が、圧倒的に易しかったです・・・。黒井さん担当分は、一部が埋められなかったんですね。

どうしても見つけられなかったのが、韓国がホワイト国に追加された日付そのものと日本と韓国が2016年6月に政策対話をした日付だ。どちらもおそらく経産省の資料には明記されているはずだが、その資料を見つけるには多くの時間を必要としそうな気配だった。

ホワイト国追加は、1月だったんですね・・・。もっと後だと思ってました。

経産省のパワーポイントにホワイト国の説明があって、そこに韓国の国名が明記されていたんだよ。そのパワーポイントには2004年1月と年月までしか書かれてなかった。

韓国は、イラン制裁が解除された頃から、フッ化水素を横流ししてたんでしょうか?

2016年から2018年までの2年間にやりたい放題横流ししてたんだろうね。なおかつ原油代金の支払いもせずに、横流しをすることでお目こぼししてもらってたんだろう。フッ化水素の価格自体はそこまで高くないから原油代とは釣り合わなかったものと思われる。

結論:韓国はタルムードの”BABA KAMMA”を読み込み自らの過ちを後悔せよ

2014年の送金が問題になったという話については、この記事を参考にした。2014年2月12日の記事で、3月にも支払われることになったとされていたが結局そうはならなかったわけだ。

韓国、来月イランに原油代金の送金開始=関係筋
2014年2月12日

 [ソウル 12日 ロイター] -銀行関係者によると、イランの核開発問題をめぐり国外で凍結されていた原油代金のうち、韓国の金融機関に凍結されている代金が来月イラン側に支払われることになった。

 米英ロなど6カ国は昨年11月、イランがウラン濃縮活動の制限などを履行する見返りに、経済制裁を一部解除することで暫定合意した。これに伴い、イラン国外で凍結されている同国産原油の売上金のうち、42億ドルが7月までにイラン側に分割で送金されることになっている。

 関係筋が今月5日に明らかにしたところによると、日本がまず今月初め、イランに原油代金の送金を開始している。

 韓国の送金額は不明だが、関係筋によると、イランは2013年末時点で、ウリィ銀行WOORIA.ULと韓国中小企業銀行(024110.KS)に合わせて最大56億ドルの資金があった。

 別の関係筋によると、送金は3月の初旬と下旬の2回に分けて行われる。

 ウリィ銀行と韓国中小企業銀行はコメントを拒否している。

 韓国中銀と企画財政省の当局者は、イランへの送金についてはまだ何も決定していないと述べた。

https://jp.reuters.com/article/l3n0lh3pw-korea-iran-oil-payment-idJPTYEA1B06W20140212

関係筋がウソをついていると思います・・・。

瀬取り活動については外務省のサイトに各国の具体的な時期が書かれている。時期が長く複数回に分かれているから詳細は明記しなかった。2019年以降に活動を始めたのが明確なフランスだけ区別した。

「瀬取り」を含む違法な海上活動に対するニュージーランドによる警戒監視活動
令和元年10月15日
・・・

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007923.html

韓国がホワイト国から除外されてから、急にイランが濃縮レベルを下げたのは、ホントに分かりやすいサインですね・・・。

効いてる効いてるどころの騒ぎじゃないわなww それから黒塗りのタルムードという話は初耳だったね。これは大手マスコミでは一切報道されてないよな。

されてないと思います!イスラエルの大統領本人が、ツイッターで写真をシェアしてただけみたいです。

“BABA KAMMA”と呼ばれる章を送ったのが特に問題とされているね。この章では刑法や賠償について書かれているらしく、韓国は罪深いことをしたから勉強しろという意味で贈呈したそうだ。重大な警告ってわけだ。

安倍首相が靴のデザートを提供されたのは、今年だと思ってたんですけど、去年だったんですね・・・。これも、警告ですよね?

激しい憎しみを伴った警告だね。この頃はおそらく日本が直接イランにフッ化水素を横流ししていたことを疑われていたんだろう。ちょうど瀬取り監視が始まったのも同時期だ。そこから1年余りの時を経て疑いを晴らし、韓国が主犯だとイスラエルに理解してもらうことに成功したわけだ。

良かったです・・・。

イスラエルの皆さん、許してください!日本は、フッ化水素の横流しを阻止する事にしました!韓国は、意地悪クラブのせいで神様に選ばれないかもしれないですけど、それは仕方ないと思います・・・。

まあこれから韓国に何が起こるのか、何が起こされようとしているのかは注意深く見守る必要があるよね。重大な”裏切り者”に対する何らかの措置をだ。もはや日本一国でどうこうできる範疇を越えている。それだけは韓国民にも深く理解してほしいと思う。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事