MENU
安倍政権

韓国の成長率が57年ぶりに日本に負ける! 韓国民がパニック状態! ⇒ 文在寅「来年は2.4%成長する!」 もう少し現実を見ろよ…

年末の最後に出たOECDの予測は韓国マスコミの愛国心を完膚なきまでに叩きのめした。日本が韓国を成長率で追い抜いたのは実に57年ぶりの事態だそうだ。2009年の金融危機の時はおろか1998年の通貨危機の時でさえも日本よりは成長率が高かったわけだ。1962年以来の非常事態となるわけだが、考えてみれば日本と韓国の関係が1965年以前に逆戻りするんだからそうなるのも自然だろう。OECDからの”クリスマスプレゼント”は韓国への強烈な最後通告となった。

【社説】過去57年で初めて日本に負けた成長率、OECDでビリになった韓国経済
12/31(火) 10:22配信 朝鮮日報日本語版

 米ニューヨーク株式市場では先週、株価が再び過去最高値を更新した。アップル、アマゾンなど新技術を持つ企業がイノベーションの力で成長エネルギーを創出し、それをトランプ政権が減税と親企業政策で後押ししたおかげだ。一方、韓国は物価上昇を反映する名目経済成長率が今年は1.4%にとどまり、経済協力開発機構(OECD)加盟36カ国で34位にとどまる見通しだという。2017年の16位から18ランクも交代し、過去57年で初めて日本(1.6%)にも抜かれた。

 これまで韓国経済は悪材料に直面してもすぐに反発する復元力を誇ってきた。オイルショック当時の1980年に1.7%に落ち込んだ成長率は翌年7.2%を記録。通貨危機当時の98年にはマイナス5.5%まで低下したが、翌年には11.5%の成長を達成した。世界的な金融危機の際にも0.8%から6.8%へと急反発した。しかし、現政権が発足して以降は通貨危機のような突発的事態がないにもかかわらず、経済の不振が続いている。政府は米中貿易戦争のせいにするが、他国は同じ影響を受けながらもよく持ちこたえている。米国だけでなく、欧州、日本の株式市場は好調で、デモに直面している香港の株価も年初来12%上昇した。これに対し、韓国の総合株価指数(KOSPI)の上昇率は3.6%にとどまり、86カ国中で58位だ。

 一連の反企業・反市場政策は企業の意欲をそぎ、経済の活力を失わせている。政府は企業ではなく、全国民主労働組合総連盟(民主労総)と同じ船に乗った。世界で最も厳しい環境・安全規制が加わり、企業の代表理事(代表取締役)になった瞬間に2200項目もの刑事処罰法規の対象になる。国民年金までもが経営に干渉すると宣言し、怖いものがない強硬労組は企業の理事会(取締役会)の掌握を試みている。「韓国経済が社会主義化している」という言葉が現実化し、多くの企業が生産拠点を海外に移転したり、移転する準備を進めたりしている。韓国に投資しようとしていたグローバル企業は他国に投資先を変えている。経済団体トップは新年のあいさつで「企業が政治に足を引っ張られた」「再起するのか、沈むのかの岐路に立っている」などと訴えた。それでも何の反応もないことだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00080061-chosun-kr

1年の締めくくりに日本に負けた韓国

1年の最後を、この記事にするんですか?

この年末に飛び込んできた話題の中で最もセンセーショナルなものだったからな。フッ化水素などの輸出管理強化やホワイト国除外の成果が出ていると考えればなおさらだ。

韓国が日本に負けたのは、57年ぶりだったんですね・・・。韓国のネットユーザーの反応も見ますか?

実はもう調べてある。朝鮮日報の韓国語版の記事だ。案の定アクセス自体がほとんどなく、多くの韓国民は愛国心に抵触することから読まなかったものと思われる。Google翻訳で読んでほしい。

韓国の成長率1.4%、OECD 36國中34位
2019.12.30。 午前3:15

文政府に入って18階段墜落
57年ぶりに日本にも追い越され
・・・

ttps://news.naver.com/main/read.nhn?oid=023&aid=0003496780

そうみたいですね!グッジョブがたったの6人しかいなくて、アングリーは290人以上います・・・。悲しい年末になってしまいましたね。

遅れてやってきたのは北朝鮮ではなくOECDからの”クリスマスプレゼント”だったということかもね。ミサイルならばまだ対抗しようもあるけど、経済の落ち込みという覆しようがない現実を前に韓国民はどうすることもできない状態だ。

でも、そうしなければ、意地悪クラブを一掃できません!今の韓国には、必要な過程なんだと思います。韓国の皆さん、ガマンしましょう!

朝鮮日報は社説で我慢できずに怒りを爆発させているようだがな。最後の段落で韓国がいかに不条理な法体系に縛られているかを吐露している。労組の問題もそうだが文在寅政権によってこの2年半で韓国はまるで別の国になってしまった。特に今年1年でその傾向が顕著になったね。

最低賃金引き上げを批判する人も、すっかりいなくなったし、これが正しい姿なんだと思います!

ワトソン君は無責任でいいよなww 韓国民の気持ちになって考えたりはしないの?

愛国日報は日本に負けたことだけは書かずに愛国心を発揮

えっ?ボクは、韓国の人達の事を考えて、そう言ってるんです。ムン大統領の政策に従うことが、韓国の人達の幸せなんです!それがハッピーパワーなんです!

出た出たwww 今“用語説明”コンテンツを整備している最中だ。まとまったらnoteの方で公表する予定だ。こっちの本家で掲載するにはやや過激な表現もあるからな。

用語説明とは?

ワトソン君が“意地悪クラブ”を連呼するから、試しにその言葉がどの程度認知されているかを軽く調べたんだよ。その結果どういう意味だか分からない、取っつきにくいという声が見つかったんだ。そこで用語説明ページを別途作り整理することにしたわけだ。

そうなんですね・・・。でも、毎回説明するのも面倒だし、そうした方がいい気もします。

完成したら後で告知する予定だ。

ちなみに今回の成長率1.4%の話は愛国日報も取り上げている。謎のタイトルでコラム記事にして何の話だか分からないようにする愛国メソッドを発揮しているが、あいにく俺はこの記事を検索で見つけたから成長率のことが書かれていると最初から分かっているわけだ。

【コラム】「イモ経済」はもう十分だ=韓国
12/31(火) 9:52配信 中央日報日本語版

 「イモ経済」といえるほど胸がつまるような本当にもどかしい一年だった。文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足した2017年をピークに景気は下降に転じたが、最低賃金の急激な引き上げや画一的な週52時間勤務制の施行など経済に負担となる政策を次々と始めた。

 今年の経済成長率は2%割れを心配するほど下落し、韓国株式市場はグローバル市場の雰囲気とは違った。連日過去最高値を更新する米国株式市場の時価総額は今年に入って26日までに28.2%増となり、中国も34.7%増だった。韓国はわずか3.6%増にとどまった。

 政府が日本や中国より良いという韓国の格付けを強調しながら経済破綻論を抑えようとする姿は残念だ。格付けは高くても株式市場が停滞している現実は、韓国経済の現在と未来を如実に表している。「株式会社韓国」が今すぐ不渡りを出す心配はないが、今後の韓国経済の成長性は確信できないというメッセージが込められている。物価に負担を与えず成長できる最大値の潜在成長率が低下している我々の経済の現実とも通じる。

 特に今年の体感景気はさらに厳しいという声が多い。それもそのはずだ。最近、企画財政部は今年の実質成長率予測値を2.0%に下方修正し、総合物価といえる国内総生産(GDP)デフレーターを年間-0.8%と予想した。GDPデフレーターがマイナスとなったのは通貨危機直後の1999年(-1.2%)と半導体価格が急落した2006年(-0.2%)だけだ。したがって今年の実質成長率に物価を反映した名目(経常)成長率は経済協力開発機構(OECD)最下位圏の1.2%だった。韓国の名目成長率が1%台に落ちたのは通貨危機当時の1998年以降初めてだ。
・・・

 政府は来年の経済が今年より改善して2.4%成長すると楽観している。各機関はこれより低い予測値を出し、今年より少しましな2%水準としている。輸出に敏感な韓国経済の脆弱ポイントだった米中貿易紛争とこれによる世界貿易の鈍化などの対外要因がやや改善するという期待と共に、振るわなかった今年の経済の反動も一部ありそうだ。しかし景気が底を打って反騰しても、通貨危機や金融危機直後のように弾力のある成長を期待するのは難しいだろう。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000010-cnippou-kr

えっ?1.2%なんですか?

まあそこは愛国日報の誤字だね。実際よりもわざと悪い数字を書くことで、あたかも現実がそこまで悪くないかのように装う愛国メソッドを用いているものと思われる。誤字脱字の愛国的な使いこなし方に長けているからな愛国日報は。

誤字をしない方がいいと思います(笑)

意図的に誤字を混ぜ込むスキルを持っているのが事実ならば愛国日報は相当日本語も達者だということになるぞ。日本語が分からなければ誤字にさえ気付かないし、誤字を入れるとしてもわざとらしいタイミングになってしまう。意図的でないかのように装うスキルがあるなら愛国日報は日本語をマスターしているとさえ言える。

皮肉ですか?

ばれたかww

でも、中央日報さんは、悔しがってるのが伝わってきます!日本に負けたという言葉を出してないからです!

記事中で”日本”の単語を出したのはただ1回だけだ。格付けは日本や中国よりいいと文在寅政権が言っていることは残念だという言い回しでだ。つまり株式上昇率や経済成長率で日本に負けたことだけは愛国心の観点から認められないから話題から抹消することで自分自身を慰めているわけだ。

来年の成長率が2.4%というのは、ちょっと楽観的過ぎますよね・・・。ホントに、誰も現実をムン大統領に教えてあげてないんだと思うと、可哀想です。

どんだけ見通しが甘いんだよという話だなwww これにはさすがに笑うしかなかった。韓国マスコミは笑えない状況だろうがね。

結論:韓国はフッ化水素横流しの高い代償を払うことになる

ネットユーザーは、記事タイトルの「イモ経済」に多く反応してますね・・・。来年には資産現金化が待っている(RPさん)、韓国株を処分し切れてないから、格付けを変更しないのかも(MIさん)、という雰囲気です!日本よりも成長率が低かった事について、書いている人がいませんでした。

最初の朝鮮日報の記事については?

トピックがあまり立ってませんでした・・・。数少ないトピックでは、GDPもねつ造じゃないか(BUさん)と言っている人がいました。

悔しそうだなwww 今回のことは相当効いてるだろうね。間もなく今年も終わるが、こんな気持ちで年を越すことになるとは夢にも思ってなかったに違いない。だが状況は確実に最悪な方向へと向かっている。それもこれもすべて日本を敵に回したからだ。日本製のフッ化水素を横流しして、イランの核融合を日本の責任にしようとしたという話だけは一生忘れまい。

やっぱり、その話が1番大事だと思います!下手したら、日本が制裁されてましたよね?

だから日本政府としては無実を証明するために韓国への輸出管理強化を実践するしかなかった。そしてイランの核融合スピードは急速に落ちた。その結果韓国経済は疲弊することになった。すべて繋がってると考えるのが自然だよね。今年も終わるし種明かし的な話になってしまうけど。

このまま韓国が態度を変えないと、フッ化水素の輸出量は増やせないし、サムスンやSKハイニックスも、ドンドン追い詰められると思います!

悪いことをしたという自覚があればもう少ししおらしくなるものだが、韓国にはあいにくその自覚がないようだ。急に降ってわいてきたような慰安婦合意の違憲判断がどうのという話で譲歩した気になっているうちは到底許されないだろう。韓国こそが心からの謝罪が求められている立場なのだよ。これだけは踏まえてほしい。

年内に謝罪しなかったから、安倍首相は怒ってるし、キム委員長も怒ってると思います!謝るべきなのに、ムン大統領に誰もその事を教える人が、いませんでした・・・。

文在寅は就任2年半が経過するが素人らしさが抜けないね。政治家としての経験をまったくと言っていいほど積めていないと思う。もはや大統領職には未練はなくいつタイに逃げようかと考えている段階なのかもしれないが、それでは韓国民があまりに不憫ではある。

かと言って日本にはどうしようもないし当然何が起きても助けないがね。世界は日本が韓国を助けるかどうかをずっと見ていたんだよ。24日の首脳会談でもそれがなかった時点で韓国の運命は決まったようなものだった。そして1週間が無為に過ぎ、結局何も変わらないまま1919派の輝かしい100周年記念年の2019年も終わりを迎えるというわけだ。これが韓国に今突き付けられた現実だ。

韓国の皆さん、今年も終わりです。もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事