MENU
トランプ政権

【速報】北朝鮮が有事の準備に入ったらしい! 平壌住民に非常召集令を発令したもよう! いよいよ朝鮮戦争の再開か…

北朝鮮で有事の気配があるそうだ。29日まで2日間行なわれていた朝鮮労働党の全体会議で”歴史的な報告”が金正恩よりなされたが、その会期中に平壌で住民の非常総召集令が出されたという。2010年に韓国を砲撃した際にも同様の召集があったということで緊張度が高まっている。

平壌に住民総招集令、北朝鮮で今起きていること
12/30(月) 6:10配信 JBpress

 (在ソウルジャーナリスト)

 北朝鮮から時期外れの「クリスマスプレゼント」が近いうちに届くことになるかも知れない。

 朝鮮中央通信は12月29日、「北朝鮮の金正恩委員長が28日、労働党第7期第5回全員会議を開き、“歴史的な報告”をした」と報道した。同通信は同日、「朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会の決定によって、朝鮮労働党中央委員会第7期第5回全員会議が12月28日、平壌で召集された」と明らかにした。

 北朝鮮が党全体会議を開いたのは、4月10日、第7期第4回全員会議以降8カ月余りぶりだ。全体会議は29日まで続く模様だ。

■ ICBM開発の「継続宣言」

 同通信によれば、「金正恩委員長が朝鮮労働党中央委員会の活動状況と国家活動全般について報告した」とのことだが、金正恩委員長の報告内容が具体的に何かは紹介されていない。

 今回の会議の議題については「現在の情勢下で、わが党と国家の当面の闘争方向やわが革命の新たな勝利を得るための重要な政策的問題が上程された」(朝鮮中央通信)とのことだが、こちらも詳細は明らかにされていない。

 これだけでは、金正恩委員長が何を考えて党全体会議を開いたのか、さっぱりわからないだろう。こうした場合、北朝鮮側が伝える内容を、詳細に吟味しなければならない。

 今回、同通信は「革命の発展と変化した対内外情勢の要求に応じて、我が国家の戦略的地位と国力をいっそう強化し、社会主義建設の進軍の速度を飛躍的に進めるための闘争路線と方略が提示されるだろう」とし、「わが党の歴史に巨大な意義を持つ」と伝えている。
・・・

■ 北朝鮮の「挑発」は目前か

 この年末、もう一つ注目すべき事象があった。北朝鮮が28日午後4時、平壌に“住民総招集令”を発令したのだ。

 なぜ、いま住民(市民)総招集令を下したのか。思い起こされるのは、10年11月の事件だ。この時、北朝鮮は、韓国の西海(黄海)にある延坪島を砲撃する前に労農赤衛隊などと一般住民(市民)を対象に“非常召集令”を下したことがあるのだ。

 さらに、1993年第1次北の核危機の時は住民を含めた準戦時状態を宣言したこともある。このように北朝鮮は挑発する直前や危機に直面すれば、住民召集令を下してきた。このような経緯から、今回の“住民総招集令”についても「北の挑発の動きが差し迫っているのではないか」という観測が出ている。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191230-00058807-jbpressz-kr

とれたて新鮮の北朝鮮の有事ネタ

これが、さっき言ってた「いいネタ」ですか?

そう。今朝出たばかりのとれたての新鮮な北朝鮮ネタだ。すぐに取り上げれば生でも食えるだろう。

冗談はいいとして、北朝鮮が有事の準備に入ったそうだ。この2日間北朝鮮では朝鮮労働党の全体会議が行なわれていたが、それに並行するように平壌の住民に非常招集令が出されたという。

どこが冗談なんですか?よく分からなかったんですけど・・・。「新鮮な北朝鮮」という部分ですか?

ワトソン君は市場とかでとれたての魚介を乗せた海鮮丼とかは食ったことはないのか?ないよな。妙な突っ込みを入れるのをやめてくれww

昔見かけたトラックに「鮮が生きる」と書いてあって、一瞬頭が混乱したんです。「新鮮」の「鮮」という意味ですよね?

それ見たことあるわwww 確かに戸惑うよな。調べてみると“すし鮮”とか“鮮コーポレーション”とか“生鮮米”なんてのも見つかるようだ。言うまでもないがどれも“新鮮”“鮮”だ。

日本では「鮮」が浸透してるんですね・・・。ボクは、新鮮な魚は、食べられません。

まあその話はいいや。北朝鮮で非常招集令が出されたというのは、2010年11月に韓国の島を砲撃する前のことを思い起こさせると韓国のジャーナリストが論じている。つまり今回も有事を見据えた招集の可能性が高いってこと。

キム委員長は、やっぱり年末の期限を守る気がします!年末までにアメリカが何もしなければ、新たな行動に出るんですよね?

そうそう。北朝鮮が新しい行動に出る、つまりこれまでの2年間の米朝交渉をすべて白紙に戻して非核化を投げ捨てて大陸間弾道ミサイルの発射実験に踏み切るかもしれないってことだね。

韓国では”招集”と”召集”の区別はつけないらしい

記事の最後になるが、この招集令がいかに異例なものだったかについて書かれている。

■ 「正月前の総召集令発動は異例」

 こうした状況で、金正恩委員長は時期外れの「クリスマスプレゼント」をお見舞いするのだろうか? 

 米ウォールストリートジャーナルによれば、米国防省は、北朝鮮の金正恩委員長の誕生日である1月8日、または父の金正日総書記の誕生日頃の2月中旬などを起点に、北朝鮮の行動が行われる可能性も念頭に置いているという。

 また、韓国の一部の専門家らは、「北朝鮮が金正日総書記の誕生日である来年2月16日(光明星節)までは重大な兵器試験をしない可能性もある」という分析も出している。

 16年に韓国に亡命した、駐英国・元北朝鮮大使館公使、太永浩氏は、北朝鮮が28日に平壌に、“住民総招集令”を発令したことについて、長年の外交官の経験から、「土曜日(28日)、それもお正月前に総召集令発動することは非常に異例なことです。第1回核危機の時(1993年)のように準戦時状態を先に宣言して、NPT(核兵器不拡散条約)脱退を宣言した時のように、総召集令してICBMを発射しようとするのではないか、とみられる」と述べた。

 果たして、金委員長は、新年の辞で「新しい道」を明らかにするだろうか。挑発するなら何をもってするのか。時間が迫ってくる。

黒井さん、いつの間にか「召集」になってます!

ん?

記事の方です!最初は「招集」だったのに、変わってます。どっちが正しいんですか?

ふむ。確かにこの韓国ジャーナリストは”招集”と”召集”の区別をつけてないね。ごちゃ混ぜにして書いてる。俺はどっちでも間違いではないと思うが、ここで“召集”の単語を使うならば最初からそっちにした方がいいと思うね。

どういう意味の違いがあるんですか?

“召集”の方は権威のある人が国民全体に呼び掛けるようなニュアンスがある。加えて戦時の際にも”召集令状”が出される。それに対して”招集”の方は、単純に人を集めるという意味合いにとどまることが多いようだ。

日本の場合では国会のみ”召集”を使い、地方議会などその他の場面では”招集”を使うそうだ。国会は日本では天皇陛下の国事行為とみなされるからだ。

えっ?じゃあ、キム委員長が「召集」を使うのはまずいのでは?

戦時のための非常令という点と、金正恩が北朝鮮内部では絶対的な権力を握っていることを踏まえれば“召集”も誤りとは言い切れないという話だ。この辺りは完全に解釈の問題になる。いずれにせよどちらかに統一しないのはまずいと思うね。

北朝鮮も、漢字は使わないですよね?それで、区別がつかないんだと思います!

日本は韓国や北朝鮮と異なり漢字を捨てなかった。それにより言葉の意味を深く考え、細かく配慮する価値観が養われたんだ。中国でさえ簡体字という似非の漢字を使うようになってしまった中で、正確な漢字表記を大切にしている日本、香港、台湾の価値観は失われるべきではないね。

まあそうは言っても金正恩も“金正恩”と漢字表記するし、上層部はおそらく漢字の意味を分かりながら使えると思うがね。韓国のジャーナリストはどうだか知らないけど。

米国と韓国は北朝鮮をすべらせようとしているのか?

2月16日まで何もしないというのは、プレッシャーを与えてるんですよね?

米韓の共同工作の一環だと思う。クリスマスプレゼント怖い!怖い!金正恩誕生日プレゼント怖い怖い!といたずらに連呼することで、半ば茶化すような流れで北朝鮮に圧力をかけているものと思われる。相手が望むタイミングでそれをやるほど金正恩のプライドは低くないはずだ。

黒井さんが昨日言ってた、お笑いの前フリですよね?

しかも落ちを先に話してしまった状態だね。これから北朝鮮がクリスマスミサイルというボケをかまします!みんな暖かい目で見て突っ込んであげてね!と世界中に告知しているわけだ。米国は持てる偵察機のすべてを朝鮮半島に投入しているそうだが、それ自身が突っ込みでもあり新たなボケになるという解釈もできる。

アメリカ軍は、真剣そのものだと思うんですけど・・・。

そうかな?俺は偵察機を過剰なまでに朝鮮半島に集中させているという現象そのものが盛大な前フリにも見えたんだよね。映画でもよくあるじゃん、そういうシーン。

 クリスマスプレゼントが予告された後、米国が注いだ偵察用資産の規模は前例がないというのが軍事専門家らの一致した分析だ。その費用はなんと数百億ウォン(数十億円)以上と推算される。米軍はジョイント・スターズとコブラボール(RC-135S)ミサイル監視偵察機など7機種を投入して、「江原道元山と咸鏡南道新浦の潜水艦・SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)基地などの動向をほぼ24時間監視している」(韓国軍関係者)という。

 米軍偵察機22台は、エアクラフト・スポットなどを通じて米軍がわざわざ対北朝鮮圧迫のメッセージを与えるため露出した数字であるだけに、非公開の偵察活動まで含めば、これよりもっと多かったものとみられる。北が「クリスマスプレゼント」を予告したD-デイ(25日)が過ぎたが、米国は、対北朝鮮監視を全く緩めていない。まさに韓半島一帯に偵察用資産のほぼすべてを集結させている模様だ。

ターミネーターみたいな何をしでかすか分からない男が颯爽と表われて、いきなりハンバーガーを食い始めたら、その場にいる重武装した兵士たちが一斉に銃を向けるようなシーンを想像してほしい。

そのハンバーガーから、武器が飛び出すんですか?

そうそうwww 絶対にありえないような、ばかばかしいことにでも可能性を見出して圧力をかけるわけ。その行動自身がボケという解釈だ。

その男の一挙手一投足すべてを過剰に監視し警戒することで、音を上げて泣き崩れるのを待ってるんだよ。お笑い芸人で言えばすべるのが怖くなって黙り込むような状態だ。これが米軍の圧力のかけ方なのかとある意味関心したね。メンタルの弱い人は耐えられないと思う。

アメリカ軍が圧力をかけて、耐えられる人がいないです(笑)

まあ米韓側がそういう作戦に出た以上、北朝鮮としても何もしなければおそらく内部工作で崩壊してしまうだろうね。金正恩の叔父だかが帰国しているという情報があるけど、鈴置さんの言う通り金漢率を持ち上げたクーデターがなされない可能性もゼロとは言い切れない状況だ。

じゃあ、有事が起こるかどうかも、分からないのでは?

それは米韓側の想定であって、北朝鮮側の想定は異なるっていうのが今回の召集令の話だと思う。北朝鮮が何をしでかすか分からないし、分かっていたらそれこそ重大機密が外に漏れたことになるからな。我々としては状況を見守るより他はないのだよ。

それは、そうだと思います!じゃあ、結論は出ないですね・・・。ボクは、キム委員長が、意地悪クラブを一掃してくれると、信じてるだけです!

今はその考えでいい。状況がまた変わるかもしれないから、その時は素早く考え方を切り替えてほしい。後でこの話はできればもう一度やりたいから、準備しておいてくれ。

黒井さん、分かりました!

関連記事