MENU
トランプ政権

在韓米軍の撤収は来年か?2020年の朝鮮有事と韓国クーデター勃発の可能性を探る(3)

さて、ワトソン君。在韓米軍撤収とクーデター3部作の総集編だ。(1)(2)に続いて、韓国でのクーデターはともかく、北朝鮮でもクーデターが生じる可能性について考えてみようか。

2020年の朝鮮半島 「帰らざる橋」を渡り始めた韓国 南北クーデターの可能性に注目
12/25(水) 15:30配信 デイリー新潮

・・・

外貨準備の枯渇に悩む金正恩

――北朝鮮の動揺とは? 

鈴置:金正恩(キム・ジョンウン)委員長の焦りが目立ちます。米国が主導してきた経済制裁の2019年末までの解除を求め、ミサイルは撃ちまくるは口頭では脅すは、挑発の度を高めています。

 2017年末、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮に国連は経済制裁を課しました。その柱の1つが朝鮮人の出稼ぎ労働者の受け入れ禁止です。2年間の猶予期間が付いていましたが、それが2019年12月22日に切れました。

 大量の出稼ぎ労働者を受け入れていた中国とロシアは、米国の顔色を見て北朝鮮に送り返す姿勢は見せています。もし本当に実行すれば、年間5億ドルと推計される外貨が北朝鮮に入らなくなります。

 これにより、北朝鮮の外貨準備は危険な状況に陥ると思われます。2017年末から発動されている北朝鮮産石炭などの輸入禁止などで、2018年以降の北朝鮮の輸出はそれまでと比べ、約半分に激減している模様です。

 一方、食料品など北朝鮮の輸入はさほど減っていません。下手すれば体制を揺らす暴動が起きかねないからでしょう。それを恐れて金正恩体制は、乏しい外貨準備で貿易赤字を補填してきたのですが、ついに底を付き始めたということでしょう。
・・・

――ではなぜ、金正恩委員長は弱点を見せてしまうのでしょうか?

鈴置:体制崩壊への恐れから、冷静な判断ができなくなっているのだと思います。制裁が続けば外貨準備が枯渇する。すると食糧を輸入できなくなり政権への批判が高まる――との恐怖です。

 厳しい監視体制の下、組織的な反体制運動は起きないかもしれません。でも、国民の不満の高まりを見て、軍が金正恩委員長を見限り、クーデターを起こす可能性は排除できません。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00600352-shincho-kr

キム委員長は、結局クリスマスミサイルは発射しなかったんですね・・・。

前もってそう言われていた時ほど何もないというのはもはや鉄則に近いね。米国の対中追加関税しかりだ。突然降って湧いてきた時ほどガチで、あらかじめこの日に発動すると予告したものについては大半が延期されることになった。

クリスマスプレゼント=ミサイルとは限らない

でも、年内が交渉期限という事には、変わりないですよね?

変わりないね。そもそもクリスマスミサイルとかいう噂は勝手にマスコミが流したものであって金正恩はそういう予言はしてないはずだ。クリスマスにどういうプレゼントを選ぶかは米国次第とは言ったけどね。

それは、クリスマスミサイルという意味ではないんでしょうか?

おそらくね。プレゼント=ミサイルと決め付けるのがそもそも安易かもしれない。そういう中で出てきた鈴置さんのこの記事は一読に値すると思う。

2019年12月22日に、労働者受け入れ禁止の猶予期間が切れたんですね・・・。全然知らなかったです。キム委員長は、焦ってるんでしょうか?

中国とロシアが米国に歩調を合わせればね。だがそれはあまりにも楽観的すぎる気がする。確かに輸出は減ったし経済が落ち込んでいるのは事実だと思うけど、どれも客観的なデータとか証拠に乏しいんだよね。

経済が落ち込んで、キム委員長が下ろされるというのは、ホントなんですか?

むしろ金正恩は下ろされそうになるほど核開発を強めるはずだ。核は米国への圧力という点もそうだが、何より北朝鮮内部を統制するのに効果的とされているからね。逆にひとたび非核化に着手すれば金正恩下ろしの軍事作戦が実行されると俺は踏んでいる。

えっ?じゃあ、非核化=クーデターなんですか?

俺はそういう意見だ。だから金正恩が非核化をしないという確固たる意思を内向きに示している限りは、北朝鮮ではクーデターは起こらないと思う。絶対とは言い切れないけどね。

北朝鮮でクーデターが起こるとは基本的には考えにくい

記事タイトルの否定になってしまいましたね・・・。

北朝鮮でクーデターを起こす主体はおそらく自由朝鮮だが、そのためには金漢率が実権を握るだけの軍の裏切りと権力の移行が必要になる。北朝鮮全体が困窮して軍も食うに困って金正恩に反発というなら分かるけど、一応北朝鮮は独裁政権だし上層部ほどおいしい思いをしているはずだからそれはありえないと思う。

その軍の結束力が崩れるのが、非核化なんですか?

まさに。民族の結集とも言える核をなぜ捨てるのか、そういう弱気な指導者はいらないという不満の声を集めればクーデターは成功するかもしれない。だがこれまで見てきたとおり、北朝鮮に非核化の意思は1ミリもない。大陸間弾道ミサイルの燃焼実験を実行に移したことで米議会が本気になったが、これまでの2年間以上の非核化交渉がすべて徒労に終わったことが明らかになった瞬間だと思えばいい。

それで、アメリカが急にまとまって、国防権限法も通したんですね・・・。そういう意味ですよね?

ぶっちゃけあの燃焼実験がなければ米国は年末までにばらばらになってしまってたかもね。北朝鮮もそれは分かっていたはずだがあえてそうせずわざわざ米国を結束させるような動きに出た。その理由を考えると色々と興味深い点が浮き彫りになるわけだ。

ボルトン元補佐官が、トランプ大統領は失敗したって断言しましたよね?トランプ大統領がボルトン元補佐官を解任したのは、どうしてですか?

この記事だな。実はこの件は俺も重要な節目だと思っている。

トランプ氏の北朝鮮政策は「失敗」 ボルトン前補佐官が厳しく批判
12/24(火) 11:49配信 AFP=時事

 【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領に9月に解任されたジョン・ボルトン(John Bolton)前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、トランプ氏の北朝鮮政策は失敗していると厳しく批判し、北朝鮮はいまだ「差し迫った」脅威だと警告した。

 ボルトン氏はツイッター(Twitter)への投稿で、「米軍と同盟国への危険は差し迫っており、北朝鮮が米本土を脅かす技術を獲得する前に、より効果的な政策が必要だ」と述べた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00000012-jij_afp-int

ボルトン前補佐官は北朝鮮強硬派で、北朝鮮から真っ先に外せと言われていたことは記憶に新しい。リビア式の非核化を提言したことが理由とされている。だがその失言がなければトランプはもっと制裁を強固にしていたかもね。

ボルトン元補佐官は、韓国にも防衛費増額を提案してたんですけど、それって北朝鮮に味方する事になりませんか?

俺はボルトン氏の解任は正直想定してなかったよ。解任でトランプ政権内部が一枚岩でないことが露呈してしまうし、現にGSOMIA問題でも破棄反対派と容認派できっぱりと分かれたよね。ボルトン氏を解任したところで米国内には他にも強硬派はいるし何もいいことはないはずなんだ。

トランプ大統領も、やっぱり素人だったからでは?ボルトン補佐官がいたから政策が一貫してたのに、解任してから不調続きな気がします!

それはあるかもな。確かにボルトン氏が解任された9月以降はトランプ政権は中国に関税を発動させていない。親中派と思われるムニューチン財務長官の思い通りに動かされている印象だ。ボルトン氏を解任すれば金正恩が譲歩を見せるとトランプが勘違いした可能性はあるね。

誰かが、ボルトン補佐官は解任した方がいいって、トランプ大統領に吹き込んだんだと思います!きっと、意地悪クラブの仕掛けたワナだったんです!

トランプ式の制裁で相手国を追い詰めていく手法は一定の効果を上げていたはずだ。その政策を主導していたのがボルトン氏だったのは言うまでもない。だがトランプが失言を理由にボルトン氏を解任してしまい制裁の結束が崩れた可能性はある。そして結局制裁を加えるトランプ式のやり方は失敗したと世間ではみなされ始めた。

トランプは事実上お飾りで国防長官らに権力が移行する可能性も

トランプ大統領、最近ホントに影が薄くて、いつ辞めてもおかしくない気がします・・・。ホントに、大統領を続けられるんでしょうか?

辞任は影響が大きすぎるし本人も反対するだろうけど、お飾りに成り下がってしまうような気もしてくるね。そして政治の主導権はエスパー国防長官ら軍産複合体へといつの間にやら移行すると。それが意味するところは“朝鮮有事”でしかない。

3部作の、総まとめに入るんですか?

エスパー国防長官は軍産複合体のスポークスマンで、朝鮮半島での有事に取り組むために選ばれたと言ってもいいほど筋金入りの軍事畑の人だと思う。エスパー国防長官の素性が日本語のネット百科事典ではほぼ隠されていることから考えてもその可能性が高い。問題は米国もまた有事に巻き込まれるかどうかがあまり想定できてないかもしれないということだ。

北朝鮮が、アメリカ本土を攻撃できるのは、ホントなんですか?ボルトン元補佐官の言葉だと、そう聞こえるんですけど・・・。

いや、ボルトン氏もさすがに米国本土への攻撃がされるかどうかは言及できないと思う。仮にそうなら米国中が大騒ぎになるし根拠も必要になる。それで”日本や韓国”に駐留する米軍が危険にさらされるという言い方をしているんだ。

ボルトン氏「北は切迫した脅威」「在日米軍の危険無視」…トランプ氏を批判
12/24(火) 11:37配信 読売新聞オンライン

 【ワシントン】米国のボルトン前国家安全保障担当大統領補佐官は23日のツイッターで、挑発行動を強める北朝鮮が「米軍や同盟国への切迫した脅威になっている」との危機感を示した。米本土を脅かす技術を確立する前に「より効果的な政策が必要だ」と指摘し、トランプ政権の対北朝鮮政策に疑問を呈した。

 また、ボルトン氏は22日に公開された米新興メディア「アクシオス」とのインタビューで、トランプ米大統領が北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射を問題視しない考えを繰り返し表明してきたことに対し、「日本や韓国、地域に駐留する米軍への危険を気にしないと言っているに等しい」と批判した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00050172-yom-int

これはつまり、朝鮮有事に巻き込まれるとしても日本までであってグアムやハワイは対象外になるという認識を暗に米国側が持っているということを意味するかもしれない。

トランプ大統領は、韓国を見捨てて日本だけを守ろうとは・・・。

しないだろうね。米国さえ守れればそれでいい人だよトランプは。現に株価は最高値を更新し続けている。他の国がどうなろうが、さらに言えば米国の実体経済がどうなったとしても、株価さえ高ければそれでいいというのがトランプなんだよ。この3年間あまりのトランプの観察で導き出した結論だ。

でも、アメリカは失業率も下がってるし、もし経済が悪ければ、FRBに利下げを要求すればいいと思います!

そう。すべて内政の問題だね。トランプは本来は中国と戦いたくないし、ロシアとも戦いたくない人だからな。ボルトン氏がトランプ政権を対中強硬政権にしていたことを考えれば、ボルトン氏の離脱はあまりにも痛手だった。GSOMIA破棄問題に関する米国内のばらばらな動きがその象徴と言ってもいいかもね。

結論:米国はCA辺りまで脅威にさらされる前提で動いてる可能性

アメリカは、ホントに大丈夫なんでしょうか?IBMの実験が成功したら、アメリカも攻撃できるって証明できるんですよね?

まさに年明けにその動きが出るかどうかにかかっていると言える。場合によってはグアム、ハワイ、いやカリフォルニア辺りまでミサイルの脅威にさらされると想定して動いているかもしれない。何しろトランプは生まれ育ったニューヨークを出てフロリダに引っ越したからな。あれは有事対策だったのかと後世に判明するかもしれないよね。ここらで締めようか。

何だか、すごい話になりましたね・・・。ボルトン補佐官の話をボクが出したのが、そんな事になってしまうなんて。

鈴置さんにはどうせならトランプ政権内の”クーデター”についても触れてほしかったね。ボルトン補佐官の急転直下の解任劇からエスパー国防長官のトランプへの謀反とも言えるGSOMIA延長要求、そして中距離ミサイル配備計画という一連の流れをどう見るかを分析してほしいところだ。トランプは朝鮮有事を望んでいないのに、それに巻き込まれてしまうことが避けられなくなったからだ。

エスパー国防長官の目的って、何なんですか?

さあ?軍産複合体のスポークスマンだし俺には明言できないよ。目的とか特にないんじゃない?日本として何をすべきかはやはり明言するのは難しいけど、ひとまずはエスパー国防長官の言うことや行動には逐次注意しておくべきという話だね。この辺りで総まとめに入るか。

【2019年12月25日時点での在韓米軍の状況】
・防衛費交渉は2020年に持ち越し、47億ドルよりも下がる可能性大
・国防権限法2020は無事に成立
・北朝鮮の大陸間弾道ミサイル発射は2020年早々か
・米国防総省は韓国を含む同盟国への中距離ミサイル配備を検討
・在韓米軍は多くの家族が避難済み、残された家族も避難を検討中
・米海兵隊関係者は在韓米軍抜きでも北朝鮮と戦えると明言

【在韓米軍撤収が米韓同盟の事実上解消に繋がる理由】
・自動介入条項がないから
・条約適用範囲がお互いの領土内に限定されるから(第3条)
・日本が竹島に攻め込んだ場合、”韓国領”を守るつもりがないことが露呈するから

【朝鮮有事に米国が巻き込まれるかどうかについて】
・エスパー国防長官は中距離ミサイルを日本や韓国に配備したがっている
・ボルトン前補佐官は日本と韓国の米軍基地が危険にさらされると明言
トランプが生誕地のニューヨークを捨ててミサイルから最も遠いフロリダへ移住
・ハワイで”This is not a drill”の警報が出てから間もなく丸2年が経過

最後のは、もう少し数を増やした方がいいです!在韓米軍の撤収がムリになったから、朝鮮有事に巻き込まれるって、黒井さんも言ってましたよね。

だな。まとめながら俺もそれを忘れていることに気付いた。次に書く時に追加しておくよ。ここらで一旦締めよう。韓国は米国に切り捨てられるという現実を噛みしめてせいぜい後悔することだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!