韓国ニュース

韓国の工場稼働率が金融危機以後で最悪に!? 製造業の在庫率は20年ぶりの悪い数字?どうしてそこまで悪化してるの?

今年の韓国経済の指標が、ドンドン悪化してるみたいです!製品の販売ができずに在庫が溜まるんですけど、その数字が金融危機以降で最悪の状況になっているとか。工場の稼働率についても、2009年以降で最も低い数字になってしまってるそうです・・・。どうしてこうなってしまったんでしょうか?

韓経:在庫率、通貨危機後最高…工場稼動率この10年で最低=韓国
12/26(木) 7:48配信 中央日報日本語版

 今年韓国の製造業は1997年の通貨危機と2008年の金融危機の際に立てた「不名誉な記録」を相次いで塗り替えた。製品販売が急減して在庫が貯まり、企業が生産と投資を控えて生産能力が下落する悪循環が産業・経済指標に明確に現れた。

 統計庁が25日に明らかにしたところによると、5月基準で全製造業在庫率は117.9%だ。1998年9月の122.9%以降で最も高い数値を記録してから高い水準を維持している。在庫率は毎月末基準で業が倉庫に積み上げた在庫量(生産者製品在庫指数)を1カ月間に市場に出した出荷量(生産者製品出荷指数)で割って算出する。製品10個を市場に出す時に12個が倉庫に貯まったことになる。

 生産するほど損失を出すことになるため企業は電気料金と人件費を節約するために稼動を減らすほかはない状況だ。製造業の平均稼動率は1-3月期に71.8%で金融危機直後の2009年1-3月期の66.5%以降で最も低かった。今年4-9月期には稼動率が小幅に上がったが、73%を上回っていた2015~2018年の年平均稼動率の水準には依然として至らなかった。

 在庫率上昇と稼動率下落が深刻化し、企業は設備投資を減らした。すでに生産していた物も倉庫に貯まっている上に将来のための設備を新たに入れるのは難しいという判断からだ。設備投資は今年減少が続いた。10月の統計を見ると機械類が4.0%減、運送装備が7.1%減など製造業関連投資の減少が目立った。人的投資である雇用も急減した。製造業の就業者数は昨年4月に減少に転換してから先月まで20カ月連続で減った。過去最長期間の減少だ。

 製造業不況の最大の理由としては内外の環境悪化と世界的な景気低迷による輸出不振などが挙げられる。米中貿易紛争などにより企業の投資心理が冷え込んで貿易が鈍化し、対中依存度が大きい韓国が直撃弾を受けた。韓国の輸出は昨年12月から12カ月連続で減少した。今月も減っており13カ月連続の減少が確実視される。

 規制一辺倒の産業政策も製造業の競争力を落とした要因に挙げられる。最低賃金と法人税率引き上げ、週52時間労働制施行などで経営コストが急激に上がったことも製造業者を萎縮させたと分析される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000005-cnippou-kr

年末に新しい事を始めるのも悪くない?

今後はアクセスランキングを使った報道チェックするのをやめようかと思っている。面白い報道があまり多くないのもあるが、ワトソン君も膨大な記事リストの中から韓国経済のネタを探すのは面倒だろ?

この記事は、たまたま見つけただけです!でも、さっきまでの3部作の方が、盛り上がり方が違う気はします・・・。

12月から新しくnoteを始めたりしながら分かってきたんだけど、報道って一過性でしかなくて何も残らないんだよね。その時はああすごいね、ああ大変だと驚くんだけど後から振り返ってみればだから何?となるようなことが多い。

大事なのは、それらの報道をかき集めて一貫性のあるまとまった推論とか結論を導き出すことにあるんだと思う。それでこそ後々まで役に立つ何かを残せる気がしている。

じゃあ、今回の記事は使うのは難しいですか?

工場の稼働率が下がっている理由が何かにもよるね。おそらく米中貿易戦争による輸出の落ち込みだと思うから、そこまで悪い内容じゃない。

だが明日からは、もう少し違う切り口でオリジナリティを高めたいと思っている。今まではよくても、これからは変えていかなくてはいけないってこと。

最近、ボク達はドンドン新しい事にチャレンジしてますよね!年末に新しい事ばかりだと、大変だけど、逆にいいのかなとも思います。

普通は心機一転という体で年明けからやるんだけど、俺の経験則から言って年明けに始めたことって続いた試しがないんだよね。年始の最も時間が取りやすい時期にやるからだと思うが、それでは状況の変化に対応できないというか。まあこの話はいいや。今回はひとまず記事の続きに戻ろう。

在庫率が増えてるのは、まずいですよね?倉庫が全部埋まったら、在庫を増やせなくなります!

来年からが特に悲惨だろうね。皮肉にもフッ化水素や半導体のように必要な製品ほど在庫が枯渇しかかっているという話は交えた方がいいだろうか?

フッ化水素や半導体の在庫に限って枯渇?

確かに!「在庫率」という単語を見て、違和感があったんです。

俺はそれもあってこの記事でワトソン君が何を伝えようとしているかがあいまいだと思ったんだ。確かに記事に書かれていることも1つの現象ではあるんだけど、フッ化水素の輸出管理強化が変わらず半導体の在庫も枯渇しつつある状況で、他の製品の在庫が増えたと韓国が慌てる様子を見ても話に発展性がそこまでないというか。

話が盛り上がるかどうかは、ネットユーザーの反応に依存しそうな雰囲気はありますね・・・。12月の輸出の数字も、まだ出てないみたいです。

いや、いつも通り20日までの数字を出しているようだよ。前年同期比で2%減とここ1年では減少幅は小さい方だった。まあ1カ月が終わってみないと分からないけど、記事にできるほど衝撃的な数字にはならないだろう。

12月1─20日の韓国輸出は2.0%減、中国向け増加で回復兆し
12/23(月) 12:03配信 ロイター

 [ソウル 23日 ロイター] – 韓国の税関統計によると、12月1─20日の輸出は、金額ベースで前年同期比2.0%減少した。ただ、中国向け輸出の増加や半導体価格の安定化により、ここ1年減少し続けた輸出に回復の兆しがみられる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000046-reut-kr

そうなんですね・・・。じゃあ、盛り上がらないですね。

残念ながらなww だが盛り上がるポイントはそこではない。フッ化水素の輸出管理強化が緩和されなかったことで来年の韓国の半導体はどうなっていくかを予想する方が普通に考えて楽しいと思う。だから我々がやるべきなのはフッ化水素の韓国への輸出量の増減のグラフを描くとか、サムスンが半導体絡みでいつ頃から国産フッ化水素を投入したかを調べるとか、そういう切り口がこれからは面白くなってくるわけ。

それが、首脳会談の成果だとボクも思います!フッ化水素の緩和はしなかったし、ホワイト国へ戻す約束もなかったです!

だろ?さらには今後もしばらくは緩和される見通しは立たない。そういう状況に立たされた時、韓国の半導体産業は一体どうなっていくのかという点について論じていくのが面白いと言ってるんだ。今の話よりも将来の話の方が盛り上がるだろ?

ボクは、ちょっとサムスンの半導体事情について、今のニュースを調べてみます!

5G通信の覇権を握るのはどこの国の企業?

どうだ?何か見つかったか?

サムスンが、ファウンドリー事業を強化して、TSMCに追いつこうとする報道が見つかりました!

韓国サムスン、ファウンドリー事業強化へ-TSMC追撃目指す
12/23(月) 15:44配信 Bloomberg

 (ブルームバーグ): テクノロジー大手企業の間では人工知能(AI)のタスクやサーバーパフォーマンス、モバイルバッテリーの寿命など、あらゆるものを最適化するため、独自の半導体を設計する動きが広がっている。グーグルには「テンソル・プロセッシング・ユニット(TPU)」、アップルには「A13バイオニック」、アマゾン・ドット・コムには「グラビトン2」といったプロセッサーがあるが、これら企業には各社が目指す新たな半導体を製造する工場がない。

 そうした中、サムスン電子は向こう10年で計1160億ドル(約12兆7000億円)の事業投資を計画。半導体微細化の次の段階、極端紫外線(EUV)と呼ばれるプロセスに多額の資金を投じている。これは同社がこれまで試みた製造面のアップグレードで最もコストが高いだけでなく、メモリー半導体の量産という確立されたビジネスから脱却し、2500億ドル規模のファウンドリー(受託生産)およびロジック半導体分野で既存のリーダーを追い抜こうという危険な賭けでもある。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-83450676-bloom_st-bus_all

確かにファウンドリー産業でもシェアを握ってしまえば、今回のようなDRAMやNANDの価格落ち込みによる安値での半導体叩き売りという事態は防げるだろうね。だが台湾のTSMCがそう易々とサムスンに地位を譲るとは思えないんだよ。何より米国が韓国サムスンに疑いの目を向けているわけで。

確かに・・・。サムスンは、中国の工場に、フッ化水素を横流ししました。

中国の自社工場であったとしてもサムスンのやったことは許されるべきじゃないし、仮にそれらの行き先がイランや北朝鮮だったとしたらすでに制裁されていてもおかしくない。サムスンは貿易管理上の問題をやらかした意識がないのかもね。

じゃあ、アメリカとしても、サムスンを5Gで優先するのは、まずいのでは?

そこはまだ俺は調べてないし、来年のメインテーマを今から論じすぎるのは早いと思っている。トランプがサムスンに期待するかのような素振りを見せていたけど、できれば米国企業だけで5G通信の設備すべてを賄うのが望ましいよね。それが無理ならせめて日本や台湾企業の技術を使う。トランプは安全保障のことが分かっているようで分かってないこともあると感じる。

トランプ大統領は、多分側近の誰かが言うことを信じて、そのまま実行してるんだと思います・・・。ボルトン元補佐官が辞めてから、政策にあまりキレがなくなってしまいました。

それな。ボルトン氏の更迭は米国内でのクーデターだったんじゃないかという話をさっきしたけど、それが実際に米国の安全保障の根幹を揺るがす可能性もあると考えれば無視はできないよね。半導体1つとってもここまで神経質になるのに、5G通信ともなれば国家のルールを丸ごと入れ替えてしまうくらいに重たいテーマだと思う。

どうしてですか?

5G通信の話を今から俺にさせる気か?すでに終盤だし、来年の大きなテーマは来年になってから取り組む方がいいと思うんだ。とりあえず今は5G通信の覇権を誰が握るのかについての調査を進める程度でいいと思う。

一度言われたら、気になります!明日にも、取り上げたいです!

まったく…仕方ないな。まあいいや。業界調査だと思ってやってみるか。ビジネスサイトの方にも流用できるかもしれないし、考えておくよ。ひとまずこの記事は締めよう。

韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

そういや韓国経済ネタだったんだなww まあ韓国がどうなろうが日本にとってはどうでもいいし通貨危機になったとしても関知しないから。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!