欧州ニュース

韓国の自動車産業がついに崩壊! 年400万台割れで10年ぶり最悪の数値に! ゴーン被告の不法出国で印象さらに悪化!

ゴーン被告が逃げれば逃げるほど韓国経済も悪化していくようだ。韓国の去年の自動車生産台数が400万台を割り込んだことが分かった。韓国の自動車産業の生態系を維持できるぎりぎりのラインとされていただけに、ここを割り込んだことは韓国自動車産業崩壊の象徴のように思える。ルノーサムスンの落ち込みが特に激しく前年比で22.0%減となったようだ。さらに今年1月1日からは自動車の個別消費税の引き下げ措置も終了したことで、より厳しい状況に置かれるという話だ。

韓経:韓国の自動車生産台数、年400万台割れ…「まさか」が現実に
1/3(金) 7:51配信 中央日報日本語版

 結局…。昨年、韓国の国内自動車生産台数が10年ぶりに400万台を割った。年間400万台の生産は韓国自動車産業の生態系を維持するためのマジノ線だ。業界では一部の部品会社が倒産するなど産業生態系が崩壊するおそれがあるという懸念が出ている。

◆金融危機以来の最悪の業績

 業界によると、韓国自動車産業協会は昨年の国内自動車生産台数を395万台水準と推算したという。昨年1-11月の生産台数は361万3077台で、前年同期(367万1773台)に比べ1.6%減少した。先月の生産も例年に比べて少なかったと推定される。

 一部の自動車企業は年末を迎えて工場の稼働を数日間中断し、起亜自動車とルノーサムスン自動車はストライキのためにラインを随時停止した。国内の自動車生産台数が400万台を割ったのはグローバル金融危機直後の2009年(351万台)以来。

 韓国GM、ルノーサムスン、双龍自動車の中堅3社は販売が振るわず、生き残りをかけて構造調整に入った。国内自動車産業の慢性的な高コスト低効率構造も生産が減少した原因の一つだった。

 国内自動車会社の販売も振るわなかった。昨年の自動車5社の販売台数は2018年に比べて減少した。ルノーサムスンの販売台数(国内販売・輸出の合計)は前年比22.0%減の17万7450台だった。韓国GMは9.9%減、双龍車は6.5%減となった。業界関係者は「韓国GMなど中堅3社は2018年を『最悪の年』と判断したが、昨年の販売台数はさらに減少した」とし「深刻な危機状況」と診断した。

 善戦したという現代・起亜自動車も状況は良くない。昨年の現代車の国内外販売台数は442万2644台と、前年比3.6%減少した。国内では前年比2.9%増加したが、輸出は4.8%減少した。起亜車の販売台数は2018年に比べ1.5%減の227万693台だった。現代・起亜車の年間販売台数(719万3337台)が720万台を下回ったのは2012年以来。

 今年も厳しい状況が予想される。自動車の個別消費税引き下げ措置(5.0%→3.5%)が1日に終わり、国内市場が冷え込む可能性が高い。米国、中国、欧州など世界の主要自動車市場もしばらく低迷するという見方が多い。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000006-cnippou-kr

マジノ線を割り込みパニック状態の韓国自動車産業

韓国の自動車産業の話は、ゴーン被告の話とも直結しますよね・・・。

その通り。韓国ではゴーン被告の逃亡劇にグッジョブ票を入れるネットユーザーが多いようだが、それに並行するようにルノーサムスンの業績も悪化していくんだ。去年の生産台数が400万台を割り込んでしまったという話だ。

400万台を割ったらダメだって、ずっと言われてて、ホントに割ってしまったんですね・・・。

ここまで落ち込んだのは2009年の金融危機以来だそうだ。韓国の輸出も金融危機以来で最悪だとさっき取り上げたけど、自動車販売の低迷による落ち込みだった可能性は否定できないね。

ルノーサムスンの業績が、1番悪化が激しいみたいです!前年比で、22.0%も減ってしまったんですね・・・。

他の自動車企業は1桁台に収めているが、ルノーサムスンだけ2桁台の下落幅となった。相次ぐ労組のストに加え、やはりゴーン被告の業があまりにも深いことが数字に現れたと言えるだろうね。

ゴーン被告の話を、今してもいいですか?韓国メディアで、ドンドン記事が出てきてるんです!

そうだな。ここらで1つくらい愛国日報の記事を取り上げておくか。

【噴水台】Gone、カルロス・ゴーン
1/3(金) 10:23配信 中央日報日本語版

 ルノー・日産・三菱アライアンス前会長のカルロス・ゴーン氏はこの1年余りで2回世の中を驚かせた。

 2018年11月日本、フランス商工会議所設立100周年記念行事に出席しようとしていたゴーン氏は東京地検特捜部に緊急逮捕された。それから1年。ゴーン氏は「自動車業界の大物」から報酬を縮小申告して会社の資金を流用した犯罪者に転落した。

 もう一度世の中を驚かせたのは昨年末の映画を彷彿とさせるような逃走のためだ。ゴーン氏は先月25日に裁判所で開かれた公判準備手続きに出席した後、東京自宅で開かれたクリスマスパーティーに出席し、その1週間後、レバノンに姿を現した。
・・・

 ゴーン氏の没落以降、日産とルノーの実績はともに下落に直面した。昨年、日産の営業利益は前年の半分となり、ルノーも販売量の減少率が二桁を記録した。ゴーン氏の逮捕と起訴が「政治的陰謀」だったかどうかは知る術がない。だが、司法体系が企業経営に過度に介入することは決していいことではないことだけは確実なようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000019-cnippou-kr

中央日報さん、「ルノーサムスン」と正確に書いて下さい!今愛国心を発揮している場合じゃないです!

いやこれはおそらくルノー本社のことだと思う。ルノーサムスンという間にいる韓国企業の存在は見えないようだ。ぶっちゃけゴーン被告が逮捕されたせいで韓国は年間400万台を維持できなかった可能性さえあるからな。

左車線国と右車線国の因縁は根深い

ゴーン被告は、そこまで韓国経済に重要だったんですか?

日本の工場を韓国に移管させることで日産を復活させたのがゴーン被告だぞ?韓国の背後にフランスがいることの何よりの証拠じゃないか。それが令和時代になって逆風に遭っているというのは何とも象徴的だよね。韓国GMも言ってみれば日本にとっては競合であり仲良くできる企業ではないのは明らかだ。

そうなんですか?

左車線国家と右車線国家の因縁はそれほどまでに根深い。政治や経済では密接に結びついている日米も、自動車となると途端に隙間風が吹くね。この点ドイツは右ハンドル車を製造し日本市場でも成功している。例外中の例外だね。

韓国にGMが進出したのは、どうしてですか?「韓国フォード」は、存在しないですよね?

韓国GMの歴史についてざっと学習しておくか?2000年に大宇自動車が破綻した後GMが大部分を買収することにしたんだ。当時はGM大宇という名前だった。2009年にリーマンショックに伴う金融危機が発生するとGMも破綻危機に瀕した。2011年には韓国GMという今の社名になった。

えっ?じゃあ、大宇宙自動車が母体なんですか?

宇宙自動車ww 空飛ぶ車かなwww まあいいや。要するにきっかけはIMFが引き起こした通貨危機だったわけよ。そこで放置しておけばいいものを拾ってしまったのがGMの運の尽きだったというわけだ。

韓国GMは、去年の生産台数は9.9%減みたいですけど、ほぼ2ケタ減少ですよね・・・。大丈夫なんでしょうか?

もっとも自動車産業の落ち込みは世界的なものと言われているし、むしろ今後電気自動車へと移行していく過程の中での混乱と後世では分析されるかもしれないがね。ゴーン被告の件がどうなるかでそれも変わってくることだろう。

ゴーン被告をレバノン当局が事情聴取する可能性も

そのゴーン被告なんですけど、まだレバノンの自宅にいるみたいです!ディナーを楽しんでいるみたいなので、当面は逃げない気がします。

ゴーン被告“妻らと食事楽しむ”写真報道
1/3(金) 7:42配信 日テレNEWS24

 保釈中に無断で日本を出国した日産の前会長、カルロス・ゴーン被告がレバノン入国後に、妻らと食事を楽しむ様子を撮影した写真をフランスのテレビ局が報じた。

 フランスのテレビ局「TF1」によると、写真は先月31日、ゴーン被告の親族がレバノンの首都ベイルートで撮影したものだという。くつろいだ様子のゴーン被告の隣には、妻のキャロルさんの姿も見える。

 ゴーン被告の広報を担当する会社によると、ゴーン被告は、友人とのディナーを楽しむなどして日々を過ごしているという。

 また、欧米メディアなどがゴーン被告の出国について、妻のキャロルさんが主導的な役割を果たしたなどと報じていることについて、ゴーン被告は新たな声明を発表した。「私の妻と、その他の家族が出国を手助けしたという報道は間違いだ。私がひとりで出国の手配をした」などとしている。

 そのキャロルさんは2日、ベイルートにあるゴーン被告の家の中にいることがわかった。また依然として行方のわからないゴーン被告もこの家の中にいる可能性が出ている。

 この日、ゴーン被告の弁護士とみられる男性がこの家に出入りする姿が確認された。8日に予定されているゴーン被告の記者会見に向け準備が行われた可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200103-00000083-nnn-int

でかした。今後はゴーン被告がイスラエルボイコット法を違反したことを認めてレバノン政府が捜査するかどうかが焦点になるね。今回の件で米国は何か動いてる気配はある?

ちょっと調べてみます!

アメリカも関わってるみたいです・・・。警備会社の名前は分かりませんでした。

ゴーン被告、米警備会社が関与か レバノン法相、引き渡しを否定
1/2(木) 21:18配信 共同通信

 【ベイルート共同】保釈中だった前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡した事件で、米国などの警備会社2社が関与し、被告は楽器の箱に潜んで住宅を脱出後、出国検査も通過して自家用ジェット機で出国した疑いの強いことが2日、関係者の証言で明らかになった。入念に準備していたもようだ。レバノン当局は2日、日本の要請を受けた国際刑事警察機構(ICPO)から、被告の身柄拘束を求める「国際逮捕手配書」を受け取った。

 レバノンのセルハン法相はAP通信に、被告を事情聴取する可能性を示唆したが、日本に引き渡すことはないとの意向を表明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000069-kyodonews-int

なるほど。ゴーン被告妻が米国籍だから関わってない可能性は低いと思ったがやはりね。それよりもレバノンがゴーン被告を事情聴取する可能性があるそうだが、この方が重要じゃないか?

もし事情聴取されたら、逮捕一歩手前なのでは?

聴取の結果嫌疑なしとされたら無意味だがな。ゴーン被告はそれも視野に入れてそうな気がするね。調査ご苦労だった。韓国車のネットユーザーの反応に入ろう。

分かりました!

在庫を増やすより、ストライキで生産をしない方が、賢明なのでは(LIさん)、サムスンの2019年の利益はほぼ全体で6割減(SGさん)、韓国車はまともに走らないし、突然加速する事もある(YAさん)、韓国国内の事業を続ける意味はあるのか(TOさん)、電気自動車の時代になれば生産台数はもっと低くなる(DEさん)、という雰囲気です!

電気自動車そのものも実はフランスが裏で手を引いてたりするんだろうね。ゴーン被告に日産の技術を引っ張り出させてルノーのものにしようとしたが失敗したという話もあった。テスラも中国で工場をガンガン増やしてるし、右車線国ばかりが潤う世の中になるんじゃないかとも危惧している。

確かに・・・。ボクは、安全に乗れるなら、電気でもガソリンでもいいです!

まあ電気自動車分野では日本も悪くない戦いができると思うけどね。テスラはおそらく左車線国には進出しないだろうし、ある意味棲み分けができるかもしれない。まあ今回はこの辺りで締めておくか。韓国はゴーン被告の件でもそうだが、日本を敵に回したことを後悔するんだな!

韓国の皆さん、このままでいいんですか?嵐がすぐそこまで迫っています!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

関連記事