安倍政権

安倍首相「韓国は国家として正しい判断をしろ」 正論中の正論だな…

安倍首相がテレビ東京の番組に出演するそうだ。29日に放映される番組のためのインタビューで、27日に収録があったという。失礼議長の案に同意するのかどうかを聞かれ、韓国は国として正しい判断をしろと突き放すような回答をしたそうだ。暗に失礼議長の案は国家として正しくなく、文在寅がもっと真剣に解決法を検討するべきであるという意味を含んでいるわけだ。

「文喜相案」に立場表明の安倍首相「韓国は国家として正しい判断を」
12/28(土) 10:03配信 中央日報日本語版

 安倍晋三首相が27日、韓日両国の企業と国民の寄付で徴用問題を解決しようという、いわゆる「文喜相(ムン・ヒサン)法案」に関連し、「重要なのは韓国が『国家として』正しい判断をすることだと考える」と述べた。

 安倍首相はこの日、テレビ東京のインタビュー(29日午前放送予定)事前録画で「(文喜相議長の)寄付案に同意するのか。韓国国内ではさまざまな意見があり、簡単には解決しそうではない」という司会者の質問に対し、「韓国国会議長の提案であり、立法府で議論されているので(私が)コメントをすることではないが…」とし、このように述べた。

 「国家として正しい判断を」という言葉は、文喜相案を発議した韓国の国会だけでなく青瓦台(チョンワデ、大統領府)など韓国政府も共に動いて徴用問題の解決方法を早期に見いだしてほしいという意味と解釈される。安倍首相のこの発言に対し、司会者は「国家としてですか。非常に含蓄された意味が感じられる」と語った。

 その間、日韓議員連盟の河村建夫幹事長らは「文喜相案に対する安倍首相の周囲の気流は悪くない」と話してきたが、この日の安倍首相の発言も同じ脈絡とみられる。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000002-cnippou-kr

アクセスランキングなんて必要なかったと知った年末

安倍首相のこの回答は、質問には答えてないですよね?

まさにそう。答える意味がないという風にしか見えないね。それほど失礼議長の案は評価に値しないということ。

今回の記事は、アクセスランキングからですか?

いや?愛国日報の記事リストだ。アクセスランキングを見るのをやめて3日間が経過するが、なかなか悪くないぞ。くだらない記事や悲惨な記事とおさらばできる。我々が見るべきなのは愛国日報と朝鮮日報の記事リストで、加えて逐次気になるテーマを検索することが必要だと分かった。

そうなんですね・・・。ボクは、まだ見てます。

やめた方がいいぞ!その方が能率が上がる。愛国日報は土日だが珍しく政治経済絡みの記事を多めにしていて、他にも記事に採用できるネタがあったから明日以降に回す。

報告なんですけど、昨日の有能さんの英語記事が、投稿ミスになってて非公開のままでした・・・。さっき、ボクが気付いて、慌てて投稿し直しました!

まじで?じゃ昨日は全然公開されてない状態だったの?

そうみたいです。せっかく英語を頑張ったのに、誰にも読まれてないです!

そうか…。それは残念。まあ新しいことを始める時はトラブルがつきものだ。有能さんは気付いてないよな?おそらく。

多分、気付いてないと思います!ボクから、伝えておきます。

まあその話は今はいい。この安倍首相の記事は今の韓国に対する総体的な姿勢が表明されていていいね。ワトソン君は安倍政権は韓国とどういう関係を築きたいと思ってると思う?

安倍首相の言葉には、必ず裏があるんだと思いました!関係を改善したいと言っても、絶対に改善できない理由があるなら、それは不可能ですよね?

岩盤のように強固な日本政府、風のように軽々しい韓国政府

口では関係が重要だ、改善しなければと言っておきながら国家間の約束を守れという韓国が最も嫌がるフレーズを再三口にする。安倍首相の関係改善要求は枕詞としてしか機能してないわけ。

 インタビューで安倍首相は、「24日に15カ月ぶりに開かれた首脳会談をきっかけに日韓関係は良くなるのだろうか」という質問に対しては「私は隣国の韓国との関係が大変重要だと考える」とし「必ず改善すべきだと強く望んでいて、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も同じ考えであるはず」と答えた。しかしすぐに「重要なのは、国家と国家の関係というものは、基礎となる約束を守っていくことだ」とまた徴用問題を提起した。そして「戦後の両国関係は1965年の基本条約と請求権協定を礎石として始めたが、残念ながらその協定が守られない状況が作られてしまった」とし「韓国側が関係改善のきっかけを必ず作ってほしいと大統領に強く要請した」と述べた。

 「(両国関係が)少しずつ動いていると考えてもよいのか」という司会者の質問に対し、安倍首相は「どんな時でもどんな状況でも対話をすべきだと、難しい問題があるほど対話をしなければいけないと(文大統領にも)話した」とし「特に(関係が難しいほど)民間レベルの交流が中断してはいけないと話すべきだと、文大統領にこの点も伝えた」と答えた。

 「また首脳会談が行われる可能性があるのか」という質問に対しては安倍首相は明確に答えず、「まず外相レベルを含む事務レベルで、また、それよりさらに実務レベルで意思疎通をしていくことが重要だという意見で文大統領と一致した」と伝えた。さらに「基本は請求権協定」とし「基本が、約束が守られなければ(国家間の)関係が成立しないため、必ず韓国が正しい判断をすることを期待する」と語った。

ホワイト国に韓国を戻さなかったのに、関係が改善するんでしょうか?

そこはワトソン君の思い違いがあったようだね。韓国はホワイト国への復帰だけを求めていると思っていたんだろうが、そこまで強く出られる状況じゃないというのは俺は把握していた。だから竹島での防衛訓練も2日から1日に縮小したし、慰安婦合意の違憲判断も却下したんだ。

日本政府は、韓国が求める日本の譲歩を全部一蹴して、逆に韓国が譲歩しても全部一蹴して、今までと同じ事しか言ってないですよね?

岩盤のように強固な日本政府と、風のようにピューピューと態度を変える韓国政府の違いだね。韓国だけが岩盤の周辺で意味もなく踊っている状況だ。

今の日本と韓国の関係を北風と太陽の話に例えると、韓国は日本に対して北風を当てる時もあれば南風を当てる時もある。そよ風でさえも当てる。だが絶対に太陽だけは当てないということになる。よって日本政府が強固な態度を変えることはなく状況も改善しないってわけだ。

韓国は、旭日旗が好きではないからですよね?

韓国は竹島の防衛訓練を絶対に中止しないし、賠償判決を絶対に取り下げようとしない。それを韓国が“太陽を見せない”という意味に置き換えている。その通り、旭日旗ともかけている。太陽を持っていながら絶対に見せないくせに、風の種類だけは豊富であの手この手で日本のコートを剥ぎ取ろうとしてくるわけだ。

分かりやすい例えです(笑) 韓国の皆さん、譲歩したフリをするのは、やめましょう!

さらに安倍首相はやんわりと次の首脳会談も拒否している。まずは外相レベル、その下の実務レベルでの話し合いが重要だということを改めて明言したわけだ。これは実務レベルでの合意が得られなければ次に進むことはないという意味でもある。

米中首脳会談も、そうやって実現しましたよね・・・。閣僚級で合意できたから、トランプ大統領と習さんも合意できるんだと思います。

米中は首脳会談してないだろww 来年に持ち越しのはずだ。話をごっちゃにしないでくれ。

結論:韓国は国際法違反を是正しない限り外相会談も不可能になる

すみません(笑) 電話での、首脳会談という意味でした。

まあ確かに電話会談はしてたな。これに関して茂木外相が韓国を突き放すような言い方をしている。今後の会談は外相の手前でストップするだろう。

日本外相「首脳会談だけで日韓関係の改善は言い難い」
12/28(土) 12:34配信 中央日報日本語版

 茂木敏充外相が27日、中国成都で行われた韓日首脳会談について「今回の会談だけで日韓関係の改善が図られたと言うのは難しい」と述べた。

 茂木外相はこの日の記者会見で、1年3カ月ぶりに開かれた韓日首脳会談に関し「久々に向かい合って会談し、安全保障の連携を確認できたことは非常に有意義だった」と評価したうえでこのように話したと、NHKは報じた。

 報道によると、茂木外相は韓日間の懸案の徴用問題については、外交当局間の協議を継続し、韓国政府の責任で解決策を示すよう求めていくという従来の立場を繰り返した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000006-cnippou-kr

茂木外相、ホントに頼りになりますね!河野元外相よりも、頼れます!

9月の内閣改造以降特にそれは感じる。外相だけでなく経産相も財務相も、政調会長でさえも一枚岩になって韓国に強硬に接するような体制ができたと思う。河野防衛相だけはそういう事案がまだ発生してないから未知数だけど、今の安倍内閣の状態は第2次安倍政権の中で最もいいんじゃないかと思う。

ネットユーザーのTOさんは、国家元首に普通ここまで説教できない、と言ってます!安倍首相の強烈な皮肉だ(FLさん)、韓国は何も是正してこなかった(DEさん)、韓国は安倍首相の話を理解できないと思う(TAさん)、的を得た発言、ムン大統領や失礼議長はイライラしているかも(CCさん)、という雰囲気です!

的を持ち帰らないでww まあおおむねいい評価を得ているということになるね。安倍政権もすでに丸7年が経過して長いからか、ネットユーザーの安倍政権を見る目も桁違いに養われてきているような気がする。

ネットユーザーの雰囲気が、ホントに見てて安心できます!安倍首相でいいんだ、と確信できるんです。ツイッターを見ても、何も安心できないです・・・。

安心できるかどうかで判断しないでほしいが、まあ確かにこの1~2年で変わったよ安倍政権は。いい方向にな。令和時代だからだと思うが、平成時代にのさばっていたような勢力が次々と倒れて新時代の到来を実感することが増えた。孫正義が代表例だ。それだけに来年からは初の丸1年の令和時代となるから、今からが楽しみで仕方ないね。今年がよかったなら、来年はもっとよくなるというわけだ。

いいですね!令和時代は、毎年いい出来事がドンドン起きてほしいです。令和初の元旦を、楽しみにしてます!

韓国は平成時代限定の国だったということがこの数カ月で露わになったが、来年はそれがさらに露骨に表面化することになるだろう。2019年は前哨戦だったと後世の歴史書では書かれるかもね。韓国は国際法違反の状態を是正する気がないなら結論を受け入れることだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!