中東ニュース

韓国、イランに原油代金の代わりにフッ化水素を輸出か! 時系列をまとめた結果がやばすぎた!

ワトソン君、続きをやろう。

えっ?何の続きですか?

イランに韓国がフッ化水素を輸出し始めたという話についてだ。時系列をまとめたらこうなった。

【2020年1月の中国と韓国の危機まとめ】
・12月31日:日産自動車前会長のカルロスゴーン氏がレバノンに入国する
・1月2日:中国が英国との株式相互接続制度を一時停止
・1月2日:韓国政府が高純度フッ化水素の大量生産が可能になったと発表
・1月5日:イランが核開発の第5段階を発表へ
・1月11日:台湾で総統選が行なわれる
・1月15日:米国と中国が第1段階合意の署名式を実施する
・1月21日:ダボス会議に英国が参加しない(米国は参加)
・1月31日:英国のEU離脱期限を迎える
・3月末:募集工原告団の要請を受け、裁判所が資産売却命令に踏み切る
・4月15日:韓国が総選挙を実施する

今月の予定表ですね!徐々に埋まってきてますね・・・。

韓国がフッ化水素の大量生産を発表してからわずか3日後だからな。1919派を中心とした対抗勢力がいよいよ一枚岩になろうとしているんだよ。

イランを中心に1919派がまとまりつつある

中国も1919派だって、昨日の有料noteに書いてありましたね!マナブさんは、有料noteは手数料が高いから良くないって言ってるんですけど・・・。

マナブ君の話は今はしない。状況が想定以上にシリアスだからだ。中国は今回の件で米国を批判する側に転じたようだ。同じくロシアやフランスも米国の方針に対抗する見解を表明している。

中国、イランの外相が電話会談 米国批判
1/5(日) 3:15配信 朝日新聞デジタル

 中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は4日、イランのザリフ外相と電話会談した。イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官について、「国際関係において武力を使用することに反対する」と述べ、米国を批判した。

 中国外務省によると、王氏は電話会談で「米国の軍事的な冒険行為は、国際関係の基本的原則に反する」と批判。そのうえで「中国は中東湾岸地域の平和と安全を守るため建設的な役割を果たす」と語った。これに対し、ザリフ外相は「地域の緊張が強まるのを防ぐため、中国が重要な役割を発揮することを希望する」と述べたという。

 王氏とザリフ氏は12月31日に北京で会談したばかり。王氏はその際、米国がイラン核合意から一方的に離脱したことについて「国際的義務を放棄している」と批判していた。

 外務省によると王氏は4日、ロシアのラブロフ外相やフランスのルドリアン外相ともそれぞれ電話会談し、米軍の武力行使に反対する立場を伝えた。(北京)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000002-asahi-int

みんなアメリカの敵側に回ってしまいましたね・・・。他の国は、直接介入はするんですか?

もし万が一イランが何らかの報復に出るようなら止めようとするかもね。だが事実上のイランのナンバー2を倒してしまった以上、米国は戻れない道をすでに渡ってしまったとも言える。新年早々大変なことになったものだ。

黒井さん、その事も予定表に入れるべきでは?1月3日ですよね?

だな。後で追加しておくよ。ロシアを除くフランス、中国、イランというのはどれも1919派の一角を担っている国だ。米国の不用意な軍事攻撃で1919派の結束力を固めることになってしまったんだ。

あれ?でも、北朝鮮とイランは、核開発で協力してるんですよね?

俺は北朝鮮とイランが協力しているとは一言も言ってないぞ。単に同時に動き出せば収拾がつかなくなると言ったまでであって、北朝鮮とイランは別個の存在とさえ言える。それをつなぐキーワードとしての1919派は存在するがな。

確かに、ロシアが1919派じゃないなら、北朝鮮も違いましたね・・・。イランは1919派なんですか?

イランもまた1919派だったという歴史的事実

歴史を紐解くとそれが理解できる。戦前のイランはドイツとの関係を深めていたからだ。当時の英国領だったインドとソ連に挟まれる位置で非常に不安定だったことから、米国への接近を試みたが受け入れられなかったことでドイツに接近した。1941年頃の話だ。

そうだったんですね・・・。それで、イスラエルとも対立しているんですか?

イスラエルとの対立はもっと根深い宗教問題に起因しているが、争いの原因は近代の出来事にも存在しているとは言えるね。呉越同舟どころの騒ぎじゃないよ。正直よくここまで世界が持ったとさえ思っている。

そんな言い方したら、怖いです!2020年は、せっかく東京オリンピックの1年なのに・・・。

去年あれだけ何もなく平穏な日々が送れていた頃から危惧はしていたよ。この静けさは次の波乱のフラグにしかならないと。令和時代は平成時代勢力の積弊清算でもあると俺は言ったが、それが起こる過程で何も争いが発生しないはずはないという話だ。

それゆえにイスラムと戦前のドイツは親和性が強い。今でもユダヤ勢力の対抗軸としては最大だと思う。英国とソ連が戦前に連合国となりイランに圧力をかけた際にも、イランでは親ドイツの暴動が起きるほどだったそうだ。

「親ドイツの暴動」って、つまり・・・。ですよね?

“SS”だね。だがそんな抵抗も空しくイランは結局連合国の手に落ちた。終戦後英国軍はすぐに撤収をしたが、ソ連は居座り傀儡政権を北西部に樹立するなどして禍根を残した。イランとしては英国のみならずロシアも同様に敵だとみなす可能性があるってことだ。

ロシアは1919派じゃないですよね!それで、確信できました。

今の世界情勢がどう動くかは戦前の歴史である程度判断できる。第二次世界大戦の名のとおり、世界中が戦争に巻き込まれたんだよ。終戦後も1919派は潰えずに各国を転々としながら力を蓄え、そして2020年の今報復を宣言したと考えられる。1919派に関わった国々すべてが連合国側に報復する理由を持っていることになるからだ。

韓国がイランとのフッ化水素物々交換を再開した可能性大

でだ。今回はそういう中東有事の話をしたかったんじゃなくて、イランと韓国の関係についてやろうと思ったわけ。原油代金の話があっただろ?韓国はあの代金をまたフッ化水素で支払ったんじゃないかと疑っているんだ。

確かに!その話については、忘れかけてましたね・・・。原油代金を払うお金がないって事ですか?

おそらくウォン建てであっても韓国の銀行にあるイランの預金は凍結するしかなかったんだろう。米国のイラン制裁が発動しているからだ。だがそれを明言してしまうと韓国がイスラエル側につくことが確定してしまうから、代わりに物資を流すことでバランスを取ってたんじゃないかという推測だ。

じゃあ、韓国だけが原因じゃなかったんですね・・・。韓国は、単純に払いたくないのかもって思いました。

その可能性も当然あったんだが、状況が状況なだけにたかが数千億円を出し渋るというのは割に合わないと思うんだよね。韓国が支払いたくても支払えない状況に陥ってたんじゃないかという風に考えるのが最も自然なんだよ。

韓国としては、イランにお金を払わないと、原油が輸入できなくなりますよね?

2018年の末には物々交換取引で合意しているからな。その時の合意がまだ生きていると考えれば、四の五の言わずさっさとフッ化水素をよこせとイランから要求されていてもおかしくないという話だ。

それで数千億円の支払いがチャラになるなら、安いと思います・・・。韓国なら、絶対に輸出すると思います!

さっきまで出てきた話を総合すると、韓国が国産フッ化水素の大量生産成功を宣言することによりイランへの供給路も復活されたとみるのが自然だろう。あの話はいわば狼煙のようなもので、日本にフッ化水素横流しの責任を押し付ける構想の失敗が確定したのを世界中の協力者に伝えようとしたんだと思う。つまり韓国もまた戻れない橋を渡ろうとしているわけだ。

結論:日本は韓国を厳しく制裁し世界に知らしめなければならない

ネットユーザーも、イランとの関わりについて触れてます!刻印が消された空容器がイランで見つかったという噂(FIさん)、韓国はフッ化水素でイランに支払いをするべき(LXさん)、イラン応援隊宣言なのでは(OKさん)、という雰囲気です。韓国がフッ化水素の大量生産に成功した、というトピックが伸びてるんです!

なるほど。他にも何か重要そうな情報はないかな?

今回の事件が始まったのって、イラクのバグダッドのアメリカ大使館が、攻撃されたからですよね?同じようにアメリカ大使館に襲撃した韓国は、どうなるのか(RAさん)、って指摘している人がいました!

韓国の米国大使館は10月18日と少し前だが、イラクの米国大使館の方は去年12月31日でつい最近の話だな。年末はBBCを見ていたから妙に記憶に残った。さっき調べたら昨日も攻撃があったらしい。報復の前哨のような気がするね。

イラクの米大使館近くにロケット弾 米軍駐留の基地にも
1/5(日) 9:32配信 朝日新聞デジタル

 イラン地域の緊張が高まる中、イラクで4日、米軍が駐留する基地などにロケット弾数発が着弾した。これまでのところ、けが人は確認されておらず、犯行声明も出ていない。

 イラク当局やAP通信などによると、ロケット弾が着弾したのは首都バグダッドの北にある空軍基地付近。ほかにもバグダッドで米大使館や政府機関が集まる「グリーンゾーン」と呼ばれる地域にも撃ち込まれた。着弾したのは同館から1キロにも満たない地点だったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000006-asahi-int

イランとイラクって、仲がいいんですね・・・。イスラム教国家だから、当たり前ですけど。

名前も似てるからと言いたいのか?まあ確かに実際似てる部分もあるけど、民族や言語からしてまったく異なる国だ。お互いに戦争もしたりしている。だが今回の米国のしでかしたことは中東の多くの国から反発されるかもしれないね。関係ないが、イランの司令官を日本海軍の山本五十六氏に例える米国政府の高官もいるようだ。大手ネットサイトの別の記事でみかけた。

えっ・・・?

最後にそういう話をして済まないが、日本政府が今回の情勢についてどう考えているのかがまだ見えてこないのでね。韓国を突き放すのみならず、日本自身にも選択が突き付けられることを危惧しているんだよ。日本はイランとイスラエルのどっちを選ぶんだ?という話。このことについては今は掘り下げないでおく。

ボクは、韓国のやった事を徹底的に追及して、イスラエルに無実を証明した方がいいいと思います!

まあとにかくフッ化水素だ。この戦略物資のせいで世界情勢が不安定になってしまったとも言えるからな。そういう物資を長い間何の自覚もなく韓国に輸出し続けてきた日本も本来ならば追及を逃れられる立場にはない。それを避けるためにも、今韓国を制裁して世界に知らしめてやらなければいけないというわけだ。これが今回の結論だ。

韓国が資産売却命令を出してくれれば、それが出来ると思います・・・。3月を、待ちたいです!

文在寅政権は東京五輪でも韓国選手団専用の食堂を用意するそうだしね。対日強硬姿勢に期待しようじゃないか。韓国はすでに戻れない橋を渡ってしまったことを自覚するんだな!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助けることもありません!さようなら!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!