MENU
安倍政権

日本政府、首脳会談前に韓国に圧力! 「国家間の約束を守れ」 安定してるな…

米国政府が弾劾訴追で揺らいでいる中でも日本政府は安定している。韓国との首脳会談まで残り数日となったが、改めて韓国は国家間の約束を守れと釘をさしたようだ。韓国が態度を改善させれば関係も戻るとして圧力をかけた。加えて失礼議長の案についても他国の立法府のことは相手にしないとして一蹴した。実に清々しい一幕だ。

菅官房長官「韓国は国家間の約束守らねば」…首脳会談を前に韓国にプレッシャー
12/18(水) 23:02配信 WoW!Korea

 政府は今日(18日)今月末の日韓首脳会談を前に、韓国に対し「国家間の約束を守らなければならない」と発信した。

 菅義偉官房長官はこの日の定例会見で「韓国は重要な隣国だ」とし「韓国が国家間の約束を守ることで、両国関係が健全な関係として戻っていく」と語った。

 続けて「韓国との関係は、いろいろな分野で困難な状況だ」とし「強制徴用関連問題をはじめとした両国間の様々な課題に対して韓国側の賢明な対応を要求する立場に変わりはない」と語った。

 韓国のムン・ヒサン国会議長はこの日、強制徴用関連の賠償問題の解決法として、日韓両国の企業と国民の自発的な寄付金によって財団を立ち上げ、被害者たちに慰労金を支給する、いわゆる1+1+α案を代表発議した。

 しかし菅長官はムン議長の法案に対しては「他国の立法府の論議について言及はしない」と答えた。

 日本政府は今まで「韓国の強制徴用関連問題は1965年に締結された日韓請求権協定を通してすべて解決された」という主張をし続けている。

 菅長官のこの日の発言は、日韓首脳会談を今月末に控え、韓国側が強制徴用関連問題の解決策を提示するよう、圧力をかけたメッセージとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000052-wow-int

菅官房長官、今日もいい表情をしてますね!安定してます。

いや昨日の表情ではないだろww まあ表情までもが常に一定というのは否定しないけど。それがいいんじゃないか。

韓国に対する強硬姿勢は、ずっと変わらないでいてほしいです。失礼議長の案も、言及はしないって相手にしてません!

韓国との首脳会談まであと5日となったが、それを前にして改めて釘をさし圧力をかけた形になるね。国家間の約束を守れないような国とは改善する関係もないという言い方でだ。実に清々しい。

そこは「菅菅しい」なのでは?

意味不明な返しはやめてほしいwww

だって、急に「清々しい」なんて言われたら、そう突っ込んでほしいのかなって思ったんです。黒井さんは、ダジャレが大好きです!

うるさいよwww もうその認識でいいからww

菅官房長官は失言も少ない。韓国議会のことを”立法府”だと明確に指摘し、かつて安倍首相が自分の事を立法府の長だと発言したことに対してもフォローを入れているというわけだ。これで安倍首相も二度と間違えないだろう。

安倍首相は、行政府の長ですよね!それは、覚えました。

三権分立の基本だね。確かに行政と立法は混同しやすい。安倍首相は憲法改正を強く望んでいるから、その意志が強く表われすぎてしまったものと思われる。そこまで指を差されて笑われるような間違いでもないと思う。

シンガポールも1%割れという非常事態の中で安倍政権はよくやった

安倍首相への批判を見てると、ホントに揚げ足取りばかりですよね・・・。見てて、空しくならないのかなって思います。

実際今年の安倍政権はよくやってたよ。世界的に落ち込む国が多い中で本当に努力を重ねていたと思う。韓国への輸出管理強化で韓国経済を根こそぎ崩壊させるようなダメージを与えかけたし、米中貿易戦争と消費増税というダブル悪材料の中でも打撃を最小限に抑える努力をしてきたと思っている。

シンガポールの成長率って、去年は3%もあったってこの前初めて知りました・・・。いきなり1%割れだと、衝撃が大きい気がします!

今年のシンガポールはおそらく日本にも負けるよ。理由は分からないけど、やはり中国経済との結びつきが強すぎたんだろうね。米国の同盟国ではないという点も悪い方向に作用している気がする。

【シンガポール】東南ア経済成長率見通し、ADBが下方修正
12/12(木) 11:30配信 NNA

 アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は11日に発表した2019年版「アジア経済見通し」の修正版で、19年通年の東南アジアの国内総生産(GDP)成長率が4.4%になるとの見通しを明らかにした。輸出低迷や投資の減少などを背景に、タイとシンガポールで予測値を下方修正。主要6カ国の予測値を9月の発表時から0.1ポイント引き下げた。

 タイのGDP成長率の見通しは従来の3.0%から2.6%に下方修正した。消費や投資の減少のほか、貿易が低迷しているためだという。

 輸出の落ち込みが続くシンガポールも、従来から0.1ポイント引き下げ、0.6%とした。

 インドネシア、マレーシア、フィリピンは、従来の予想を維持した。海外直接投資の増加などが期待されるベトナムは6.9%と、0.1ポイント引き上げた。

 20年については、東南アジア全体で4.7%とし、前回の予測値から据え置いた。シンガポールとタイでそれぞれ0.2ポイント下方修正した一方、ベトナムを0.1ポイント引き上げた。

 修正版では、アジア(日本など一部先進国を除く)全体の19年と20年の成長率を5.2%と予測。9月発表からそれぞれ0.2ポイント、0.3ポイント下方修正した。

 ADBの澤田康幸チーフエコノミストは「米中貿易摩擦が地域全体の経済見通しで最大のリスクとなっている」と指摘している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000003-nna_kyodo-asia

タイも去年は4%あったのに、今年は2%台なんですね・・・。タイでは、リストラが今年は10万人以上あったみたいです!ツイッターで流れてきました。

東南アジアで大きく数字を落としたのがシンガポールとタイだけというのがお察しだよね。その2カ国は中国との結び付きが強すぎるということだから。去年マハティール首相にバトンタッチしてなければマレーシアも同じ運命だったかもしれないがな。

マレーシア在住の人で、マハティール首相の悪口を言ってる人がいて、ショックを受けました!日本がイヤなだけじゃなくて、ルックイーストで日本を尊重するマハティールさんも嫌がるなんて、ひどいです!

どんな人だそりゃww シンガポール在住を公言する左派のツイッターアカウントをたまに見るけど、まさに日本を批判するためにシンガポールに移住したかのような口ぶりなんだよね。シンガポールにとってもいい迷惑だと思う。

そうなんですか?

特に3.11の時に放射能の脅威がどうのと言って東南アジアに引っ越した人が多い印象だね。発展度合いが日本と変わらない場所がいいということでシンガポールを選んだんだろう。だが結果は日本未満の成長率になるという落ちだ。今頃どんな気持ちだろうか?

結論:日本政府は令和時代に突入してからますます安定し始めた

ADBって、日本の組織ですよね?

本部はフィリピンだが設立当初から日本政府が大きく関わっている組織だ。そのADBがシンガポールとタイの2カ国に厳しい判断をしたということは、中国と深く関わりすぎた2カ国への間接的な制裁ともとれるね。まあその話はいいや。

ボクは、やっぱり日本政府は、令和時代になって変わったと思います!令和になってから、日本政府の強硬姿勢が安定してきてると思います。

カンニングの竹山だか誰かが今年の漢字なんてどうでもいいとか突然今年になって言い始めたけど、まあお察しだよね。去年までは何も言わなかったくせに、令和時代になって急に言い始めるのは怪しい。

その記事見ました!ネットユーザーには、コメンテーター形式の番組もやめてほしいって突っ込まれてました・・・。

なるほどww

最初の記事は、いいタイミングだとIHさんが言ってます!日本は譲歩しないとハッキリ言った(GSさん)、約束を守れるかどうかなのに、会談しても意味がない(KIさん)、何も変わらないなら追加制裁をするべき(SUさん)、条約を破棄するつもりなのかと聞けばいい(SAさん)、という雰囲気です!

今世界では大寒波が吹き荒れてるよね。主に米中貿易戦争が理由だけど、日本はその大寒波を防ぐ暖房を持っているわけ。ところが韓国は日本製の暖房なんていらない!ボイコットだ!とか言いながら寒い部屋に閉じこもっているんだ。日本がどうこうできる段階ではないってわけ。そのまま閉じこもってればいいと思うよ。それで厳しい冬を越せずに挫折しても日本の知った話ではないがな。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事